2010年05月30日

もやもやから第3の道への穴を掘ってみる


メモ書き
・下駄っぱーず決起会が良かった。
みんなが意志を確認できる機会を設けられることはそうそうないだろうし、それが入ってから約2ヶ月というタイミングで訪れることの幸運さ。
(まぁそこのタイミングは3年生が計ったんだろうけど)

こういうタイミングでの決起が徐々に結び目を固くしていくんだろうなとしみじみ感じる。


と、同時に、みゃふーん、俺らができることって少なくなったなぁと思う。
機会があれば伝えたいこともでてくるだろうけど、心のどこかで彼らに任せておかなくてはと思う。
周りはとやかく言うんだこれがまた。(笑)
ま、せめて自分が出れることになってから伝えよっと思った。(笑)それまではさすがにね。

あんな人数の中で話せるなんて幸せだなぁ、と思う。
自分の伝えたいものがひとりでも多くの人に伝わるんだから。

卒業するまでには余すところなく、全身を使って伝えたいと思う。


と、もんもんしてたけど、ふと考えると


例えば俺が1年生から評価高かったりする(俺の勘違いも含む)理由って、俺と実際会ってから感じる部分も多少なりあると思うけど、なにより、一番多く接している3年とか2年とかがふとしたときとかに、4年のことを誉めてくれているからではないかと思う。
(って1年の子のモノマネで気付いた(笑))

元から良い意味での先入観が入っているんだと思う。
だから最初から期待値(?)が大きいんだと思う。

そう思うと、そう思ってくれる新入生にも感謝だし、
そう思わせてくれた2,3年生等々にも感謝なのだ。


そりゃうらやましい感は多少は否めないけど、多少なり、僕(ら)の何かは伝わっているのではないかと思う。
どうもありがとう。

だから何か伝えられる機会があれば自分の果汁100%で伝えたいと思う。(自分の考えそれは自分じゃないと紡げないだろうから)


ふむ。そうしてもやもやをすこし和らげてみる。(笑)


ヒトコト:過去の自分の日記とそれについてのコメントに励まされることもある。Anyで励まされる桜井さんのようだな。(と、調子こいてみる。)
posted by ゆっぽん at 01:28 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - もやもやから第3の道への穴を掘ってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

どうにかこうにか

口蹄疫だってさぁ、普天間基地だってさぁ、首相が約束守らないだのなんだのってさぁ。


日本の問題だってわかってんのかしら。

やっと最近ここらの問題を自分に近づけられてきている気がする。
みんなどっか遠く(違う次元)で起こっていることだと思ってるんじゃないか。と思う。

その人の立場にたってみんしゃいよ。
かと言って僕はなにも出来てないから、エラソーなことは言えないのだけど。

みんなで乗り越えなくちゃいけないんじゃないのか?
鳩山さんが約束守れなかったのはなんでだ?
アメリカとの仲と位置的にも沖縄以外に考えられなかったからじゃないのか?(と僕は勝手に思っている)

テレビ取材(たまたまそれを切り取っただけかもしれないけど)には、ここ以外にないと思ってたって沖縄の人がいうてた。

だったら、そっちの方向で今何ができるのかを考えるのが筋でしょう。
橋下さんのように、知事会でも政府からの具体案があれば受け止めるとか。
そんな状況なんだから、じゃあ僕にはなにができるかって考えなくちゃ。

普通に考えて騒音、うるさいのいやじゃん。でもそのおかげで日本全体が安心安全してんじゃん。

だったら、税でもなんでも創ってしまいなよ。(って働けてないのにこんなことを言う。ごめんなさい。)

なにかしてあげなよ。いや、してあげたい。って思わなきゃ。
全体で考えなきゃ。

基地があること(も負担だけど)が負担なのではなくて、日本がそれによってどういうことが起こってて、どう対処をするのか考えないから、負担なんじゃないだろうか。

極端に言うと、見捨てられてるんじゃないかってことが一番の不安要素なんじゃないだろか。

なんの問題にせよ。国と地域が対立している場合じゃなくて。
どこに向かっているのか考えなくては。

と、考えた今日でした。


就職活動も続くけど、イマココの利益とか得、以外でも考えられる力は持っていたい。

愛を持たなきゃね。

posted by ゆっぽん at 13:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - どうにかこうにか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆっくり旋回してきた大型の旅客機

ふむ、暇なときに更新しないで、なんでかこうやらんでいいときに書いてしまうんでしょうか。


うむ、京都のほうに電話したら「採用やってません」って言われた。と。


なんか、最近、先が見えなすぎて面白くなってくる。

あ、ごめん、なんかコレ、メモ書きみたいになってるな。
いいや。


いっそのことメモ書き。
・でも、せいや!って電話した自分を、ちょっと誇らしく思う。
・週に1、2回は人に会うようにしよう。なんならもっとでも可。
・サークルの後輩からのハードルが高い(笑)どーせ減点方式が今後採用されるはず。(笑)
・茂木さんのblogから、茂木健一郎 クオリア日記
ガラパゴス化する日本に妙に感動して、メールを送る。
・先が見えないことに飛び込んでいく
・それができるのは安全地帯があるから。
・ボクにとってそれは、サークルのみんなだったりダンスだったりミスチルだったり、するんだろうと思う。だから行く。たまにはね。
・今ならなんにでもなれるんだぜよ。
・選ぶ前に選ばない。
・誰が指図するでもなく。
・行き止まりの壁の前でって壁を表す桜井さんが素敵だ!


朝は憂鬱になるかもしれないけど、それは今だけのこと。
偶有性の中に、先が見えないことをチャンスと思おう。

うむ、寝ます。

明るく、明るく、あかるーく、そう!どんな!世界の果ても!気ままに旅して廻って!
何度も言い聞かせてみる、今ボクの放つ明かりがキミの足元照らすよう。

照らすよう。この確かな想いを連れて!!

posted by ゆっぽん at 00:46 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - ゆっくり旋回してきた大型の旅客機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

宮崎県

農家の娘。さん

宮崎県繁殖農家のブログ

就活とgoogleで調べていたら、農家の娘。さんのblogに辿り着いた。


最近はこの話題で持ちきりだ。

もっともっと、早くから問題視はされていた気がするのだが、メディアも取り上げているのは本当に最近な気がする。

それなのにメディアでさえ、政府の対応が遅いとか、政府を悪者にしている。


媒体は伝えるだけといっても、社会的影響力があるんだから
問題は何か早く見分けないとあかんと思うのだが。


とは言え、個人でも発信する力は少なからずある時代だから
僕も発信できればと思う。(本当に影響力なんて少ない)


でもこういう現場の、生の、情報が、気持ちが伝わるというのは
ネットのおかげでもある。

だから、人海戦術ではないけど1人でも多くの人に伝えて、それでまた伝わり、他人の問題と考えることをやめよう。


今僕ができるのはそれではないかと思う。

だからこうblogを書いてみる。

わずかばかりな力しかないけど、拡がっていって欲しい。


タグ:協力 IT
posted by ゆっぽん at 23:20 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 宮崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほっともっと


いいんだよ。と大丈夫。

んー、未だ内定はどこからももらってないんだけど…。(最近は2次面接が難問ですな…。)


でもでもでもさー。

内定が出なくて不安。
内定があったら安心。


ってこと自体何かちょっとおかしい気がする。


もちろん働ける先が決まってて、収入の安定を考えたら安心できるのはわかるのだが。


まだまだ先はあるのだし。
働ける場所はまだまだあるのだろう、という気がする。


なんでそんなに不安にならなきゃいけないのだ?


もしかして、不安にならなきゃとどこかで思っている僕が僕を不安にさせているんじゃなかろうか。


とかとか。


バランス取りつつも卒論とか遊びとか旅行とかサークルだってできなくともないし、もし1年後死ぬって言われたら就活はしてない気がする。


そんなことなのに振り回され、不安になり、時間を使うことがそもそもちょっとおかしかったりする。


もちろんだからやるな、とは思ってない。

職業や収入の安定とかとかいうのは大切だ。



ただ完全にそれだけじゃない。大切なものは他にもあるってみんな知ってる。



だから無理に不安になることもないと思う。
こんな世の中の価値観に合わせて無理に不安になることはないのだ。


どこかでは歌が歌えてれば良いと思ってその日暮らしをする人もいるだろう。
ひたすら絵を書く人もいるだろう。
法律の勉強をしたい人もいるだろう。


大切なのは、やっぱり自分のやることを大切にすることなのだ。

サークルでも良い。ダブルスクールでも良い。本を読みたきゃ読めばいい。


だから、誰かが何かが造った、良いとか悪いとかの枠に閉じ込められないで欲しい。


そしてそれができるのは、まぎれもなく自分しかいないのだ。そんな自分を助けてあげられるのは自分しかいない。



そんな自分を助ける意味も込めつつ



僕は、いいんだよ。と、大丈夫。と、言い続けられる人でありたい。


それは多分今の僕だから言えることです。



かと言って、諦めろってことでもない。


それが人生だと思ったり。


つまらない出来事もあるけれど 上手くいかない事だらけだけど 人生はRPG もう一度 もう一度 もう一度 何度も挑戦してれば 必ず突破できる!あきらめないで 行こうぜ!
posted by ゆっぽん at 13:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - ほっともっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RPG

つまらない出来事もあるけれど 上手くいかない事だらけだけど 人生はRPG もう一度 もう一度 もう一度 何度も挑戦してれば 必ず突破できる!あきらめないで 行こうぜ!


広瀬さんのtweet
posted by ゆっぽん at 10:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - RPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日


素を、本当を伝えるのも難しけりゃ


それが伝わるようにするのも難しいのじゃ。


研ぎ澄ます

というのはどうすれば良いんでしょーね。
posted by ゆっぽん at 16:45 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

なむなむ


本日はどうもそわそわしてどうしようもない話を。

いつかお役に立てる話をしたいと思います。

今日は本当に寄り道。


あ、でもコレだけ。


日本の産業構造の転換期においてこれから国が重視するものは、

・医療
・新興国のインフラ
・次世代エネルギー
・社会課題解決サービス
・日本文化
・先端技術

(らしい)です。

うむ!関わりたい(特に日本文化)!と思ったのでした。



さて、最近人の多い電車で立っていると息切れしてくる気がします。(笑)
そわそわがとまらないのですよー。
倒れないように・・・。気をつけます。
あ、あんまり心配はしないでください。きっと大丈夫です。(笑)


先のことを考えると、

うわー無限の可能性だなーとわくわくしてしまい、

どうやったらやっていることとつなげられるかなーとわくわくしてしまい、

一緒になにかやれる人いるかなーとわくわくしてしまい、

日本のためにどんなことできるかなーとわくわくしてしまい、

早稲田好きだなーとわくわくしてしまい、

小説読んで(現実逃避的な意味だったのに)は、恋っていいなー、学園祭っていいなーとわくわくしてしまい、

とにかく(内定もないくせに)わくわくしてしまうのだな。

なんだかー・・・自信が生まれてきたぞ。

今だけかもしれないけどね。もちろん。知ってる。誰かと話したくてたまらん。可能性は無限なのぢゃー!!
話せる人がいることに感謝。



さて、今日は早稲田の「校歌を知る」授業に潜ってた。

10分くらいしかいなかったけど、先生の早稲田好きっぷりと学生のテキトー(?)かつ勇敢な合いの手がなんとも早稲田らしくて、

もーう、ニヤニヤしてしまった。とまらなくなった。
久しぶりにそういう空間にいれたので、早稲田らしさを肌で感じて嬉しくなってしまった。好きだなぁ、ってか落ち着くなぁって思った。

みんな好きなんだなぁと、俺も好きだなぁと。
みんなで大切にできるものがあるって素晴らしい。愛おしいですね。
4年生の初めで気付けてよかった。
4年生の風格だしていきたいと思います。


いっしょに行こう。早稲田っ!

もちろん、ほら君も。








タグ:日常
posted by ゆっぽん at 23:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - なむなむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

それは恋煩いでしょう


なんだかそわそわすると呟く。

ってか最近ようやく1次面接が通るようになったなぁ。(しみじみ)


これを聞いて安心する人もいるんだろうか。

不安になる人もいるだろうか。


心配する人もいるだろうか。



まぁまぁともかくも、未来は明るくと。




京都に住みたいなぁと思ったのでした。


和服と和傘で、石畳を歩きたいなぁと。


それを目指してもいいよね。25〜37の間で成し遂げたいと思いまふ。

傘屋で働かせてもらえないかなぁと本気で思う。
振り切れたらそっちに行こうかなぁ。




最近考えすぎよと。自分で自分に言ってみる。



忘れちゃうのは次のフレーズ。
今は悲しんでいればいいんじゃないのかなぁ。


35回ふられても明るいブタのようになりたいわ。
いや、それは35回好きになれてるところが凄いのか。


なーんかじゅくじゅくしちゃうのは俺の悪い癖。
時差的に感情がやってくる気がする。
先に動いているのは完全に頭だと思った。(笑)



なんか、前とは違うんだよね。

いや、まぁでも自分で自分を否定しにかかるのは相当な力がいるぜよ。



自分は自分か。(ここのやりとりさっぱりでしょうな)


ご自分さーん。

はいはい。


ご自分さーん。


はいはい。


いや、まぁーそうなんですよね。


夏が過ぎて秋がやってくるのにあの夏は本当の夏だったんだろうかなんて言わないよな・・・・・


おぉ、そう考えてしまうと恐ろしいな、ブタさん。

どーせあとから感情がやってくるから安心しよう。
どーせ落ち着かないから大丈夫(笑)。


落ち着かないときの自分の説明書を作ろう。



・・・・・・って・・・・・考えんのやーめた(笑)








タグ:恋愛
posted by ゆっぽん at 22:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - それは恋煩いでしょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふぬー


所沢の緑がキレー。


雨からの晴れは世界を鮮やかにする。


残念ながら携帯のカメラが壊れているので写真はないけど。


いっそ可憐に咲き誇ってみようかなーぁ。


新緑鮮やかな季節。
posted by ゆっぽん at 14:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ふぬー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電車

いや、発車時刻過ぎてるとか、他のお客様の迷惑になるとか、わかるけど。

それが理由じゃなくて、お客様の安全が優先じゃねーのか?


もちろん1分遅れたら大変な人もいるかもしれないけどさ。

それを理由に急かすってどうなのさ


お怪我しないようにしてくださいねー

とかにすれば良いのに、

と思った満員通勤電車でした。


さ面接ぢゃ
posted by ゆっぽん at 08:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 電車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

リンゴを植える

最近、ここへのoutputが多いなぁ。

まぁいいや。

まだまだ就職活動中です。

悩んでる方、君だけじゃない。僕もだ。(笑)


地方に行く場合も堂々としていなきゃいかんね。

まぁあの会社には行きたくない想いが少し出てしまったから、まぁこの結果は甘んじて受け止めます、と。


内定でりゃいいってものでもないしね。



さて、


“たとえ明日世界が滅びるとしても、
      それでも私はリンゴの木を植える”


って言葉がふと浮かんだので。


明日世界が滅びるからってなにもしないと出遅れてしまうよね。

もしそれで滅びなかった場合、リンゴの成長は1日分遅れるよね。

きっとそういうことを言ってるんじゃないかなーとふと思ったのでした。


就職活動にせよ、人間関係にせよ、恋愛にせよ、仕事にせよ、なんにせよ

ダメだって思って、なにもできないとそれだけで損してるよね。


未来はきっとあって良くなっているっていう楽観的思考も大事だけど、

だからって今何もしないのではきっと何も起こらない。


成功とか正しいとか正しくないとか、良いとか悪いとかじゃなく


淡々とリンゴの木を植えるような作業ができたらいいなぁ。


たとえ、
振られるとわかってても愛してみるだとか
上司に怒られるとしても貫いてみるだとか
笑われるとわかってても挑戦してみるだとか
逃げ出すとわかってても踏み出してみるとか

結果ではなく、どれだけ今自分がやっていることに自信と誇りを持てるかなんぢゃないだろか。


そんな“リンゴの木を植える”ことに相当するようなこと
見つけたいなぁ。


周りじゃなくて、他人じゃなくて、自分が大切だと思えること。
大切にしていきましょうよ。


今の僕は、なんでしょうなー。とりあえず社会勉強だろなぁー。
まだまだ社会のしくみを勉強する必要がありそうです。


posted by ゆっぽん at 21:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - リンゴを植える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7%

ごめんなさい。転載。前回の

【7%】 人生が教えてくれた45の教訓…の転載です。



・人生は全然フェアじゃない、しかしそれでも素晴らしいものである。
・迷ったときは小さな一歩を踏み出してみよう。
・誰かを嫌いになる暇があるほど人生は長くはない。
・病気のときに自分の世話をするのはあなたの仕事ではない。それは友達や親の仕事だ。彼らと常に連絡をとっておきなさい。
・借金は毎月返そう。
・いつも議論に勝たなくていい。反対意見にも賛同しよう。
・泣くなら誰かと一緒に。そっちの方が全然いい。
・怒ることは悪いことじゃない。
・老後に備えよう。最初にもらった給料からね。
・チョコレートに関しては抵抗しても無駄だw。
・過去の自分と仲直りしよう。今の自分と衝突しないために。
・子供に泣いているところを見られてもかまわないよ。
・他人と比較するのはやめよう。彼らが何をしてきたかなんてあなたには想像もできないはずだから。
秘密にしておかなくちゃいけない付き合いならやめてしまおう。
・まばたきしている間に変化は起きてしまう、これは事実だが、安心しよう。神はまばたきなんかしない(→ 変化はすぐに訪れないってことかな)
・深呼吸しよう。心が落ち着くよ。
・役に立たないもの、美しくないもの、楽しくないものは捨ててしまおう。
・あなたを殺さないものだったら、それが何であろうともあなたを強くしてくれるだろう。
いつだって子供に戻ったように楽しむといい。そのタイミングはあなたが決めなさい。
・愛しているものを追っているときは、「No」と言われてもひきさがるな。
・ロマンティックな夜にしよう。特別な夜まで待とう、と思ってはいけない。いつでも今夜が特別なのだ。
・徹底的に準備してあとは流れにまかせよう。
・エキセントリックになろう!紫は老人になってから、と待つ必要はない。
・セックスで一番大事な器官は脳である。
あなたの幸せの責任はどこにあるだろう。あなた以外にはいないよね。
・なにか困った時が起きたときはこう考えよう。「5年後に振り返るとこれってそれほど重要?」
・とにかく生きなはれ
・なんであろうとも、誰であろうとも、許しなさい。
他の人があなたのことをどう考えているかなんて忘れてしまいなさい。
・大抵のことは時間が解決してくれる。もうちょっと待ってみよう。
・状況が良いにしろ、悪いにしろ、それが変化することは間違いない。
・あまり深刻になるのはよそう。
・奇跡が起こると信じよう!
・神は神であるがゆえにあなたのことを愛してくれている。あなたが何をしようとも、そして何をしなかったとしても、それは変わらない。
・人生の傍観者になってはいけない。そこに行って、できることだけのことをやろう。
・年をとるという事はつまり、若くして死ぬ、という事態を避けられた、ということだ。
・あなたの子供の子供時代は一度しか訪れない。
・最後までこだわったものこそが、あなたが愛しているものだ。
毎日外に出よう。奇跡はあちこちで起きている。
・自分の問題と他の人の問題を一つのバケツにいれてみんなで覗いたら、自分の問題だけ持ち帰りたくなるだろう。
・妬みは時間の無駄だ。あなたに必要なものは全部すでに持っているはずだ。
・お楽しみはこれからだわよ
・どんなに具合が悪くても、起き上がってちゃんと着替えてそこに行こう。
・人に道を譲ろう。
人生はリボンがけされてないけど、それでも授かりもの



自分の4倍以上生きてる人に言われちゃあなぁ。

その通りなんでしょうね。あっははー笑っちゃったわ。


んで、ランディ・パウシュさんの言葉。

『人は誰でも素晴らしい

誰かに腹を立てても長い目でその人を見る

必ず良い面がみえてくる



夢の実現には必ず誰かの助けが必要だから




その為には自分も人を助けること

正直にまじめに生きること





失敗したら謝ること

人の気持ちを思いやること

相手の良いところを探すこと

仲間への感謝も忘れずに』



『そして好奇心を忘れないこと

生きる原動力となります』




『レンガの壁(目の前に立ちはだかる人達や批判意見)

は大切に役立てましょう。

これがきても決して諦めてはいけません』





『文句を言わず努力する

自分の得意を見つける

一生懸命に仕事する

何年かかっても待つこと

準備を怠らず、機会を逃さないこと』



『正しく生きれば

人生の歯車が回り出し

夢は実現します。』



子供のときの好奇心を忘れない。
目を輝かせよう。いつだって変わるタイミングは僕次第と。


posted by ゆっぽん at 11:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 7% | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

書くんだ。

メモでもなんでも残しておこう。


やっぱり知らないことでうだうだ悩んでも答えはでない。

答えが出ないのなら、知りに行こう。
話を聞こう。話をしよう。

最近、日経ビジネスとか読むのが楽しい。

いろんな形(モデル)があるから。


知りに行く。


それで世界がちょっとずつ、ほんのちょっとずつ開けていく。


4年目にして改めて、知識欲が出てきましたよ。いろんなことに対してね。



そして、違うことでちょっと考え事をしたけど、

問題の設定ができない=答えが出ない

ため考えることをやめました(笑)


答えが出ないのなら、知りに行こうってね。



That's simple. That is easy.

タグ:日常
posted by ゆっぽん at 23:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 書くんだ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

Man In The Mirror





昨日は、仕事だとか、自己実現だとか社会貢献だとかって・・・って考える、話をする時間ができた。



そしたら頭がこんがらがった。(笑)



やっぱり知ることが大事なのではないかと思った。

それが仕事にできるかはわからない。


国境なき医師団にみんなは憧れていたけど、僕はもう別次元だなーっと考えてしまうから、ダメ(ダメじゃないけど)なんじゃないかと思う。


でも、みんなも国境なき医師団の存在を「知った」からそうなり得ているんだよな。


例えば、世界で何が起こっているか知りえない状況だったら、世界に関心なんて持たないかもしれない。
1日に何人の人が飢えてなくなって、とか、そんな状況を知らなかったら何にもできないんじゃないだろうか。


知ったら次は、見てみぬ振りをすること。

でも俺の場合、見てみぬ振りではなくて、その物事を自分のところに寄せることができないんだ。今は。
違う世界でそんなことが起きているんだなぁと思うくらい。

もちろん何か協力できることがあればしたいと思うが、そのために生きるだとか、身を粉にするだとか、はできないよなぁ。


より良い世界ってなんだろう。

より良い社会ってなんだろう。

ふとそんなものを目指すこと自体間違ってんのかって思ってしまう。



やりたいことができるようになるのに必要なことって?
意思?場所?手段?

きっとどれも大切なんだろう。

ほうほう。

やりたいと思えることが大切で
やりたいことができる場所(環境)が大切で
やりたいことをできる手段が大切だ。

ミュージシャンなら
歌を唄いたいと思って
歌える場所(聞いてくれる人がいる)と
例えばギターをできるっていうのが必要なんだ。




そしてなにより俺も楽しんでやらなくては周りの人には伝わらない。


ともかく、その3つのどれかには関わっていたいんだな。うん。
(直接的に)
知ることによって意思が生まれる。
文化を変えることで場所が生まれる。
発信力を持つことで手段を得られる。


ヒトモノカネも必要なんだけどね。

ヒトモノカネは場所と手段を創る要素かなぁ。


(30分経過)


とぉー。



俺が楽しんで人生を送るためには!!(シンプルに!)

笑える人生。

とは?


周り(友人等)も笑ってる人生。


とは?


やっぱりやりたいことができてればいいんじゃね!?(笑)


とは?


まず、「やりたいこと」に気付くこと。
それを「できる」と思えること


そこに関わりたいのあ??


うん、仕事はそういった働く、金稼ぐ手段+ヒトモノカネを使える→できると思える環境、手段、(強固な)意思創りに関わる。、もしくは、「やりたいこと」に気付かせる。

モバゲーやりたいとかそんなレベルじゃなく。
人生のきっかけとなれるような。

そのためには心底楽しいことをやるのが一番なんじゃないか。


やりたいことをやれと伝えられるのはやりたいことやってる人だよな。

俺やりたいことやってるよ、って言うのがメッセージかなとも思う。

っと。


んーーーーーー。


会社に入ると利益も取るから、そうともばっかり言っていられない部分もあるだろうなぁ。

そこはバランスを取りながらやる。


んで、自分でも発信できるところはしつづける。ブログとかでも。

いつかbank fesのような形で、伝えられることができたら良いと思う。


人生のきっかけをー。


Man In The Mirror−、変えていくんだー。

僕なりの方法で。


それがなんだかはわからないや。

働くのはどうにかそこに関われる(と勝手な僕の基準で)思われるようなところで働く。
金を稼ぎながら、「やりたいこと」に気付くこと。
それを「できる」と思えること。に関われる仕事に。



そうしたら、またなにができるか考える。
会社でできれば、やればいいし。
会社外でできることなら、そうすればいいし。

違うなって感じたらまた変わればいいんじゃないですかね。

よーくよーく考えて、もちろん生きていく、家族のことも考えるのも前提に。



最終的にはこーいう思いを全面に押し出したいかもしれないが。
それがどういう形になるかはわからない。


家族ができたら、そっちに時間を使いたいーってか、子供にそう思って欲しいって思っちゃうかもしれないしね。


僕自身やっぱりまだまだ知ることが大切なんだなー。

一生追い続けるかもしれないなー。


それにとらわれることもないしなー。


面白そうじゃんってものに飛びつけるかかなー。

やっぱり自分が楽しいと思えるものをやっているというのも前提ですな。


しかし、まぁ、

きっかけとなるようなものは提供していきたいですね。


働くとしても、金を稼ぐ時間外(金は稼がないといけない!)でのNPO的な活動になるとしても。

両方やるとしても。



それでいいんじゃね?


個人の問題だけだとは思わないし。意思、場所、手段は個人でできる人もいるかもしれないけど、ふとコレがあったから気付くってもの十分あると思う。
僕はそれを個人の問題だとは思わない。


5年後に死ぬって言われても、続けられるようなことをして欲しい・・・?


うん。それでいいんだーーー。



きっかけの提供を。
考え方の提供を。


していこうーーーー。


タグ:日常 仕事
posted by ゆっぽん at 14:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Man In The Mirror | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めもめも2

悩んでも答えが出ない

ぐるぐるしている


というのは、第一、問題がなにかってことが設定できてない気がする。


だから答えなんて出ないのだ。


シンプルにしよう。



知ることじゃー!!
posted by ゆっぽん at 01:34 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - めもめも2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

めもめも


自己はすでに実現している。

漁師になったほうがいい人が普通に社会で働く。

一部のすごい人が輝く。

それは結果論か?


芸術活動が仕事になったら好きではない。

いやでもそこはバランスだと思う。久石さんも書いてた。


結局は変わらないってことはそれを望んでいるから?

本当に?


それで終わりにしていいのか?


そんなことはないと思う。諦めさせる要因があるから挫けるんじゃないの?


でもそれでも諦めないヤツがいてそいつが一握りの成功をつかむの?


それは結果論じゃね?




やりがいありそうって選んだ仕事も結局は愚痴をこぼしちゃうような仕事になるの?


でも働く前になにが合ってるかわからないのも事実だもんなー。


無責任にやりたいことやれる社会ではダメなんだろうなー。


とりあえず、毎日愚痴をこぼすような仕事はしちゃいけない。


でもさ、諸外国が家族を大事にしているとか、休日は絶対取ります、みたいな情報が入るとうらやましいってかそっちが正しいんじゃないの?今の日本違うんじゃないのって思うのはきっと俺だけじゃないはず。


だから結局は心のどこかでそうしたいんじゃん。



なのになんでそうしない??



言い訳が先に浮かんでくるでしょ。



そういうモデルがないから??
どこかで違うと思いながら日々を消費するのか?


働くことが認められてるという価値のなかだから?


いや、じゃあ何が何でも諦めたくないくらいの感動とか動機づけをさせればいいのか。


やっぱりそれだと色んな人に色んなことを知らせるのが大事なのではないかと思う。


モデルを示すだったり、忘れられない感動だったり、


それって経験から生まれる?
posted by ゆっぽん at 23:50 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - めもめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引用


90歳のレジーナさんが教えてくれているらしいです。

【7%】 人生が教えてくれた45の教訓…

あとは、陣内家のおばあちゃんから

まずは落ち着くこと。
そして、空腹であることと一人でいることが一番いけないこと。

サマーウォーズ。
posted by ゆっぽん at 13:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 引用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

summer wars

とりあえずメモ。


自分で弱いとか助けて欲しいとかおもったら、いかんな。

人を励まそう。


どんなんなろうが、人の側に立とう。

卵の側に立とう。


おばあちゃんに励まされたように。




あんたにしかできないんだからね!!!

posted by ゆっぽん at 02:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - summer wars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

akkan-be-

あっかんべーって英語だとyah-hooらしいけど、イタリアだとpernacchiaらしい。

でもどーも、日本とは様式が違うみたいだからなんとも言えず、あっかんべーをタイトルに。



うにゃ、いろんなことを書きたいと思う。3つくらいかな。
言いたい順に書き連ねよう。


まず、なんか思考停止状態になってしまった。


なんだかようやっと山は越えたかなと思ってるところはあるのだけど
就活も今日これから面接だったり、いろいろ考えてたら。

授業に行く元気がなかった(学校には行くけど)

正確に言えばどうも、授業に行ってしまうと自分が考える時間がないなと思っていかなかった。普段は面接あっても行くのに。だから面接とかのせいとかいう次元じゃない。
自分のことを考える時間のために。

なにが大切かって。本当に悪いですが授業より、ちょっとそちらを優先させて・・・・・。


面接の確認のメールもしなきゃいけないってことに当日気付くアホウだし。もーう、ちょっと待ってと言いたくなるけど。やっぱり待ってはくれない。
だから授業の時間を使わせてもらって、ちょっと待てと。(笑)


多分、思うことは2つで
結局はみんなにとって悪者であるんだろうなー、と、
結局はいい人どまりなんだろうなーと。

矛盾したことですけど(笑)


高校のときにもあったなー。人に影響を与えたとしても(おそらく良い意味で)結局は、なんにも起きないのだ。たとえ、俺のおかげでその人の人生変わろうが俺にはなんにも・・・。
まぁ見返り求めているわけじゃないし、そーやって前を向けた人が楽しく過ごせりゃいいんですけど。
たまにはって、何かくれないもんですかね。(笑)
とはいえ、まぁ俺も違う誰かに大分支えられてはいるのだが。
でもそーゆー人にはプレゼントやら気はいつも使ってあげたいなと思う。

強がっているわけじゃないとは思うけど、1人でいるときなんてみんなわかんないじゃーん。
大丈夫?って聞かれても俺は大丈夫って答えつづけてしまうんじゃないかと。いや、たまにダメっていうな。


たまには誰かの胸を借りたいときもあるもんだ。
それは俺は少ないかもしれないけど、そーいうときもある。
うぬー。


悪者の話はいいか。
悪者は大変だぜぇ、正義の味方の方がよっぽど楽だ。(20世紀少年)
でも、心の中にしっかりあるから大丈夫。どう思われようと。
わかる人には確実に伝わるし。
ってか悪者じゃないし。ね。

正義と正義の戦争でもない。わかる。わかっているつもりだ。




情報が少ないと、いいように解釈して決め付けてしまうから。

まぁ、ないようにしたいですが。
ほとんどの場合理由があるはずやもんね。
遅刻してきた人がいたら、
電車が遅れてたのかもしれんね。
途中でおばあちゃんを助けてたかもしれんね。
UFOに連れ去られそうになってかもしれんね。

理由を聞くと納得できるかもしれないし。

だから、「知る」と同時に「知ってもらう」も大切なのじゃ。
にゃふーん。


あ、思い出しついでに

道を知らないせいで土地をさまよう人がいたら、追い払うより正しい道を教えてやるほうがいい。


自動販売機じゃないけど、メロディーフラッグじゃないけど。




あぁ




そういう意味だったのか、World's End。

そこにあることで誰かが特別喜ぶでもない
自動販売機みたいにこの街にぼっーと突っ立って。

さっき言ったことみたいね。




はい次


と、思いつつ、さっき読んだ本とか桜井さんに助けられる。
ある種の逃げではある。知ってる。


でもそこを知ってるだけでも例えば3週間前の自分とは違うんだよね。


うん、そのまんま。
1つ目の話で例えばもやもやしても、

ほう、もやもやしてるって思えたり、何か答えを探しているんだなって思うだけで、楽しめるよう(それは言いすぎだけど)に変わってきた気がする。

心じゃない自分を見つけるというか。
(てゆーか、ブッタとシッタカブッタっていう本なんだけどね。(笑)

そうすると、答えを見つけるだとか、言葉にするとかよりも、ただそれが起きて、感じていることを受け入れられるのよねー。
ただ、自分だけであればそれでいいのだけど、人に伝えるときは言葉にしなきゃいけないかなーとも思う。
愛とかは伝えられるかもしれないけどね。(相手として)それができるのは一部の人だろう。


うん、言葉ってたいしたことないのねっと思った。
でも発信することも忘れちゃいけないとも思う。


何者でもない自分とやっていくのだ。と。



人生ってなんですか?



あっかんべー。なのである。





うい、そして次。




外に出ること。

が大切なんだなーと思った。


例えば、この前のことだけど

渋谷野外アートフェスみたいのをやっていて、(残念ながら@1人)
それを見ていると刺激って受ける。

いやむしろそこまで行く過程でも刺激を受ける。
例えば電車内でも、車内にいる人を見るだとか、広告をみるだとか、それで情報が入ってくるだとか。

もちろんアートフェスでも、ダンスとか、現代美術っぽいやつとかを見て刺激になる。

それがなんの役に立つかはさっぱりわからんけど、それを見ることによって刺激は受けるのよね。

その経験はいつか必ずどこかで必要になるのよね。
インターネットだけでは確実にわからない世界。不確実性の高いことなんよ。


そのついでにルミネマンに行ってみたり、あーまず値札見るとかしちゃだめだなーとか感じたり(笑)
これかっこいいなとかこの雑貨プレゼントしてあげたいなーとか思うことがまずは大切なんだよね。
それによって感度が上がるから。


渋谷に行くってだけで、それだけ体験がある。HMV行くにも、ミスチルのドームツアーDVDそろそろじゃん!とか改めて感じたり、本屋にいくにも、こーいうディスプレイいいよねとか思ったりさ。

それだけですごく貴重なことだと思う。


昨日もさ、家にいちゃいかんだろGWだし。と思うところもあって日比谷公園行ったらさ(日比谷図書館は夏まで休館・・・)

かりゆし58さんが野外ライブをしているらしくその音を漏れ聞けたし。
皇居広っ!って思ったし。この二人はカップルなのなんなの?って詮索したり(笑)
本も読んだりして。

なにより、友人とばったり会うっていうことが起こるってことなんだよねー。早稲田じゃなくこんなことが起こるのってかなり珍しいのだが。


ともかくそんな刺激を受けるんだから、家にいるだけじゃいかんのじゃなって思った。風に吹かれるでもよし、草にさわるでもよし、太陽浴びるでもよし。

そのこと自体を楽しんで(は言いすぎだけど)、自分のなにかにできたらいいんじゃないかなーと思ったとさ。


んじゃ、最後に


こんなおっちゃんたちは素敵だと思った。@渋谷

P1020561.JPG

P1020562.JPG

P1020564.JPG


子供のような好奇心を忘れずに。
子供のときの気持ちを忘れずに。

それが原点なのかもね。
タグ:日常
posted by ゆっぽん at 11:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - akkan-be- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。