2008年11月25日

20世紀少年


先日読み終えました。

僕の中での超話題作


20世紀少年

作:浦沢 直樹


この作品についてはいろいろ諸説ありますが気に入った解釈を書いてみますね。読んでいないひと、知らない人、読み途中なひとごめんなさい。



“ともだち”は【友達】そのもの。


僕の解釈では…
“ともだち”はいじめられたり、死んだことになったりされちゃいます。無視されたりね。


そんな“ともだち”


現実世界で友達って言えますか?今日の加害者が明日の被害者、いじめ。

“友達”必要ですか?それは本当の友達?


“ともだち”自身「この世の中に僕は必要?」と自分に問いかけます。



他にも“ともだち”は「本物って何?」とかカンナへ問いかけてます。



元はと言えば、ケンヂが駄菓子屋でバッチを盗んでそのとばっちりを受けた“ともだち”が復讐やらをこめて行なった事件。


そしていつも仮面を被っていた“ともだち”はみんなの記憶にはほとんどなく、影の薄い子


でも、ケンヂたちみんなと一緒に遊びたかった“ともだち”


そういう想いを含めたものが実体化されたのが“ともだち”じゃないですかね。


実体で言えば、最初は紛れもなくフクベエ(でも複数(カツマタくん?)いた)でその後はカツマタくん?ですがカツマタくん自体、そういった想いが具現化された人物なのではないかと思いました。



うーん、深い。




んでヴァーチャルですが子供時代に戻ってカツマタくん?に謝るケンヂ。


たった一言謝るだけなんですけどなかなか言えないんですよね。こういう少年時代って……。言った後もなんだか泣いちゃうし。



そんな昔懐かしさも感じました。スマートではないけどさ、泥だらけでも一生懸命な感じ。



わかりますかね?



ともかくこんな感じで僕の20世紀少年は幕を閉じようとしています。




友達っていいもんよー。
posted by ゆっぽん at 13:45 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 20世紀少年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

a decision


「変わったのは自分だけ

そう思っていたけど自分だけがまだ


そのままだと気付いた虚しさ」


by CHEMISTRY


また歌詞を引用してしまった。


けれどもそうなのである。


俺が変わってきたのか俺だけが変わっていないのか…堂々巡る。
最近よく感じるようになった。


(いつもこんな逆の論理が頭に浮かびます。バカと言ったやつがバカ論理ですね。)


というのも最近俺が付き合う友人が変わってきた気がする。WIFを抜け出したというか、WIF関係とはあまりうまく話せなくなった゛気が゛する。
留学生とも今はうまく(まぁ共通目標がないからか…)コミニュケーションをとれる゛気が゛しない。

゛気が゛とつけたのは完全に俺の内面だと思うから。相手はなにも変わってないはず……(ハイ、最初に戻ります)
っていう堂々巡り。


会う機会が減ったからか…周りはまだ相変わらずこんなこと言ってるのかー(それがその人なんだろうけど)って思うことが多い。本当に俺が見る人なんてその人の極一部でしかないのだが、そこから想像してしまうのだ。変わってないな、と。


その代わり最近出会う人にはこの人は何か秘めてるかもって思うことが多い。前向きにとらえればステージが上がった。と言えるんだろうか。



いつまでも同じことを言っていられないなと思うのです。常に進化を求めていなくてはいけない。

去年と同じことはしない。大学2年から思っていることです。


確かに人間の縁は永遠じゃない。しかし、これは俺にとってプラスなのか?
今まで仲の良かった(と思われる)人たちとの別れ(って俺が勝手に思ってる)は寂しいものである。(実際あって然るべきものだが)




そんな痛みを(勝手に)受けながらそれでも体は進みたい方に進むんでしょう?



ただ冒頭の歌詞がまわる。
posted by ゆっぽん at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - a decision | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

project 1

イベントは「やりたい」が先行してはいけない。


何に問題意識をもって何を目標とするか。そこから生まれるものだ。


あ、いやちょっと待った。「祭」はその場が楽しいからはっちゃけちゃうものか…。祭なら通せるかな?(笑)でも何を成したいかは重要。


この文はひたすら案出しなので、気にせず。



みんなを笑顔にするプロジェクト2009

各サークルの力で1日ずつ大隈講堂借りて4日間連続のフェスティバルにしちゃう。

休み時間のほんのした時間でもちょっと寄って見ればそこはお祭り。
文化系もなにもかも混じって行うフェスティバル。

各日にテーマを決めてそれに沿った発表やらなにやら。


全国の大学とも一緒に。映像かなにかで。


早稲田維新


袴着ておどる

留学生
posted by ゆっぽん at 15:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - project 1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

Yes we can

次期米大統領オバマ氏 勝利宣言スピーチ



英語の学習と思って見てみた。
もち一回じゃすべては理解できなかったけど・・・。


それよりも印象に残ってしまったのは

オバマ氏の語り口と


それに目を輝かせている有権者たちだ。



ここまで人たちを1つにできるオバマ氏の力はすごい。類を見ない気がする。


そして、有権者だ。
こんなに次期大統領の話を感動しながら聞く人たちが日本にはいますか?
演説に涙を流す人がいますか?


いってることは具体的ではないかもしれないけど、こんなに希望をもってスピーチをする人が日本にはいますか?

嘘でもいいから言ってくれよ。ってちょっと思った。
日本批判じゃないけどさ。



わたしゃ、負けませんよぉ。

posted by ゆっぽん at 16:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Yes we can | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

hard fight

先日紹介したlang-8ですが・・・まだやってますよ(笑)



とはいうもののなかなか英語では自分を伝えるのは難しいんだなと感じた。

日本語だったら、しかもこのblogのようないいたいこと(相手がわかるかわからないかかかわらず)言ってるだけだったら全然余裕なのだが、英語でしかも抽象的な話に近づくと


文法的にはわかるが、言ってる意味がわからない


となってしまう・・・。うぅ・・。

ましてや、僕の人柄などをしらない海を越えた人たちに英語で理解してもらおうというのはなかなか一筋縄ではいかないもので・・・。
めちゃめちゃ添削されました。


けれども、ここでへこんではいけないのだ。
これはSTEP。あくまでもSTEP。
この先へいけばいいのだ。



日本語ではこういう文章(知っている人ならなおさら)でも、この人こういう考えかなって裏を考えることがあるけど、英語は表面で勝負しなくてはならない気がする。
僕の側面、たった一面だけで勝負しなくてはならない。

第一、今のこの話だって、英語にしたら絶対訳わかんない。
何言ってんの?この人?みたいなことになる。
何で言ってるの?ってなる、と思う。


うーむ。日々精進ですな・・・。
そんな文化の違いををインターネットを通じて感じた今日この頃です。
タグ:英語 Lang-8
posted by ゆっぽん at 12:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - hard fight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

20th

あと約1ヶ月で20歳である。



やばいっ!



「今の自分の90%は10代のうちに学んだこと」

by坂本 龍一



そうなんだなー。
きっと先につながるような自分の好きなことって20前になんとなくやっている気がする。
それでも見つからないのは、気づいていないか。視点がちがうだけだと思う。


あと1ヶ月。感受性豊かに。スポンジのように吸収しましょう。
posted by ゆっぽん at 17:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 20th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

ワセダエンターテイメントファクトリー

僕が現在関わっているプロジェクト

早稲田エンターテイメントファクトリー

そのPVが完成したのでのっけておこうと思う。
なにを隠そう僕が担当したのだから(笑)

是非是非見ていってください!!。





12月11日(木)
場所:早稲田大学 大隈講堂
開場:18:00〜
開演:18:20〜
入場料:無料

***********************
ワセダエンターテイメントファクトリー


内部・外部・一般・学生・プロ、そしてジャンルの枠を超えて、とにかく「楽しさ」を追 求した「究極」エンターテイメントショー!!!

様々なジャンルのパフォーマーが一つのステージで魅せる至極のエンターテイメント!!
そして、これらのパフォーマンスが融合するときにいったいどんなものが生まれるのか! ?

一度にこんなにも楽しめるステージなんて今までなかった!最高の興奮を今お届けします !!
是非ご来場の上お楽しみください!!


詳細はコチラ
WEB→http://wefactory.web.fc2.com/

ワセダエンターテイメントファクトリー実行委員会
***********************
タグ:WEF
posted by ゆっぽん at 11:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ワセダエンターテイメントファクトリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

performance


今日はきゃしゃさん企画

ワセダエンターテイメントファクトリーの説明会&コラボ練習があった。


コラボ練習まで参加してくれたのは

よさこい
フリースタイルバスケ
バレエ
チア
パントマイム

の方たちだ。



やっぱりみなさんそれぞれの舞台のパフォーマーであって凄い刺激しあっていたように感じた。


構想もぽんぽん出てくるんだよね。
「じゃあダブルダッチがこうで、そこをバレエがこういったらいいんじゃねぇ?!」
とか「それやばい」とか「もっと話し合いたい!」とか
本当に素晴らしいと思う。

集まっている方々の人となりもまたその一役かっているが。

あれがパフォーマーというものかと感心した。



と同じにやっぱり、こっち(裏)も頑張ろうと思った!いやー、パフォーマーの方々がこんなに目を輝かせて楽しそうにやってるのに、そんな舞台に花を添えないなんてことはできない!!

な。
posted by ゆっぽん at 00:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - performance | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

打倒英語!

大学在学中に、英語ぐらい話せておかなくてはならないっ!!!



今日素晴らしそうなサイトを見つけた。

外国語(英語に限らず!!)の日記を書いてそれをネイティブの人たちに添削してもらうという、語学勉強のためのサイトだ。


Lang-8

まぁいわゆるmixiのようなSNSのサイト。
わたしゃmixiやらはあまり好きではないのだが、勉強となれば別だ(笑)


どうやら、日記の添削のレスポンスも早いらしく、なかなかよいらしい。というのも今日はじめて使ってみるので、まだ「らしい」
としかいえないけど・・・。
コミニティに属さなきゃだめかなー。

まぁやってみりゃわかるだろっていってやってみます。
添削こなくても、とりあえずは英語日記をつけていきたいと思います。


興味ある方ぜひお試しあれ。


ここで紹介されていますよー。

超オススメ 相互添削型SNS Lang-8(ランゲート)  ほぼ毎日 英語学習日記 〜 英語holic 〜


気楽にガンバロー。


------------------------------------------追記

って今これを書きこんでいた20分くらいの間にもうレスポンスが来た!(ビックリ!!)
そしてメタクタに直されていました(笑)いやーガンバロー。
posted by ゆっぽん at 15:36 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 打倒英語! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

modify


今日は久しぶりに良い子に出会った。(元から出会ってるけど)



1年生なんだけど、

授業寝てたらお金と時間のムダじゃないですか?!

とか

大学4年いたら高卒で働いてる人と4年分差がついちゃう!


とか


睡眠時間が3時間だったらもっといろんなことできるのに!!


とか


考えてる、とても良い子です。

早稲田の手を伸ばせば何でも学べる環境をわかっていて、好奇心もあって、人にも優しい。


気持ちのいい子だ。



忘れかけたもんを思い出させてくれました。


こーやっていつも求めにいかなくてはいけないんです。



こーいう人は絶対楽しい人生送れます。保証します。



寝不足で2限に行けなかった僕にとっても良い説教となりました……。汗。


俺も、本とか英語とか勉強しまくろー!!!




こういう気持ちの修正(自己啓発)は2日に1回くらい必要です。
posted by ゆっぽん at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - modify | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。