2008年05月28日

メモ

高い志と高い下心
posted by ゆっぽん at 14:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

absolutely



絶対


人の失敗を笑うようなやつには死んでもなりたくない。



まだ俺は笑っていられたからいいけど



これ笑いにならない人はどうすんの。



そんな人のためにも、自分のためにも、



失敗は絶対笑わない。
笑う人、軽蔑します。
posted by ゆっぽん at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - absolutely | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

otsukaresama



お疲れさま。


っていいんだけど。

なんか怖い言葉じゃない?



大学から(高校かな?)ぐらいからめちゃめちゃ使うようになったなぁ。



会う度に

「お疲れさま」
って。

朝でも


「おぉーお疲れ」って



え、そんな会う度疲れてんの??!


お疲れさまが挨拶になるぐらい疲れてんの?!



それもあるけど、この言葉が口から出た時点で


本当に疲れる気がする。



言葉ってやつは恐いからね。


労われたら、あっそうだなって(無意識に)そう感じてしまうはずだ。




それにさ、よく留学生と話すとき

「お疲れさまはどう訳すのか?」


って議題がちらほらでる。



英語じゃ訳しづらいみたいだ。


well done.
とか??



でも、直で見てもこれはポジティブなベクトルがあるよね。



あぁ



日本社会に染まってしまったかなー。都合の良い言葉なんだもんね。



お疲れさまに次ぐ良い挨拶を考えよう。
posted by ゆっぽん at 16:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - otsukaresama | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

眠い。

最近漫喫で夜を満喫してしまう。

wifで終電逃したんだけどね・・・(笑)

多少なりともWIFはよい方向に向かっている気がします。
これからは忙殺されるかもです。

思いはどこかにいくのでしょうか。


まぁただどうであれ、僕はステージには上がらないようにしようと思いました。せっかくのチャンスなので。今まで(1年前くらい)はステージにどうしても立ちたかった。そんな俺がステージをゆったりと俯瞰できる立場にいれるんだから、そっちをやろうみたいな。
どうせ、次にはまたステージに立ちたくなるだろうから。

今までしなかった経験もさせてもらえる。んだ。
今までとは違う立場で。


というか、今の時点でも。
留学生が見知らぬ国に来てダンス教えるってどれほどすごいことか・・・。動画をみることで、その背中を見ることで。
感じているつもりです。
今まで自分の周りに夢中で気づかなかったことでしょう。
見学は意味ないと思いきや、こんな気持ちにもさせられるのです。(これてっちゃんっぽい気がする(笑))
posted by ゆっぽん at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 眠い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

lack



言葉は思いに足らない
posted by ゆっぽん at 17:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - lack | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

100km

この土日100kmハイクなるものがありました。
おかげで今日は休養日になりました。(笑




100km歩いた意味。
それを考えなかったひとはいなかっただろう。

もう答えのでている人もいるかも知れない。
あとになって意味に気づく人もいるかもしれない。

だた1つだけ共通していえる確かなことは

みんなが100kmという距離を歩いてきたということだ。

100km歩くという経験は

それだけで、尊いものではないだろうか。


こんなことが閉会式で流れていました。
なんか、今感動してきた。


僕は、まだこれから答えがでてくるだろうなと思っています。
まだまだ百ハイを楽しみたいから。



ただ終わった時点で思ったことは
人間はすごいってこと。

100km雨の中歩けるし。
そんなイベント開くことができるし。
体育館で寝ることもできるし。
最終区で走って追いつくこともできる。
ビールかけあうこともできる。

何もない5月の10、11日に意味を色づけていく。
そんな作業をしている人間というものはすばらしいと思う。



ナイトハイクの時。

僕は、トップ集団に走って追いついた。
だけど、一人だった。
せっかくのナイトハイクに一人。
「こりゃつまんないな」って引き返した。(おかげで人より多く歩いたぞ)

wifの人と歩いた。そりゃ夜で歩きっぱなしじゃ会話もなくなるけど。
とりあえず、空間を共有しているってことで良かった。
トップ集団にいてもただの自己満足。
一緒に歩いていたかった。

その夜の歩いている最中は、ダヘ、ヨヨ、ゆか、ぽんさん、ゆっけなどなど電話かけまくった。(おかげで電話が浸水で壊れた)
とりあえず、誰かの声が聞きたくて。
その声は確かに僕の力になった。
僕の声は誰かの力になったかな。
冗談を言って笑う声も
加油としかわからない中国語も
力になるのだ。


感覚的には、スパイスで味に変化を与えよう(同じ人と歩いてきたから他の人の声が聞きたいなって)、みたいな?(笑)
そんな軽いものではないかもしれないけど。


ヨヨが最後道に迷ってた。

電話越しに聞こえてきた。
「何か言ってくれ!」って。
ヨヨの周りにも誰もいなかったらしい。
不安だったらしい。体も動かないし。
異国の地で満身創痍に一人。よくがんばったなぁ。





人と喋れること。それだけで元気をもらえること。
人ってやつはすごい。


お前にも分けてあげたいくらいだぜ。
posted by ゆっぽん at 16:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 100km | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

Can do


できること。


リーダーと構成を考えること。
リーダーと話すこと

(ゆっくり誰かと喋ってるのがWIFっぽかったな)

みんなには俺の存在なんて知られんでいいや。

俺は俺がやること できることをやろう。
そこに特化しよう。

だれかがやってることはやーんない。



考えて出てくるもんじゃない、ふっと答えが湧き出る感じ。




本当直感に頼りぎみな僕です。
posted by ゆっぽん at 21:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Can do | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

face


インターネットしながらふと考えるような記事があった。
記事は載せないけど。



やっぱり、俺は笑ってる顔・・・とまではいかなくていいけど、そんな顔がいいなぁ。

しかめっつらとか、マジにいやな顔とか、疲れた顔とか、本気であんまり好きじゃない。泣きそうな顔していると本当にこっちがどうしようもなくなる。特に異性のはほとほとそう思う。すごい後ろめたくなる。申し訳なくなる。

好きな子がしかめっつらしたとき、そんな顔しなかったら100倍かわいいのにって思ったり。
泣きそうな顔したら、ほんとそんな顔だけはやめてくれって思う。








うれしいんだったら泣いてもキレててもなんでもいいんだけど。
タグ:笑顔
posted by ゆっぽん at 22:17 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - face | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

良い写真。

CACXLZ2I.jpg



その名の通りよい写真が撮れたので、飾ります。
待ち受け決定。
タグ:大隈講堂
posted by ゆっぽん at 00:16 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 良い写真。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

May

5月にはいった。


WIFは順調……ともいえなくもないが多分回っていく。


なんだろうな。
俺が実質やっていることがないからか。

リーダーにもならない。渉外は他の人。
舞台だって他の人でつくれる。


自己重要感っていうんかい?
まぁ別にそんな言葉で終わりにしたくはないんだけど…。



燃えらんないなぁ。
5月病っていうなよ。



なんだろう。なんにも出すものがないや。そんな気がする。


だから上にも立ちたくなかったのかもしれないな。Inputの時期って前から思ってた。
(まぁ言えば視点を変えればいくらでも今が勉強になることはわかるよ、でもちょっと立ち止まりたい。)



秋しか体験してない人が本当いきいきしている気がする。いろんな人と喋って、WIFを必死に説明して。まだ見ぬ世界があるからだろうかな


なんか僕は軽くルーティンワークに見えてしまう。



わっかんないんだよなー。本当結局WIFって開催するために開催してるような気がする。

本当に心があってこの2ヶ月本当に良いものにする気持ちあるのかな。別に終わったあとの関係なんてどうでも良くて。仲良くなるとか実際言いたくないし。友達なんてつくりたくないし。
友達ってつくるもんじゃないし。


とかいったら、じゃあ声をあげろとか言われんだろうな。


じゃなんで俺だけ疑問に感じるんだろう。
いや去年やったやらないの話じゃなくて。
思わないんかな。
多分これ今WIFに参加してくれてる人数に関わってるんだろうな。少ないじゃん、今って。
多分説明会も「うまく」やってそれなりのそれなりのWIFができあがるんだろうけど。



なによりも「想い」だよって、その通りかもしれない。
ただ(想いなしに)パフォーマンスを国の紹介でやるためにやるんだったら、さたさんのチューチュートレインの方がよっぽど熱くて、楽しいんじゃないの?



結構悪い意味でも良い意味でもWIFの「形」ってものが自分に始めからあったのかも。


WIFって?って思う早稲田の人にこの体験を僕は半分も伝えられないかもしれない。最初から言葉で考えなかったし、そりゃ面白くなるにきまっとるやん!って最初から思ってたからなんだよなぁ。


でもちゃみさんはできる。(それは今度聞ける機会があるかもなんだけど)


ちょっと整理できてない文章で悪い。でも思いをただひたすらに綴ってみる。今自分の中を駆け巡ってる思いだ。


最近思った(ほぼ無意識的には最初から考えていた)WIFの魅力、
って、
自分とはほとんど違う人がいるってこと。
韓国でさえ日本と海を挟んでるんだぜ。
したら考えも文化も違うんだぜ。
常識が非常識に非常識が常識になる。
自分とすんごい違う人との話しってめちゃ勉強になるんだ。考え方がちがくて。(でも笑いのツボは一緒だったり)それは違う学部だったり年齢だったりってことも含めて。だから俺は違いって好きなんだ。(話しが通じるってことが僕の場合前提に来るんだけど(互いに互いが互いの違いを認めて高め合える存在であるって意味ね))

なにかと同じ趣味嗜好の人と一緒にいちゃうでしょう。


って事が魅力かなぁ。
世の中自分と違けりゃ違うほど面白くなりそうだし。あぁこれには多少キレイゴトが混じってるな。



WIF…多分準備ができてなかった気がする。
毎回こんなもんだったって言うかもしれないけど。でも多分、あゆみさんの話聞く限りWIFは前に追い付いてない。気が回ってない。
なんてグチ零してる俺っていうのは重々承知の上。


考えても答でないかもしれないけどでも考えることやめちゃだめな気がする。


一朝一夕で答でないよ。多分。
ただ楽しくやるためにWIFやっちゃいけないの?

そりゃ人に寄るけど少なくとも俺はそりゃやんなくていいだろって思う。


楽ではないけど楽しい道を。正しくはないけど自分の道を。



そりゃ国際交流ってあるけど…そんな俺国際交流意識してないし(前述の理由(違いの話)。)ただ世界には進出したかっただけ。世界を舞台にしたかった。だから国際貢献なんてあんま考えられないし…そんな授業に大して興味もわかないし。


そういえばコミッティに国際教養多い気がするし。(そりゃ時代の流れ?)



本気になろうよ。
本気の目が見たい。
たぎりたい。
きれいな言葉なんていらない。
まとめる言葉なんていらない。
戦場あとの原っぱみたい。
posted by ゆっぽん at 21:41 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - May | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。