2008年06月29日

Drink


合宿1日目明けての朝

意味はないけど大広間に一人座ってる。近く寝てる人もいる。

「意味はないけど」

空間を共有できてることが好きなんだ。

喋らなきゃ意味ないじゃんって思う人もいるけど。

俺はそうじゃない。この存在自体どこか小さなきっかけになると信じてるから。


はい。


昨日は
どうも気持ち悪さと眠さですぐ眠ってしまった。


夜中1時くらいかな。
して7時に起きてるから6時間くらいも寝てしまった。



もっと語りたかったが…
本当に不覚だった。
眠かった



トイレによたれかかって眠れる っと思ったのは初めてだ(笑)



でも結構泣きもしたな。

男は泣くもんじゃないって言われたけど。確かに俺もそっち側だけど。



やっぱり留学生と接して感動することはあるわけで。

まず日本語を喋ってることが奇跡

日本をそして早稲田を選んだことが奇跡

ここにいて俺と喋ってることが奇跡







「どんなに小さくてもどんなにわずかでも、自分の存在を叫び続ける」

そんなことを思った




日本語勉強したことも早稲田を選んだこともWIFを選んだことも、すべて自分の存在の誇示。


誇りを持って示してんだ。


誇りを持って、時には簡単に折れてしまいそうな旗をもって必死に振り続けている。


「ワタシハココニイル」
って。


それぞれにはそれぞれの舞台があって。
いつも一人勝負の世界だけど。
こうたまに人と出会っていろんなことを話せる。

誰かが誰かがいつの間にか支えになったり、支えてあげていたり。


それは本当にまさしく【奇跡】だ。(言えばそれを実現のツールとして日本語ってものがあって、それを勉強して俺と話しができるって部分も感動だ)



地球を回そう
どんなにちっちゃくても必死にココを叫び続けよう。


本当にありがとう
出会ってくれてありがとう



せっかく出会ったから、君らを後悔させないよう頑張るよ。君に負けないよう。あぁ俺と出会って良かったなぁと思わせるような人になるよ。






集まり散じて人は変われど仰ぐは同じき理想の光



それぞれの舞台で。




今度はもっと高いところで会おう。





いってらっしゃい



いってきます




(BUMP OF CHICKENテイストだったかな)
posted by ゆっぽん at 08:14 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Drink | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

eternally


そんちゃんのFacebook見た。
(まぁ特にそんちゃんのってことを推すわけじゃないんだけど)



笑顔があった。WIF本番。




それを見れば、幸せになる。(そんちゃん効果もあるけど(笑))


うーん。本当よかった。


嬉しいわ。マジで嬉しいわ!!



あぁ〜よかったと、この先何年も、死ぬまで。言っていきたい。
本当に笑顔の生む場所に。


あぁー嬉しい!!




今になって、走り出したい気持ちもある。
燃えた部分もあるけど、まだまだ燃え尽きてない。
去年のコミッティとはここがひとつ違うと思う。

幸か不幸か、まだもっといきたい気持ちがあるのだ。


みんなと一緒にいけたら。
本当に笑顔とまんない場所にできたら。

ってか、してぇ!!!!




ジャン。
タグ:WIF
posted by ゆっぽん at 20:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - eternally | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言い忘れ



あんなに笑顔が存在できるWIFという場を作ったあんくん


すごい。






負けてられない
posted by ゆっぽん at 15:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 言い忘れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

それでも






それでも僕らは前を向いて歩いていくんだろう。







今、ふと浮かんだから書き留め。
posted by ゆっぽん at 14:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - それでも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

Dodemo

ちょっと、どーでもいいかも知れない、大事なことを書いておきます。

まさしく自分のため。

惚れそうになった。

基本いつ死んでも良いと思っているけど、自分からは死にたくない。
死ぬときはなるべく苦痛を伴わない方法で。
楽しいことが最優先。
そのときの価値基準で動けることを目標に。
その場の気分で予定を変更する民族にちょっとした憧れ。
でも、相手の予定も狂わすからあんまり現実的じゃない。

人の出会いは縁ってか運命って多少割り切っている部分あるから、無理に連絡先もあまり聞かない。データ飛んでも驚かない。会う人にはどうしたって会うし。合わない人にはいくら努力したって会わない。
むしろデータ消えて整理できて良かったって思うくらい。
なので自分からはほとんどメールしない。
メールは本当に送りたいことなら、時間帯、内容考えずに送る。

人脈がどうのって思わない。どうもやらしく感じる。
営業で笑うことできない。お世辞言えないタイプ。
どうも、ウソつくことを徹底してとめられてたから、ウソもお世辞も言えなくなった。
でも、本気なら120%の笑いと本気さでカバーします。

矢沢の永ちゃんを呼んで目の前で歌ってくれっていってやってくれるくらいの仲じゃないと人脈とは呼べない。by中谷彰宏

絶対信じてればうまくいく。出会うべき人には会っている。
無理に神経すり減らすな。本当にやりたい、必要なことに突き進め。


いつもゼロベース。今を基準に。
もし、今一人だとしてもこの人ともう一度付き合いたいか。
今がまっさらな新入生だとしてもこの道にくるか。
楽なところに安定してちゃいけない。

人と違うことを恐れるな。
大多数は同じ事やって目立たないまま終わる。
この世は残念ながら少数派が世界を動かしてる。
上に突き詰めて。
やりたいことやりたいんだったら偉くなれby踊る大捜査線


早いとこ動きださなければ。


とりあえずこの1週間がワンクッションになりそう。

posted by ゆっぽん at 13:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Dodemo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

What was・・・

6月19、20日が過ぎました。
ここに想いの整理をのせておきたいと思います。


どうも、本番の気がしない。
不具合多くて、迷惑かけた。
エンディングも良く流せなかったし。
すべてが詰まりに詰まってた。
すべてが詰まってた。
それを処理する。
零れ落ちる。

本番は、やることやってるんだから、そりゃあそうなるよね。
そりゃあ一応運営はできるよね。

唯一、リハでぐっちゃぐちゃだったけど、本番はスムーズ。
まぁそれだけに、すっごい機械的だった。
僕の想いがなくても事は運んでいく。なんか自動的に。

あっけらかんとした、19日。
そんな話を茜とした。

「明日になったらなにか違うのかな」


明けた20日
最後の広報に参加したくて、2限には行かなかった。
それこそ1秒を大切にしたかった。
もう過ごさない1秒を。めぐりめく1秒を。
刹那に過ぎる1秒を。


僕の気持ちは少し違った。

自分の出演があるからか、今日が千秋楽だからか。
テンションの上がり具合が違う。
(ここが1日目の人には本当に申し訳ないと思う。)

ただ、いろんなところに修正がきいて。

放送研究会さんの音響の大きさ
Endingの修正
OBOGのご来場

本当にこの3つがすんごく6月20日に色をつけてくれたと思う。
本当僕らの力なんて些細なもんだ。
会場の人がいないと盛り上がることなんてできない。
OBOGの人はきっと大きく声が出てた。そのおかげ
音が大きくないと全体包めない。そのおかげ
冷たい言い方に聞こえるかもしれないけど、そんな細かな効果ってすごい大事なんだ。俺らが必死にやってるからって感動できるもんじゃない


すべてがあってのWIFって思った。


本当にそこの協力がなかったら、ひとつになんてできなかった。
音は人を響かせる。照明も神様。演出は大事。
放送研究会さん、本当にありがとございました。
舞台美術研究会さん、本当にありがとうございました。
そして会場の観客のみなさん、本当にありがとうございました。

その拍手ひとつが僕らを元気にさせ、その掛け声ひとつが僕らに勇気を与えて、その笑顔ひとつが6月20日を創りあげるんです。


つまり、ここで簡潔に言うと。

6月20日が盛り上がったのは、会場のお客さんがノッてくれたから。
お客さんがノッてくれたのは、照明、音響が素晴らしかったから。
っていうことになる。
本当にありがとうございました。

____________________________________________________



------いろいろあったけど、最後には上手くいってよかったです---
なんて言葉死んでも吐きたくないと思った。

いろいろもなんもねぇし、楽しかったよ。ありがとう。それだけで十分。



僕が本当に感動したのは、
オープニングでも、下駄っぷしたときでも、エンディングでもなくて






打ち上げのとき。







すんげぇうるさかったけど、すんげぇごみごみしてたけど。



そこには笑顔があったから。


そこには笑顔があったから。


そこには笑っている顔があったから。


そこに笑っている人がいたから。


誇りを持てた。
あぁ、間違っていなかったって。


こんな打ち上げに騒いで笑っているやつらを見てるのが最高に幸せで。
本音言えばもっと人とWIFどうのって話をしたかったけど、
やっぱりこんなやつらを眺めているのが最高で。
自然と自分も笑えてきて。
笑顔とまんなくなって。健さんとも話して。

そんな折、コミッティ(PR)がすでに泣いていて
とりあえず、抱きついて労った。
(本当にがんばったと(俺が)思う人には、しっかり力込めてハグしておきました(笑))

ここに笑顔がある因子のひとつであるコミッティ。

茜なんか必死の顔してチラシがどうのって話してたなぁって思って。
つらいつらいって聞いてたからつらかったんだろうなぁって思って。
本番1週間前くらいのミーティングで本気に広報考えていて、あっこいつ本気だって思えて。




本気に立つときってその人に覚悟が見えるんよ。





後ろは崖で、後ろに追いやられそうになっても
それでも必死に前を見つめて、前に前に進んでいく姿。
(僕はそんな姿がなによりも好きだし、ほぼその姿にしか涙を流さない)






そんなことをやっていた彼らの姿を見たら泣けてきた。
ありがとうって意味じゃなくて。
おかげさまって意味じゃなくて。

背中合わせに戦ってくれて。
(この感覚を説明するに、スラムダンクの最終巻で流川と桜木がハイタッチするとこ想像していただければ)
僕は感動した。



そんなこと思ったらちょっと涙が止まらなくなった。


ユリが俺の涙拭いてくれていたけど(笑)


僕はお疲れ様って労って欲しいんじゃなくて。
ほめてくれることに感動したわけじゃなくて(少なからずそれもあるけど)
あぁ俺らやったわ!突き抜けたわ!!って感覚に感動するのだ。
ハイタッチしながら、「オオォォォオォオォ!!っしゃああ!!」っと叫びたいのだ。



それをするには、上記の必死さが必要だったんだ。
だから、5月の時点で異議を唱えたし、いろんな人と語ったし、合宿で語り疲れた。


この感じわかるかな。
今ならわかるかな。
俺が5月のときに目指していた感覚。
__________________________________________________


ステージ統括して、僕は成長したかな。
とりあえず、ステージがどんなもんかとか、人にものを伝える難しさは実感した。


というか、このWIF2008僕はほとんど新しい人とあまり交流してない気がする。
ごめんなさい。

一つの所属とほとんど裏の仕事だったからかもしれない。
それと僕の努力不足だ。

まぁむやみに人に話しかけられないっていうこともあるけど。

でも


それでも



言い訳をひとつするなら。





真剣な姿はただそれだけでひとの心を射つ。




そう信じていたこと。それこそ国なんて関係ねぇから。



あぁなんてまとまらない文章だ。
また整理がついたらOUT PUTします。

これは反省じゃなくてただの感想だな。


とにかく、もっともっと上を目指して




また、今度どこかで。



posted by ゆっぽん at 23:55 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - What was・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ばいまいさい

なんか最近テキトーなことばっか書いてるけど。



まぁいいや、好きに書こう。
いまだって、時間があるから書いてみてるだけなんだ。

6月19、20日に僕らは意味をつける。
いや、正確に言うと19、20日へ意味をつけてきた。
こんな1、2日が、ある人にとっては永遠の2日間として、いや2ヶ月、いやもっと前からの要素もたくさんあって、生き続けるんだろう。


今まで俺何日生きてきたかな・・・・。

単純に・・・・365×19+30×6+17くらい・・・・7132日くらい。
あっ、あんまたいしたことねえな(笑)

余談:生きて5000日とか祝えばよかった!(笑)




今までの7131日は今日という7132日目のためにあると思いませんか。

ずっと遥か昔から続いてる僕。
ふとした記憶が今日役に立ったりするもんです。

思い出は、経験は、出会いは、今見ているものは、永遠なんです。
どこか小さく僕の中の一部になる。

どんな経験もおそらく一生もの。


19、20日はそんないつもと変わらない日に味付けをする。
何でもない6月19、20日


本当に何でもない6月19、20日



意味をつけてきたのは僕ら。
どうか、そのなんでもない6月19、20日を共有できますよう。


with you and me.



posted by ゆっぽん at 12:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ばいまいさい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

あと少し




あと少し
posted by ゆっぽん at 09:03 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - あと少し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

KY


KY

=空気読めない


なんて言いますが。



っていうと
日本はこんな言葉が生まれるくらい他人に気をつかってるとか、


自分の言いたいことも言えないとか、


自分を殺してるとか



言いますが。





本当に空気読めた時って気持ちいいもんだぜ。





本当に空気を読めた時って気持ちいいもんだぜ。





人を笑わせることもできる。



たったの一言、一動作が人を絶望から救えるかもしれない。






僕はというと空気を読むタイプかな?(笑)



もしかしたら
こんなこと時点で違うかもなぁ(苦笑)




さぁ後すこし。
走っていこう。
posted by ゆっぽん at 13:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - KY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

perverse


僕はあまのじゃくだと思う。



人が盛り上がっているときはいまいちテンションあがらないし。


まぁ一人もりあがるってこともないけど。



多分そこに俺の必要性がないからだなー。うん。

いつもどこかに冷静な自分がいる。いつでも。たとえラテアメと一緒に騒いでいても。本番があと6日と迫った今でも。


疲れてるんじゃない。
それはそう言える。


昔からだ。

今年は冷静な部分も持っていたほうがいいと思うからだ。ある程度の裏だからだ。

とりあえず、オープニングとか見たやつらにはわくわくさせてやるけど。


ふぅ



僕は成長したかね。
どうですか?おれ
どうかなー2ヶ月前のおれ。


胸はれるかな。

あぁ本番。



一人丘で風に吹かれて。

posted by ゆっぽん at 23:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - perverse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

インスピレーション

080609_1200~01.jpg

インスピレーションというものは前の落書きしている人からも受けるもので。


こんなものを書いちゃうわけで


授業中なわけで


教室の机なわけで。
posted by ゆっぽん at 12:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - インスピレーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

寄り道

madeinme-2008-06-04T17_03_35-1.jpg経営方針とか話し合うのかな………?


それとも味についてかな?


なんか新鮮だった(笑)
posted by ゆっぽん at 17:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

cry



泣いてる人がいたら



笑わせてあげたいもんだ
posted by ゆっぽん at 21:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - cry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。