2009年05月29日

plan B



すごいただの思いつきで言ってみたいだけなんでスルーしてくれて構わない、


4年で就活とか終わったら、卒業制作したくない?(笑)

ごめんそれだけ

映像とか作った物とか集めて俺らの4年間を卒業前に振り返るという卒業学年による卒業学年のための感慨にふける自己満(?)なイベント(笑)


いろんなサークルの4年間を見れるし、未来に向かってタイムカプセル的なこともやったら面白いと思うんだー


まっ相当…青いけど(笑)

なんて一方的に話してみたけど…またいつか話しましょう


文章にお付き合いありがとう。




ヒトコト
そういえば新宿に「ありがとう」という居酒屋らしきものがあったけど、看板が蟻が10匹(多分)這ってて…発想はいいけど……これは……と思ってしまいました。
posted by ゆっぽん at 20:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - plan B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

思ったこと

とりあえず、blogのアウトプットが減り気味なので思ったことはなんでも書くようにしたい。



よさこいとかテーマとかを毎年決めるものって、前年比されるから大変ですね。なにも悪くないのに今年は失敗とか言われたり。


兄弟で優秀な兄と弟が比べられる感じだね。


あ、今日読んだ本から…

「すごい人の頭ん中」

「人間好きなことしかやらないようにできてるんですよ。今やっていることは好きだからやってるんですよ」


ってな一節がありました。


これは前に腹に落ちたというのと同じで、

結局自分は○○をしたい、する自分からは逃げられないということ。


最後は同じところにたどり着いちゃう。だったらココロノママニ…でしょ?


あとはいかに人に火をつけられるか…。だなぁ。

マネジメントなんて人を操作することは恐れ多いが、火をつけられたらなぁと思います。
それにはやっぱり、一生懸命、して、優しく生きるしかない。


なにか貰えないと、人って人に優しくしにくいなぁと感じるときもあるのですが、まずこちらのギブを最優先させたいです。


人がつながる連鎖を止まらなくしたいです。



ヒトコト
木曜日はいつも眠い。
posted by ゆっぽん at 22:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 思ったこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

busy?



んー、




みんな、生き急いでねぇ??



俺は天の邪鬼だから、こう思ってしまう。




月曜5限のビジネス系の授業のあと、懇親会的なものがあったのだけど…。





「フリーペーパーの出版の副幹事です」
「広告マンです」
「3社から内定もらいました。」
「面接はなんて答えたんですか?」




別の集まりじゃあ




「あなたの人生の最終目標なんですか?」

「何に問題意識を持ってるの?」

「それは人生をかけて追いかけたいものなの?」





………………







君ら毎日そんなこと考えてんの?


目標を最短で達成するのが目標なの??



達成されたらなんなの?


3年でスキルを学んで、自分に価値を



転職します。





転職したらなんなの?




バリバリ働けたらなんなの??





広告で働けたらなんなの??





日本が、世界が、良くなったらなんなの??





商品が売れたらなんなの??




自分が認められたらなんなの??





意味のあること意味のないことってなんなの??








そーゆーこと考えたことある??










だいぶハショるけど、





「ありがとう」って言ったら「どういたしまして」って返ってくる



そんな国になるだけでよっぽど住み良くなると思うんだが。



ココロノママニ。






なんだか、頭で考えすぎじゃね??
posted by ゆっぽん at 23:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - busy? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

koi to ai

タイトルは恋と愛です。
恋to愛でもいいです。(笑)


さて、昨日は先輩に借りた自転車で高田馬場〜渋谷を家具を買うためサイクリングしておりました。

んで代々木公園を通ったのですが。


いやーもう晴れ渡って、きれい。すがすがしい。



そこでふと思ったんです。
恋と愛の違いが!!ふってきたんです。(普段なに考えてんだ)




そこでいまのところ行き着いた答えは、

恋は誰か(特定の人)に「会いたい」という気持ち。
愛は誰か(特定の人)になにか「してあげたい」と思う気持ち。


こうじゃないかな。と思います。

たとえば人恋しいということは、誰かに会いたいということ。
愛は師弟愛とか親子愛にも通じるところがあって、その人のためになにかやってあげようと思えること。(そんなに大げさなことじゃあない)


そうすると、愛は恋の一歩進んだ形になりますかね。
自分がドキドキウキウキしているだけじゃなくて、あぁこの人のために何かしたいと思って体が動くことが愛なんじゃないすかね。


中島美嘉の「雪の華」にもありましたな。

誰かのために何かをしたいと思えるのが 愛ということを知った

って。引っかかっていたことが溶けてきました。



何かをもらわなくても何かをしてあげて、そこに何かポジティブなものが生まれれば、それだけでいいんじゃないかと。
情けは人のためならずじゃないけど、そーゆーことを信じて(自分にできることで)助けてあげることができれば、きっともっと楽しい方向に向かえるのではないかと・・・。


行動は「愛」です。想うことは「恋」です。


恋をしているのも楽しいけれど、愛のある人生に!!



ヒトコト
地に足をつけなくては。
タグ:日常 恋愛
posted by ゆっぽん at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - koi to ai | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

logical


最近忙しいとは言いたくないが、時間が限られている。

まぁやることをいつも考えている状態。


100ハイの疲れもあるけど(mixi参照のこと)



まぁサークルを3つ掛け持っているからか…。(笑)


とは言え、こういう状態はあんまり嫌いじゃない。

なんかテンションが上がるのだ(今だけ?)

何をいつ消化しようか組み立てる思考がなかなか楽しい。すき間時間が大切になってくる。


最近は固定化されてきたすき間時間

移動中
メール・SNSの確認
フルハウス視聴(英語学習)
読書


授業中(?)
読書


すき間時間も限られているからなにやろうか迷ってしまう…。そう思えば実家から通学2時間でもかなりありがたい。


これらがはまってくれるとちょと快感。



それに加え、自己分析もして次にやりたいことを考えていたい。



動きながら考える態勢に。



なりたーい。




本当学生は自由なのよ。
posted by ゆっぽん at 09:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - logical | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

20TH

人間、関心のあることにはアンテナが立っていて、周りでそのことに関する情報が流れるとなんとなく聞き耳をたててみたり、見てしまったりするもんです。(それが嫉妬であったり羨望であることも多い)


つまり、つい聞き耳をたててしまうようなことは関心があるということだ。

じゃあ僕の場合はいかがなものか




反応してしまうワード
(大小さまざま)

フジテレビ、早稲田、大学、東大、慶應、勝間和代、FX、英語、国際、インターン、音楽作り、映像作り、ストンプ、ハタチ、3年生、ミスキャンパス、宇宙、時間、夢、やりたいこと、自己分析、企画、運営、創造性(creativity)、アイデア、リーダー、システム、仕組み、漫才、広告、振り、演出、人生、マザーテレサ、起業、海外、奨学金、マインドマップ、効率性、コンサル、楽しく、楽しませる、きっかけ、仮説、スピード性、中谷彰広、キャンパス、洋楽、インスト、デザイン、色の意味、行動経済学、経営学、マーケティング、ゲーム理論、ひすいこたろう、人との接触、かわいい子、彼女、屋久島、カナダ、視聴率、国家権力、本、早稲田祭、運スタ、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS、祭、壮大、旅、世界一周、ピースボート、バラエティ、番組観覧、就活、所沢キャンパス、早稲田キャンパス、バイト、


今思いつくのはここらへんだろうか。
これだけ出ると分類・分析するのも楽しいかもしれない。まだまだ足りないかもしれない・・・!!!



今、ハタチである。


ここでも気になるハタチをあげてみたいと思う。(リンクはblogや公式プロフィールやウィキペディアなど)(順不同)

戸田恵梨香
堀北真希
坂本勇人(最近の活躍は本当尊敬に値します・・・悔しい・・(笑))
田中将大(このblog普通に面白そう!)
福原愛
多部未華子
・斉藤祐樹

この他にもメディアに現れていない活躍するハタチは大勢いるはずだ。



もちろん、人にはそれぞれ花開く時期がある。
ハタチで有名になる人もいれば、60歳を過ぎてから実を結ぶ人もいる。
単純に自分と同じ年齢だからという比較はおかしいかもしれない。

でも、ボクはこの人たちに今のところ羨望や嫉妬があるだろう。
有名になりたいとか金持ちになりたいとか何かを成し遂げたとかじゃなくて、単純に彼、彼女らのほうが自分よりレベルが上だ。

そのレベルってなんなのと聞かれてもしっかり定義できないけど、格が上なのだ。僕も登っていかないと追いつかない。


こういうものって自力である地点にたどり着けばあとは自動的(自動的に努力できる体質になるという意味)に高速の世界に入れる気がする。
そんでもって、ある地点に到達すると急に世界(人とのつながり)が広がる。例えばスポーツ選手がボランティア活動したり、役者との出会いがあったり。



同じ立場に立ってなんぼ!僕の場合はもうちょっとかかるかもしれない。((正しい)努力が大事)
早くそんな世界に行きたい。いろんな人と渡り合える世界へ。





そんな気持ちをもちつつ、自分の関心を見つめなおしたのでした。

もうちょっと。もうちょっと。
posted by ゆっぽん at 23:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 20TH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

something new



ストンプ広報が始まって約一週間・・・。


数にすれば少ないとは思いますが2人の早稲田生がSTOMPについて興味を持ってくれメールを送ってくれました。

まったく僕の知り合いではないので、かなり感動しております。
まだまだ、なにが起こるかわからないぜよ。


とはいえ、ストンプのニーズ(?)はあったんでしょう。
モノ+コンセプトに魅力があれば自然と人は集まるものです。
人が集まるかどうかで評価されます。


その2人が実際やるかどうかは別にして、2人が興味を持ってメールを送るという行動に移ったことがなによりも事実であって感激しています。もしかしたらその後ろにもうちょっと人がいるかもしれない。
そう思わさせてくれた出来事です。


チラシにも戦略があったからそれが当たったのかなぁと実証するすべもないながらちょっと嬉しいす。
情報は欲しい人のところにないと意味がないからね。


ちょっとずつ進んでいきます。



ヒトコト
どなたか机とかカーテンとかなんでも良いので譲ってください。

タグ:企画 STOMP
posted by ゆっぽん at 01:41 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - something new | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

美人周期説


美人って美女と美男子を含めたものね。


先日、先輩カナコさんとも話したのだが…

最近、イケメンやらカワイイ子を見かけることが多くなった。
(彼女がいないからではないと思うが…)



これは、おそらく社会現象起きてると思う。



ではなぜよく見かけるようになったか?


仮説ブレスト
・化粧品など、かわいく、かっこよく見せる技術が向上した
・実は整形している
・おしゃれに敏感になった
・メディアの影響
・誰でもかわいく、かっこよく見える病気
・かっこよさ、かわいさの基準が変わった
・遺伝子が淘汰されている


こんなとこかな?


で言いたいコトは、


最後の遺伝子淘汰の話で



美人が淘汰されていった結果美人が生まれるという連鎖が少しずつ進んでいるのではないか。



だとしたら、近い将来美人飽和時代が現れるはず。



そうすると、そこらじゅうおんなじ顔になって美人は美人ではなくなり普通の人になります。



そうしたらその普通とは少しずれた人がもてはやされる(ようになるはず)



多分その時が転換期です。



平安時代はおたふくのような顔が好かれたと言いますが、極端に言えば長い周期でこんなようなことが再び起こるんじゃないでしょうか。




って仮説を立ててみる。


これでまた考えのフック(とっかかり)が増えましたな。


(笑)
posted by ゆっぽん at 09:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 美人周期説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Takadanobaba


3年になってから、高田馬場に引っ越そう、引っ越そうとは思っていたのだがなかなか踏ん切りがつかず・・・だらだら過ごして。


就活前までだからマンスリーの方がいいかなーなんて思って、よし高田馬場にちょっと体験しにいこうと思っていた矢先に。





















早稲田に居住しそうです。










ついに生活が早稲田になりそうです。3年目にして・・・。
といっても5人くらいのシェアなのですが。


といっても、マンスリーの2ヶ月分くらいで半年くらいはいけそうな費用なので、自立を目指す意味でもこちらにしようと思いました。
シェアって人間関係力に役立つかもだし。借りてきた猫状態になりそうですが。


まぁープライベートが恋しくなったら、実家に逃げ帰るかもしれませんが。



とはいえ、こういう一歩が大事なのだと思った。


家にいると甘えるものが多すぎる・・・・ね。


両方良いところもらって上手く過ごそう。
タグ:日常 勝負
posted by ゆっぽん at 01:13 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Takadanobaba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

stompの始まり。

今日ある友人から素敵なメッセージをいただきました。

自分は自分の信じるところに自分を信じて行ってみようと思えました。
ああいうヤツがいるから、こんな俺でも頑張れるんですね。

やりたいことは余すことなくやりましょう。
そこから見えてくるんです。




stompのミーティング?顔合わせをしてきました。

集まってくれたのは5名ほどですが、
STOMP概要
これからについての話

を話せました。


興味もってくれる人がいて、やっとエンジンがかかり始めた感じです。
やりたいことをやりたい人がやる!
なんとも気持ちが良いです。


その後代々木公園へ出向き、突発的マッスルミュージカル鑑賞へ!!!


これには驚きました。(笑)


でもいろいろあって、いろいろあって・・・


かなり面白かったです。(いろんな意味で)
A席で6,300円(当日)は高いと思ったが・・・。うん。



ともかく、スタートを切って
んでもって、GWを良く過ごせた気がしたので良かったです。


来週水曜日からストンプ動きます!


ヒトコト
4年生が送る集大成のモノを創っても面白いんじゃないかな。
タグ:STOMP
posted by ゆっぽん at 23:53 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - stompの始まり。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

Entropy


過去と未来を考えるときに物理の概念(?)エントロピー(Entropy)というものがある。



物事の乱雑さ度合いを表すものだ。


これが過去と未来を区別する方法だという。



例えば、オセロを盤の上に全て黒の状態でおく。

(この状態はエントロピーが低いという。)


盤を手でバンバンと叩くとそのうち何枚かは白い面にひっくり返る。


それを何回か繰り返すと白と黒が同じような数になってくるだろう。


それがエントロピー増の状態。



つまり、エントロピー(乱雑さ)が低→高が時間の流れを表しているということだ。




考えてみると、使っている部屋は汚れてくるし、コーヒーとミルクはいつの間にか混ざり合う。


それが時間というものらしい。


(ということをnewtonで読んだのね(笑))




ただ、意図的に手を加えることでエントロピーの状態も変えることができる。(それが生物とか環境とかそんな話だったかな??(汗)また読み直します。)



まぁおいといて、


これって他にも当てはまるなぁと思って。


グローバルな世界も
ボーダーレスも
人とつながろうと思えるのも


全て、混ざり合うというのは…
時間の変化=避けられない(と言ったら語弊があるが)


予測できる

のではないだろうか。


だんだんと世界の国境、人種の壁、(そこまでいかなくとも年代、性、所属の壁)なんかは薄れてきている気がします。



どこが早くエントロピー増になるのでしょうか。



もう、所属とかにこだわるのは古い気がしますよ。




だって(これに従うと)混沌の世界に向かうことが、時間が流れているということだから。







ぶっ壊しましょう。殻も壁も。





PS 赤坂BLITZ(あってる?)で下駄っぱーずが踊ることができました。踊っている俺を見て見知らぬ人があんな風に人生を謳歌したいって思ってくれたらしいです。(笑)(観に来てくれた先輩から聞いた話)


だとしたら自己満だけじゃなくて自分が踊った意味があったのかなー。うん。(ってか自己満よりかは他人が満足してるのか気になって内心ヒヤヒヤしていたのだけど…)


まぁそんな話を聞けて良かったです。



あぁーなんか一瞬の感情じゃなくてシステム的にも人を幸せにできないかなぁ。


とちょと考える日なのでした。



PSと言いながら、今日は2本立てになっちゃいましたね。
posted by ゆっぽん at 20:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Entropy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

ウンコ味のカレーかカレー味のウンコか




まず、謝ります。汚い表現してしまって申し訳ない。


そして、小学生がするような議論であります。申し訳ない。






しかし
これって結構重要でありません?




ちなみに、僕はカレー味の方です。




まず、これってカレーという料理の本質はどこにあるのかというのが問題になると思うんです。

僕の考えは、「味」です。
たとえ、実際になんであろうがカレー味をしている物体である限りそれはカレーであると考えるのです。
第一それ以外に見分ける方法がない。

プリンの味は食べてみないとわからない。
The proof of the pudding is in the eating.

というわけですね。

それにね。


食卓に出ているカレーが「ウンコですよ」って言われても誰も信じないじゃないですか。(この問題において)本来なにであるかにこだわる必要はどこにあるのでしょう。


んで、言いたいこと2つ

ちょっと思うのが、人の心理もこれを表している気がして・・・
カレーを選ぶほうは、物事はどうあるべき、とか「べき論」にこだわりそうな気配。人の目を気にするともいえるのかな。


簡単に言えばカレー味は、その逆。実際こうだからこうって考えるタイプな気配。

(これ大分自分に有利な解釈な気がするな・・・(笑))



んでもうひとつは、(カレー味を選んだものとして)


結局、正しいことはそこまで重要ではないという事。(限られた範囲ではあるが)

例えば、友達と喋っているときで友達同士がなんか(出てくる人、モノの名前とか意味とか)間違っていても、通じている限りはいちいち訂正しなくても話は成り立つ。(俺が怠惰なだけか?)
=ここで重要なことは正しいことではなく、話が滞りなく進むということ=正しさ至上である必要はない。


ということ。
カレー味の意見の具体例といったとこでしょうかね。


っていうのが俺の意見です。


こんなことをまじめに考える。


なんだこの記事。(笑)
posted by ゆっぽん at 00:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ウンコ味のカレーかカレー味のウンコか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。