2010年10月27日

earnest


最近は練習から本気で踊るようにしている。

普通、普段あまり本気で踊ることは少なくある意味出し惜しみをして本番に持っていくタイプなんだけど。


本番ではきっと何も伝えられないだろうから、練習でできるだけ伝えておきます。


練習なら何回も見せられるから。


思い上がりだがね、
posted by ゆっぽん at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - earnest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

disgusting

in this beautiful and ugly world.

この世界のいやらしいとこは、喜びとか悲しみとか楽しいとか優しいとか感動とか凄いとか、気付くだけで世界が豊かになる感情と物事に対して誰も気付けとは言ってくれないこと。自分で気付くしかない。どれだけ気付けるかなぁ。


と、言ってみた。


何かを経験するごとに人のことがわかるようになる。

気付ける思考回路をたくさんつくることが経験なのだと思う。


だから年をとるとおそらく「丸くなる」と言われるのだろう。


いろんな経験をするからね。


それはなるべく極端なやつの方が良い気がする。



そして、もうひとつ。

世界はそうやって気付いてる人たちの歯車がうまく回るように(おそらく)できている。

幹部が返信早いとか、必ずメールを返すとか、挨拶がしっかりしているとか

形式の話ではなく、おそらくその地位に立つような(必ずしも地位でなくてもレベル的に)人は
そういう返信、挨拶の大事さに気付いてるからこそ、そこにいる気がする。


さて、どれだけ気付けるかなぁ。
posted by ゆっぽん at 01:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - disgusting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

回答


練習の方が100倍大事。
本番はやろうがやるまいがどっちでも可。


どうせ本番は5分とかだから、それよりもそれまでの何十時間を大切にしましょう。



この考えに至れたのはきゃ先輩のおかげです。

AかBかで悩むとき別次元のXが解決してくれること、はよくある。

悩み解決!!したはず(笑)
posted by ゆっぽん at 09:57 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 回答 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

弱みを見せる

よく弱みを見せなよ。とか言われますが・・・。(弱みがそんなにないんだけどなぁとは思いつつ)

ほぼ日のコラムに興味深い記事がありました。

追えるものでないといけないみたいですな・・・
つまり、弱みは作らなきゃいけないレベル^^(笑)


ほぼ日のコラム引用
posted by ゆっぽん at 00:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 弱みを見せる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

これも自分と展

行って来ました。

これも自分と認めざるをえない展
これも自分.jpg

楽しかった。

人間を人間たらしめているのは、過去なのです。とか
属性とか、所属とか、自分の意識(←1番面白かった)とかほとんどが参加型でよかった。
その分時間はいっぱいかかるのだが・・・。


科学技術のすごさも垣間見れた感じ。


それにしても2年前に財布なくしたときに、自分ってなんなんだよって思ったことが
ここにつながってきて面白かった。

自分であることは今のこの自分では証明できないのかーと、悶々。

詳しくは昔の記事へ→Drop


11月3日までです!!
どうぞよかったら。

posted by ゆっぽん at 23:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - これも自分と展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

turn life over

先の就活の話で思ったこと。
岩瀬さんの話で思ったこと。



司法試験受かっても弁護士にならなかったり、ベンチャーやったり、会社立ち上げたり、やるごとに「(今に十分な地位も金もあるのに)もったいない」といわれたそうな。
でも今では「かなりミーハーなんですね(聞いてすごいと思うような経歴だから)」ととらえられることもあるそう。

多分最後に勝つということが大事で。


逆に言えば
それまでどれだけ負けていようが、どれだけつらかろうが、どれだけ大変だろうが、最後に笑っちゃえば、笑えれば、それまでがすべて最後を引き立たせるための前振りに変わる。
オセロのように、最初に志を立てた時から間にいくら黒が続こうが、最後に白を置ければすべてがひっくり返る。
すべては良かったと思える。



早稲田祭だって例外じゃない。
オセロだって一発で黒がひっくり返るほど快感はないでしょ。
そのために黒があっても良い。
大変な時期であれ!!
つらい時期であれ!!



卒業だって同じ。
人生だって同じ。



最後に白を置くと、置けると、信じること。



最後に、最期に、白を置く快感を。
posted by ゆっぽん at 15:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - turn life over | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

就活して就活

先日は友達の就活生(留学帰りだから会おうと話して)の合同説明会「たまたま」ついていったら
ライフネット生命の副社長:岩瀬大輔さんの講演があるということを知り、

授業に出て間に合えばその講演に参加しよーと思い、ちょっとの遅れをして参加させていただいた。


思うに、一度就活を経験してからこういう合同説明会に参加するというのはとても新鮮だった。



そんな岩瀬さんの講演についてはコレだけ紹介することにしておく








岩瀬さんが影響を受けたとおっしゃっていた詩


"Tell me, what is it you plan to do

with your one wild and precious life?"

(Mary Oliver, "The Summer Day")

「さぁ、教えてください。

あなたの一度限りしかない、ワイルドで、かけがえのない人生。

あなたはどうやって過ごすのですか?」

(岩瀬さんのblogより引用)








人生は一度きり!!



さて、合説に話を戻す。

ちょうど1年前僕もこんなような会に参加していただろう。スーツで。
でも今回、いきなりなことなのでスーツでもなんでもないジーパンの僕がいた。
(ま、服装自由なんだけど)スーツじゃない人も思いのほか多かった気がする。


1年前はなにもわからず(今でもよくわからないが)、ただ知っている企業の名前とかを見て
すごいんだなーとわけもわからず憧れていたような気がする。
でも今はそういうのにあまりとらわれない自分がいた。

電通かーふーん。ってくらい。あ、日テレきてるのかーとか。
それぞれ多分目指すべきところが違くて、ただそれをやりたい人たちが集まっている団体なんだなと思うと格別すげー!とか思わなくなっていた。

だからま、自分は自分のフィールドがあるわけで、そこで頑張って名前を上げるじゃないけど自分も環境も相手も満足させられればどちらが上ということもないなと。

そういうこと思えずに自分の企業はあんまり知られてないから・・・といって引け目に感じちゃう人もいるのかなーと思う。逆に大きいところに入ったからすごいだろーって人もいるんだろうな。

じゃあ君がひとりになったときに何ができるの?
そうしたら所属が大きいとか小さいとか別に関係ない。



そしてね、合説にきている企業さんを少し見て回る。
このときどちらかというと会社目線で見ている自分がいた。

本当にいいことばっかり言うんだなーと思った。
そりゃもちろん本当にいいことなんだろうけど、自分もそんなプレゼンしろと言われたらそういうことを言ってしまうんだろうが。
とりあえず取りこもうってイメージかな。
まぁだから悪いとかではないんだけどね。そう思っただけの話。


もう1つは
まだ何でも聞けるということ。
就活したけど、僕はまだ学生という身分であってそれを利用できる立場にいる。
だから何を聞いたって変な顔もされないし、商談がダメになることもない。
変なプライドなどいらないんだ。最悪どんなに失礼でも「学生」だから許される。(最高に甘えているけど(笑))

これを就活しているときは気付いていなかったと思う。というか興味持ててなかったし。
例えば、電通なんて会社を知っていなくても良いわけで、でも電通みたいな会社の社員と喋れるチャンスなわけ。
すごく単純に、電通ってなんの会社なんですか?って聞くこともできるだろう。
(むしろこんぐらい単純なほうが相手は困るかもしれない)

学生って、質問するときにいやにスケールがでかかったり、中国がどうのなんの、グローバルがなんのその
前置きが長かったりするんだけど、今この立場に立つとそんな必要はないような気がする。
(いや、本当に気になるんだったら是非聞けばいい)

モルガン・スタンレーってなんの会社ですか?ってアホな顔して根本的大事なことをまっすぐに聞けるんだよ。
それが許されるのに。そういうことをしちゃったほうが先入観もなく考えられると思う。



つまりはなにやってんですか?
どうやって儲けているんですか?
利益の内訳どんな感じですか?
これからどう儲けるつもりですか?



とか、(前置きのいらない3秒くらいで終わる)単純な質問がすごーく大事な気がしてならない。
そしてすごく勉強になる気がする。
(僕にとってはね。そりゃ有給の日数とか労働時間とか裁量がどうのこうの本当に気になるひとはそっちを聞けばいい)

だから今後そういう機会があれば是非アホみたいな顔してそういうことを聞きたいなーと思った。
そういうところでも学生って恵まれているから活かしたい。
若いから何でも失敗できると若いうちに思えると強い。(思えば、会社に電話かけるときもこっちが就活生ってわかるからえらく優しかった気がするなぁ)


(近場で合同説明会とか情報あったらください!僕も一緒に行きます!^^就活話しながら受けましょう(笑))

posted by ゆっぽん at 12:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 就活して就活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

こっちにめも

たまにはTwitterではなくこっちにも。


ふと、自分のことを疑うと

ほんとにそれ価値あるの?とか

意味あるの?とか

ひとりでやってんじゃないの?とか


そしてそう感じたらできないことなの?それぐらいのことなの?とか


不安になりだしたらきりがないこと。


いまだそんな感情をだますくらいしか術を持たない。

そういうもんかね?
posted by ゆっぽん at 10:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - こっちにめも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

ふとメモ

ヒトコト:ヒゲ月間が終わりました。(笑)、ヒゲは大人に見えることを知っています。だから剃ると多少幼くなるんだけど、でもヒゲは大人に見られたい表れだから伸ばしている人は大人に見られたいんだな→子供だなって成立しちゃうのであえて伸ばさないということが大人という場合もあるのです。


フタコト:愚痴を言うことでなく、どれほど頑張ったか自慢するのではなく、大切なのは共有すること、報告できること。みんながみんなやってること言えばそれほど感謝できることはないのになー。
アピールじゃなくてただの報告でいいんだけど。


ミコト:編集作業ってなんだか自分のいる意味が確認できるからちょと好き(笑)なんにもやらないことができない子なんですねー。


ヨンコト:だから早稲田祭用の映像仕上げました^^。早稲田祭パレード用音楽仕上げました^^。前者は内容あんまり言えないが(お楽しみ笑)わせめぐやってて良かった。(留学行った子も参加できるとはまさにこういうことなのだなぁと→経験とかモノに残したものはいつどういう風に芽を出すかわからないものですね。ジョブスが言うように、振り返ったときに繋がるものらしい。)後者はむちゃくちゃな編集ですが、ひたすらみんなが手を叩いてノれるようにしました。ほんとにみなさん当日でも参加しませんか^^



さ、早稲田祭・・・どうしようかなー。
天邪鬼だからなー。

タグ:人生 団体
posted by ゆっぽん at 01:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ふとメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

「もう疲れた誰か助けてよ!」

「もう疲れた誰か助けてよ!」そんな合図出してたって、誰も見てない、ましてタイムを告げる笛はならねぇ。『なら息絶えるまで駆けてみよう恥を撒き散らして』胸に纏う玉虫色の衣装をはためかせていこう。


この誰もみてない→ならいっそ息絶えるまで、ってすごい発想。(ランニングハイ、ミスチル)



もう疲れたって言ったって誰も見てないし、聞いてくれないので

なら息絶えるまで駆けてみよう!!
posted by ゆっぽん at 15:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 「もう疲れた誰か助けてよ!」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

駅前の噴水?の水に浸かっているサラリーマンが今目の前にいます。午前1時。

Hi, i write…

携帯からは打ちにくいので諦め!!


久しぶりにメールで投稿。

さて、本日

FP講座だったり、音楽論の授業に初めて出ました。


最近思うことは、


やりのこしたことはなんじゃろなということ。

サークルとかそれなりに楽しませてもらったとは思ったけど。




これはやばい!!
って授業に出会ってないことかな、と。
理工とかオープンとかに出て、あぁこういう授業もっと早くとれば良かったと本当に思う。


FP講座では税対策の話だったし(これから社会に出ること考えるとかなり面白いのね)

音楽論なんか音は聴くではなく感じるんだーって話をもらったし(笑)
touch the sound(←イベント名に使えそうじゃない?(笑))って映画を見ました。

なんかそういう自分の知らない世界の話を学問として聴くのは面白い。


単位をとるだけの授業にしなく、必修とか学部に縛られず、面白そうな授業をストイックに取ってほしいと思う。>みなさん

どうせみんな最低限の単位は確実にとるからいちいち心配せんでよかと思う。自分が何に興味があるか知る方がよっぽど大事だと思いませんか?(笑)

だからいい授業にみなさんは出会ってください。
やらなきゃいけないことなんかありませんよ。言い訳やめ!!うむ。(笑)

俺が出会えなかったかなーって(今のところ)唯一後悔してることだからなー言うのでふ。


ちなみに
理工キャンパスはもしかしたらベストキャンパスかもしれません(笑)何かとおしゃれだなと思うのは俺だけ?(笑)



とま、説教くさくなりましたが(やーねー)


つまりみなさん時間あれば一緒にランチしようということです。(笑)



はい、おやすみなさい。眠い。限界です。ばいばい!!免許とりたい!
posted by ゆっぽん at 01:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 駅前の噴水?の水に浸かっているサラリーマンが今目の前にいます。午前1時。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

deviation

ん?なんだ?

俺がずれているんだろうか。


すごいと思う感覚がずれているのか?

まだ目が養われていないのか。


まだまだがんばっていきたいー。
タグ:人生 ずれ
posted by ゆっぽん at 23:24 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - deviation | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

orionとマスコミと人類史上初な毎日

mixiにあげる文とこちらの文は何か違うようにしたいよなぁと思う今日この頃。
そしてmixi日記だとどうも外を意識するから(マイミクの顔、反応を思い浮かべてしまうから)、どうも敬語になったり、おちゃらけたりしてしまっている気がする。

ま、それもまた僕ってことですけど。
一応UP。







と、昨日終電帰りで気温と夜空(+ミスチル)にテンションがあがり、思いつきました。





近々








星見ながらオールしよう。(途中寝可)






どーこがいいかなー。
近場で周りに何もなくて寝てても怒られないような場所。



候補地:秩父(秩父地元民の「星はガチ」情報を元に(笑))、その他あります?



もうそろそろ寒さに耐えられなくなる気候になると思うので早くやっちゃいます。(笑)
できれば2人以上いると俺がきっと楽しいけど、最悪・・・(サイアクね?)・・・1人でもやっちゃいます。(笑)
だってねー、最後なんですもん。やりたいーと思ったことはやらなくちゃいかん。



【持ち物】
ブルーシートとか防寒具とかipodとかスピーカーとかあったかいものとか^^


【日程】
次の日が休みだと望ましい。
が、始発ぐらいで明るくなる頃に帰るのでどーせ授業があっても大丈夫(笑)
スタンダードプラン:終電出発→始発帰り^^
流星群を狙うとすると・・・あまり大きくないけど
オリオン座流星群:極大時刻10月22日(午前1時)

ちょっと先だね。要相談(笑)


【やること】
ひたすら寝転がって空を見る。ただの野宿になったらごめんね☆



【参加方法】
一緒に来てください(笑)、それだけ。
日程合わせて行こうよー。連絡ください(なんでも(メール、コメント、電話、メッセージ、ツイッター、伝書バト、電報、メッセンジャー等)可)






この最後っていうのは不思議な力でしてね。
最期だと思うとなんでもやれる気がしてくるんですね。はい。

いつ死ぬかはわからないので、年度が変わるだとか卒業だとかというのはとりあえず生きているうちのいいキッカケとして機能してくれるものです。










そんなこと言っていたら、そういえば最近綺麗なオーロラの写真を観たことを思い出しまして

オーロラ綺麗だな・・・と思って・・・・・・・


あ、卒業前(旅行?)にオーロラ観に行かね?

って思いました。卒業旅行、オーロラ。かっこいいじゃありませんか。(笑)
賛同してくれる人行こうー(まだ全然何も考えてないけど)、別に卒業生じゃなくてもいいけどさ(笑)








はい、んじゃちょっと真面目ぶった(?)お話。


はてさて、近頃は尖閣諸島やら北方領土やら円高だかでごっちゃごちゃしてますが。
いろいろ外国に対して思うことはあるかもしれないが、そんなことに僕が触れてもしょうがないので国内のことを考えると、1つは
国内のマスコミは何を伝えたいんだろうなーと、思う。

(なんかこーゆーの書くの怖いよね、自分の無知をさらす上に、バカにされそうだから(笑)、でも書いてみるけどね。)

もちろん事実をありのままに伝えるのが仕事でしょうが、テレビを見てると日本だめじゃん、っていう風に伝わってくるのは僕だけ?
どういう手を打つのがいいかとか考えるとか、みなさんダメだダメだといってますがこういう見方もありますよ、とか、そういう伝え方はないのかな。(もちろんそうしているところもあるだろうけど)
常に不安サイドに立ってないといけないのかな。情報操作になるのかな。
ま、知らないんだけどね。

政府の方が不安サイドに立たせる要因があるのかもわからないしね。


ともかく、そういうニュースが事実であることはわかるんだけど、伝え方1つで受け取り方もちがくなるんじゃないの?って思ったのでした。
最近は額面通り受け取ることも少なくなってきたけどねん。





んで、もう1こ、
今現在この2010年10月3日は地球生誕以来、人類史上初の日だということ。


気付いてました?知ってました?(笑)


歴史は繰り返されるとはなんたら言うけど、縄文時代から平安時代から江戸時代から明治からずっと一本で繋がってきてる。
一方通行なんです。人生は一方通行←最近気に入ってる言葉(笑)

だから、明治が終わってちょんまげから解放されたのもつい最近ちゃあ最近な感じがする。
戦争があって、高度経済成長があって、これもすごく最近。
だから、今あるみんなが観ている安定とか、ライフスタイルって(今だけの)幻想に近いものだと思ったりもする。
終身雇用制度が崩れた、わっちゃっちゃっちゃーって言うけど、その制度自体、今戦後65年で、65年っていったら言うても2世代くらいまでしかなかったんだよな。
もっと昔からある「正解」じゃない。


就職難とか外交問題とか経済とかも何かしらずっと問題がありつづけてきたんだよなぁ。
そしていつも、そんな人類の歴史史上初の問題にとりかかってんだと思う。
こんなような世の中で中国がここまで成長したことは今までないんだし。
リーマンショック(ここら辺はまったくわからないけど(笑))も初の出来事。
昔はこんなんだった、って言えども関係ないわけだ。参考にはなるかもしれんが。


つまり、正解は誰もわからないわけですね。
(似たような問題の昔の答えを正解だと思っちゃう人もいる)
多分トップの人は(自覚していると思うけど)、それでもとりあえず解をださなくちゃいけないんですよな。(政府に限らずどんな団体でも)

(それでも、なにか正解があると思っている人が多くて、その正解を出せない政府が悪いと思ってる人が大多数な気がする、(もちろん全く政府が悪くないとも言わないが!))



つまり、何が正解かやってみなくちゃわからない。状態に常にいるということなんです。



とま、だからそれ(今は常に人類史上初めて踏み入れる時間だということを感じてること)って結構重大なことなんだなと思ったり。





おほん。






話を近づけると、つまり毎日通る道でも、2010年10月3日に通るのは初めてなわけで。
(でかくなるけど)その生きていることが毎回初めてなわけで。


つまるところ、この言葉に繋がってちょっとおぉっと思ったわけです。



「新しいことやってるんだから、失敗するのもしょうがないじゃない」
「やってみなきゃ、失敗もなにもわからない」 (by山口絵理子さん)



「毎日毎日、人類史上初の日を迎えているんだから、何を失敗したって、やってみなきゃわからないじゃないー!」 (by俺)(笑)

だからって、言い訳じゃないけどさ。^^



そんなこと考えてると、毎日が新鮮に思えてきたりする。今を大事に思えてきたりする。








にゃほん!



さ、まーたわけのわからないこと言ってーっと思われるんだろう。
ザ・ワールド!!でしたね。(笑)どーも。



はい、つまり僕が言いたいのは、「一緒に星観に行きましょう!」ってことです。


この一文だけ覚えて帰っていただければ言うことはありません(笑)




アヂュー!!
タグ: 人生
posted by ゆっぽん at 16:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - orionとマスコミと人類史上初な毎日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

でも

でも、なにか他にやるべきことがあるって立ち止まってるよりかは、わからないけど何かに向かって進んでいる方が100倍面白くなっていくはず。


きっとそう。


何か見つけたら全部抱えたらいい。
posted by ゆっぽん at 01:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の日が終わる

うーん

betterじゃなくbest
選ぶ前に選ばない


どうも今の閉塞感じゃ80、90に達しても100にはならない気がする。


なにが自分を100にするんだろー。


早稲田祭とか以前ほど心待じゃなくなっちゃったかなー。
このままだとすごく日常のように過ぎていきそうで何か怖いわ。


かと言って無理矢理大切なものにする気もないんだけど。バランスだけど。


イベントやって果たして100にいくんでしょうか。


んー、意味が大切なんだろうな、自分にとって自分のいる意味を把握できなきゃなんだか無気力感じてしまうようで。



なにか意味があることできてるのか、俺がいなくても同じじゃないか、俺の一人相撲になってないか。



いっそみんなの目の届かない場所へ。
同じ場所にいても日に日に俺の場所はそろそろ此処じゃないぞと自分が言ってくる気がする。



さて自分をどうしよう。
posted by ゆっぽん at 00:40 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日の日が終わる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。