2009年01月31日

アイデア会議2.5th

1.30アイデア会議.jpg今日の議事録

今日、アイデア会議3回目とはいわず、2.5回目を行ってきました。
というのも、早稲田大学のショッカーズのりんくん、と踊り侍のあかぎくんと共にアイデア会議をひっそり(?)と行ったからです。

やはり、自分とはまったく違う経験、経歴、人、そして今までWIFとかで仲良くしてきた人とも違う人との話は純粋に楽しい。

では今回もアイデア会議2.5thの公開!

時間:約90分

形式:自由に喋る感じで^^。メモも頑張りましたけどICレコーダーとかで録っとけば良かったなぁと思うくらい有意義でした。


道具:簡易ホワイトボード、B5の紙(実際書かなかったけど)


幸せの定義とかなんでサークルやっているんだろうとか温度差とかライオンキングとかどんなお客さんへとかいろいろ議題がコロコロ転がったてたんですけど(それは良いコトね!)とても意味がありました。ちょっと詳しく例を出してみます。

例:サークルの意味→人間一人だけどだれかと繋がっていたい→+普通ではありえないことが起こると感動する(例:あらしのよるに)→絵本とかで伝えたい→お客さんも参加で→自分らしさって?→未来の自分に手紙→1000人集まって、鶴折ったら1分で千羽鶴ができる→誰かに届ける

などなど(上の例だと論理が破綻してますけど(笑))


こういうちょっとしたきっかけで繋がろうって思って繋がれるってこと素晴らしいと思います。なによりアイデアも生きてくる。

(今日を含め)今までの議事録(Picasa使用)


楽しくなってきたー!!!!!(笑)


はい、では最後に220円でできるホワイトボード+議事録の作り方。

必要なもの:A3の透明な(色が付いていない)クリアファイル+ホワイトボード用のマーカー(イレイザー付き)=百均で210円(税込み)、コピー代=10円

まず、A3のクリアファイルの中に白い紙を敷き詰める。(A4なら2枚B5なら4枚くらい)

こんな風にね。
white bord.JPG

そうしたら、それを使って書きたいことを書き込む!
すぐに消せるし何度でも書き直せることがメリットやね。

そうしたら、クリアファイルなのでそのままコピー機へ!
A3でも白黒ならば10円です。(学館セブンイレブン調べ)

そうしてできたのがこれ

コピー.JPG

これなら、無理に議事にする必要もなし。
持ち運びも便利!経費もかからず。ってことで問題なしです^^

ぜひお試しあれ。

参考:3分LifeHacking:薄くて軽くて最大A3サイズの“ホワイトボード”を自作する


次回は2月5日に学館でアイデア会議します。
意見、参加、などあるかた連絡くだされー(笑)
posted by ゆっぽん at 00:10 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - アイデア会議2.5th | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

blog first anniversary part3

第3回目にこぎつけました。もうガス欠です・・・。^^;

でも、ここは一番書きたかった(?)「企画」と「これから」について整理したいと思います。


まず、企画。

「企画」ってなんのこっちゃって思うかもしれません。
参考:
企画の企画
アイデア会議2nd

つまり、早稲田大学から発信しようとしているのです。
今まで振り返ったように、1〜2年はINPUTをしてきました。3年はOUTPUTの学年じゃないですか!大学生の中でも一番activeになれる学年であり責任もある学年です。
僕はいろいろやってきた、WIFもやって幹事長になりたいささやかな欲もあったが、それは今に言っても始まらない。
まず言うと

みんなをまとめる立場に立ってみたいのが1つ
早稲田で何かを叫びたい、早稲田(日本・・・世界?)にぶちかましにいきたいのが2つ
一心で本気で打ち込みにいきたいのが3つ
企画をしたいのが4つ
それによってみんな(ここでは不特定多数)を感化、感動させられればいいなと思うのが5つ


が当初の欲です。
何(what)をさえ(あえて)決めずに、みんなで考えながらどんなことをしようか模索中です。僕はダヘを誘うときにこんなこと言いました。
「goalが決まっていたらあとはやるだけだから簡単だよ。でも、今はみんなでそのgoalを決めていきたい。そこから始めたい。だから何でもできる可能性がある。」もちろん、大言壮語ってこともありえます。でも、どうにかこれは本気で取り組みたいのです。

だから企画会議ではなくその企画の根本となるアイデアの会議から始まっているんです。
例えば、WIFという留学生とお祭りをする企画があったとすれば、アイデアにあたる部分は、「留学生とひとつのことを通じて交流したい」って想いですよね。

そういうアイデアをじゃんじゃん出しまくろうよ。っいうのが今の本題です。言いたいこと面白いことしょーもないこと言い続けます。アイデアは1000本あったら良い企画になるのは、2、3本!精神でgoalさえ決まれば遂行することはできる。そう信じていますから。だから急を要することもあり、春休み中には企画を決めたいと考えています。今が一番面白い時期なのです。会議の形式や内容は上のエントリーに書いてあります。
そして、会議も誰でも参加できるようにオープンであり、インターネットを通じて公開して、ここでも情報公開(左の欄にあります)、化学反応をどこか期待しているわけです。今後はよりわかりやすく伝えるため議事録をこちらにもUPしていこうと思います。



次に・・・「これから」の整理です。

まず、一番述べたいのは、今冬2月7日からカナダのトロントへ短期の語学留学してきます。僕にとっちゃあこれが一番の関心事です。(笑)ホームスティです。極寒です。−10度です。
なぜその土地を選んだのか、理由3つ
・カナダで大都市(ニューヨーク近いし、ナイアガラの滝も近し)
・日本人が少ない(あえて!)
・乗り継ぎに負けてられるか!

3つめだけ説明します。初めての海外一人旅(?)なんですが、だからといって甘えちゃいけないなと思って、あえて乗り継ぎでちょっとあたふたしそうな感じを選んだんです。難しいほうを選んだってこと。俺の英語でどうにかなりますかね・・・。どうにかしなくちゃいけないんです。帰りはニューヨークによって(ここは完全に一人!)ぶらぶらしたいと思います。いろいろ得たいなぁうん。


この短期留学は、大学に入って思い続けてきた自分への挑戦でもあるのです。留学生を見ても僕は思い続けてました。こんな日本だけで過ごした温室育ちで良いのか!?って、留学生は国を超えて日本にやってきてこんな立派に生きてるんだぞ?!って。いつしか誰にも甘えられない環境に身をおきたいなと考えていました。それによって成長したいと。もちろん語学もしっかり学びたいけどね。というわけで、猫に追い詰められた鼠のような気持ちで顔晴りたいと思います。だから、あっちで日本語に触れるのは極力避けたいと思います。(本を読んだり、音楽を聴いたり、日本人がいたら最初は日本語を使うかもしれない・・・)なので、mixiみたいな相互につながるものは封印すると思うし、blogは書く機会があれば英語で書き綴っていきたいと思います。(もちろん、萎えたらわかりませんが(笑))

留学以降のそれからは、あんまり考えてません。
2月中は「企画」もあまりできないだろう(もしかしたら、メールでブレストライティングをしてみたいが)し、2月中は経験、成長する期間だと捉えています。ここからまた始まっていければよいです。


ここで整理

企画について:
企画の前段階のアイデア会議をやり続けています。早稲田でOUTPUTして、早稲田生や日本の人、世界の人に発信できたら最高です。人とつながって、大きくなって早稲田に(何か)ぶちかましにいきたいです。オープンなスタンスで、誰でも気兼ねなく参加できるようになれば幸いです。だからネット上でもオープンにしています。今後はこちらのblogにも議事録写真(Picasa)を載せていきたいと思います。そして、欲を言えばこれは後世につながっていってほしい。その頃には核が決まっているはず。



これからについて:
カナダ行ってきます!死なないようにします!窮鼠猫を噛む精神でいきます!英語でblog更新します!以上。泣きながら「もうヤダ〜」っていう経験ができたら成長できるんじゃないですかね。(笑)それ以降はまたカナダの経験をスパイスにベストな選択をしていけたらと思います。




以上、第3回目「企画」+「これから」でした。

1回目「ネット」+「本」
2回目「サークル活動」+「勉強(生活)」
2.5回目「映像+youtube」
3回目「企画」+「これから」


を整理して伝えました。僕自身整理になりました。
このblog自体コンテンツをもうちょっと整理したいなと思います。
わかりやすくエントリーのっけたりね。


なにか、伝わったでしょうか。
面白そうやーんとかうちもやってみたいとか、コメントしたろっとかなんでも歓迎なので。^^

ではでは、ありがとうございました。
以降普段のようなblogになっていきたいと思います。
やったるばい!!!
タグ:企画 総括 反省
posted by ゆっぽん at 11:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - blog first anniversary part3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

blog first anniversary part2.5

というわけで迎えました。2.5回目。さくさく更新していきたいと思います。暇人かと思われるかもしれませんね。否定はしません。(笑)

動画についてです!

これまで、ちょくちょく動画を作って参りました。
WIFのOPだったり、世界各地でソーラン節を踊ってみただったり、WEFのPVだったり、MEGA PEACEの古今東西のOPだったり。
ソフトはadobeだったり、Uleadだったりで作っております。もっと技術を教えてくれる方などいました僕まで(笑)逆に俺に教えられる技術があるかはまったく謎ですが・・・。

では、ここではっきり宣伝をしておきたいなと思ったのでします!(笑)

早稲田大学のWIF(Waseda International Festival)という団体でソーラン節を通じて仲良くなった留学生と海外旅行に行った際ソーラン節を各地で踊ってきました。もちろん、周りの目はありました。でもそんな目をひしひしと感じながら踊ってきました。意外とハイになります。(笑)こいつらバカだなー。って楽しみながら見てください。(踊っているのは僕らですー)

第一弾はコチラ(台湾編)
WIF in 台湾
踊った場所
・故宮博物館
・瑞芳駅
・逢甲夜市
・中正国際空港
・宝覚寺
・淡水
・圓山飯店
・台北101



第二弾はヨーロッパ編(関連→WIF in europe


踊った場所
・ルーブル美術館
・ザルツブルグ城
・ミラベル宮殿
・ベルサイユ宮殿
・アリエンツアリーナ
・バイエルン州立歌劇場
・エッフェル塔
・ヴェネツィア
・サンシーロ
・ドォーモ
・ノイシュバンシュタイン城
・凱旋門



あるところから、youtubeでお出かけ動画大賞を決めるコンテストに出ませんかって連絡もあったんですよ^^。こういうことがあるからネットの可能性も信じてみたくなるんですよね。こういう映像に関しては趣味で続けていきたいと思います。(新たな趣味が見つかった!(^^;)
体験版で作るのはやめてそろそろソフトを購入したいです・・・。(予算がっ!)


というわけで息抜き的でもある映像に関してでした〜。
映像楽しす。



次回はいよいよ3回目「企画」+「これから」を整理したいと思います。
posted by ゆっぽん at 23:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - blog first anniversary part2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blog first anniversary part2

さて第2回目のblog整理です。しゃきしゃきやりたいと思います。
BGMは竹内まりやさん。だからあなたも竹内まりやさんを聞きながらだと僕の気持ちがわかるかもしれない。(笑)はい。


この1年(ってか普通まとめるのは年度末だね(笑))は充実させられたと思います。
冬〜6月:台湾、WIF(運営:ステージ統括)
関連→ちょっと寄り道
What was・・・
牛丼80円引き
7月〜夏:踊り侍、ヨーロッパ 
関連→yosakoi
WIF in europe
秋〜冬:下駄っぱーず、WEF(運営)、MEGA PEACE
関連→don't know
MEGA PEACE

という感じで進んできました。
やっぱりいろいろやってきたかなって感じはします。(WIFのyoutube動画を推したいので別エントリーで書きます。)

その時々の想いはそのときのblogに任せるとして・・・
これタイトルだけじゃなんの日記かわかんねぇっていう欠点に気がつきました(笑)タグも分類しっかりしてない!(汗)ちょっと時間かけながらでもはやいとこ整理したいです。
3年次はこういうinputしたものを最大限早稲田の人のパワーをもらって最大限outputさせていきたいと思います。まぁ1つのところに所属していないってところは魅力でもあり、欠点でもあるんですが。大学ではいろんなことやりたいっ!って想いながら入学したのでその通りに生活できている気はします。
最近は、いかに同時に処理できるかってところがテーマというか挑戦したい問題ですね。確かに人間同時には2つのことできないんですが(中途半端に終わる)いかに効率よく時間をわけて、2つ以上のことを処理できるかが鍵になってきます。まぁそれはつまり自己管理ってことなんですけどね。


勉強に関しては、あまり多く申し上げません(笑)お金が絡むと人間変わってしまいますから。こころ(by夏目漱石)のいうように気をつけなくてはいけません。成績良くいきたいと思います。そして、この1年なんで授業ってここまでつまらないのか?という疑問が浮かびました。
その答えは・・・授業の中身に興味が持てないからか?!というところにつながりました。3年次では学科学部キャンパスを越えて面白そうな授業にもぐっていこうと思います。本当に欲するものを!探し続けなければいけません。ただ、モグリって責任が薄れるからそれに頼らないようにしたい。しっかり吸収しないと。危ない橋ですね。うまくやっていきたいです。
生活面では、高田馬場住居移動計画があったのですが・・・。
就活とかを控える身だとこれから2年契約とかは長いな・・・っていう結論にたどり着きそうです。(お金も半端なくかかる!(と同時に一人暮らしの人称賛します))でも、一人暮らしとか親元を離れる経験はしなくてはならないっ!ってことで、マンスリーとかに2ヶ月限定とかで住むとかそういう方法で住むかもしれません。まぁ予算との兼ね合いですけど。乞うご期待(?)


ここで整理

サークルについて:
多くのことをやってこれた気がする。3年次はこれらを発信できるように。っと書くと「企画」に近くなってくるが。やっぱりこれからも自分のキャパぎりぎりで少しずつ広げられるようにやっていきたい。2足の草鞋でもね。全部処理したります。(その場その場で先を考えながらベストな選択をしていきたいです)


生活について:
特に述べることなし(笑)スポ科も利用して本キャンも利用して大学の授業をやっぱり大学生だから最大限利用しようってことです。「企画」などなどを通して3年次はいろんな人とつながっていきたい。はからずも、そういった動きが出てきそうなので春休み中にたくさん巻き込めるように・・・。あとは・・・・早起きをしよう!(笑)





さ、次回は
2.5回目「映像+youtube」について書きたいと思います。
3回目は「企画」+「これから」です!


すぐ更新しますっ!!
posted by ゆっぽん at 10:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - blog first anniversary part2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

blog first anniversary part1

ではではblogの整理をしていきたいと思う。

まず何故こんなことを思ったのか、主な理由。

1、blogがいつの間にやら一周年迎えていましたのでキリがいい。
2、何をやっているのか外見にもやっぱりはっきりわかった方がいい。(その理由は、こうして書いたことがどこかにつながる可能性を信じられるようになったから)それに、しっかり視覚化しておきたかった。

というわけで、「企画」はまた別のエントリーで整理します。


といっても、ようやく1年なんですね。
意外にいろいろやってきた気がするから、もっととっくに1年過ぎている感覚でした。

そもそもblogを始めたきっかけはですね。
メモ代わりですね。浮かんでは消えていくアイデアたちをそのまま消させたまんまではもったないと思い書き始めました。
うん。そしてその後の馬場さんの影響ですね。

前に書いたように、去年の今頃(春休み)にいろんな先輩と話す機会があってネット社会の可能性を知り、今に至るわけです。ウェブ進化論とかとか読んでね。mixiの可能性も知り始めてきました。だから最近mixi始めたんですよ。
mixi challenge


読んだ本もようやく100冊あたりになったと思います。
約2年で100冊・・・遅いですね。でも高校までほとんど読書の習慣がなかった僕には結構良い感じです。1ヶ月に4冊くらいだもんね。1週間に1冊程度ってことですね。もっともっと知識inputしていきたい。残り2年で最低もう100冊、欲を言えば1000冊くらい読みふけりたいですね。(予算!)それによって世界が広がって見えるし世界の動きやいろいろな人の考えが理解できる(に近づける)ようになります。
ただレビューが少ないので今後どこかにoutputできればいいなと考えています。(inputとoutputは5:5! by勝間和代)


ではここで整理。

ネットへ対して:
はじめはあまり公開する気もなく、自分のためにひっそりやろうと思ったが今ではメディアとしての可能性をみることに。明日の広告でも述べられていたが、blogは自己表現欲求を満たすものでもある。だからいくら発信する道具だからといって従来のスタンスも忘れてはいけない。迎合してはいけない。誹謗・中傷もするかもしれない。(ただ面と向かって個人名出したりとかはしませんよ)
「企画」でも最大限公表していくつもりで、オープンで誰でも意見できるものにしたい。そういう「智の集約」の場であることを、遅ればせながら実感しています。それに関連して、E-mailアドレスやブックマークなんかを公開するようにしたんだなぁうん。
だからコメント大歓迎だし、メールでこんなんやりましょうよって持ち掛けも面白い!かもしれない。(ただきっと俺はそれにまだ足りる人物じゃないんだろうけど・・・汗)そしてこういう化学反応を起こすにはやはりこちらの見せる工夫をしなくてはならない。(だらだら書いて興味もってくれる人は物好きか、俺を好きな人かどっちかだ。間違いない。)だからこうやって、整理をしてみたりする。「企画」もわかりやく伝えられたらいいなと思う。

つまりは、ネットを通じて自分の考えを発信することでどこかの誰かと化学反応を起こそうよって気になったということ!


読書について:
ようやく100冊ほど(読書マラソンの100冊達成プレゼント楽しみ!(笑))達成。そして中谷彰宏さんが好きです。小説はあまり読みませんでした。The MANZAI風が強く吹いている はオススメですが。(青春くさくてね。)
ほとんど、自己啓発系か社会のしくみみたいな感じでしたね。
そろそろ自己啓発系を卒業しだしてきた頃なので(たまに読み返して、気づきエネルギー復活!)、もっと社会のしくみと企画系を多く読んでいきたいと思います。最近やっと日経1年生! に手を出せましたよー。やっとこさ経済にも。恥ずかしくなんかない!!(どーん)
んで重要なのは、INPUT:OUTPUT=5:5そしてスピーディにって事です。
吸収したらすぐに発信すること。これ大事だなと思います。
脳に定着させる意味でも。発信によるメリットを考えても。まわり回って自分に利益(っていうとお金の話みたいだけど)をもたらすもんです。
そして最近気になることは、フォトリーディングっていう速読法です。
100冊超えたくらいでやっと流し読み(?)意味だけをつかむことならできてきたような気がします。(簡単な文章はね(汗)聞くところ最近フォトリーディングが速読法のなかで良いっていう話だし。これからフォトリーディングについても少し考えスピードを上げていけたらと思います。

つまり、これからもいっぱい本を読んでわかりやすいOUTPUTを心がけていきたいです。


1回目は「ネット」「本」についてでした。
2回目は「サークル活動」「勉強(生活)」(予定)
3回目に「企画」「これから」(予定)

やりたいと思います。
もう即書きますから!(笑)スピード命。

っていいながらこれ書くのに何時間かかることやら・・・・。
タグ:企画
posted by ゆっぽん at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - blog first anniversary part1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SEIZE THE DAY!

No matter what anybody tells you...
words and ideas can change the world.

Just when you think you know something you have to look at it in another way. Even thought it may seem silly or wrong. You must try.

If you noticed, everyone started off with their own stride, their own pace. The difficulty in maintaining your own beliefs in the dace of others. Now, we all have a great need for acceptance. ―But you must trust that your beliefs are unique, your own...even though others may think them old or unpoplar. Even though the herd may go "That's bad"


Robert frost said "Two roads diverged in a wood and I took the less traveled by, and that has made all the difference. Now I want you to find your own walk right now. Your own way of striding, pacing, any direction. Anything you want wether it's proud wether it's silly, anyting.

quotation : the movie "DEAD POETS SOCIETY"

I'm sorry this entry is written in English. I'll try.(lol)
The above one referred to the movie I just watched. It was so moving and impressing.

Can you seize the day whatever happens?

I studied Robert frost in high school English class.
The essay,"The less traveled road" was our text.

In this essay said:"making all the difference" is an expression has a positive meaning in English.
You can do anything: become a doctor,a lawyer,a successful musician,or even the President of United States. It's up to you.


Can you believe that? It's up to you too.

I'll go Canada in spring vacation. And during the studying abroad, I will write anything in English also this blog.
I'll try to maintain my beliefs even weak myself in Canada.

posted by ゆっぽん at 19:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - SEIZE THE DAY! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

Slight dreams

Dreamほど大層なものではないが、最近、ってか昨日ささやかな夢(目標)ができた。


それは、これを見ればわかると思うが・・・。






ピースボートに乗って、3ヶ月間の世界一周です。



ふと、図書館にあったこの本に目がとまり、サラーと読んでいたのですが、思いのほか感化されてしまいました。(笑)

純粋に人との出会いとか、世界遺産も魅力的ですが。
韓国人とかアメリカ人とか世界の人と一緒に企画とか、そのピースボートを運営している人の話とか、震えました。



僕がメモした一節
「出会いから交流へ、交流から行動へ」

「『一つの種にはすでに木が内在しているんだよ。種が変化して木になるわけではない。』(byガンジー)たとえば、平和が目的ならそこへ向かう手段やアプローチもまた平和でなければいけない。」


ぶっちゃけますが、よく街中に貼ってあるポスター見て、うさんくせー。って思ってました。はい。
私は、国際協力とかボランティアとか貢献とかあんまり興味ありません。なにもしてあげられないし、目の前の厳しい恐ろしい汚い現実はあまり直視しないタイプなのかもしれません。「偽善」とも思いますかね。


でも、こうやって本を読んで世界に直に触れてみたいと思ったように、変化はあるかもしれない。直視はできなくても回り込んで側面なら理解できる日がくるかもしれない。いや真っ向に向き合って問題解決しようと思う日がくるかもしれない。そういった「かもしれない」可能性までは捨てる気はありません。食わず嫌いではなにも変わりません。変えられません。



在日問題とかアイヌ問題とか人種差別とか貧困とか地雷とかとかとか、僕は自分の意見すら持ってないと言っていいと思います。今のところ手を出す気もありません。(だからって冷たい態度とるわけじゃないよ)でも、いつかそういう問題と向き合えるというか、自分の中でそういった問題を受け入れる時が来るんじゃないかなと思うのです。そのきっかけにもなるような気がしています。


まぁ要するに、まだまだ僕は世界と向き合ってないなと思ったのです。そんな大言壮語は言いませんが、せめて少しの機会がなにかもてればいいなと思います。(WIFだけではなく(あれは早稲田に来れる人の国際観だからね)60億通りの考えを少し共有できたらなーと思ったのでした。


んー、世界は広い。できたら大学4年で行きたい。


ちなみに、メモの一節いろいろなことに応用できそうですね。
僕のWIFの理念とかにすぽって収まる感じだし。
過程も国際交流であるべきなんだよね。上手さは二の次にして。

だから楽しいことは過程も楽しくあるべきなんですよ。



「出会いから交流へ、交流から行動へ」
僕のプロジェクトもそうやっていけたらいいなと思います。
後にblog整理します。
タグ:書評 紹介 国際
posted by ゆっぽん at 12:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Slight dreams | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

電車の中って


よく電車で女性が化粧しているというのはよく見かける光景ですよね。





はい、現在







おじさんが電動ヒゲ剃りでジョリジョリ髭そってました………












どこまでが許されんのかなコレ?(笑)
posted by ゆっぽん at 16:00 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 電車の中って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

時代の流れ

最近ハマってること




盗み聞き






(笑)


人聞き悪いですね。







でもでも
人が話してるのを聞くのは、





簡単に
流行りがわかる
巷の考えがわかる
良い情報がたまに入る








とかとか良いこと多いですよ。(笑)うん。









たまにはiPodを外して近くの人の話を聴いてみよう。



追記:電車の中等などで話を聞くときは、一人で乗っている人より二人以上で乗っている人に近づこう(怪しまれない程度に(笑))
posted by ゆっぽん at 17:37 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 時代の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飄飄であること

昨日、TV(「とんねるずのみなさんのおかげでした」での食わず嫌い)を見ながら思いました。



飄飄。それが僕の美学だということです。


最近テレビを通しての芸能人の人物像を考えます。
心のそこから笑ってない人、育ちが良さそうな人、人当たりのよい人、性格など・・・。よーく見てると感じるものがあります。
(まぁブラウン管を通してなので、結局真実ってものはわからないんですが)


特に、中村勘三郎さん
僕はブラウン管を通して勝手に感動しました。あの人の世界、人柄、一流です。
思えば僕は飄飄としている人に惹かれる、憧れる傾向があります。
(勘三郎さんは独特でやることがしっかりしていて(歌舞伎界でも)斬新で飄飄としてらっしゃいますよね。)
それはすなわち、飄飄とすることが僕の根底に流れている目標だからだと思います。

藤村俊二(おヒョイ)さんもそうです。
その昔、普通、役者はセリフがいっぱいあっていっぱい出演できることを望むところを、藤村さんは「バカやろう!そんなに頑張ったら覚えるセリフが増えちゃうじゃないか!」って怒ってるらしいです。(笑)(3秒でハッピーになる名言セラピーより)
でもでも実際藤村さんはフランス語や英語など堪能なんですよ。
そーいうところ素敵ですよね。そして卑怯だ(笑)



なんて、俗世を飄飄とすり抜けていく人になりたい。
きっとその分影があるんですけどね。(それは人に感じさせないし、本人もそう思ってもいないかもしれない)





だから、今のところ飄飄が僕のテーマです。


※ちなみに、飄飄って
考えや行動が世間ばなれしていて、つかまえどころのないさま。

って感じで使ってるからね。

posted by ゆっぽん at 12:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 飄飄であること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

challenge to sports science department

スポーツ科学部への挑戦



教職の授業で文章にしたことで火がついたのでその勢いで書きます。




学部の劣等感です。

僕は早稲田を受験するときスポーツ科学部と人間科学部しか受けませんでした。(どっちも合格させていただきましたが)




受けるときからひしひし感じていましたが、スポーツ科学部は頭良いとは言われない学部です。

看板学部は政経。頭良いってね。






これが悔しいっていうか、理不尽さ感じるんだよね。


2学部しか受験しなかった理由は一般的に学問に興味がなかったから。政治とかは頭回らなかったしなぁ。



高校のとき陸上を本気でやろうと思って独学でスポーツ科学を学んでました。栄養とかフォームとかね。そうしていくうちに自分のやっている意味がわかって結果につながったり(そう簡単ではないのだが)する楽しさがあった。
そこで考えたのは、今こうやって興味持っていることにとりあえず進もうと。早稲田に入ってから本物を見つけようと。



だからいろんな事をやるつもりでした。




………


…………


……………

その結果僕のやりたいことはスポーツとは違う方向にある気がすること、早稲田の可能性の広さを知りました。



転部もたまに考えます。でも行動しない自分を見ると転部はしなさそうです。

本キャンが羨ましく思える時もあります。




でもね、今日書いたのさ。




この体育がバカにされるのはおかしいって。運動神経イイ奴だけが活躍して運動嫌いは体育なんかやりたくないってなっちゃう体育はおかしいって。

だからってやる気だけで評価されるのもおかしい。やる気で評価されんだからいいだろって?運動苦手な奴がどうやったらやる気だして楽しむんだよ。体育だけ特別扱いはするなって。ちゃんと頭と体を使っての体育なんだって。

つまりね、高校の時スポーツ科学を勉強して思ったのは体育嫌いな奴とか足遅くて困ってる奴とか頭使えば記録伸びるよってこと言いたかったって事なんだよ。

だからね、僕の中にあったのはスポーツ楽しいとかスポーツ愛してるとか筋肉好きってことじゃなくて、


努力している人は報われてほしい(べき)世の中になること

才能がない訳じゃなく努力の仕方を知らないだけじゃないのかということ

そして、そうやって体育嫌いな奴とかひっくるめてみんな楽しめる方法があるんじゃないの?ってこと。

そうやって俯いていた子が楽しく笑ったらそれは素晴らしい。
だからちょっと飛躍するがみんな笑顔になるようになればいいのさ。
そう考えたらスポーツの世界で笑わせられる人って限られるでしょ。スポーツ関係者だけだもん。
だからスポーツに限らず、楽しんでない人も楽しめるような世の中にしたいなと思うのです。





だから僕はスポーツから離れつつある。





だから他の学部でできることに魅力を感じて羨ましく思っている。人のものが欲しくなる子供みたいな心情も少なからずあるかもしれません。




だけど



それはスポーツ科学部にいるからってできないことじゃない。はっきり言って劣等感は拭えないけど、それを反骨精神に変えてやっていきたいと思う。

本からだって人からだって、3年次は授業にもモグリながら吸収していきたいです。

スポーツ科学部でできることも忘れずに。2足のわらじかもしれません。器用貧乏かもしれません。







あぁ怖い。そして面白い。






スポーツ科学部への挑戦です。





そして、みなさん早稲田(早稲田以外でも!)で面白い(タメ、勉強になる)かつモグれる授業教えてください。授業を知らないので……(笑)。もちろん春に調べて挑むつもりですが。






不器用な生き方ですね。
posted by ゆっぽん at 16:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - challenge to sports science department | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

love

まさかこんな題名で書くとはー…。(笑)


さて、いやLoveじゃないな。
恋です。



恋っていいもんです。




(今自分がしてるわけじゃないよ(泣笑))




人を想うだけで心が温かくなる。にやける。


そーゆーのが恋だね。
片想いでも楽しい。温度をあげてくれます。来てないメールチェックしたりね。




なぜだかそんな事が頭に浮かびました。




Love&Peace
が理解できた時でした。

そんなもの気持ち悪って思ってました。


でもこんなLove(恋?)が世界に溢れれば素敵な世の中になると思います。





さぁ柄にもないこと書きましたよ。(笑)



みなさん良き恋に巡りあえますよう。
posted by ゆっぽん at 19:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - love | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

engine

最近エンジンがかかってきました。

どうやら忙しくなるとそれにつられてテンションがあがっていくみたいです。早稲田祭のときも。
自分の中で覚悟が形成されていきます。
奨学金の集まりでも多少刺激されましたが。


それだけです。


注意:mixiを最近はじめたから、知り合いがいっぱいいることに気づく。けれどもこれに翻弄されている時間はない。コメントで満足しちゃいけない。いっつもmixi確認するような奴になっちゃいけない。mixiに利用されちゃいけない。



100個やりたいことがあったら、1個ずつじゃなく、100個全部同時進行。それがスピードアップする秘訣です。
posted by ゆっぽん at 23:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - engine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

アイデア会議2nd

最近気になる人がいます。
勝間和代さん。


この人の雑誌を読みました。
それでますます弾みがついております。

give&give&give&give&give
GIVEの5乗。

give&takeではなく。
僕が前に書いたことと同じです。
相手が持っていない、できないことで、自分ができる持っていることで時間もかからず、手間もそれほどかからないのならば、どんどん与えていく。
それが情報の価値を生み出す。


というわけで、今回もアイデア会議2回目の様子を書きます。
興味あったらぜひ!!一緒にやりませんか?
早稲田だけに限りません。多くの人のいろんなアイデアほしいです。
では。


アイデア会議2nd @学生会館E9階

5、6限(実質6限のみ)

人数:
6人

手法:
主にブレインストーミング(マインドマップ式に)
とりあえずわいわい言ってるだけ(笑)

進め方:
感動を基本軸
面白みを基本軸
そしてアイデアを基本軸
においての3段階構成
ひとつ15分くらいずつ

感動とかはもう少し深く突き詰められたかなぁという感想。

主なアイデア(アイデアに主もサブもないんですが)
・いつもはよくわからない早大生にスポットを当て独自のストーリーで人の歴史を覗き見
まぁ情熱大陸みたいな・・・。
舞台と映像で行う。
・経験を盗む
・イケメン、美女が見たい!!
・アツイ!

そんなところですかね。

議事録は効率化でデシカメ!
(お忙しいのすけさんに頼んでしまって申し訳ないす)

http://picasaweb.google.co.jp/1882to2009/

ぜひぜひご覧ください。

まだまだ拡散会議を進めていきます。
ぜひぜひメールやコメントなどでもなんでもください。

では。
posted by ゆっぽん at 12:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - アイデア会議2nd | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

slightly



「一抹」



オール明けで所沢キャンパスに降りたって、ふと感じたこと。



「何事かをなすときは一人だ」


つまり


「ここ一番の場面では独りなのだ」


成人式後オールで友人に無理矢理家に入られながらもその場共有した時間と空間はもう戻らないものだ。

ほとんど中身のない会話だったが……(苦笑)
中学の人とは会おうって言わない限り会わないからなぁ。今後会わなくてもいいかなとなんとなく思うし。


「もう会うことはないから」


別れ際に冗談半分で言ったがこれがリアルになる人もいるだろう。


じゃあなんで会わないのか………?
前述の通り中身がないから。


楽しいけど充実はしてない。中身のない楽しさの殻だ。


きっとそういう世界とは別にいるんだろう。正確に言うとそういう世界を好まない僕がいてそういうのじゃない世界を望む僕がいる。



だから、もし独りになっても立ち向かわないといけない。


それが「意志を貫く」ということだろうか。


孤独と隣合わせだ。


孤独が少し怖いと思った。






でも、それも味方にしなきゃなりません。


悩む力
自分の中に毒を持て

の影響でしょうか。(笑)





孤独を突き破れ!




もし僕がこの世から巣立っていっても君の中で僕は生き続けるだろう


そう思えばなんとかやっていけそうだよ。


口笛♪


そうだからいつも、




いつでも笑みを
いつでも笑みを
いつでも笑みを


(o^∀^o)

Mr.Children いつでも微笑みを
posted by ゆっぽん at 12:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - slightly | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20th ceremony

P1030105.JPG



成人式で考えたことつらつら書きます。


まず、同年代でもう社会に出ている人が少なくないということ。
高卒とか、専門いって社会にでているとか。

まだまだ学生で守られている僕らは社会の厳しさなんてものは知らない。
だけども彼らは社会に向かって自分より2〜4年も早く漕ぎ出しているのだ。
ちょっと刺激になりました。
もう戦っているやつがいる。そう思うとやっぱり負けていられません。
その分しっかり勉強しなくてはなりません。


あとは・・・
チャラい方はチャラいってこと
人間完璧じゃないってことを再確認できました。(笑)


やっぱりひと時の楽しさって刹那的なものだから、あとに続く楽しさじゃないんだよね。5年とか6年とか久しぶりに会って一瞬を楽しむからあんなに仲が【いいように感じる】んだろう。
一回も喋ったことのない人でも気軽に話しかけられる。
(少なからず中学生からコミニュケーション能力がUPしているだろうが)


その楽しさが心の空白を埋めるのはその通り一瞬です。
次に続く楽しさを。ただ騒ぐだけじゃなくね。
どんどん差が開いていってしまうぞと思いました。



はい、人間は完璧じゃないってこと。
人それぞれです。どんな人を好きになるか。どんな人と話したいか。
やっぱり外見の思い込み、夢見るだけじゃわからないもんすよ。^^
いい意味で恋(?)夢(?)破れて良かったス(笑)
これでまた次に進めるってもんです。



あとは、ワルぶっている人は意外に純粋な唄が好きだということ。
(hip-hopガンガンみたいな感じではなく)
友達とか青春とか歌われているやつね。



とにかくいろんな刺激があったみたいで楽しかったす。
機会があれば新成人のみなさん、うちの学校の人々今度は飲み語りましょう。


タグ:成人式
posted by ゆっぽん at 07:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 20th ceremony | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

mixi challenge

ミクシィ始めました。

アンチmixiだった僕がmixiを始めた3つの理由

・人に伝わりやすい(友人にはなおさら)
・コメントが受けやすい(相手もblogにコメントよりmixiにコメントに慣れている)
・bookレビューなどがしやすい。(カテゴライズされてますから)


といった感じです。
もちろんこっちのblogは本業(?)なのでこれからも書き続けます。
むしろこっちの方がnervousでsensitiveですよ。(笑)


ということで、mixiともどもよろしくお願いします。

mixiでも変わらず、「ゆっぽん」です。
やったるけん!
タグ:mixi
posted by ゆっぽん at 22:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - mixi challenge | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOEIC受験直後

第144回TOEIC受けました!



勉強不足!……(笑)


いや、笑って誤魔化している場合じゃない。



リスニングがネックになってるみたいすな。あと文法でうんうん唸りすぎ(笑)


英勉学に励みたいす。

2月からは本気にならざる得ないっす。頑張りまーす。
タグ:TOEIC 英語 勉強
posted by ゆっぽん at 15:43 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - TOEIC受験直後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

企画の企画

企画します。


記事カテゴリも新しく作りました。


「企画」



これからこの企画がどう生まれどう死んでいくのか。
一緒に見守っていきたいと思います。
率直に吐いてしまえば、死んでいく可能性もあります。
それまでに形にしていきたいと思います。


まず、初回1月6日

企画会議ではなく、【アイデア会議】



企画の特長を考えよう!!の巻

@早稲田大学学生会館



6つの特徴
・議事録はデジタルカメラにお任せ
→議事録担当がいるくらいならアイデアを出すほうにまわろう。
・質よりも量(紙も大量に使う)
・微差を大切に!
・企画ではなく、企画の特長(アイデア)発掘会議
・長時間より回数
・収束はさせない、拡散のみ(を繰り返す)


3つの大雑把な内容
・早稲田にある温度差
・早稲田の問題点
・面白いこと(自由)


2つの形式
・ライティングのラウンド
・ブレストのラウンド

時間
・90分〜120分程度(できるだけ短く、テンポ良く)

web議事録(デジカメ)をとる予定です。
出来次第UPします。
UPできました〜

どんどん公開していくつもりです。
企画の流れとか、経緯とか、それがネットです。


なんかわからんけど、興味ある!って方メールでもコメントでもください(笑)





一緒に笑顔と感動のある早稲田、関東、日本にしましょう。



タグ:企画
posted by ゆっぽん at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - 企画の企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

everything else is secondly

うっしゃー!!

気合入れて書きます。そんな気分だからです。


まず、本の紹介させてください。

3秒でハッピーになる 名言セラピー

のメルマガをとっています。
毎回励まされます。鼓舞です。

メルマガバックナンバーも参考にしてちょ。


自分のやりたいことはなんなのか、探し探し探し探し探し探し続ける。

自分がやりたいことをやる。そのほかのことは全部二の次だ!!!


と、steve jobsのスピーチを改めて見て鼓舞された僕でした。



本音を吐けば、最近なにを起こそうって気にあんまりならんのよね。
2月にカナダに語学留学するんだが・・・そっちに神経とられちゃってんのかな。初の海外一人旅だもんなぁ。

しかぁし、自分の中に毒を持て
by岡本太郎

失敗がチャンスと思えばなんにも怖くはなぁい!!!

ピンチ・ピンチ・チャンス・チャンス・ランランラン♪

だぁぁぁ!!!!!また詳しく書きます(笑)
タグ:Steve Jobs
posted by ゆっぽん at 12:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - everything else is secondly | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。