2010年03月31日

ボンジュール

今僕を取りまいてる 世界はこれでいて素晴らしい
プラス思考が裏目に出ちゃったら 歌でも唄って気晴らし

バブル期の追い風は何処へやら 日に日に皺の数が増えても
悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい

どんな不幸からも 喜びを拾い上げ
笑って暮らす才能を誰もが持ってる

イライラして過ごしてんなら愛を補充
君へと向かう恋の炎(ひ)が燃ゆる
当り散らしは言わずもがなのタブー
総てはそう 僕の捕らえ方次第だ

誰かが予想しとくべきだった展開
ほら一気に加速してゆく
ステレオタイプ ただ僕ら 新しい物に飲み込まれてゆく
一切合切捨て去ったらどうだい?
裸の自分で挑んでく
ヒューマンライフ より良い暮らし そこにはきっとあるような気もする

皆 憂いを胸に 永い孤独の果てに
安らぎのパーキングエリアを捜してる

クタクタんなって走った後も愛を補充
君へと向かう恋の炎(ひ)が燃ゆる
隣の家のレトリバーにも「ハイ ポンジュール!」
あぁ世界は薔薇色
総ては捕らえ方次第だ
ここは そう CENTER OF UNIVERSE

自由競争こそ資本主義社会
いつだって金がものを言う
ブランド志向 学歴社会 離婚問題 芸能界
でも本当に価値ある物とは一体何だ?
国家 宗教 自由 それとも愛
一日中悩んだよ
でも結局それって理屈じゃない

イライラして過ごしてんなら愛を補充
君へと向かう恋の炎が燃ゆる
向かいの家の柴犬にも「ハイ ポンジュール!」
あぁ世界は薔薇色
ここは そう CENTER OF UNIVERSE
僕こそが中心です
あぁ世界は素晴らしい

CENTER OF UNIVERSE/Mr.Children


口笛を遠く
永遠に祈る様に遠く
響かせるよ
言葉より確かなものに
ほら
届きそうな気がしてんだ

さあ
手を繋いで
僕らの現在が途切れない様に
その香り
その身体
その全てで僕は生き返る
夢を摘むんで帰る畦道(あぜみち)
立ち止まったまま
そしてどんな場面も二人なら笑えますように




あぁ、言ってやります。
二人でいろんなことやっていこうって。
そんなことできたら楽しみだなー。

一緒にいくよーぉ!ってね。
二人でいきたいねー!
よしゃーって言ってね。
パートナーね。なるほどね。素敵だな。


2007 HOMEツアー観てたらそんなこと思っちったわ。


>プラス思考が裏目に出ちゃったら 歌でも唄って気晴らし

ありますよね。ってかプラス思考が良いものばかりと思ってたらそうでもないんですな。(笑)、しかもそれを感じれている桜井さんがいるからすげぇ。

>悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい

んあ、ノーコメント。(笑)

>クタクタんなって走った後も愛を補充
君へと向かう恋の炎(ひ)が燃ゆる
隣の家のレトリバーにも「ハイ ポンジュール!」

そうだね、愛を補充してれば!
レトリバーに「ハイボンジュール」だ!(笑)

>でも結局それって理屈じゃない

うむ!理屈なんて知るか!!(笑)

>イライラして過ごしてんなら愛を補充
君へと向かう恋の炎が燃ゆる
向かいの家の柴犬にも「ハイ ポンジュール!」
あぁ世界は薔薇色
ここは そう CENTER OF UNIVERSE
僕こそが中心です
あぁ世界は素晴らしい

はい、愛を補充して柴犬にも「ハイボンジュール!」
それでも世界は素晴らしいんじゃ!っといこら!





追記:歌詞がボンジュールだと思ったら、よく見たらポンジュールでした!!どういう意図が・・・・
タグ:恋愛 日常
posted by ゆっぽん at 18:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ボンジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

経済は感情で動く

実際にやってしまったこと、あるいはできたのにしなかったことへの後悔の念は、時間の経過とともに変化する。
(何日とか何時間とかいう)短いスパンでは、まずい選択をしたというように“してしまった”ことを深く悔やむのに対して、
(何年といった)長いスパンでは、「チャンスを逃した」といった、“しなかった”ことへの悔やみが大きい。

だからこの何ヶ月かのあいだでいちばん後悔したのは何ですか、と誰かに訊くと、ある選択が思ったような結果を生まなかった、といった返事をする。
同じ人物に、今までの人生で何を後悔していますか、と訊くと、したかったのにしなかったことを挙げることが多い。

たとえば短いスパンでもっとも胸が痛むのは去っていった恋人のことを考えるときで、長いスパンでは、あの恋は実現できたはずなのにと考えるときである。



今のところ長いスパンで後悔していることはほとんどない・・・はずです。
posted by ゆっぽん at 11:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 経済は感情で動く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

からの

勉強だー!3月いっぱいは勉強もする!
何をやりたいかをしっかり考える。
つなげるつなげる。

終わった気になってんじゃねーぞ俺!
posted by ゆっぽん at 18:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - からの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

3月


なんやこっちへのアウトプットが少ないのでなんでも思ったこと書こう。

メモがわり

卒業なんてただの節目に過ぎなくて、これからも関係性は続いていく。
望む望まざるに関わらず。
望べばそれだけ可能性は高くなるけどね。


さぁ、今日からもう先輩はいねぇー。
まぁ変わらずやっていこう。


就活も書きたいけど終わったら全部書くね。
みんなの役に立つように。
ちなみにSPIとかで落ちる今日この頃です。



恋とかもね。
愛とかいっぱいした方がいいぞ。(笑)


幸せにしたい人と幸せにできる人が一致することってそうそう無いのかもなぁ。

かつ自分も幸せになる人は結構絞られるよなぁ。

幸せにできてんのかまぁわからんけど(笑)


それが一致できたら良いよね。

宝くじのようで、その確率は何百万の1かもしれないけど、1等が当たる時の喜びってきっとハンパないと思う。

でももしその時のくじが当たらなかったからって死ぬほど泣くほど悲しくはならないよな。


かといって自分から捨てるわけじゃない。
そりゃ宝くじは当たったら良いに決まってる。

欲がないわけじゃないぞ。


そんなもんだと思ってます。



だから1人でも生きるんだよ。むしろ2人でも1人で生きなきゃいけない場面が絶対出てくる。絶対に。ぜったいにだ。


だからいつでも真正面から、ばっと振り返って、対峙しましょう。


とりあえず鏡の中の男から。(言いたかっただけ)



うん、デザートのようですね。


はいまとまらないけど、メモ書きなんで。
posted by ゆっぽん at 12:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 3月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

dekiru

できる

って英語にするとむずかしいな……できる人、できない人とかのできるね。

なんていうんだろう。
やり手とかそんな感じ?

まぁいいや


結局はできる人というのは人のことを考えられる人だと思う。

単に仕事をこなすということじゃなく。


(相手がわたわたしないように)連絡をちゃんとくれるとか、(相手が困らないように)説明をちゃんとするとか、相談をきちんとするとか。


結局は相手のためなんだよね。


まずそれが第一だと思う。

仕事をしっかりしてくれる人よりも適宜連絡の取れる人の方ができるイメージがある(のは俺だけか?)


そこをはき違えないように。


それならできるだろう。


できる人になりたーい。
posted by ゆっぽん at 14:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - dekiru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

すっとんぷ


の祝いコンがありました。

つなぎを来てくれる人(呼びかけに応じる率)は多いし、


9割参加の全員オールって………(笑)


ホントに良い団体に巡り会えたと思う。


朝6時に先輩の家にて。
posted by ゆっぽん at 05:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - すっとんぷ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

ヒマラヤほどーの消しゴムひとーつ

ミサイルほどーのペンを片手にー。

ってところの宮崎あおいさんが普段見せないような表情で、新鮮で良かったです。(なんの話か)


うむ、気温もぬるくなってきて、春らしくなってきた。

別れの季節でもありますね。

気温のぬるさは好きだけど、この切なさは好きじゃない。
残されるのは、あんまり好きじゃない・・・・かな?



うむ、先輩といろんなこと話した。

この数ヶ月でだいぶ考え方を学んだ気がする。(笑)
ちょっとやそっとじゃ、転ばないようになったかなぁ。
まぁ転ぶのも受け入れて、受身とれるようになればいいのだけど。
でも、ケガもしても良いのだけど。

まぁ結局それが覚悟なんだから。

うん、まとまらないね。


自分の考えって時折ねじれるから、人と話したりして修正修正しながらやっていくんだよね。

ここに残しているのもその一環の要素はある。


うーん・・・よくわかんないや。(ってことを記しておこう)


よくわからない。

しかし、まぁ転ばない予防線なんていらなくて。
予防線を想像しないことから、本当のポジティブは生まれるんだと思うしね。

posted by ゆっぽん at 01:52 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ヒマラヤほどーの消しゴムひとーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

uzuうず渦

なんだか先についてリアルに考えるお年頃になってきた。
ようやっと現実を見るべき、いや、見ないと生活していけないぞ。ってことに気付いた。

いや、生活ぐらいはなんとかなるかもしれないけど、それは最低限であって俺は最低限の生活がしたいわけじゃなくて、できれば最高の人生を送りたいからやっぱりちょっと考えなきゃいけないことだ。

広告の未来とか、じゃあ俺はなにをやりたいの?とか。将来の展望とか、育児とか、子供が病気になったら?とか、共働きとか、教育ローンとか、親とか、病気とか、うんぬんかんぬん。
多少今考えなくてもいいことが混じっているけどね。

やっとこさ、この歳になって親ががんばっているんだなーという事実を再確認する。
だから自分もがんばらないとなーと思う。
きっと親は、子供にやりたいことをやらせるためにこの生活を選んでいるんだろうから。


と、思ったきっかけは、NEWS ZEROでやっていた病児保育の特集だった。

お金がないから共働き→子供が病気にかかる→会社いっぱい休めないからどうしよう。

的な話でした。

有無を言わさず、まず稼ぐしかないなと思った。
というか・・・どうにか欠勤できる環境にいたいと思う。
もちろん仕事も大切だが、「子供が病気なんで!」って行って帰らせてくれる会社って日本にしっかりあるんだろうか。

そんなことも認められない社会は果たして幸せなのだろうか。

むしろ、「今日奥さんとデートなんで!」って言って、上司の飲みの誘いを断れるような人になりたい。(なんのこっちゃ)

俺が上司でも、それじゃあしょうがないなって言っちゃうと思う。
まぁ仕事をしっかりしているのが大前提だけどね。


とまぁ、戻って。
結婚とか育児とか給料とか介護とかいろいろ考えたときに、ヤマは20後半だと思う。
ここまでに安定していることが重要なんじゃないかと。
信頼も得て、どうにか急に休みたいときにも休めるような関係を作っておきたいわな。

だからがんばることが必要なんだなー。
できるだけ上にいってしまえば後が楽になるかもしれんしな。

病気になることだって有り得ないわけじゃない。
誰かが何かを諦めなきゃいけない状況は嫌いだから、そんなことにならないようにしっかり自分を固めなきゃいけない。
準備していたら防げたのにって思ったらやるせないでしょ。

何が大切なんだ?
この問いが大切だと思う。


例えば結婚願望が27〜だとして、それって会社でいうと5年目とかになってるはずだから安定していることが結構大事だよね。
育児もするなら自分に余裕がなくちゃいけない。

そのときまでにいっぱい稼がなくちゃいけない。
しかも、親だっていっぱい余裕があるわけじゃないから、その分も考えなきゃいけない。
やっぱりここでまるっと抱えたりする覚悟がいるんだな。

自分の先はどうにかなると考えても、その時期がヤマだと思う。
本当に、手に職じゃないけどそこを過ぎてもくいっぱぐれない自分を持っていることも大切だと思う。

本当に全部一人で抱え込むわけじゃないけど、そーゆー覚悟がないときっと人一人も幸せにできないんだろうなぁ。

うぬ・・・。甘えてないでがんばろうっと。


さて、また広告について・・・

そういえば、mixiのCMを最近見たりする。
これ、初めて観たとき・・・なんでmixiがCMしてるんだろ?ぐらいしか思わなかった。
思っても卒業シーズンだから会員獲得したいのかな、ぐらいだ。

でも日経ビジネスあたりの記事でちょっとわかった。

mixiは地方の会員数を伸ばしたいそうだ。
地方への力は依然としてテレビが強かったりする。
ネットの広告費が伸びているといえど、テレビの力は強い。

そして、mixiは招待制ではなくなる。

この2つのきっかけをアピールしたかったんだろう。

よく考えればCMも高校卒業で地方から都会に出てくる女の子のイメージだった。
まさしく、F1M1とかを狙ったCMだったんだなと思う。
今思えばね。
最初観たときの思考が足りなかった・・・。反省。


とはいえ、テレビはまぁ良いとして、広告事情である。
広告って今後生き残っていけるのかな?と今日も思った。

Google 「Google for Advertisers」

これにはびっくりした。うーんと、広告代理店とかの恐れる事態なんじゃないかなー??

前にも書いたけどネットは個人でもどうにか戦える武器みたいなものだから、システムが大切なんだよね。

そのシステム(兼マーケティング、効果的な広告の手法含め)を提供できるgoogleが登場してしまったら、ネットの代理店なんてホント価値が薄れてしまうんじゃないだろうか。

技術をひとつの会社が独占しているということもないだろう。
なにせネット自体がオープンによって成り立っているから・・・。

googleがこんなこと始めたら、代理店に頼らずとも広報が可能になる時代がやってくる。(未だテレビとかの影響が強いから当分代理店はありつつけるだろうけど)でも、未来はあるのか?っと思えば、ネット社会には分が悪いなと思う。

たしかにきれいごとだけ言えば、人に伝えて何か変化を起こす仕事だけど、それはもう古い部分もあるかもしれない。

芸術とか表現ではないことは承知だけど、情報、システムそれだけに偏っても「伝えた」っていえるのかな。今まで道標を作る仕事だと思っていたのが、今度は道路舗装に変わっているような感覚なのだ。


それって、俺がやりたいことなのか?って思う。
システム構築で満足できるなら、別に広告じゃなくてもできる。
だから、広告って将来メーカー直属とかのものになるんじゃない?

やっぱり、伝えたいんだよなぁ。

何かをしたい人が十分それに向かえる環境づくりをしたいのだから・・・。方向を示すならまだしも、システム構築はちょっと違う気がする。

だったらテレビのほうが上だな。これはなくならなさそうだしな・・・。

うーん難しい。他にそういう「伝える」ができるところってなんだろう・・・。本を書くとか?んあー教育か・・・、むしろリクルート的ないろんなアプローチの出来る会社か・・・。

うーんとりあえず眠い。寝る!!
タグ:就活 広告 仕事
posted by ゆっぽん at 00:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - uzuうず渦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

広告って大丈夫なの?

yuppono
そしてその4マスは、ネットに負け始めている・・・イギリスでは完全にネットの勝ち。しかもネットの社会は一人の天才より百人の凡人だから、アイデア勝負だと思われる広告ではほとんど勝ち目はないんじゃないか?みんなで考えたほうが良いものできるでしょ。うーん・・・だれか助けて!(笑


yuppono
だから、広告の未来はなんか明るくない気がするお。(って広告志望しているような僕が言う)、会社個人(?)で、広報とか販路を構築できると思うんだよね。yahooもなんか買いやすくなったみたいだし・・・ネットがあれば。ね。じゃあ広告屋は・・・4マスの枠ってことでしか価値がないんじゃ・・


yuppono
なんかさー、広告ってなくなる・・・りはしないか。でも確実に力弱くなるよね。メディアよりもネットが力持っていたら、資本力うんぬんの話ではなくなるし+システム構築の話になるし。だれでも発信できるし、そこで広告屋がmixiも媒体だって言い出したら、下に降りてきた感じぢゃん?違う?




っと、呟いてみた。(時系列は下から上ね)
広告の未来はどうなってますか?とか考えさせるからだよー。

なんか、逆に大丈夫か?って思ってしまった(笑)
ひとつだけの業界を見ちゃダメってこういうことだね。


生き抜く先は、
グローバル化ってことと広告は単なる表現じゃなく、システム構築にも精通していかなくてはならないってことかな。

むーん・・・。モノがないものはこういうところ多勢に無勢だから・・・。


テレビは違う気がするけどね。
表現が強いと思うから。芸術や音楽がなくならないように良質なテレビ番組はなくならないと思う。
広告はそこまで文化的なものかといえば、そうじゃないと思う・・・。
第一そこをもとめたら本末転倒。消費者のための広告じゃなくなる。


だったら、完全にネットワークを扱う仕事のほうが伸びるよね。

まぁ後はメーカーで販路拡大→広告屋の仕事をなくすように動く

とか

サービス業とか・・・海運とか・・・物流・・・銀行・・・

まぁ、給料を見るのも手だよね。

とまぁようわからんとこで今日はおしまい!
タグ:広告 就職 就活
posted by ゆっぽん at 01:45 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 広告って大丈夫なの? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

悩んだかて

悩みはあっても 悩まないだけだと思う

人間みな悩みがあるやろうけども
悩む人と俺みたいに悩まない人いるだろう

克服する力がないのよ
その悩みに対して

そんな力ないのに悩んだかて一緒なんですよ
そう思って暮らしてる

今日は駄目だったとか今日はウケなかったとか

今日が一番の出来でしょ・・・おそらく
どんな状態であろうと

今日がベストだから
アカンかったっていうのも
その日のベストを出して
アカンかっただけのことやから

力がないわけだから


明石家さんま(しゃべくり007)
posted by ゆっぽん at 02:18 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 悩んだかて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

confidence

ES書く前に、こっちに書こう。寝たいけどな・・・SPIやらなきゃだがな・・・。


さて、自分を持とう・・・かな?って話。


就職活動していくと、周りとの比較することもある。
周りが面接めちゃめちゃいってる気がして、自分があんまり行ってない。

とか、

自分の視野がせまいんじゃないか。とか。

みんな毎日スーツ着てる・・・とか。


確かに、意見には耳を傾けたほうがいい。間違いないと思う。
でも、振り回されちゃいけないかなとも思う。

俺今まで、あんまり滑り止めしてこなかった体質だから・・・と、後輩と話しながら思い返して思った。

高校のときも、本命よりも偏差値高いところが滑り止めだったし
大学も3校しか受けなくて、センター利用を使えばいいやって思って、いちいち勉強するのが時間の無駄と思って本命と国立以外の勉強しなかった。


大学のときは思った、全部落ちたらどうしよう


その答えは、バイトとかして海外に出るか??ってものだった。


多分、なにかとうまくいかないときって転機になるかもしれない。


まぁいいや、そんなことはおいといて


だから、就活でもあんまり受ける会社多くないなぁって、ちょっと不安になったりする。

もっと、たくさん見なよって、言われるかもしれない。
まぁ一応合同説明会で一通りは覗いた気はするけど・・・。


んー、だから内定でるのとか多分遅いだろうし・・・、遅くてそこで失敗したら最悪じゃないか・・・とか思ったり。
でもあんまり働きたくない会社で働くよりましなのか?とか
ピンと来ない会社でも無理やり働きたくなるところを見つけるのがいいのか?とか
練習としてどっか受けるべきなのか?とか


ちょっともやもやしたりする。


でも、まぁ、過去から考えて、受ける会社の数によらず自分を信じることが大切だと思う。結局は周りに内定が出てうろたえて自分もどこでも内定もらわなきゃって不安になるなら、他でも受ければ。
自分は自分と考えて、その会社について時間を割きたいと思うならそうすれば。

ってことだよな。
でも二者択一じゃないけどね。ここ注意ね。
要は、負担にならない程度に、まぁ最悪行ってもいいかな・・・って会社を広げておくべきなのだろう。

先輩と話したことで、もし広告とか志望なら、自分を売るって考えて面接とか臨んでもいいんじゃない。ってことだった。
そうだよな〜・・・客観的に「自分」を売り出せないで、商品を売り出せるのかっていわれたら、できないもんなきっと。
仕事だと思って、やってみようかしらん。
会社研究だって仕事だと思ってやれば、その気になれるかしらん。

いかにこの「自分(という商品)」と「会社(というクライアント)」をマッチさせるかですよね。いろんな見方が必要だと思う。





そして、志望の動機とかって悩むと思う。第一これ聞くのってどうなの?
志望動機ってひとつじゃないよなぁと思った最近。

円グラフにしたら、○○が3割、××が2割、△△が1割、□□が・・・って感じで志望理由になるんじゃないかな・・・。
それを満たすのがこの会社だからこの会社です!って感じだと思うけど・・・。

あ、いや、考え方が違うのか。
むしろ志望動機って、うちのこと調べてきてくれた?っていうメッセージか?
でも、対して競合会社とやってること変わらないのにそりゃないよな・・・。
ってゆーか、志望理由とかどうでもよくね!?第一学生で会社のこと知らないし・・・。調べてもわからんし、情報少ないし。

会社にとって大事なのって、そいつが入ってからちゃんと成長してくれるかじゃないか・・・。なんで志望するのに理由が必要なんだろう。
いや、聞いてもいいけど一行ぐらいで終わらせればいいんじゃないかと。(笑)
ごめんなさい、愚痴っぽいね。



と、話を戻して・・・

要は、自分を持ってれば良いって話だよね。

でも、そこに固執してどこにも内定もらえないっていうのはちょっと心理として怖かったりもする(それを転機とも考えることでポジティブなんだが)

その先輩と話して、ふと思いなおして固執するのは控えようと思った。
でも、自分のやりたくないことに合わせる事はないと思った。

よって答え。
1、気に入るところを探す努力はしよう
2、自分を商品だと思って、マッチするところを探そう。
3、相手が志望動機とか抜きに、俺の人柄とかに一目ぼれする可能性があると能天気にポジティブに考えよう。


3がもしかしたらあるかもしれない!って考えたら、とりあえず受けるか、にも少し納得。(笑)、いちいち時間割いたりはしないが。そんなに好きならしょーがないなー会ってやるか。ぐらいに思っていればいいんじゃないかな?(笑)
いっぱい考えなきゃ相手は取ってくれないなんて、悲観しない。(どーん)
出会えば互いに何か変わるかもしれないし・・・(笑)
まぁ手が回る程度にね。



ということでした。



といっても、少数精鋭な体質は抜けない気もするけどね・・・。
タグ:就活 自分
posted by ゆっぽん at 01:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - confidence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

stand a pole


DIESEL行くと0円Tシャツもらえるらしいよ。
というわけで、メルマガ登録して、近日中に行きたいと思います。(笑)

DIESEL0円Tシャツキャンペーン

よく知らないけどね、DIESEL(笑)
もらえるものは、もらう・・・。

まぁこうやってマーケの罠にはまっていくんでしょうけど。

まぁいいや、


最近blogのアウトプットが減ってるので書きますとも。


まず、mixiとかから距離を置くようにしました。
相手の反応気にしすぎて、自分のことがしっかりできなくなるのは避けたいので、あんまり発信しないようにします。

こっちはコメントもあんまりないし、自由なので発信しつづけます。
あとはtwitterで呟くぐらいです。
mixiはあまりにもみんなor特定の誰かに伝えたいときだけしか使いません。


好きにならなきゃ 楽だったのに

とかね。


これ、今日のOG訪問で気になった広告コピーなんだけどね。
その通りですよね。うん。まぁいいや。

で、もっと気になったのが自分の軸です。
何がやりたいのか?ってこと。

人に伝えることがしたいなと思っていて・・・
なぜかというと
人に伝える=メディア(媒体)の発生=自分の関わったモノが残る=相手の心に(多かれ少なかれ)残る=自分の存在意義がある
という図です。
人に伝えるという点で答えがないから、俺の伝え方が僕が作った「モノ」なんだな。



だったら、メーカーでも同じじゃん?って思うかもだが、
メーカーは絶対数が限られている気がする。それに興味ない人を引っ張って来れない。
だから、伝えることで、限られた範囲ではなく多くの人が幸せになること=多くの人に伝える
ってなる。
なぜ多くの人に伝えたいかと言えば、単純に一人よりも二人幸せにしたほうが、俺が幸せだからだ。


でも、絶対数が限られているっていうのは、マスコミでも同じじゃないかと思う。新聞読まない人、電車使わない人に、新聞とか交通広告が届くことはない。

だから、幅広く携われたらいい。どのメディアでやるかが問題ではなく、伝えたい人に伝えられるかどうかが広告じゃん。
だから、幅広く扱える会社が良いのだと思う。

だから、ネット広告に興味ないのかなぁ・・・
でも、交通広告には興味あるんだよな・・・同じく限られたメディアだと思うのに。

なんでだろう。うーん、ネットよりも刺激があるからかな。
モノがあると、刺激が強いと思うんだよね。
あと、偶然性が高い。
ネットは、そのページに用がある人しか拾えないじゃん。(まぁ逆に考えればターゲット設定ができて良いんだけど)
でも、潜在的に必要な人へはアプローチできない。
交通はここが強いと思う。そりゃ、電車とか使う人に限られるから絶対数は多くないかもしれないけど、興味のない人も半ば強引に見せることが出来るから。「気付かせる」っていう面では結構強いかな?

第一ネットはどこよりも刺激がないと思う。広告の信用もあまりない実感はする。先を見たら、出てくるのかねぇ・・・。
でもそれも、one of themで、手段にしかならないと思う。というか手段で使いたい。


・・・なるほど、だから交通には興味があるのか。

興味ある人はネットで見ればいい、潜在的なマーケット開拓はOOHとかテレビのふとした情報とかに隠れてるの・・・か・・・ね・・・。



んで、やっぱりそれなりの規模がないと多くの人には伝わらない。
だからそれなりの規模感は欲しい。
小さくても、そのシェアが高ければ、それだけ人に伝わるということだからそれはそれでありだと思う。
ただ、大きすぎるのは・・・、自分のやりがいをもてるのか?
歯車にならないか?仕事に責任を持って果たせるか?
うーん、普通より少し大きいぐらいがいいかな。
自由に動けるし、放置プレイでもないぐらいが良いかも。
うーん・・・、なんで?

自己責任で仕事がしたいから。
いろんなことを知ることで成長したいから。
知らないことを聞きまくって食いっぱぐれないようにしたいから。
会社に頼りたくないから。
○○の凄い人どまりになりたくないから。
ちゃんと自分の名前で勝負できるように。
能力をつけたいんだな。
自分の力を伸ばしたいから。
けれども、みんなともやっていきたい。

これが理由かな。

なんで?

どこでも勝負できるように。
仕事に困らないように。
子供に胸を張れるように。
将来勝負ができるように。
勉強ですよね。



まぁ、話を軸に戻すと

あとはテレビだっていいじゃんってなる

テレビだって良いのだ。

思ったんだけど、例えば空気清浄機があるとする。
相手は10人いるとする。
(ほしがっている人は5人くらいだとする)

メーカーは、その5人を相手にして売る。
ネット(のように限られた)広告は、5人の他に空気をきれいにしたい2人を相手にし空気清浄機を紹介する。
広告は、そのほかにも花粉症に苦しんでいるけど対策の見つからない2人に空気清浄機を紹介する。
テレビは10人に対して空気清浄機をそもそもつくる。10人をその気にさせるって感じかな。


そんなイメージだな(ちょとぼんやりしてる)

テレビは、伝えるものそもそもを創れるので、やりがいはあるだろうな。でも、テレビ見ない人にはアプローチできない。
想いは伝わらなきゃ意味がない。
だからテレビ自体見させる工夫も必要。
メーカーはここを広告会社に任せているわけね。
テレビは自分たちでかんばるしかないのか。NHKを見させる工夫とかね。

じゃあ、
・モノが(人の心に)残る
・それで<多くの、もしくは潜在的な>人が幸せ、もしくは問題解決する、良い方向に変化する

(なんで?これは経験知かな。人が変わるとき、自分が変わるときって目からうろこのような感覚で、好きなんだよな、うん、きっとそれだ。そして、がんばる姿が好きだからだ。変わったらそれに向かって一直線にがんばるじゃん?それが好きなんだ。俺も向かっていくのが好きなんだ。それは今までの活動からでも分かる。がんばる姿が好きだから、伝えることによって、みんなそうなって欲しいんだ。そんなメッセージを(価格でもメッセージのひとつ!)いっぱい発信できる広告と、メッセージごと「あ、そういう見方があるのか」と、丸々工夫できるテレビがあるそれだけだ!)

(どれも同じ意味だけど)
つまり
・自分がいた意味がある

が最低限満たされればいいのか?俺は?
だって、せっかくの人生一人で生きたいと思わないし。
他人の心で生きて、忘れられたくないもんね。
生きた証を残したいのだ。
そして、みんながんばる姿が好きなんだ。
だから、おなか空いた人に魚を渡すんじゃなく、釣り方を教えてあげるんだ、案内板になるんだ。(これってS発言?(笑))

もっと良い世の中になるとか、そんなんじゃない。
俺が、みんながんばる姿が好きだから。みんながんばらせる。
だから、情報を提供する!それだけ!(笑)
時に自分がメディアになる、だからSTOMPもやる、下駄の踊りで好き勝手やる。それはメッセージなんだ。うん。


でも、がんばるって我慢することじゃない。夢中になること。



だから加えて、それを高次元で実現できる環境と、自分の存在意義を確かめられる裁量が必要。
・チームで活動する(一人の力の弱さは知っているので・・・)
・任される、任され過ぎない、環境(規模感、社風)も必要。


と、そんな感じかなぁ


ごっちゃごちゃだけど、書きながら考えていたから・・・。
うん、そんな感じ。また今日も一歩深くいった気がする。
タグ:日常
posted by ゆっぽん at 02:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - stand a pole | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。