2011年01月26日

つぶやき

言うんだ。

きっと3月になってしまうけれど。


2月はひとりで誰とも通じ合わないでひたすら地球と向き合うんだ。
(でもすごい景色とか体験したら絶対人に言いたくなって共有したくなってうわうあ言うんだろうなー。それもまた一興ですが!)


何言ってるかわからない英語と通じないスペイン語で。

親には反対されてますがね(笑)

過去のことも考えない
先のことも考えない


ただ今があるだけ。


って言ってみる。(笑)


にゃふーん。


ど。
posted by ゆっぽん at 15:27 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

social role

 そこで私がどのような社会的役割を果たしたいか考えると、前述した社会になっていた場合、私が果たしたい役割はない。むしろそれを実現することの役割を果たしたいのである。外国も日本も、内も外もない状態、柔軟な考え方ができる価値観、かつ文化も崩さない、そうした未来像は私の理想でもある。そういった社会になった場合は私は私の社会的責任を何か考えるよりも、残りの余生をやはり世界を回りながら過ごす(かつ、それまで培ったものを後世へ伝えていく)ことをするだろう。
 では、その私の考える社会にするためにどんなことをしたいか考えたい。そうした方向に向かっていくと考えるとともに私がやりたいと考えることは、「楽しいと思うことをやっていく」ことではないだろうか。今現在では、この「楽しいと思うこと」に一見、社会的役割がないように見える。だからこそ、この「楽しい」やわくわくすること、感動、喜怒哀楽、というものに価値が認められるようになったときがゴールではないかと思う。現在では、「好きなことばっかりやって・・・」が皮肉のように聞こえるが、これが賞賛の意味で使われるようにしたい。そのためには、日常にもっと、楽しいとかわくわく感を感じてもらわなくてはならない。そもそもこんな楽しいことやってていいんだなと思うようになってもらわなければ柔軟な考え方などできない。
 では、そのような楽しいこと、日常に楽しさ、わくわく感を感じてもらうものとは具体的にどういうアプローチがあるのだろうか。そこに職業という枠は存在するのだろうか。職業という形では考えられる幅がせまいと思うので職業という名前には縛られずにしたいことを考えていきたい。もしくは、職業でなにかしたいことの達成というよりは、それ以外の時間で気の置けない仲間とプロジェクトを考え、実行していくというような時間の使い方もあるかもしれない。それでもとにかく自分がどんな社会的役割を果たしたいかを考えると、例えば街中にアート作品を置いて募金制にしてそれをどこかへ寄付するとか、街中に飛び出して無償でパフォーマンスをするだとか、例えばそういった「今までにない」と思うことを実行に移し、例をつくることなのかもしれない。そうして、それを受け取った人の考えの箍をはずすようなことが役割なのかもしれない。そうした場合伝えるべきはそうした役割をしている自分自身でこんな人間もいるのだということである。
 そして地域を考えたときにも、どこの地域に限らず果たしたい役割はそのようなことである。地域によってアプローチの仕方は異なるかもしれないが、それによって誰かのイノベーションのきっかけになることが私の果たしたい社会的役割ではないかと思う。




ふとした、私が授業のレポートで出した文章。
まとまらんね。


ただ、やりたいことはふわっと詰まっている。

これをどう落としこんでいくか。


なにかより具体的なものに落とし込めればいいんだけどね。


それには何か職業だったり、所属だったりってものが必要なのかな。


卒業文集にだって過去のことしかかけなかったぐらい未来のことについて夢とか将来像とかもてない俺なんですけど、これはふわっとしながらもやりたいなぁ、というか、こういうこと思って今まで活動してたんだな、てすっきり説明がつく考え方なんだよね。
きっとこんなふわふわしてるものが今の夢なんじゃないかと思う。

もっと落とし込めよ、と、言われてもここが結構限界。(笑)

別にこれでもやっていけるんじゃないかと俺が思えているうちはそれでいい気がする。
こういった役割を果たして生きたい。


ま、個人的願望は普通に第二の人生、好きなところに旅行行って、京都に別荘もって、ぐるぐる余生を過ごすっていうのもあるんだけどね。にゃふーんと、ゆっくり。
(あ、いや、かつノマド的な働き方には憧れていて、どこでもカチャカチャってやって、かっこいいみたいになれば、場所に制限されないからなぁ)
行きたいところにいければそれで人生満足!みたいなところあるけどね。(笑)


そいうのとはまた別の次元のやりたいことであり、夢である。きっと。

でも、ノマド的な感じで楽しいことかつ役割果たす(かつ社会的にも貢献)ことができたらいいな。
それは夢である。


こう思うと、夢の立て方なぞ人それぞれなんだろうなと思う。
働きたい形態から入る人もいるし、どうなっていたいか、何を達成したいか、誰といたいか、いつ働きたいか、なにをしたいか、どこにいたいか、どう生きたいか・・・etc

いろんなアプローチがあると思うよん。

僕は単純なあ、コレがしたい!!って感じじゃないから、ちょっと邪道的なところが自分でもイヤなんだけど、最近それは自分自身認められてきたと思っている。
そんな感じでもいいんじゃない?って思っている。


ともかく、書いた文章が実現できることやっていきたい。
いややっていく、近々だと3月にね!!それは楽しみ。^^仲間があってこそ。
感謝。



※ちなみに、前述とか言ってるのはレポートのつながりがあるからなんだけど特に気にしないでください。
posted by ゆっぽん at 16:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - social role | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口がすべって

あ、歌詞がすばらしい。
ここらへんの曲あんまり知らないんだけど。

でも、知らないから作業しながら聴ける。それはそれで幸せ。

共感できるところがところどころ。



口がすべって/Mr.children

口がすべって君を怒らせた
でも間違ってないから謝りたくなかった
分かってる それが悪いとこ
それが僕の悪いとこ

「ゆずれぬものが僕にもある」だなんて
だれも奪いに来ないのに鍵かけて守ってる
分かってる 本当は弱いことを
それを認められないことも

思い通りに動かない君という物体を
なだめすかして 甘い言葉かけて 持ち上げていく
もう一人の僕がその姿を見て嘆いてるんだよ
育んできたのは「優しさ」だけじゃないから。。。

争い続ける 血が流れている
民族をめぐる紛争を 新聞は報じてる
分かってる 「難しいですね」で
片付くほど簡単じゃないことも

誰もがみんな大事なものを抱きしめてる
人それぞれの価値観 幸せ 生き方がある
「他人の気持ちになって考えろ」と言われてはきたけど
想像を超えて 心は理解しがたいもの

流れ星が消える 瞬く間に消える
今度同じチャンスがきたら
自分以外の誰かのために
願い事をしよう

口がすべって君を怒らせた
でもいつの間にやら また笑って暮らしてる
分かったろう
僕らは許し合う力も持って産まれてるよ
ひとまず そういうことにしておこう
それが人間の良いとこ





あ、こういうのダメかなぁ
ダメだったらすぐに削除します!

タグ:ミスチル
posted by ゆっぽん at 13:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 口がすべって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

箕竹

ミスターチルドレン「蒼」より一部抜粋

自分では精一杯してるつもり
でも動かないものばかりで
揺らめく陽炎に憧れ 目で追う
触れないと知っていても
その人なりが果たすべき使命に
ただひたむきであれと諭すのに


わずかばかりの譲れぬ誇りに
ただ正直であれと願うのに



ただただ自分の身の丈を知らされ






なんか自分の身の丈を考えようと思った。


と、私はときたま自分を卑下する。きっとそして自尊と交互にそれがくる。


でもたまに自分の必要性なんぞ感じないし。


ただただ自分の身の丈を知らされる出来事があるのだ。



ひとりでカラオケしても発散はうまくできんね。(と言っても近々行くんだろうけど)




ヒトコト:雪の温泉街は最高。雪の京都と比べたいなぁ。
posted by ゆっぽん at 09:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 箕竹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

悩み迷い

愚かでは困るけど賢者になって何が起きてもまったく迷わないというのを目指すわけじゃない。愚か者と賢者の間にいて、悩み迷うからこそ、いろんなことに少しずつ気づいていく人がボクはいいと思うなぁ


(小泉 吉宏)


なるほど、うん、間違いない。かっこいいこと言うなぁ。俺もそれ言っていこう。そういう人が僕もいいと思うなぁ。僕もそうなりたい。


悩み迷う、それができるのも行動があるから。
そしてまた行動によって悩み迷う。
んで、少しずつ、こういうことだったのかって気づいていこう。
posted by ゆっぽん at 11:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 悩み迷い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のひとこと

んー、日記は一瞬の感情でさえ形に残す(せる)ものだから。



あうー、なんか自己嫌悪ですけども。


卒業まであと2ヶ月です。




多分いろいろ考えます。
結果がどうあれ、突き進む。

だめだったら僕が受け止めますから。
posted by ゆっぽん at 00:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日のひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ファスナー


僕の手の届かない闇の中で違う顔を見せているんだろう


そんなの知っている。



そんなの知っている。


おざなりの優しさは今ひとつ精細を欠くんだ



でも君じゃないこと想像してみて少し萎えてしまう。


僕にそれを剥がしとる術はなくとも記憶の中焼きつけて、そっと胸のファスナーに閉じ込めるんだ。




昔にファスナーみたいだなぁって思うことがあってね。

って感じだったなぁ



彼女は結局どうにもならなかったけどね。

ま、好かれてなかったんだろうし。

こればっかりは縁だから。

って胸の中に閉じ込め。




っていうショートムービー、ファスナーで作れるな。


懐かしい昔の話。






お、このエントリーを非公開にしてみたりして、こんなの見られたくないって思ってみたりして。

前に非公開したことあったかなって自分の記事を読み返したら、
なんのことはなく、昔の自分に出会った。

その時も悩んでいたけど、なんかいっつもわかんないわかんない言ってるな俺。(笑)

昔の自分にも励まされ、うん、好きだ。

(何をかは謎!)
posted by ゆっぽん at 10:07 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ファスナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

未来の話

mixi+αのエントリー

うーん、挨拶省略。

いい加減最近寝すぎている感と勉強しなさすぎで遅れてる感は否めません。

いや、そんな話をしに来たわけではありません。


さて、学生最後のお休み!を近々いただけるということなので、しっかりやり尽くしてから社会に踏み出し、(また、だからと言って別に社会の犬にならないように)そこで踏ん張っていこうといことで!

これからの話をちらとしましょう。



理想


ギターを買う→(テスト&レポート)→国内旅行(雪合戦+未来会議含む)→インドは2月3日出発!10日朝帰国!南米は13日出発!23日あたり帰国→25日から国内旅行→3月上旬or中旬にNY→スポーツ(球技)大会→飲みたい人と飲み→入社→卒業式。うひょー!!!体力無視(笑)


解説
ギター
意外と音楽話に花が咲きました、下駄っぱーず1年とバンドを組みたい勢いです。(誰1人としてマイミクじゃない!(笑))
卒業までには1曲弾けるようになって代々木公園で熱傷・・・違う、熱唱したいですね^^。


雪合戦
するよ?未来会議もするよ?



インド
テーマ:価値観崩壊。
は、twitter上でインドの旅行会社的な人と知り合い、ホームスティをめっちゃ薦められ、
なにやら7万くらいで飛行機代やら全部込みで、古い王族の家庭で城とかにホームスティできるっていう話があったのですが・・・(笑)
話を聞く限りでは、なんかめちゃ面白そうだけど・・・、


大事をとって日本の学生限定旅行にしますねー(笑)
99,800円、どだ!!
1/17までに受付するので、一緒に参加したい方は、お早めに^^。
誰かは連れて行きます。(笑)

>のすけさん
2/3発で行くと思いますんで、延長してその週の土日にデリーあたりに来てください(笑)



南米
テーマ:地球のすごさ
は、今のところ未定ですけど、インドからの中三日で南米に行けるか謎ですけど、行きたい(笑)
こちらはツアーとかではなく、がんばる感じになると思います。
スペイン語わかりません。これはジェスチャーが上手くなるチャンス!(笑)

ペルーの首都とか着いただけで富士山と同じ標高レベル!^^。
第一富士山登ってないので想像つきませんけど。

ここは20〜30万に抑えたい。

イグアスの滝とか、ギアナ高地とかもめっさ行きたいが、それはお金が有り余る社会人になってからということで・・・(笑)

今回の目的は、マチュピチュとウユニ塩湖だおん。
一緒に冒険する人募集中。

といっても内実オレそんな冒険キャラじゃないんだけど・・・(笑)

でもま、変な状況でも笑っていられるとは思うので、参加できそうな方は連絡を^^
あ、急すぎですね。(笑)
でも、行くよー、きっと。学生最後っていう後押し感、素晴らしいですからね。(笑)



国内旅行
これは、南の方に行くはずです。きっと。
南米帰りで、バカンスを楽しむはずです、きっと。
いろんな疲れを癒すはずです、きっと。



N.Y.
南米ほど負担をかけないので気の置けないメンバーにきっと確実(?)に声をかけ、連れて(?)行きます。(笑)
んで、やこさんのSTOMPやらを観に行こうー^^と思いまふ。
N.Y.回るのは3泊5日でいいかなー。ま、宿とかの関係もあるか・・・。
1月17日までに決めてしま(すれば往復29,800円!)います。^^
ウォール街のハンバーガー屋さんへ行きたくてうずうずします。





スポーツ大会
しよう?バスケとかバレーとかバトミントンとかドッヂボールとか!!
誰かを頼りたい。(笑)企画お願い!!^^




飲む
飲みましょう飲みましょう。卒業までにしっかり飲んで、4年間を噛みしめる。
きっと誰かを連れ出・・・誘います(笑)
万が一誰かに誘われるならば、快く誘われます^^(笑)



卒業式
んじゃ!!・・・ぐすん。






というおおまかな流れがきっとあります。(笑)
あ、だからといって(いないと思うけど)気を遣って飲みに誘わないとかナシです。(笑)

あ、いないっていうのは、誘う人がおそらく「いない」っていう意m・・・・(ry

人は優先させたい!!と思っている!^^。

きっと誘います^^。



こう見ると光陰矢のごとしですが!!(笑)

がんばっていきます^^、別に余命ではないww
何気にさらっと書いた未来会議、結構大事!!^^。


楽しいことやっていこーぜーぃ





って、この海外旅行の人選って結構大事だよね。
あっちでごたごたしたくもないし、やっぱり気の置けない人が一番だと思うんよね。
相手が自分のことをそう思ってくれているのなら嬉しいけども。

やっぱ、わーって集められないよね(笑)

んーまーでも行きたい!ってもし行ってくれればそれは俺が認められていることなのかな。



んで、同期が少ないからきっと1年生とかとが多い気がする(笑)
3年生は就活、2年生は・・・わからん(笑)、一番気を遣わないのは何気に1年生へかもしれない(笑)

4年もできれば一緒にどっか連れて行きたいけどねん。


と、俗なお話でした。


旅行なり人間関係なり何かアドバイスあれば、くださーいな。よろしくお願いします。^^


それではまた。

posted by ゆっぽん at 02:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 未来の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドは寄り道じゃねえな。(笑)
走るために必要なものを補給する場所だ。不可欠。

いや、そもそも寄り道が不必要だなんて誰が言ったんだ。
目的まで最短で行くのが人生じゃないだろう。



さて、Mr.Childrenの曲を聴きながらに影響を受けながら、頭に浮かんだことをどばどば出していきたいと思う。
このエントリーで言いたいこともない。伝えたいこともない。ただ、そこに考えと想いがあるだけ。
もやもやさせたらごめん、特にしないと思うけど(笑)


こんなblogでも誰かが見てくれていて、facebookからでも見てくれる人は多分数人くらいいて(笑)
オープンに書くのがモットー・・・でもないけど、
これは内面のメモとして書いていて、コミュニケーションツールだとはあんまり考えてなくて。(それでもblogのことについて聞かれたりコメントもらうと嬉しかったりはするが)

誰か他にもおんなじように考えている人がいるならば、どっか、なにかに共感してくれて
こんな考え方もある、この感じわかる、ってことを共有(あまり相互に関わっていないから正しくは共有ではないのかもしれないが)できたらなと思う限りで。


一番最初の最初。
僕が大学1年の冬に書き始め、そのときの志はなんだったかというと、足跡を残すためであり。
振り返ったときにできている道を確認するためのものである。

それをなぜ公開しているのかといえば上記の通り。
共有したいのだと思う。


あ、コレ書きながら聴いてる曲をリアルタイムに書いていこう。
今の曲:隔たり(split the difference)


あぁ、それに加えてこんな風に悩んだり変化したり想う事があったり、それがとても人間らしいと思う。
そういう人間らしさって結構好きだったりする。
だからなの(こうblogに記録しているの)かもしれないなぁ。


今の曲:and I love you(2007 tour)


最近は、音楽を聴いているときが全てから解放される気分です。
解放されすぎて無心になっちゃうのです。(笑)

読もうと思っていた本も閉じてただただ音楽の世界に入り浸ってしまう。
考えていたこともどっかに放ってしまってただただ音楽の世界に入り込む。

きっといろいろ考えすぎて、頭が思考を停止させたいんでしょー。
身体を動かしたり音楽を聴くことは最高にその欲を満たしてくれますね。^^
不安定なほど音楽とか散歩とかしたくなるような気がする。
入り浸っているからこんな数行書くだけでそろそろ曲が終わる。(笑)



今の曲:LOVEはじめました("I❤U" LIVE)

このオープンニングが頭から離れません。(笑)


さてさて、えーと今は何が頭に浮かんでいるかな。
うんそうなんだよ。
最近は1日ごとに考えが変わるほどぐちゃぐちゃしてるんですよね。
あ、睡眠時間が無駄に長いのもそのせいか。なるほど、合点。


一人きりのほうが気楽でいいや。それは臆病な言い訳ですよね。


中途半端な優しさ(だと俺は思っている)ものがいろいろと自分を考えさせて
自分じゃないところも考えようとして自分の能力以上のものを考えてしまっているんだと思う。


てゆか、このloveはじめましたの始まりやっぱりすごいな。アレンジもすごい。テンポが違う、今気づいた!
てゆかこの文章、絶対コレ読みにくい(笑)



だから、何も考えない音楽がこんなにも安らぎを与えるのだと思う。
もっと純粋に、もっと純粋に楽しめばいいのに自分。



音楽を楽しむように人生を生きれたらいいのに。


だったらそう生きろって話で。
〜なのにって言葉はあまり好きじゃない。

あぁー意味なんかないさ!深くもないし韻だって踏んでない!
あぁ、このエントリーきっと支離滅裂に映るんだろう。でも心配はいらないと思う。


今の曲:くるみ("I❤U" Dome Tour LIVE)


歯車のひとつにならなくてはなぁ。
想像してみるんだよお。


だめだ、曲に入って何も書けない(笑)
生きることはとてもたやすい。何もかも時間が洗い連れ去ってくれれば。



なんかー、好きだとかっていう感情をちょっとど忘れしている気がする。

くるみー。くるみー。君のいない道の上へー。
臆病な言い訳じゃないけど


ええ!くるみからCANDYだったけ!?すげー!
というわけで今の曲:CANDY("I❤U" Dome Tour LIVE)


うわ、書きたいこと忘れた(笑)

あぁ
臆病な言い訳じゃないけど・・・いっそ誰からも(恋愛的な意味で)好かれない方が楽なんだろうかとか考えてみる。
いや、なんかプレイボーイ発言みたいだけど(笑)
別に調子乗っているわけじゃなくて。別にそんなきっと好かれてないけど。

いやこの好かれているって自分じゃよくわからないものか。
俺がどうのこうの考える問題じゃない・・・とかいいながら考えちゃうからきっとダメなんだよなぁ。
何がダメとかないけど。ないけども。


今の曲:ファスナー(2007 live)


これ無駄に行数だけ書いてるね。(笑)
たまにはいいか、たまにはね。自由だしね。

うーんほら、曲を聴いているだけで影響されて感情もかわるから。
それぐらい微妙な位置にいるってことだよね。


・・・・・・・
いやいや、違うな。そんな相対的なもんじゃない。
絶対的なものだ。関係なっしんぐ。
君と僕の問題である。うん。Iとyouの話だ。


今の曲:ロックンロールは生きている(SENSE)

とはいえ、そんな切り離して考えられるかもまた微妙な話。
全ては仮定の話。そんなものに頭を使って何してんの?

あ、サザエさんもいってた。
すべては今それにどれだけの価値があるか、だと。
うーん・・・知らん。考えていてもしょうがない。(←結局こうなる^^)
なるようにしかならんし、それはきっと御自分さんがどうにかしてしまうだろうから。

んーでもこんな感じでうぬうぬ言ってること自体避けたいこと。
何でこんなうぬうぬ言わなきゃいけないんよ。

今の曲:口笛

でもきっと誰でも1年くらい連絡とらなかったり何もしなかったら1年後にはなんか忘れちゃうんだろうな。
全て、さっぱりと。良い意味でも悪い意味でも。
そしてそれを肯定するようにしか生きられないんだと思う。
なんかそれは結果論で好きじゃないけど、きっとそう回らないと人間って生きていけないんだと思う。


こんな音楽が聴けていて何も考えずにただただ音楽を聴けてほころんでいる、それだけであぁこれで十分じゃんって思えちゃったらいかんのかしらね。


今の曲:僕が僕であるために

僕があの立場だったらこの立場だったら、いろいろ考えてみるけど


誰がいけないというわけではないけれど、人はみなワガママだー。


今の曲:ポケットカスタネット


僕だったら付き合っているな。
うん、現実そうなってないし、そうなってたりするし。
まぁ現実そうであるということはきっとどちらもそうなんだろうな。
何かと言い訳ばっかり並べて、結局言い訳に勝てないわけならば、所詮そこまで。
彼氏がいるとか理由にしてあの子にアタック(行動)しないのなら結局それまでってことじゃんねー。
うん、そういうことだな。



ここの数行意味不明っぷりがすごいな(笑)。


今の曲:星になれたら


んでもって、気づく人じゃないときっとやっていけないんでしょうなぁ。
苦労とか大変さとか人のやったこととか当たり前じゃなくて、気づける人。
僕もそうありたい。
自分で言うと(言わせると)恩着せがましくてしょうがないわ。
だからそういう意味じゃ、ありがとうとごめんなさいをいえる人。
(ってごきげんようでバナナマンの設楽さんが話してたなぁ)


今の曲:Dear wonderful world

別に完璧を求めるわけじゃないけどね。
そういう人がいいかもあー。


っていう風に何かを学んでいくんでしょうなぁ。それが経験なのかもあ。


今の曲:HERO(split the difference)

っていうことでそろそろこの脈絡のない綴りを終わりにしようかしらな。
何にも考えなくても、考えちゃうからな。そこで答えがでちゃうんでしょ。
考えなくても行動に出ちゃうでしょ。






あ、最近思ったこと。昔の何も考えてない感じは好きだったな。あれは人間らしかった。
よっぽどおかしいし、意味不明だし、その立場に立ったら絶対しないけど。


最後は一番好きであろうコレで!
今の曲:World's End(2009 dome live)


俺もおかしかったんでしょうーな。
経験、経験!あー楽しかった。(と言える、僕は嫌いじゃないし、そう言わせてくれるテンションにもってきてくれるworld's end が好きだ)


ただね、本は読みたいんだ。
旅行計画もしたいんだ。
そこの邪魔だけはしないでくれ、御自分さん^^。
それ以外の時間は基本的にあげてもいいから。

誰が指図するでもなく!どんな世界の果てもきままに旅して回って!
今僕の放つ明かりが君の足元照らすよう
何にも縛られちゃいないだけど僕らつながっている


あぁ、吐けたのはきっと多分1/5。やっぱりいろいろ気を遣ってる気がするわー。
んじゃ!!
posted by ゆっぽん at 00:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ガソリンスタンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

this is a kind of en

これも何かの縁ですから。




twitterより。


STOMP結成して2年足らずで本場のやこさんと接点持てるとか本当に本当に本当に奇跡。感謝!人口の違いはあるけど、例えるならバンド初めて2年足らずでミスチルに出会えたレベルだよねコレ。やっぱり「団体」であるからこそ、チャンスも有り得たんだよね。


いやー、何書こうとしたか忘れちゃった(笑)



うーん、そこの奇跡をただの奇跡で終わらせないこと。
呟いたように、
きっと早稲田大学 STOMP!という「団体名」があるからこそそこに声がかかけられたんだと思うし
webという発信できる媒体があったからconnectできたんだと思うし
早稲田祭でも途切れなくパフォーマンスをできてたから発信できるものがあるんだし
そのパフォーマンスができるのはみんながいるからで
新入生が入ってきてくれたり
途中から入ってきてくれたり

それらがなぜ入ってくるかといえば
チラシを作ったり
イベントを作ったり
動画を作ったり
パフォーマンスをしたり
また、鍋をしていたり
していたからだと思うんだよね。


すべてのことは大切なんだよ。

そしてそういうところに気づけなくちゃいけない。
感謝ができなくちゃいけない。
恩恵さずかって、おいしいところだけ出てると絶対わからない。

そしてまた
こういうチャンスできちんと仕事をすること
によって次のステップが見えてくる。

やこさんとつながることもできる。



ま、僕は暇な4年生だったので練習に全日フルタイムで参加できてたし、当日は入りも早く行ったりできてたから、いろんなことを見れた気がする。
そしてまた、こういうすごい人との時間を大切にしたいと心から思った。
(だから終電も逃した!(笑))

吸収しなくちゃー!

といっても、それだけやこさんがフレンドリーでフランクでめちゃめちゃ普通に喋ってくれる方だったからである。本当に驚いたし、感謝、感激だ。

いろんなこと話せたと思う。

このスケジュールでこう一緒に時間を過ごせたことは奇跡中の奇跡で、意味不明なほど幸運なんだと思う。
なんか実感わかないけど(笑)



これも何かの縁ですから。





何かの縁ってすごいなー。


この世界には物理学の教科書にも載っていない強い力がある。(小説「そのときは彼によろしく」より)



きっとそれは「縁」なんです。



でもそれを「縁」の一言で片付けないように。
タグ:人生
posted by ゆっぽん at 15:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - this is a kind of en | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

戦う土俵

朝の番組、とくダネに世界で活躍するマジシャンということで紹介されてる方がいた。


その人は技術ももちろん高いが、演出の面も含めて世界で評価されているようだった。(般若の面やら、ポーズの時は腰を低くなど(しかも独学!))


その時思ったのが、なるほど、マジシャンはテーブルのとこに立ってやってるだけじゃ技術だけしか評価の対象にならないよな…、でもこの人の演出云々でそちらも人を楽しませ評価されることもあるな…と。


もちろん技術があるのは前提なんだけど、他のマジシャンとは少し違った土俵にいるのかなと。おもった。


んで思い出したのは、昔読んだ所ジョージさんの記事で(うろ覚え)


どんなにいい作りをした陶器でも、底に穴の開いた陶器は入れ物としてみれば、あまり評価されないかもしれないが、花瓶という分野では上位にくるかもしれない。
もともと、陶器のポテンシャルはあるわけだから、それをどこか違う分野に持って行けばそこで評価される。


と。


何かで1番になれなくても、それをそのまま別の分野に応用させればそれがイノベーションを生みますよなぁ。


と考えた。

戦う土俵というのもなかなか重要なんだな。


さぁ
自分自身に当てはめて、今まで培ってきたものをどこのどういう分野で発揮するか


だよなぁ。
posted by ゆっぽん at 10:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 戦う土俵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

箱根駅伝からの哲学!!

ツイッターで呟きながらに思ったこと・・・。


年をとると時間が早く過ぎるって言うじゃないですか。それは何事にも馴れちゃって、いろいろ感じることがすくなくなるとかそんな意見があるけどそれとはちょと違う説が自分の中でできてきたんですよ。それは、年をとると1つの物事をちゃんと味わえるようになるからで、

1つのことをするのにしっかり時間が取れるようになるんですよね。例えば子供の時は紅葉だってじっくり見れるほど我慢強くなかったし、良さはわからなかった。でも今はじっくり感じることができる。それは、いろんなことを「知る」ようになったから味わえるんだと思う、もちろん知識的な話で花の名前や木の名前、特徴なんかを知ったらより楽しめる味わえるだろうし、感覚的な話でも、そういう紅葉を感じて楽しいなという自分の感情、感じ方を「知る」ことで深みがでて楽しくなる。いろんなことを感じるようになる。


つまり1つのことに時間がかかるようになったからなんですよね。

だから時間が早く過ぎるのはどちらかというといいことだと思うんですけどね。何事もじっくり深みが加わったってことですからね、子供の時には今目に見えるそれだけしか感じられることができなかったってことですから



・・・なんでこんなこと思ったのかというと、昔は飽きてた箱根駅伝の中継もいつまにかじっと見れていつの間にか時間が過ぎていた、っていう経験をたった今したからです。(笑)



自分のtweetから加筆修正。(笑
タグ:人生
posted by ゆっぽん at 12:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 箱根駅伝からの哲学!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2010→2011

明けましておめでとうございます。
blogにお越しくださってありがとうございます。
このblogも今年で3年目を迎えるかと思います。

今年は環境の変化が激しい年とはなりますが・・・本年もよろしくお願い致します。


さてさて、この正月特にやることがないので、充電をたっぷりしたいなーと思います。
ファッショナブルなことに触れたり、本を読んだり、過ごしたいと思います。
本当に本を読む時間がちゃんと取れていないことで、inputの偏りと少なさを実感してます。

電車の中でもちょこんと取り出して読めてないんだよね。いつも鞄に入っているのに・・・。
鞄もいいサイズのやつもいっこ買おうかな・・・。


というわけで、気分新たに2011年ですが

少ないながら2010年に読んだ本のご紹介をば。
少なすぎて恥ずかしいレベルですけど・・・。




2010年の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:6406ページ

トルストイ民話集 人はなんで生きるか 他四篇 (岩波文庫)トルストイ民話集 人はなんで生きるか 他四篇 (岩波文庫)
あんまり詳しくないけどコメント。聖書とかキリスト教とかに興味を持ってないとなかなか信用(?)できない面もあるんじゃないかなー。でも単純に人のためを思って何かをしてあげられると神様とか関係なしに良いことが起こる気がするし、自分もいい気分になる。その再確認ができる本だった。
読了日:12月20日 著者:トルストイ
仕事は楽しいかね?仕事は楽しいかね?
試すことに失敗はない。変わること自体前に進んでいる証拠。でも具体性にはやっぱりかける気がするけども。
読了日:12月02日 著者:デイル ドーテン
現代アート、超入門! (集英社新書 484F)現代アート、超入門! (集英社新書 484F)
背景も大事なんだなーと思った。アートってアートそのものだけで評価されているわけじゃないんだねー。伝えたい思いとか意図とかがあってのことだということに改めて気づかせてもらった。
読了日:11月17日 著者:藤田 令伊
The MANZAI 6 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI 6 (ポプラ文庫ピュアフル)
最後はごちゃごちゃかつあっさり終わってしまった。でも歩の心情はいつもわかるものがあるなぁ。
読了日:10月02日 著者:あさの あつこ
Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方Hot Pepperミラクル・ストーリー―リクルート式「楽しい事業」のつくり方
面白かったー。組織の作り方、ビジョン、モチベートの仕方が勉強になった。やはりリクルートっぽさはあった、厳しい世界だなと同時に感じた。でもこんな本気で仕事ができたらいいだろうな。
読了日:09月07日 著者:平尾 勇司
拝金拝金
細かい部分の描写がなかった。ビジネス的な要素を期待したのがちがったのかな。物語的プラスαビジネスという感じなら良いかなーという感じ。裏話的な要素も楽しめたし。たまになんか気分的にうんざりするとこもあったけど。
読了日:09月07日 著者:堀江 貴文
売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)売り方は類人猿が知っている(日経プレミアシリーズ)
糸井さんの対談から購入読書。途中途中昔からの遺伝子を主張したり現在のおかげで変わってきた特性の話をしたりどっちなのかよくわからなかった。都合のいいところだけあわせるように書いてあるように見えてしまうのは僕がいけないんでしょうかね。腰を据えて読んでないからですかね(汗
読了日:09月05日 著者:ルディー 和子
芸術の売り方――劇場を満員にするマーケティング芸術の売り方――劇場を満員にするマーケティング
面白かったー。後半飽きちゃったけど。広告の意味とかがよかったす。
読了日:08月15日 著者:ジョアン シェフ バーンスタイン
クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか ~ラ・フォル・ジュルネの奇跡~クラシックの音楽祭がなぜ100万人を集めたのか ~ラ・フォル・ジュルネの奇跡~
このイベント知らなかったなぁ。とはいえ、すごいクリエイティブとか出てくるけど、きっとクラシック界ではすごいことなんだと思う。それほど凝り固まった世界なんだなと。もっとこんな風に境目がなくなるイベントしたいなぁと思った。
読了日:07月05日 著者:片桐 卓也
金持ち父さん貧乏父さん金持ち父さん貧乏父さん
世の中頭と心ということを学んだ。ラットレースになってなにも考えなくなっちゃったら生涯稼ぐ金額も決まって決まりきった人生になっちゃうんだなぁ。アイデア、考え方、勉強を大事にしたい。
読了日:06月27日 著者:ロバート キヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士)
裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)
2を読んでようやくリアリティ持って読めた。前回から山口さんがなんとなくできあがってその人が今回も頑張っていた。形になりつつある今回は経営的視点があって山口さんも変わっていってるなぁと思った。美しい話にならないことを望んでいます。その方がリアルを感じていられるので。でも仲間が増えて状況がすごく良くなった印象です。
読了日:06月22日 著者:山口 絵理子
全思考 (幻冬舎文庫)全思考 (幻冬舎文庫)
ドッグイヤーしまくった本でした。完全にデジタル世代なんで、こんな考え方あるんだなーと思った。粋な話もかっこよかった。現代に通じるかちょっとわからないけども。
読了日:06月08日 著者:北野 武
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)
ここまでかけ離れてる人初めて感じた。なんでそんなに頑張れるのか?なんでそんなに強い使命感なのか?わからなかったです。誤解を恐れず申し上げれば、わからなすぎてもやもやしました。こうはなれないなと考えてしまった。頑張りすぎで自分と違いすぎて・・・。自分だったらもう少し誰でもできるような道を探しつつこういったことに挑戦するだろうな。(できるかどうかは別にして)、物語としては面白いのだけど・・・ドキュメンタリーだからなぁ・・・。
読了日:06月06日 著者:山口 絵理子
成功の法則92ヶ条成功の法則92ヶ条
就活のために読みました、と。「成功のコンセプト」の方が熱さが伝わってた。こっちが最新版だから、前よりもビジネスライクというか、厳しさが伝わってきた(就活生目線)、本当にこの考えについていける人でないと厳しいんだろうなぁ。
読了日:05月15日 著者:三木谷 浩史
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
最初は読みづらっ!と思ったけど、最後は加速していく感じでつながりましたとさ。恋とか大学祭とかいいなぁって素直に思う。
読了日:05月13日 著者:森見 登美彦
20代からの自分を高める勉強法 (SB文庫)20代からの自分を高める勉強法 (SB文庫)
途中のアイデア発想のやつとかいらない気がするのだけど?まぁ働いたらいるのかな?学生のうちにもできることがしりたかったぴょーん
読了日:05月10日 著者:中島 孝志
成功のコンセプト (幻冬舎文庫)成功のコンセプト (幻冬舎文庫)
楽天研究のために・・・。
読了日:05月03日 著者:三木谷 浩史
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
翻訳はちょっとややこしいところもあるけど。わかりやすかった。なんか長いから整理できるように線引っ張りながら読むと理解力アップ!
読了日:04月23日 著者:クリス・アンダーソン
頭がよくなる思考法 天才の「考え方」をワザ化する (ソフトバンク新書)頭がよくなる思考法 天才の「考え方」をワザ化する (ソフトバンク新書)
松岡修造の言葉が良かったでふ。
読了日:04月21日 著者:齋藤 孝
坊っちゃん (新潮文庫)坊っちゃん (新潮文庫)
ipodで読みましたとさ。最後それでいいのか・・・(笑)まぁそんなこともあるんでしょうな。
読了日:04月16日 著者:夏目 漱石
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
なんにもしがみつきませんー。でもしがみついたほうが楽なときもある。しがみつかない生き方にもしがみつかない。しがみつかない生き方にもしがみつかない生き方にもしがみつかない。
読了日:04月15日 著者:香山 リカ
ピンチをチャンスに変える51の質問ピンチをチャンスに変える51の質問
人それぞれかえってくる答えが違うからおもしろい。人との違いを見ても良いかもねー
読了日:04月06日 著者:本田 健
経済は感情で動く―― はじめての行動経済学経済は感情で動く―― はじめての行動経済学
だんだん実験がわけわからんくなる。神経のほうにはいかなくていいから、例をもっとわかりやすくたくさん欲しかったでふ。まぁ面白いけども。
読了日:04月06日 著者:マッテオ モッテルリーニ
大人げない大人になれ!大人げない大人になれ!
貫き通せる人が最終的に勝ちなんだろうなー・・・
読了日:03月31日 著者:成毛 眞
妄想力 (宝島社新書 299)妄想力 (宝島社新書 299)
もし優香ちゃんと付き合うならすべて投げ打って付き合わないと彼女に失礼・・・という一文で今の関係に目が覚めました・・・(何を悟ってるんだ俺(笑
読了日:02月11日 著者:茂木 健一郎,関根 勤
プロフェッショナルの原点プロフェッショナルの原点
読みやすい!
読了日:01月09日 著者:P.F.ドラッカー,ジョゼフ・A・マチャレロ

読書メーター




今年は、いや、三が日は本を読む!!
まずコレ!を目標にします。


抱負とかいろいろ書くとめんどくさいのでとりあえずここらで(笑)

それじゃあまた。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。
タグ:2011
posted by ゆっぽん at 21:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 2010→2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。