2009年10月31日

impatient


久々に切羽が詰まっております。


下駄コンテスト、Pre-Festival(ごめん携帯で打つのめんどいから以下前夜祭)、早稲田祭。

うぅ。


まぁでもこの状況は嫌いじゃないけどね。



解決策はあるはずっ!て効率を上げたり、発想したり、ゴールが見えている上での妄想(?)、計画は楽しい。


………いやー危ない。
大丈夫かなぁ…。




企画者と演者がただの場の提供と演技の披露で終わるのは好きじゃない。

共創してない。


企画側としても動いたことはあるから、企画側からも演者側からも両方からお客さんにアプローチしたい。


企画を創るのなら覚悟がないと\xF5\xBB

良いもの創る覚悟がないと\xF5歯\xBB


それにはスタッフ含め全ての人の協力が必要なんだよなぁ。


企画側もリーダーシップがないと、「パフォーマンス快諾してありがとうございます」―――「頑張ります」の関係で終わってしまうからなぁ。


絶対一緒に良いもの創るんぢゃい!!


って全員が本気で思えたら相当面白いのに。


とは言いつつ、もっと当日舞台について演出を詰めよう!って動けなかった俺の責任もあるんだよなぁ。またひとつ学びました。



とは言え、あと1週間あれば解決策には辿り着きます。



問題なのは、問題はこればっかりじゃなく他にもたくさんあること(笑)


打楽器通したいし!
下駄練詰めないとだし!
メインステージ通したいし!

第一人数集まるのかなコレ!\xF8\xD0


願うだけです。
posted by ゆっぽん at 08:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - impatient | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

think think think

ゲシュタルトが崩壊しそう(笑)


さぁ、早稲田祭まであと少し。この時ばかりはいっぱい考えを残したい。

こんな時期はもう二度とない。

人生すべて二度とないことだらけだけど、ホントにこんな早稲田祭はもう二度とないくらい、ストンプやって下駄やってって感じ。


下駄にはいろいろ言った(文字にして伝えた)。気持ちが大事だ。
愚痴をこぼせばいくらでも。でもまぁそれだけ「やるだけ」では満足できない団体であるということだ。

MLで言った簡単に感動できる方法。
確かにこれは第一歩なんだけど簡単が故?に俺は好きじゃない。

要は自己満足、悲劇のプリンセス気取りで感動しろってことだから。

それよか、どれだけ見てる人を楽しませて感動させて、それが結果としてもらえた時の方がよっぽど意味の深くて、他者満足までできて感動できるものになるだろう。

もちろんこれって、第一歩の上に成り立つ。


こんながんばったんだぜすごいでしょ?!楽しいでしょ?!
――本当だね!すごい感動した!俺も人生見直す!早速あの子に電話しよう!

ってなったら俺が最高に満足するシチュエーション。(笑)


対してSTOMPは、まずやること自体に凄く意味がある。産声をあげられたことが素晴らしい。だから、俺は感動する。それにこんなチャレンジングなことを一緒にしてくれる人がいることにも。

やれば感動できることは多分間違いない。まぁこれも苦労したからっていえばそうなんだけど、下駄とは少し違って組織をつくれたという達成感がある。



んー、なんかちょっと違うな。

言葉になってないわ。
2日に渡って記事を書くと思考が変わっちゃうわね。



というわけでこの辺で。
posted by ゆっぽん at 08:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - think think think | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

メモ

香山リカ―――
ゴールに達した人ばかりがメディアに登場するからではないですか?
プロセス進行中の人は出てきません。


AERAより
posted by ゆっぽん at 12:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下駄っぱーずに送ったML

朝っぱらだろうが関係ねぇ!失礼します!(………ごめんなさい)


最近B2に居すぎなボクです。お腹減りました。本日(29日)【自主練】します!、5限とか6限とか7限の途中までとか。


おそらく【戸山公園】かな??
来れる人は【連絡ください!】

松井、はるひこは途中から参加予定です。


キレイな見せ方についてバンバン語るよぉ!!(笑)、伝えられるのも最後、是非おこしやす。


早稲田祭で感動できる簡単な方法教えます。
・時間を下駄に費やすこと。
・下駄で苦労をすること。

言葉にすれば胡散臭いですが、(経験上)本当です。

どうせあと1週間したら日常に戻らざる得ないのだからせめて今は今しかできないことで、つらくなって苦しくなって泣きそうになっていいんじゃないかな。


私事ですが、毎日学館で体力的にもつらいなぁと感じることもあります。(情けねぇな(笑))
でも、「あぁーつらかったぁ」、なんて早稲田祭が終わった時に笑って言っていたいのです。


だからもうちょっと顔晴ります。
祭の前が一番楽しい。とはよく言いますが、今がそれです。


楽しい時間を共有できれば嬉しいです。早稲田祭後には必ず昇華します。

あと少しです。
勿体無いことをしないように、勿体無いことにすら気付かずに終わらないように。




ありがとうございます。

では、来れる人は自主練で!!
posted by ゆっぽん at 08:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 下駄っぱーずに送ったML | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

value


今回の日記は自分が完全にできてることじゃない。
特定の人物について言ってることじゃない。




人に好感を持つとき、というか人間的にできてるなぁと思うときは


連・報・相ができている人と関係を持つときだ。



連絡、報告、相談


なんでかって、これさえ守れば組織が物事が前に進むから。

そしてそれ(連・報・相)ができるということは、進め方を理解しているということだから。





こういう人が多いのだけど、例えば自分一人では、なかなか決めかねてる案件があるとしてもそれが決定となるまではなかなか報告をしない。

途中で聞くことができない。


結果しか伝えない。


しかもそこまでに結構時間がかかる。



こういう人が多いと思います。



相手ときちんと信頼関係を結びたいなら、相手にきちんと知らせることが大事。

決められないならその旨を伝える。
忙しいならちょっと待ってください(いつまでと具体的な日にち)を伝える


そんなことを連・報・相するだけで信頼度はUPすると思う。

というか一緒に何かをする上でおそらく欠かせない。



なぜなら、その過程の報告を受けることで連絡をもらった人がまた新たに最善の策を思い付きうるからだ。


常に状況は変わる。



「ちょっと何日までかかりそうです」って受ければ、受けた人は、「じゃあこうしよう」って最も効率の良い選択ができる。


それは相手の時間を無駄にしないということ。
強いては相手を思いやることにつながる。
相手の人生の時間を無駄にしてはいけません。



もっと良くないのは返事すらしないこと。
了解なのかさえわからないこと。
レスポンスがないというのはあまり好きではありません。
はっきり言って、そんな人とは一緒に何かをやる気にはなりません。
責任をしっかり持ってください。





そういったことを日常にあてはめれば、メールの返事だったり、連絡だったりするわけです。

1、質問→回答(相手)
2、質問→回答(相手)→お礼
3、質問→回答(相手)→お礼→返事(相手)

3までできる人はかなりデキる人だと思う。



そんな日常の積み重ねが信頼を生みます。少なくとも俺はそうです。



大体コレ(連・報・相)が受けれなくて苦労した人はコレの重要性をわかっているので、ひとステージ上がって連・報・相できる人になります。


受けれなくて苦労した人っていうのは大体、組織での連絡係や飲み会幹事、リーダーだったりします。


そういう意味でも人の上に立ってみるという経験は大切です。





べつに結果だけ欲しいわけじゃないんだし、怒ってないんだし。


しっかり連・報・相すると良いよ。




報・連・相とよく言われますが、中谷さんの本で連・報・相と先に見た気がするのでそっちが頭に残っていてそっちに統一してみただけです(笑)
posted by ゆっぽん at 01:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - value | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

ちょっと脇に置いといて


人の足を止めるのは絶望ではなく【諦め】
人の足を進めるのは希望ではなく【意志】


諦めない限り夢は現在進行形で叶えられていく。

そんなことを感じます。



思ってたよりSTOMPって難しい。最初はどうにかなるだろって軽く思っていたけど、楽器と全く触れてない俺がリズムについて考えるなんて難しいすぐる!!


と感じることも少なからず。

最初は2人とか3人とかで、せっかく練習来てくれても効率的な練習ができなくて申し訳と思い続けてきた。


魅力が伝わらないからか、(どうかは知らないけど)離れていく人もいた。
(忙しいという理由もあるけど、結局はその忙しさを越えられる魅力がなかったってことだと思う。)


でも、経験者やリズム好きな人、一緒に構成練ってくれる人、HPを任せられる人、打ち上げ準備してくれる人、衣装準備してくれる人、他大(会社)から練習に来てくれる人、練習場所を確保してくれる人、ML流してくれる人、練習で指揮とってくれる人、他にもわんさか。


って力になって、というか一緒にやろうって人が増えてきた。


【早稲田祭では総勢14名】

で臨めそうです。

もう、「ありがとう」と言うのもおこがましい。俺はたまたまSTOMPやろうって言い出しただけだ。


みんなはただ単純に楽しいと思えることをやってるだけだ。
だから、もっともっと楽しんで欲しい。


冒頭の言葉


まぁひとつ自分自身に言うなら、経験のないことをやろうと言い出しても、実現はできうる。

いくら経験豊富でも、やろうって人が生まれない限り絶対にモノは生まれない。


そう考えればSTOMPの布石が打てたことが、俺の役目だったのかねぇ。

良く言えばそういうこと。


悪く言えば実力ないのにやりたいと言い出すただの言い出しっぺ



俺はポジティブだからね……(笑)



さぁ、そんなSTOMP!がついに開演!!
どうぞ目ん玉ひんむいてご覧ください!!



【早稲田大学 STOMP!早稲田祭メインステージ出演】

来たる11月7、8日は早稲田祭です!!
私たち《早稲田大学 STOMP!》は、デッキブラシやバケツ、鍋など身近なものを使って音楽を奏でる団体です。
今、あなたのとなりにあるものも私たちの手にかかれば楽器に早変わり!!

今回は早稲田祭のメインステージという大舞台で大いに騒がせていただきます!
観客のみなさんと一緒に音楽を作り上げるパフォーマンスをしたいと思ってます♪
是非ともご来場を!そして私たちと一緒に音楽を奏でませんか??

以下詳細です。

《出演スケジュール》
@前夜祭
●11月6日
●19時半〜
●大隈講堂内ステージ

A早稲田祭当日!
●11月8日(日)
●14:50〜15:10
●大隈講堂前メインステージ


お時間ある方、是非来て下さい♪一緒に早稲田祭を盛り上げましょう!

それでは、大隈講堂前でお待ちしております☆



あと2週間!運スタ、放研さんにも迷惑かけて………精一杯に走ります!!
posted by ゆっぽん at 19:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ちょっと脇に置いといて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

命短し恋せよ乙女

あぁー、テンションがおかしい。

東伏見の部屋は暑いからか、体が火照って熱が出てるんじゃないかと勘違いする。

早稲田祭のステージのこと考えて、わくわくしてしまう。
イメージだけなのに緊張?ドキドキする。


うわー。落ち着かなきゃだめだー(笑)



4年生とできるのはこれが最後。
というか、このメンバーでできるのは最初で最後。



あー、なんか終わったら俺一人で影でぽけーってしてそう。
終わったぁ・・・・って、居酒屋で泣きそう。
いや、泣くのは一人の時にしますね。(笑)

みんなが愛おしすぎる。ありがたすぎる。


がんばってる。みんながんばってる。
最近の祭りの前の雰囲気といったらもうそれだけで感動してしまう。


絶対良いものできる。


うわぁーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ダメだー!!!!ちょっと早稲田祭まで授業勘弁してくれー!(笑)



と、発狂気味な日記でごめんなさい。
posted by ゆっぽん at 16:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 命短し恋せよ乙女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

お金。


お金のことでいらいらする。切羽が詰まる。他人を思いやれなくなる。


それはやっぱり死活問題だから、気持ちでどうにかなるものではない。


お金に余裕があったほうが心にも余裕は出てくるのだ。


お金持ちであればすんなり解決できることもギリギリで生活していたら死活問題。


自分を考えてみれば
それをどうにかしてここまで育ててくれた親に本当感謝です。そこまで不自由なく暮らせています。


親に本当良い思いさせてあげたいです。
一生懸命稼ぎたいです。やりたいことやってその日暮らしすりゃあいいやとはあんまり思えなくなりました。(元からそんなに思ってないけど)


正確に言えば、

しっかり(親だけではなく配偶者なども含め)みんなを幸せにできるだけは十分に確保できるぐらい稼げることをしよう。


そして、自分のやりたいこととそれを最高の次元ですりあわせよう。



そんなことを思った。
自分は相当幸せなんだなぁと思う。
だから周りの環境が凄い良いんだなぁという結論。


とりあえず……、ありがとうございます。



最近読んでる本(ネクスト・ソサエティ)に、



報酬の不満は意欲をそぐ。しかし意欲の源泉は、金以外のところにある。


とありました。


まさしくそのとおりだなぁ。




高次元のすりあわせ。
posted by ゆっぽん at 02:02 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - お金。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

the last stage for...

ひいひいと頭に思ったことを伝えるので精一杯だ。
深くは考えられていない気がする。



今日は早稲田祭のエンディングオーディションの合否が出た。
出演はできませんでした。

まぁいいんだ。
STOMP自体もの珍しさだけで、そこまでいかなくて良いと思っていたから。
来年以降に徐々に盛り上がっていってくれるほうが団体としては理想的である。そこに俺がいようがいなかろうが。


とはいえ、4年生(いや、この早稲田祭のステージを最後のステージに選んでくれた方たちすべて)の人達にはエンディングステージに立ってもらいたかった。
もしかしてほかの団体にいたら出られていたかもしれない。
もっとがんばっていたら出られたかもしれない。
オーディションでミスがなかったら出られていたかもしれない。

そんなこと考えて、なんだか申し訳なくなった。


総勢12、3人の人達がSTOMP!を選んでくれたのだから自分ができる最高峰のことを提供しなくてはいけない。もちろん俺一人でやる必要はないのだけど。


元からエンディングはあんまり考えていなかったけど、やっぱり最後の舞台となるとできるだけ多くのステージに立っていただきたいものだ。



申し訳ない。でも、前夜祭もある。メインステージもある。

前夜祭は大隈講堂だ。
メインステージエンディングの1分より、室内でできる大隈講堂での7分に注ぎ込もう。そしてメインステージの20分に魂を込めよう。そしてパレードの30分を宝物にしよう。


さぁすべて決まったし、後はやるだけだ!

1月から始まった企画がいよいよ形になります。


関わってくれた方、本当に感謝。多謝。



posted by ゆっぽん at 00:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - the last stage for... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

小春日和


あぁ、なんだか暖かくて、ひらひら落ちていく葉っぱがなんだか桜の様に見えて、春みたいだなぁ。


と思ったらこんな日のことを小春日和と言うらしいですね。


晩秋から初冬にかけての春みたいな暖かい日のこと……(まだ晩秋ではないけど)



間違いやすい言葉ですが、まさに今にぴったりだなぁと思います。



前にも書いたけど、天気の気持ち良さって(まず天気だけで気持ちが明るくなったりすることが素晴らしいのだが)



すぐに忘れる幸せのベスト3には入る気がしますよ。



だからこうやって留めているんだけどね。
posted by ゆっぽん at 12:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 小春日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

言葉は想いに足らない。

最近ブログやらmixiやらが更新できてなくて…、それだけ俺の伝えるという作業に手が回らなくなっているということなんだが…。


感じること


は忘れずにいたいよね。



それをこう文字にしていないと、いつか感情も考えたことも忘れて、なんにも感じてなかったんじゃないかって思ってしまう。



言いたい気持ちはいっぱいあるのだけど、それはうまく言葉にならない。



まぁ俺が伝え下手なのかもしれないが。



言葉は想いに足らない。



そうなのです。




日テレのウェブ課題が難しく、郵送課題も投げ捨てたくなるくらいな内容(笑)

であることや


STOMPがめでたく前夜祭に出れること
運スタとその演出について何度も打ち合わせしていること
その告知をもっといっぱいしたいこと
HPがめっちゃカッコよくキレイになってること

地球感謝祭の映像がYouTubeにあがっていること「早稲田 STOMP」ででます!こと
新しい人たちがSTOMPに参加しに来てくれたこと
いろんな人がいろんな形でSTOMPを形づくって協力してくれていること
STOMPのエンディングへのオーディションのこと
運スタ1年生が創ってくれたカッコいい紹介PVのこと


下駄っぱーずの振りのこと、新曲のこと
早稲田祭のこと
熱の入れ方のこと
ともかく大変だということ



伝えたいことがたくさんのあるのです。



こんな忙しい時期だからこそ、一言一句を大切にして伝えたいのです。



いつのまにか終わっていた、にはしたくないのです。






この早稲田祭を経験できない留学等に行ったヤツにも伝えたいのです。








僕はこっちで戦っている。



つもりです。



と。
posted by ゆっぽん at 23:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 言葉は想いに足らない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

好きな人をママ(パパ)と呼ぶようになったら


どれだけ幸せなんでしょうね。


昨日、地元の市民マラソン大会の応援に行って、走っている父親を応援している小さな子供たちを見て思いました。


好きな人と一緒になって結婚したわけで…そうして子供ができたら、いつの間にか好きな人をママ(パパ)と呼ぶようになって……



多分、これを超える幸せはそうそうないでしょう。



そんなことを考える20歳(そろそろ21!)



まっ、うちはママ、パパとは呼びません(呼ばせません)けど






とはいえ、とりあえず自分にできることは自分の道(やれること)をしっかり進むことだと思うのでした。
posted by ゆっぽん at 09:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 好きな人をママ(パパ)と呼ぶようになったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

息を吸うこと


息を吸うことの説明は難しい



それが至極当たり前だから。
posted by ゆっぽん at 13:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 息を吸うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

早稲田大学が台風18号で休講に

うーん、この事態発生して考えたことが…2つある


大学の連絡が遅い(というかその準備、決断が遅い)


情報収集ツールとして一番役立ったのがmixiのボイスであること



特に2番目

ツイッターが特に不特定多数への発言ならば


mixiはもっと範囲の狭められた友人たちの口コミ


そしてリアルタイム性。


常時何万という人がアクセスしているだろうから、早稲田生があわててアクセスしたぐらいでは落ちない。局所的な緊急時にはこれほど威力を持っていることを実感できた。


確かに天気とかのリアルタイム性はどんな情報元よりも早くて正確だ。
(これはどこかで読んだ)


つまりこれがより良いシステム化したらもっと素早い正確な情報が気軽に手に入るようになるんじゃないだろうか。


携帯のガジェットとか…、腕時計につけたり…、うーんこんなありきたりアイデアしか出ないわ(笑)


インターネット世界の変化を肌で感じられた1日でした。



はてさて、22号館もやってないみたいだし、


学館で次のステップを踏めるための準備をしておこう。



早稲田祭までちょうどあと1ヶ月!!


ストンプが早稲田を変えますよ!!\xF5\xB4
posted by ゆっぽん at 14:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 早稲田大学が台風18号で休講に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

日テレにしてきた100の質問

はい、100個もありません。
はい、俺だけがしてたわけじゃございません。


ハイ、日テレ行ってきました。
自分のためにも、あなたのためにもフィードバック!

メモからダイジェスト版でお送りしますね。
(あ、なんか日テレさん的にダメでしたら連絡ください)

日テレ説明会

「見たことない」を創る力

ほしーい人材
・クリエイティビティ(大きなものでも小さなものでも)
・世間を知る力(世の中の人の関心は?苦しみは?喜びは?)
・心身のタフさ(休日出勤)
・サービス精神(チームプレー)
・「テレビが好き」

課題
・ライフスタイルの変化
・テレビ広告費の減少
・アナログ放送終了
対策
・マルチコンタクトポイント戦略
・ライツ事業
・プロダクション日テレ

Q&A
Q:他との違い、魅力
A:チャレンジ精神、社内横断的展開が得意(24時間テレビ)、人の日テレ、創意工夫、無駄排除、信賞必罰



さて、ここからは部門別

バラエティ班のQ&A

Q:良さ、特徴は?
A:変わった人?が多い、常に笑いにしようとする人たち

Q:昔と違うこと
A:トラブルの影響

Q:考えが詰まったときは?
A:作家さんからも情報は入る

Q:モチベーションの保ち方?
A:新しい番組に関わることが多いのでずっと保てる

Q:日テレらしい番組とは?
A:企画が立っている(逆に言えばキャスティングは弱い)

Q:タレントに詳しくないのですが
A:大丈夫、俺も詳しくない

Q:一番のピンチは?
A:タレントが小火起こしたこと

Q:放送外収入で変わったこと
A:ライツ事業、グッズ、出版

Q:番組の内容はどう変わっていく?
A:ターゲット層が好きそうな番組編成、総合演出家との話し合い

Q:ADとかきつそうですけど・・・
A:きつい。モチベーションがなきゃやってられない。でも、仕事だと思えば案外できる。


イベント事業班へのQ&A

Q:どのくらい前から準備を?
A:1年〜5年

Q:イベント事業とはどんなことを?
A:広報、カメラ、営業、渉外etc・・・をすべて自分で行う

Q:どうスタートするのか?
A:イベントによる。誰かが言い出すこともあれば、相手会社から営業がくることもある

Q:どのくらいの規模(人数)?
A:日テレ3人くらい、外部が100人とかということもある

Q:つらいことは?
A:人が来ないこと、マイナーな企画展だったりすると

Q:そんなときはどうするのか?
A:広報などで違う視点からアピールポイントを探す

Q:日テレがイベントするメリットは?
A:テレビ局は才能が集まる場所、いろんな可能性を秘めてる

Q:どこまで(例えばミュージカルなら)携わる?
A:1〜100好きなだけ、権利とってくるところから作家、演出選ぶまでどこまででも

Q:昔から志望していたのか?
A:学園祭実行委員とかやっていたので素質はあったと思う、でも美術展とかにいっぱい行っていたりしたかと言えば、そうでもない

Q:複数事業やる?
A:やります

Q:ギャップはある?
A:ない、いい人が多い

Q:日テレならではの仕事は?
A:ジブリとか

Q:興味がでないイベントはあったか?
A:やり続けていると楽しくなってくるタイプ、その点恵まれていた

Q:仕事を続けていて変わったこと?
A:広報、アピールの仕方、より戦略立てるようになった

Q:睡眠時間は?
A:遅いときは遅い、きついっちゃあきつい、暇な時期に寝だめ

Q:モチベーションは?
A:直接お客さんの顔が見れること、かつ黒字になったときの達成感はやめられない




大分、いろんなことを聞けて楽しい時間でした。
やっぱり、いい人が多いと言う日テレだけあって、雰囲気が良かったです。
(まぁそれが、悪い意味で言えば少しハングリー精神?に欠けるのかもしれないけれど)

みんな優しそうーな感じでした(笑)


具体的な話を聞けたのも良かったし、なおかつ、仕事の内容を事細かに聞けたのが良かったです。

イベント事業とか、大学で企画立ち上げの100倍大変にしたバージョンみたいな感覚かなーと思いました。
別に、自分がいる位置からそう遠くないところにテレビってあるんだなと思いました。

テレビ中継とかいろんなカメラの映像の中から「一人の人」が選んだ映像が全国に流れてるんだぜ。
そう考えたら、やっぱりテレビって「作られている」ものなんだなって思う。
だから、それだけやっぱり遠くない世界なんだなと俺は思った訳なんですが・・・。


どれだけ、引き寄せてかつテレビ側の人間として(ビジネスとして)考えられるか、が大切なんでしょうね。マスコミガイダンスでも言ってましたよ。


さて日テレエントリーまであと8日?
早いとこ練り練りしたいと思います。
タグ:説明会 TV 就活
posted by ゆっぽん at 01:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 日テレにしてきた100の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

日テレにしたい100の質問

100個思いついてねぇー(汗)(就活生という視点から質問を考えてます)
途中俺にしかわからない表現がありますが無視してください。(笑)

ここからが勝負だ(?)


ちなみに日テレはもう一般(総合?)職もエントリー始まってるからね\x8F\xF4\xB013日締め切りだからね。



なぜ日テレを選んだのか
日テレと他局の違い
得意分野は?
なぜ?
番組の作られ方
ニーズはどうとらえるのか。
イベントの作られ方
入社後驚いたこと
ギャップ
つらいこと
どんな就活をしていたかいつ?
どうやって入ったか

どんな仕事をしてみたいか、仕事を通して実現したいことは
他にどんな会社を受けたか
日テレに入ってよかったこと
あと1年しか生きられなかったらなにをしたいか
家族はいるか、休みはどれくらいか
日テレで働いていくには、なにが大切か
どうして自分が日テレに入れたと思うか
就活で大切なことは
自己分析はどんな風に?
振り返って、(就活で)やっておいて良かった、やっておけば良かったことは
(学生時代?)
参考にした本、情報は?
どのくらい会社数を受けたか?
面接までに大切なこと
自信はあったか
バラエティで大切なこと、こんな人が向いてる、向いてない
イベントで
企画はどのように立案される
失敗したこと
日テレには何が足りないと思うか
イベントはどのようなことをするのか
視聴者の減少に対しての打開策はどのようなことを考えているか?
ぶっちゃけ今、何が必要か?
タグ:就活 テレビ
posted by ゆっぽん at 21:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 日テレにしたい100の質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。