2010年04月29日

変わる


変わっていきます。日本は。

実感値?ですが。

そうなんだよなぁ。

会社に入って働くってタイプは、長くてもつい2世代前の出来事なんだよね。
おじいちゃんから始まった“普通”なんです。



新卒も会社に行って働くも、女性の社会も働き方も

変わっていくだろうなぁ。


このボクが、“日本一のニート”を目指すことができたワケ


まぁ結局は、プログラミングとかの「知識」は必要なんだと思う。


なんにも持たないまま社会で生きていけないとは思う。


食っていくためにお金を稼ぐことは必要だと思う。


でもねー、もっといっぱい幸せの形はあっていいとも思う。


誰かの型にはまった幸せではなく。


少数派のうちに抜きんでれば楽かもよ〜。

ちょと出ちゃいなよって感じはする。


まぁこの誰が作ったかわからない型から抜け出るのもまた大変なことなんだろうけど・・・。


それでも、やっぱりいろんな幸せを模索したいですね。
posted by ゆっぽん at 22:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 変わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかよくわからない

なんだか、よくわからない気持ちになる。

それで、あの人はこう感じていたんだと思うこともある。

なんだか怖い気持ちだ。

なんだろう。本当によくわからない。この感情に名前をつけられない。
そんな感情。そんな感情とは距離を置くのが一番なんだろうか。
うーん、わからない。


ソラニンを再読してみた。

やっぱり、種田は芽衣子がある意味でネックになっていたんだと思う。
愛するがゆえに、ね。
種田が俺サミットやっているときに、「芽衣子さんがそれで満足なら」とか、「女はいつ裏切るかわかんねーぞ」とか、

ともかく芽衣子がそばにいてくれればそれでいい。
っていう感情だったんじゃないかな。

だから、ちょっと夢よりか芽衣子さんよりなんだけど、芽衣子さんがそういってくれるから夢に賭けてみてもいいかなぁーって、思ってる。
(実際自分もギター弾きたい+でも芽衣子さんいなくなるかも)


それでやっぱりギターを弾いてる種田は輝いていて、
少なくとも周りのやつら3人くらいには影響を与えられるほど輝いてた。
だから、その選択ってやっぱり間違っていない。
(どちらにせよ)そこに怯えて、芽衣子さんがいなくなっちゃうくらいなら・・・。
やっぱり二人では歩いていけないんじゃないかと思う。


それが現実なのだと思う。
心配は絶えないけど、何より君がいてくれるならそれでいいんだと思う。


大学生だからって、現実見てないって?

わかってる。



でも、現実見てないかどうかは、僕が判断することじゃない。
(少なくとも僕は現実から目を背けることはしない。いつも実現を信じている)
信じてくれる人が信じてくれればそれでいい。

それが何よりも幸せだろうから。


君となら、一緒にどぶにはまっても笑っていられる人生だと思う。


うむ、
(これ、いい言葉だな、プロポーズの言葉にしようかしら(笑))




あ、なんか逸れちゃったわ。


なんかわからない感情なんだよねー。


なんだろう。傍から見ることしかできない煩わしさかな。
どーにも力になれない、自分のもどかしさかなぁ。

あーそれを感じることは多々あるなぁ・・・。

そうだな、それだな。(暫定的に)


協力したい相手であればあるほど、自分が悲しくなるんだな。
それができなかったり、すべきじゃなかったりと考えてしまって
自分に制約をかけて、んで哀しくなってるんだ。


何もできない自分が怖いのか。


だから逃げ出したくなる。


そういう感情なんでしょうな。(暫定的に)



よいしょっと。きっとこういう感情なんじゃないだろうか。

大切にすべきは、自分を信じてくれる人だ、と思うよ。

ひとりぼっちといえど、ひとりぼっちにはならせない、と。







中3のときにコレを聴いて号泣したなぁ。


届くといい。エールとして。

タグ:恋愛 日常
posted by ゆっぽん at 19:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - なんかよくわからない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう一言


もう一言がでない。


出さなきゃいけない。


状況を見る。


いや否定的言葉は良くない。


→肯定的言葉が良い


言葉は出る。


大丈夫。
posted by ゆっぽん at 10:16 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - もう一言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

what supports me

さ、僕が今だから書けることを書いてしまいたいと思う。

就活とか済んだあとでは、ただの物語にしかならない。
今の僕がこう書きつづるから、それはドキュメンタリーであり、真実なのだ。



突然だけど、栗城史多さんをご存知でしょうか。

一人で無酸素、山に登りながらその映像を公開したりしている人(かなりざっくりな説明)なのだが、



本当にきついときはカメラも回せない。らしい、
荷物も20〜30kgぐらいの重さで、酸素は薄いわ、足は重いわ
で泣きたくなるくらい、きつそうだ。
でも、どうにかカメラを回し続けようとする栗城さんがいる。

もちろん回せないときもある。それほど生死の境にいる証拠だ。

ちょっと前にTBSやNHKなんかでドキュメンタリーされていたけど、その映像といったら過酷だ。本当につらそうで、見ているのが悲しいくらいだ。

でも、それがリアルなんだと思う。
そこを見せつけられるとゾクゾクする。
ただエベレスト登れたね良かったーバンザイーで済ましてなるものか。
と、自分にしか撮れない映像があるんだと。

僕にはそう聞こえてくる。



ところ変わって、昨日は宇宙飛行士・山崎直子さんの情熱大陸が放送されていた。

離婚の危機とか、夫の葛藤とか、普段のニュースだけでは想像つかないことの映像だった。
夫の夢をあきらめたとか。(夢をあきらめるってどれほどの決断なのだろう。ちょっともやもやするが想像はつかない。)
子供が「寂しい」「寂しい」とわんわん泣いてた。
その場面は、山崎さんも知らない場面だったかもしれない。ましてや僕らが知るすべもない場面だ。


でもそれがリアルなんだと思う。
いろんなものを抱えて、必死で、栄光だけじゃない世の中だ。
だから僕もがんばれる部分があるんだろう。

そんな人がいるんだと思えるから。
(孫さんだって、睡眠時間以外、死ぬほど勉強をしていた時期があったそうな)


自分とこの人たちはなにも変わらない。そう思えるから。




まだ就職活動は続いている。



でも、思ったことがある。

「就職できないでいるような俺」は存在しちゃいけない。ってこと。
bumpのノーヒットノーランを聞いたときに感じたけど。
まさしくあの曲の通りで、

ライトからすぐ逃げたいよ だけど僕はスラッガー
ノーヒットノーランのままじゃ認められない
そんな僕は存在しちゃいけない

願わくば怯える自分に逃げ場を與えてあげたい
願わくば誇れる自分と名誉とライトが欲しい

というのだ。

はっきり言おう。


そんな僕では存在しちゃいけないのだ。




会社を起こすって?
君が今まで何をやってきたっていうんだい?

なんにもやってこなかった奴が、いきなり飯食えるほど甘い世の中じゃない。


僕は働かなきゃいけない。食うために。
はっきり言おう。

生きるか死ぬかだ。


昔の考え方では
東京に出て働いて成功して稼いで結婚して家を建てる


っていうのが当たり前だった。

今じゃ、成功にこだわる人は少なくなってきた。




はっきり言う。



大甘だ。いや、僕自身、大甘だった。
成功しないで稼ぎもしないで家も建てられないで、何が社会人だ。
何がやりたいことやってるだ。ふざけんな。

その時には、大切にしたい人も大切にできないで、幸せにしたい人も幸せにできないで、なにが俺の人生だ。

やってやらんくちゃいけないんだ。
やらなくちゃいけないんだ。


できなかったら死ぬ。

いや、殺される。


そう思ってたほうがいい。
(あくまで今の僕の気持ちだけです。人にこの価値観はもちません。もっと人生にはいろんな選択肢があり、アプローチの方法も星の数ほどあるはずです。ただ自分を甘やかすのはもうやめたってこと)



僕は今その岐路に立っているんだと思う。

まだまだ会社を見れる機会がたくさんあって、自分のことを考える場面がたくさんあることを良く思おう。


いや、よく思わなくてもいいや。
それをどう使うかだ。



結局は会社にも頼らず、一人立ちで食えるようにならないといけないんだ。養えるようにならんといかんのだ。
この社会の中で。こんな荒々しい社会の中で。


30過ぎて、会社が倒産したとか、リストラされたって時に何が残るんだ?

自分しか残らないだろ?


奥さんにでも食わせてもらうか?


子供が成長するのを待つのか?



ひもじい思いをさせるのか?


第一、自分生きていけるのか?



自分が自己資本でできることを身につけないと、やっぱり生きていけないんだよ。


生きていくってことはそれぐらい、大変なことなんだ。

とりあえず今はそう思ってる。


1日24時間

86400秒。


気を張り詰めるときも、気を張り詰めない時も時間は流れていく。
ようはどう使うかだ。

今それでいいのか?
今君がすべきことはそれなのか?




「あぁそうだ。」と
常に、「自分が選択した」と自覚が持つことが必要なんだ。
誰の人生でもない。自分の人生なんだ。


僕は今これを文章を通じて発信することを願った。
僕がそう選択したから。
僕がこの時間でできる最高の選択肢を選んだんだ。

君になにか起こればいいなんて思っちゃいない。
ただ、今の僕にしか語れないことだろうと思ったから言ってみた。

言葉にすると軽くなってしまうかと思って言葉にするのは避けてきたが。とりあえず僕の一側面だけ。






足も動かなくなって、息も絶え絶え、荷物も重い。

だからこそ、伝える。だからこそ、伝える。




物語じゃない。ドキュメンタリーだ。

タグ:就活 人生
posted by ゆっぽん at 15:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - what supports me | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

turning


そんな僕は存在しちゃいけない。


しかし睡眠のタイミングが合わないと朝は沈むなぁ。


みすちるとか孫さん、自分に助けられ。(?)いや、引っ張ってもらってる。



今日もまだ先のわからない扉の前でノックしたい。
posted by ゆっぽん at 08:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - turning | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほら


つらいって


立ちどまるための言いわけ。
posted by ゆっぽん at 08:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ほら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

たんたかたーん

World's End(Live)が頭に流れてしょうがない。

たかたーんたーんたん。

ピアノの音。

最後のメロディが。





1日は86400ドル。



いつも僕が選択してる。

悲しみも喜びも笑いも涙も驚きも信頼も裏切りも怒りもイライラも愛情も。


それを忘れないで。


僕が今一瞬一瞬に投資していること。



今は笑っていいよ、今は泣いていいよ



でもいつまでもそれでいいのかぃ?


いつまでも同じようでいいのかぃ?



時間は限られてる。
そして価値がある。



もったいないことはしない。


最近の基準は「時間」でふ。



うむ。
posted by ゆっぽん at 17:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - たんたかたーん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

表現

はてさて。

個々人がそれぞれにやりたいことを精一杯(楽しく)やる社会。


が主なテーマなのですが。


それにネットがもたらす恩恵は大きいと思う。

たとえば、好きでもない事務の仕事を毎日やりつづけている人がいる。

ほぼ日に書いてあることから思ったことだけど。

事務がつまらなくてつまらなくてしょうがないって人はいても

ミュージシャンをやってて音がうるさくてうるさくてしょうがないって人はいないのよね。

同じ仕事の性質の話をしているのに。

なんでだろうなー。


っと、そんな自分のしたくないことをやっている人はそれでいいのかっていう疑問がふつふつ湧いてくるからあれをテーマにしているのだけど。


ネットで自分から発信できるから、別に事務作業でいいですー
みたいな人が増えちゃわないかな・・・。
なんとなく、楽器もできて、youtubeにでもupできて、それとなく毎日だれかが聴いてくれてそれで満足ですって。

んーまぁそれもある種満足だからいいけど、否定しないけど。

blogで発信できて毎日大体100人くらいが見に来てくれて
映像もなんとなく創って、公開できて。

それで満足になるのかなー。それで俺は今、やりたいことやってますって言えるのかなぁ。

一方的な投げつけだけだから、結果が見えないとだめかなぁ
それでも、「僕もがんばります」ってコメントもらえたら完結しちゃうのかなー。

その対価として、「何か」もらわないと本当にしたことにはならないのかな。そこまでいって満足なのかな。
食っていくというのはお金なり時間なり人生なりをもらうことなのかな。

なんとなく発信できている。で満足できるかなぁ。


いや、違うな。

伝えるということは、その人に変化を起こして初めて伝わったと言える。

んじゃないかな。


だから、満足はきっとできない・・・はず。
one of themだけどそれによってすべてが満たされるわけじゃない。

他人もそうであるんじゃないか。


思うままに書き綴るけど。


ソラニンの種田だって、ミュージシャンと会社員の狭間で
これで幸せ?本当に?

って言い続けてた。泣いてた。きっとそんな感情みんなわかる。

もし、ミュージシャンを続けたら泣くことはなかったんじゃない。

わからんけど。


やっぱり塞ぎこまないで、やりたいことやっている人って生き生きしとるから。

好きを仕事にするとだめだとか言うけど・・・
んーでも何が目的かによるな!うん。
好きを仕事にするとだめな人はきっとその手段そのものが好きな人なんだろな。
そうじゃない人は、手段を使って目的がある人なんじゃないかなー。

もちろん手段も目的も好きな人はどちらでも。

お菓子を食べるの好きだけど、お菓子を食べる仕事はしたくないというかなんというか。


うむ。ネットでもそこは分かれるな。
でもでも、ネットが表現の場として活躍することは間違いなく。
そこから生まれるスターもいるに違いない。

そこにも賭けられる世の中にすればいいのか。
そうすれば変化が起こる。

かもあ。
タグ:仕事
posted by ゆっぽん at 14:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

聞かれたこと

物語の始まりはそうなすすべのない僕らが主役
白いライト当てられて 期待を背負って
「頼むぜわれらがスラッガー、今日はどうした未だノーヒットノーラン」

一番前で見ている人の目 その思いは僕をあせらせて
高鳴る心の背中につかえる
タメ息に勇気かき消されても「まかせろ」なんていう
だけどライトからすぐ逃げたいよ
打てるかな 打てなきゃ
ノーヒットノーラン
スラッガーだって怯えるんだ
好きな時に好きな事をして 時々休み
また適当に歩き出していた
それがいつの間に誰かに何か求められて
誰にも甘えられない

ライトからすぐ逃げたいよ
だけど僕はスラッガー
ノーヒットノーランのままじゃあ認められない
そんな僕は存在しちゃいけない

願わくば怯える自分に逃げ場を与えてあげたい
願わくば誇れる自分と名誉とライトが欲しい
僕になにがのこるんだろう?
臆病なボクにナニガデキルンダロウ?

ライトがまだ足りないよ
「僕はスラッガー」
思い込ませてくれ

物語の始まりはそう成す術のない僕らが主役
白いライト当てられて 期待を背負って
「頼むぜわれらがスラッガー」
「まかせろ!!」って僕は胸を叩く
この手よ今は震えないで
この足よちゃんと僕を支えて
白いライト当てられて怯えないように
帽子を深くかぶり直し
不敵に笑うスラッガー

普通に生きてりゃ誰だって
ライトを浴びる日は訪れる
そんな時誰でも臆病で
皆腰の抜けたスラッガー
ノーヒットノーラン
誰かにそれを知って欲しいから
「まかせろ!!」って
僕は胸を叩く





今の気持ちは?
緊張してないようですが?
仕事に対してどう思うか。
責任ある役職についたことは?
そこでも責任があったのでは?
→ビジネス的な責任はありませんでした。と

注目しているビジネスは?(広告以外で)


スポーツ医科ってなにしてんの?
なぜ大学に入って下駄っぷやらストンプやらを?
下駄ってキャンパス内で履いていいの?

それはカッコいいの?(的な)あ、ちゃんとしたものなのね。


ストンプはどうやって人数集めたの?

他にどこ受けてるの?

一流ばっかりだね。
→(あわあわ)

うちじゃなかったらどこに行きたい?


以上です。
ありがとうございました。


こんな感じかなー。忘れないように。



わたしゃもう、落ちていられないの!!

そんな僕は存在しちゃあいけない!(そして俺は病んでない!!)


もし落ちてるとしても、今この時間に何ができる?

何ができる?

何ができる?


勉強だって、読書だって、新しい会社を探すのだって、睡眠だって、妄想だって、好きな子に想いを焦がすことだって、できるんだ。


できるんだ!

生まれくる86400ドルを使いきらなきゃ。



mixiにも日記書こうと思ったけどやめた。
きっとなんだか迷惑かける気がした。いや迷惑はきっとかけないんだけど、変に心配されてその対応がめんどくさいからやめる。(笑)


その分をコチラに。


あ、病んでないっていうから、心配すんのかー。
病んでる。

(笑)

病んでないけど、

「その強さが心配なんだよ」って広末さんみたく言ってもらえると嬉しいのも本音だなぁ。(ただし女子に限る(笑))







でもね。








なんだか冒頭のbumpの唄に見透かされた気がして、涙がでた、今日の午前中でした。




そんな僕は存在しちゃいけない。

部活やってたときも思ったなぁ。そんな僕は存在しちゃいけない!!
っていう想いだった。



だふ。自分の内面を少しさらけ出した気分。
誰かといるときにこんなこということは余程ないだろうな。
かっこよくみせたい部分と、相手に安心してほしい部分があって。
だから、相手にはできるだけ大きく構えててあげるのだ。
「まかせろ!」って胸叩いちゃうんだよね。

うん、ここだけの話。ははは。

っと。

posted by ゆっぽん at 21:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 聞かれたこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

86400 dollar

奇妙な国日本でこれから社会人になる人達へ

僕はねー泣いてしまったよ。


時間って尊い。

誰もが平等に持っていて、毎日毎日プレゼントされるもの。
特に今なんて極上のプレゼントだ。


そんな毎日毎日のプレゼントを必死になって、毎日毎日使ったら

きっとなんでもできるようになるんだ。


毎日毎日プレゼントをもらえてるか自覚できるかどうかの話なんだ。


大切な人のためにも使いたいし、

一緒に観たことのない景色も見に行きたい。


この大切なプレゼントをどう使うかが大切なんだ。
自分のまっこと大事なプレゼントを大切な人へもプレゼントする。
それが共有なんだと思う。

まっこと大事な時間をまっこと大事な相手に使う。
それがプレゼントなんだとおもう。


まだまだできることはたくさんある。
たくさん、たくさん、たくさん。

忘れないで。

忘れそうになったらまた感じて。


この一生モノのプレゼント。


自分のために使って、人のために使って。
本当に大切な人には惜しみなく使ってあげて。


お金の価値じゃない。時間の価値だ。


泣きながら書いてゐる。


posted by ゆっぽん at 11:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 86400 dollar | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

会うことができたら会おう。


ぐちは言わないかわりにありがとうと言う。


でもちゃんとグチも言える人間なんだろうか。

どうしようもない時にもグチは言わずにありがとうなんだろうか。

それでいいのか俺。

まぁどっちでもいいんだけどね。

ありがとうちゃん。


しがみつかない、しがみつかないことにもしがみつかない。


何か変わるんだろか。
何か変わると思って今日を歩く。
あーやっぱ何も変わらないと思う。
でも何か変わっていく。
変わっていく。



なにかしっくりこないけど、今度はこのしっくりこない感じと向き合えばいいのね。なるほど。


よろしく、しっくりこない感じ。



頭に浮かんだ言葉の羅列。
posted by ゆっぽん at 15:26 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 会うことができたら会おう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

pinkie


声になる前の優しい言葉。

んー、無理に意味はつけない、ことにしようかしら。

posted by ゆっぽん at 10:46 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - pinkie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

memo

再生回数が異様に多い動画にレスポンスすれば流れる人も出てくるよね。

なにかにつながらないかな。
メモ。
タグ:メモ
posted by ゆっぽん at 00:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

目に映ったメモ


日の光

たんぽぽ
ビニールハウス
水溜り

ねぎ

空が青い
ミスチル
フリーペーパー
mixi
布団
焼肉
はらみ
ナムル
スパゲッティ
公園

いちょう
神社


さ、組み合わせてみよう。

ビジネスになりそうなやつね。(笑)


雪のフリーペーパー
神社フリーペーパー
ネギを栽培できる車。


うん、こんなもんで(笑)
ミスチル聴いてこよう。
タグ:会社 起業 メモ
posted by ゆっぽん at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 目に映ったメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

目に見えるもの


今日目に見えたものを全部書き出したらどうだろう?

アイデアは組み合わせ。

例えば

お茶
缶コーヒー

を自販機で見たら

お茶味のコーヒーはどうだろうと考える。


1人が見れる世界は限界があるから、これをネット規模でやればアイデアの種がたくさん生まれるはず。


人生の選択肢に追加!
posted by ゆっぽん at 10:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 目に見えるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

るーる

ルールに従ってる限りは抜け出せない。

立場的に弱者は変わらない。


ルールを創る方に回ろう。

どうやって?
posted by ゆっぽん at 14:21 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - るーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

mixiから

mixiのほうが後に書いたから、すっきりしている感(笑)
これも文章が微妙に違うからこっちにもメモの意味で残しておこう。

どうもやっとこさ。mixi復帰。
ふむ。やっぱり、今の俺にしか表現できないことはたくさんあるから
逃げも隠れもせず、戦っていきたいと思います。出してゆきます。
これからなにか感じる人だっているはず。

と思った。弱い部分も、情けないところも出して自分だもんな。
(それをここで吐露するのはいかがなものかと意見はありますが(笑))
君らの片隅にも俺を残しておくために書いておこう。
もー、逃げない。


いや、かっこいいこと言わない。


また怖くなったら逃げる。(笑)


書くことが多いので時系列に沿って箇条書きで許してね。

●就活で不安だ。てゆーか怖い。これに限る。
●mixiとか一旦離れてみる。
●ミスチルに励まされる。(終わりなき旅)

コメント:
誰のマネもすんな、君は君でいい、生きるためのレシピなんてないさ。

Mr.Childrenも多少売れるとは考えていたとはいえ、音楽という不安定な道を選んだ。
そんな彼らだから言える言葉なんだろうと思った。

実際さぁ、このままどこにも受からなかったら……?とふと頭をよぎることもある。
そんな不安にはときどきつぶされそうになる。
怖いんだよね。

難しく考え出すと結局全てが嫌になって、そっとそっと逃げ出したくなるけど。


●下駄っぱーずで人エネルギーをもらいに。

コメント:
声かけてくれてありがとう。
新入生。なんか多くてありがとう。かわいくてありがとう。(笑)
イケメンでありがとう。(そっちの気はありません)
下駄2,3年生。どうもありがとう。相変わらずかわいいです。(個人を特定しちゃうとね、ホラね?(笑)


●人エネルギー再確認。
●いろんな話が出来る。終電まで呑む。

コメント:
俺何気に君には励まされるんだよねー。ありがとう。
内定もらった人には味わえない世界を共に、ありがとう。(笑)
いやーまだまだ話しましょう。先輩からいっぱい吸収してください(そんなものがあるかどうかは謎!)。ありがとう。(笑)

●どーせやるしかない!
●寝て起きて、また不安になるけど吹っ切れてくる。
●怖いけど、やるしかねーんだわ。
●神社にお参り。
●そーいや感謝するのを忘れてる自分に気付く「ありがとー!」ととりあえず呟く。

コメント:
だから、今いつもより多めに「ありがとう」を発してます。(笑)
太陽にもお参りします。ありがとぅ!

●希望はいつでも捨てないことって大事だなと思う。

コメント:ショーシャンクの空にを観ました。思ったより良かったです。希望は捨てない。人の心は石でできてるわけじゃないんだ。

●仕事観を見直す。

コメント:
。おかげさまで考えました、ありがとう。

今の考えでは。
やっぱりそれぞれがやりたいことをやっほーいってやってる社会を創りたい。
いや、仕事なんて究極、人生のスパイスでしかないというのは前提にある。
ていうか生きてる以上やってることみんなスパイス。
上に上がることも下に下がることもあるけど、それ自体を楽しめばいいんだろう。ジェットコースターのように。

だから、要は今のところ
それぞれがやりたいことにエネルギーを割けるようになるには?
→レールから外れてもアウトじゃなくする。(正確にはそんな先入観をなくす)
→ギャップイヤーみたいなさ!ものが認められる社会。
→選択肢を提供。
→情報の提供により可能にする。
→それができるのは情報を扱う仕事だったり広告だったりする。と思う。だからやりたい。

働く理由
→食うため。衣食住のため。(+いつかの結婚相手、子供のため)

会社に入る理由。
今のやりたいことの実現可能性を高めるため(ヒト・モノ・カネ)(こういうと非情に聞こえるけど、協力する強さとか含めてね)。利用するため。
(最低限それに間接的にでも関われるかどうか。)

なんじゃないかなと思う。

でも、今のこのやりたいことってこの世の中、会社にいなきゃできないことじゃないとも思う。
ネットがそれを可能にしてくれる世の中もそう遠くない気がする。
起業だっていつでもできるでしょう。(副業だって可能かもしれない)


こんなことを言い出すと、もう勝負でしかない。(笑)

勝負しかけるとなったら、結婚相手いないんじゃねーのか、とか、子供できんのか、とか、親に迷惑かけないか、とか、いろいろ考えることも出てくるけど

そう決断しちゃったらそっちの土俵で戦うまでだな、と思った。
たとえ一人になったとしても。
波乱万丈人生が幕開けるかもしれない。
この天下取りの手相の威力を発揮して・・・(唯一気に入ってる部分笑)
そうなったらそうなっただ。

何が怖いって、それでぬがぬがしているときに
「アイツはだめなんだなー」とかって思われてんじゃねーの
とか
「迷惑かけてなにやってんだよ」とか思われてるのでは?
とかとか

自分で勝手に思っちゃうことだよね。

それを拭えるわけじゃないけど、生まれてきた人生だし、精一杯人に迷惑かけながら、精一杯人のためになりながら生きたいと思いまうす。

●なんか吹っ切れる。
●落とすなら落とせやいちくしょー!
●わたしゃわたしのやりたいことやってやる。
●勝負だなー。一回しかない人生。
●むしろ自分がメディアになるのだ。
●人生なんて楽しむためのものじゃー!
●でも怖いー!怖いー。
●という繰り返し。
●もう逃げません。
●mixiもちゃんと書けたら書く。
●いや逃げるかも。(笑)

コメント:
ってか、新卒の4人に1人が内定でないとか言うけど、3割は内定もらえないとかいうけど、マスコミ!
それなんの統計なんでしょうか。
新卒で働きたい希望者に対しての内定の割合なの?
単純に大卒に対しての内定の割合なの?
僕、お笑い目指しますってNSC入ったような人はカウントされてんの?されてないの?
単純に数字には踊らされないようにするぴょんぬ。

●ありがとう。

コメント:ありがとう。まだ11ヶ月大学生活は残ってる。


コメント:スーツを着ていたら、学校の先生に「ついにカタギになるの?」って言われました。(笑)「学生の方が楽だよー」とも。
それをさらっと言ってくれるそんな先生、好きです。(笑)

ありがとう。道はいつだってひとつじゃない。特に若いとそう思いがち。


コメント:子供のトップが20歳、大人の一番下が21歳。
posted by ゆっぽん at 23:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - mixiから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

stare

ふむ。やっぱり、今の俺にしか表現できないことはたくさんあるから
逃げも隠れもせず、戦っていきたいと思います。出してゆきます。



一昨日の出来事から


企業からの返信待ちってきついものがあるよなー

って思いつつ、別の企業(大塚商会)の説明会へ。


最後の映像でのBGMが「終わりなき旅」で半泣き。



誰のマネもすんな、君は君でいい、生きるためのレシピなんてないさ。


Mr.Childrenも多少売れるとは考えていたとはいえ、音楽という不安定な道を選んだ。

そんな彼らだから言える言葉なんだろうと思った。


実際さぁ、このままどこにも受からなかったら……?とふと頭をよぎることもある。

そんな不安にはときどきつぶされそうになる。

怖いんだよね。


難しく考え出すと結局全てが嫌になって、そっとそっと逃げ出したくなるけど。


ってかこの日は、結構つぶされかけて、キャリアセンターにダメだった時の情報がないかなー+早稲田(健康診断も)、わせ弁に会いたい、ってことで早稲田に向かったのでした。



神社にお参りしてから、帰ろうかなと思ったら、下駄っぱーずに遭遇。

人から力をもらおうと、練習に参加。(おかげでなぜか今も足が痛い)


やっぱり、人と話すっちゅうことはええことですよね。
フレッシュな、就活とはなんの関係もないような1年生を見て、おぉっと、就活がうんぬん言ってるなんて大したことないと思(いたかった)う(笑)


そのあと、就活している仲間(してないヤツも(笑))と飲む。
先のこととか考えたり、妄想したり。
励まされたり、励ましたり。(したっけ?)


まぁ、それだけで元気はもらえるのだなーと思った。

なんか書くこと多いな。時系列に沿った箇条書きにしよう。(笑)


●就活で不安だ。
●mixiとか一旦離れてみる。
●ミスチルに励まされる。
●下駄っぱーずで人エネルギーをもらいに。
●人エネルギー再確認。
●いろんな話が出来る。終電まで呑む。
●どーせやるしかない!
●寝て起きて、また不安になるけど吹っ切れてくる。
●怖いけど、やるしかねーんだわ。
●神社にお参り。
●そーいや感謝するのを忘れてる自分に気付く「ありがとー!」ととりあえず呟く。
●仕事観を見直す。

やっぱりそれぞれがやりたいことをやっほーいってやってる社会を創りたい。
いや、仕事なんて究極、人生のスパイスでしかない。
ていうか生きてる以上やってることみんなスパイス。
上に上がることも下に下がることもあるけど、それ自体を楽しめばいいんだろう。ジェットコースターのように。

だから、要は今のところ
それぞれがやりたいことにエネルギーを割けるようになるには?
→レールから外れてもアウトじゃなくする。
→ギャップイヤーみたいなさ!ものが認められる社会。
→選択肢を提供。
→情報の提供により可能にする。
→それができるのは情報を扱う仕事だったり広告だったりする。


第一、新卒の4人に1人が内定でないとか言うけど、3割は内定もらえないとかいうけど、マスコミ!
それなんの統計なんでしょうか。
新卒で働きたい人たちの希望者に対しての内定の割合なの?
単純に大卒に対しての内定の割合なの?
僕、お笑い目指しますってNSC入ったような人はカウントされてんの?されてないの?
単純に数字には踊らされないようにするぴょんぬ。




会社に入る意味。
働く理由。

働く理由
→食うため。衣食住のため。(+いつかの結婚相手、子供のため)

会社に入る理由。
今のやりたいことの実現可能性を高めるため。利用するため。



なんじゃないかなと思う。

でも、今のやりたいことってこの世の中、会社にいなきゃできないことじゃないとも思う。
ネットがそれを可能にしてくれる世の中もそう遠くない気がする。
起業だっていつでもできるでしょう。

こんなことを言い出すと、もう勝負でしかない。(笑)


勝負しかけるとなったら、結婚相手いないんじゃねーのか、とか、子供できんのか、とか、親に迷惑かけないか、とか、いろいろ考えることも出てくるけど

そう決断しちゃったらそっちの土俵で戦うまでだな、と思った。
たとえ一人になったとしても。
波乱万丈人生が幕開けるかもしれない。
この天下取りの手相の威力を発揮して・・・(唯一気に入ってる部分笑)
そうなったらそうなっただ。

何が怖いって、それでぬがぬがしているときに
「アイツはだめなんだなー」とかって思われてんじゃねーの
とか
「迷惑かけてなにやってんだよ」とか思われてるのでは?
とかとか

自分で勝手に思っちゃうことだよね。

それを拭えるわけじゃないけど、生まれてきた人生だし、精一杯人に迷惑かけながら、精一杯人のためになりながら生きたいと思いまうす。

●なんか吹っ切れる。
●落とすなら落とせやいちくしょー!
●わたしゃわたしのやりたいことやってやる。
●むしろ自分がメディアになるのだ。
●人生なんて楽しむためのものじゃー!
●でも怖いー!
●という繰り返し。
●もう逃げません。


とりあえず「ありがとう」と呟くことから!(笑)
困ったら「ありがとう」よーい。

したら、なんだか幸せになるのです。
とりあえずそこの幸福感をgetしておきましょう。




posted by ゆっぽん at 22:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - stare | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

how to

outputが少ないっすな。

就活があるとはいえ、自分自身、日々あまり考え事をしていない気がします。
なので、なにとなく書く。



早稲田周辺に住んでいたころ、すぐ目の前に大きな道路があったせいで
車の音が大きく寝るのに苦労したことがあった。

ほかにも、なぜか音のカチッカチッ鳴る壁掛け時計を買ってしまったものだからその音が気になって寝れないってこともあった。

そーゆーときはipodの音楽を聴くとかいう方法もあるのだけど
結局音楽の音も気になって、タイマー切れたなとか思っちゃったりして気になって寝れないってこともあった。


でも、数日したら関係なく寝られるようになった。

もちろん「慣れ」というものがあると思うのだけど

意識して一番効果があったのは、「自分の範囲を拡げる」ことだ。

HUNTER×HUNTERでいうところの円みたいな作業。
自分という感覚を拡げるのだ。

ちょっと何言ってるかわからないかもしれないが(笑)


例えば、カチカチ鳴る時計があるとする。
いつもなら、「あー気になるなぁ!」と思いながら寝付こうとする。
耳をふさごうとする。

それは時計は、僕ではない何かほかの物体だから。

でもふと考えを変えて、「時計も自分の一部」だと思うようにした。
むしろ自分が寝ている部屋自体を自分だと思うようにした。
このカチカチ鳴る音を含めて自分なんだと。

そーするとなぜだかその音が愛らしくなっていく。
いや、ほんとに(笑)

気にならなくなっていくんだよね。

道路の音だってそう、ブォーンって音があぁ自分の範囲の中の出来事なんだなって思うと特に気にならない。

この感覚が分かる人だけの話かもしれないけど。

それ以来、いびきのある場所でも寝られるようになった自分だった。
ぜひ、騒音に悩んでいる方はお試しあれ。



でね、多分この自分の感覚の範囲を拡げるっって感覚は愛することと一緒だと思う。

人を愛するのね。

好きって多分他人どまりなんだが、愛すってのは自分の一部ってことなんじゃないかと思ったのさ。

そこで初めて、なるほど愛すってこういう感覚かって理解できた。
少なくとも僕は今のところそう受け止めてます。

共有ってことも、同じ感覚を味わいたい→一つになろうとする作業、でしょ。

例えば、何かに感動する。びっくりする。悲しくなる。うれしくなる。
すると、誰かに伝えたくなる。まず、自分に報告するでしょ。
感動を味わいたいのは自分で、余すところなく自分に伝えたくて。


すると、これは自分の一部でもある“あの人”(任意の誰か)にも伝えようって気持ちが働く気がするのよね。
他人も含めて自分なんですよねー。っと思った。

だから、いつでも知っていようとか気になるとかそんなんじゃなくて
(足のスネなんかが毎日気になる人はいないよね、でも何かあればスネにも喜んでもらいたいよね!みたいな感覚(笑)、ほら、スネぶつけたときにすりすりーってスネを保護するでしょ。それはきっと愛してる人が何かにぶつかったときにどうにかしてあげたい(すりすりする(笑))と思う感覚と同じなんじゃないかと。)

自分の一部なんだなーと思う感覚が大事なんですな。

ということを最近知りました。

そうすればね、煩わしく何かを考えなきゃいけないってことはなくなるんですよね。もう自分のことなんだから。
まぁ別れたらそこまでかもしれませんけど。

連絡入れたいとき入れればいいし、入れたいと特に思わなきゃそれでいいし。スネは今日も生きてるし。うむ。


21歳にして知ることはたくさんあります。
まだまだ知らない“感覚”だけでもたくさんあるでしょう。

おかげで、まだまだ俺は伸びていけそうです。
人生知らないことがたくさん。
その分だけ僕は魅力的になりますでしょう。うむ。


礼を言う。俺はまだまだ強くなれる。by ゾロ

上がまだまだあるなーとわくわくした時でした。


うむ。今日も生きていきます。

タグ:日常 恋愛
posted by ゆっぽん at 12:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - how to | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

神田川の桜

この2枚だけは、パないのでupしておきます。

神田川は桜の最盛期ですな。

P1020537.JPG

P1020536.JPG

いいもん見れた。

寄り道までして寄った甲斐があったわ。

経験は一生モンだもんねー。

タグ:日常
posted by ゆっぽん at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 神田川の桜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。