2011年05月31日

比べる。

今日の呟き。ツイッターから抜粋。
ふむ。こうやって書いていけばいいか、うん。新しい形ね。


幸せは他人と比べてどうこうじゃなくて。もっと大変な人がいるから自分はまだ幸せだとか、もっとすごい人がいるから自分は不幸せとか、ハナクソみたいなものです。幸せもわからないほど落ちたくなーい。何が君の幸せ?何をして喜ぶ?



なんでいきなりインドのストリートチルドレンと比べるのさ。なんでいきなりアラブの石油王と比べるのさ。比べられなきゃ人は判断ができないのもそりゃまた事実だけど、そのためにいっぱい知ることも大切なんだけど。

とりあえず、「こんなんでへこんでいる場合じゃないわ、だって○○には○○のような子達もいるんだもの!私なんて大したことないじゃない!」・・・んー、この考えはしっくりこないな・・・。ちょっと待って今考えてるとこ。






ふむ。でもやっぱり比べるものじゃないかも。この日本じゃ野垂れ死ぬことなんてほぼ有り得ない。って結論には別に何と比べなくたって行き着けるはず。自分が幸せって何と比べなくても行き着けるはず。ふむ。


ついでにグランドキャニオンと比べてみたって、自分(の悩み)が大したことないなんて思う必要はないわけで。グランドキャニオンはグランドキャニオン。僕は僕。グランドキャニオンに感動して悩むの忘れた。なら有り得るけどね!!


村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」の好きな場面。

「不公平なのね」
「原理的に人生というのは不公平なんだ」と僕は言った。
「でも自分がひどいことをしたような気がする」
「ディック・ノースに対して?」
「そう」

 僕は溜め息をついて車を道ばたに停め、キーを回してエンジンを切った。そしてハンドルから手を放して彼女の顔を見た。

「そういう考え方は本当に下らないと僕は思う」と僕は言った。「後悔するくらいなら君ははじめからきちんと公平に彼に接しておくべきだったんだ。少なくとも公平になろうという努力くらいはするべきだったんだ。でも君はそうしなかった。だから君には後悔する資格はない。全然ない」

 ユキは目を細めて僕の顔を見た。

「僕の言い方はきつすぎるかもしれない。でも僕は他の人間にはともかく、君にだけはそういう下らない考え方をしてほしくないんだ。ねえ、いいかい、ある種の物事というのは口に出してはいけないんだ。口に出したらそれはそこで終わってしまうんだ。身につかない。君はディック・ノースに対して後悔する。そして後悔していると言う。本当にしているんだろうと思う。でももし僕がディック・ノースだったら、僕は君にそんな風に簡単に後悔なんかしてほしくない。口に出して『酷いことをした』なんて他人に言ってほしくないと思う。それは礼儀の問題であり、節度の問題なんだ。君はそれを学ぶべきだ」

中略

「大丈夫だよ、君が悪いんじゃない」と僕は言った。「多分僕が偏狭すぎるんだ。公平に見れば君はとてもよくやってる。気にしなくいい。」

「いったい私はどうすればいいのかしら?」と少しあとでユキは言った。
「何もしなくて言い」と僕は言った。「言葉にならないものを大事にすればいいんだ。それが死者に対する礼儀だ。時間が経てばいろんなことがわかるよ。残るべきものは残るし、残らないものは残らない。時間が多くの部分を解決してくれる。時間が解決できないことを君が解決するんだ。僕の言うことは難しすぎる?」

中略

「僕の言っていることは、大抵の人間にはまず理解されないだろうと思う。普通の大方の人は僕とはまた違った考えかたをしていると思うから。でも僕は自分の考え方がいちばん正しいと思ってる。具体的に噛み砕いて言うとこういうことになる。人というものはあっけなく死んでしまうものだ。人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いの残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。個人的に」


村上春樹さんの主人公とは考え方が似ている。
というか、うん、そうだよね、って思うとこがたくさんある。

ほんと、それ。ある種の物事は口に出すとそれはそこで終わってしまう。

「そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。個人的に」ほんと、それ。

ノルウェイの森の緑もきっとこういう価値観持ってた。そういう部分が好きです。はい。


良かったら、ダンス・ダンス・ダンス読んでみてくださいな。
きっと混乱するけど(笑
posted by ゆっぽん at 22:10 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 比べる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

タイトルなんてなんでも良くて

ふむむ。

書きたいように書いていこう。


しかし、何でもオープンでいることは後にどこか生きづらくなる。
ということを最近気づいたような気がします。

てもぎりぎりな線を狙って(?)、いつもオープンでいたいです。

自分を嫌いにならない程度に。



さて、

本当に不思議なことでした。
いろいろ想うところはあるようなないような。
うん、こういう感覚初めてかも。

初めてをいっぱい知っていくんですね。
こんな感じもあるのかと。
だから生きていけるのだと。

まぁ・・・うん。
そう信じて生きていくしかありません。
(この記事読んでもさっぱりでしょうけど)

本当にすごくこの世に頭があがらないなーというかなんというか
もうわかりません。
でも、感謝感謝です。ありがとう、ありがとう。ありがとう。


なんか、たまに想ったことも140文字の連続で消化してしまうから
その消化を今一度ここで消化。



「ボランティアが「すごいねー」と思われるのが嫌だ」と言えども、すごいねと思われるという客観的事実は否定できない。と思う。僕はあまのじゃくだから。でもすごいね、もすごいねが嫌だ、も、なんか別にどうでもいいことなんだけどね

てかボランティアって泣いたりしちゃダメなのかな。確かに泣いてるだけでうじうじしてたら意味がないけど、泣きながらでも動いてたら許されるのかな。泣きたいから泣いてるんだって通じるのかなぁ。

そんな私は、今日3月11日の話(なんてことない、帰るのが大変だった的な話)を聞いているだけで、なんか泣きそうになったけど。別に、被害に遭われた方とかを思ってじゃなく。それ(地震がおこったという事実)がただ感情を直接襲ってきたからなんだけど。それは言葉にできないものなんだけど。


ふむ。


行こうかと思うのだけど、作業用の服とかゴーグルとかマスクとか宿泊費とか考えたら3万くらいいくんじゃない?って思って、3万つったら、復興に必要な国民の一人当たりの負担くらいあるんじゃないかって思ったのさ。

ん?じゃあそれ募金したほうが、いいんじゃない?って・・・。
でも、その場でのマンパワーが足りていなさそうなのも事実。

しかし、俺が社会人1年目を言い訳に、精神的、経済的、時間的、余裕がないのも事実。

タイミングが悪いとは言いたくないけど、せめて去年か来年だったらと思うのも事実。


すごく葛藤しているのです。

というのも、いくら払おうが、払わなかろうが、時間を使おうが、使わなかろうが、
心がふっ、て、「あ、行こう」って思わない限り、行動に出れないのだけどね。


それが来るのを待っている。
それはもしかしたら給料日の後にくるかもしれない。いつくるかわからないけど。



なんだか。
posted by ゆっぽん at 23:15 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - タイトルなんてなんでも良くて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有でもなく無でもなく

すごく不思議な感じだ。


僕はいいんだけど。


うーん。


嫌いじゃないのよ。


こういう事もあるんだな。


良いんだか悪いんだかわからないわー。


良いと信じる事しかできない。
posted by ゆっぽん at 00:11 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 有でもなく無でもなく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

もっともっと

今想うことは 大胆にも想うことはあぁ もっともっと 誰かを愛したい。

あんまし、寂しいとか口にしたことないんだけどなー。


うはー、久しぶりになーんか高揚感と幸陽感(こんな言葉ないけど)に包まれたわー。いろいろあるけど、とりあえず接してみたらなんか良いものなのよねー。(笑)下駄のみなさんありがとう。どんな感じだったかを考えなくていいほど自然だったワン。おかげでまたちょっと生きていけまーす(笑)






どこかに「貴方」を必要としている人がいる。


これはsplit the difference バージョン(あ、apとかライブがそうなのかな?)なのねー。
初めて知った。




あぁ、音楽って凄いなぁ。
posted by ゆっぽん at 12:58 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - もっともっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

呟きメモ

SENSE行った人に感想きいたー。
もちろんネットでセットリストわかるけども。
preludeがトップではなかったみたいだーうごーん。

でも最近聴いてるNOT FOUNDだと聞いて、そういう時期なのかとなんか納得。


さて、呟きメモ


今日は早稲田愛を感じてたー(残念ながらあくまで第3者的にだけど)。なんか変なことに本当にマジメに取り組むって、なんかこっちまで優しい気持ちになる。歌を歌っているやつを撃つな。みたいな感じ。


なんだか放心状態。思ったことを発するのは誰かにとっていいことなんだろうか。思ったことはあれど伝え下手、言葉にならないやつっていうレッテルを自分に貼り付けてしまいそうで怖い。自分で何か発しててなんかひどいなって自分で悲しくなる。


結局、言葉足らずなことを言うか、行き過ぎた言葉で茶を濁すか、しかしてないじゃない。諦め癖があるのかもしれないけど。あぁもっと人と分かり合いたい(できたら言葉もつけずに)。ううむ、言葉よりも行動でわかるものだからやっぱり言葉はいらないんだけど、だからあぁ行動でもっと分かり合いたい。


うーん、すごく良かった。それは間違いない。ふうむ。ま、深く考えないことが切符代わりだー。そうかなー桜井氏ーー!!!!(笑


わかった。もしかしたら、あくまでもしかしたら。自分でも整理できていないものを、正直かつ率直で言おうとすることにこだわりすぎて、それができあがってもいないのに人に発信してしまうからだ。だからと言って、解決策も見つからないけど?口を閉ざすこと?うまく逸らすこと?


物事の整理ならまだしも、感情を伝えるのはいつも困難だねーだからダーリンこの名もなき詩を〜いつまでも君に捧ぐ〜(逸れた(笑


だからつまり、やはり伝えるという面において弱いってことなんでしょうかね。いやいや、そんな迅速に感情を処理して伝えられる人がどこにいるんでしょうか。いっつも感情が先に来てあとから(それらしい)理由をつけるのよ。


だから感情を理詰めで理解するのはとても難しい作業なの。しかし人を納得させるのは理詰めであり論理なの。





ま、構造がわかった時点で何も解決してないけど(笑)
タグ:twitter
posted by ゆっぽん at 21:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 呟きメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

here or to go

深海を聴く気になっています。最近です。SENSEでも歌ったみたいですね。
でもCDがないので誰か僕に貸してくれないかなぁ・・・(笑)

はて、最近雑誌を読みながら、ハと気づいたことを。

エスカレーター横の階段にピアノの鍵盤みたいなペイントをすることで
みんなに階段を歩くように促がした広告?だったのね。

他にもap bank の作った本が蛍光塗料で書かれていて
暗くしないと読めない=暗いからこそ読める→節電を促す本、っていう紹介があったんだけど

(詳しくはBRAINって雑誌をご講読くださいまし!)


そういうものの考え方、コンセプトを考えることがすごいと思うのね。

ある人は、それはデザインの力だね、というかもしれない。
ある人は、それは本の力だと言うかもしれない。

でも、その考え方。

「階段にピアノの鍵盤ペイントしたら面白いんじゃない?みんな歩くんじゃない?」
って考え付くところ、そして実際実現させるとこがすごい。


しかもね、「日常」の行動を、選択肢を少し増やしてくれる感じがするの。
視野の外にあったものを視野に入れてくれている感覚がするの。
目ん玉の後ろ側にあったものを見せてくれている感じがするの。

そういうさ、日常になにか(楽しさとか啓蒙でも、節電しようとかって想いでも)を加えてくれるものってきっと好きで。

そういうことがやりたいのだな。と思えたんだよねぇ。

コンセプトメイキング。



どういうことを伝える?

でも楽しさって「手段」かもしれない。
いや、よくわからん(笑)

パウシュさんは、「僕が楽しさについて語ろうとするのは。魚が海について説明するのと一緒だ」
とか言ってたけど、ある種僕もそうでないかと思う。
他人によって言葉になってしまっているのがちょと悔しいが。


President Cohen, when I told him I was going to do this talk, he said, please tell them about having fun, because that’s what I remember you for. And I said, I can do that, but it’s kind of like a fish talking about the importance of water. I mean I don’t know how to not have fun. I’m dying and I’m having fun. And I’m going to keep having fun every day I have left. Because there’s no other way to play it.


そういう考え方と手法を提供できる人でありたい。
これが夢かもー。


ずいぶん前に「広告的手法」とは書いた気がするけど。


コンセプトの提供とその手法を考えられる人でありたい。
だからいろんな経験をしなくちゃならない。
頭の回路を様々につなげなくちゃならない。

そうして、やりたいことで食っていく。
それが目標、かなぁ。相変わらず具体的じゃないけど。(笑


今日も生きていくか。
タグ:深海
posted by ゆっぽん at 10:21 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - here or to go | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

概念的な。

あの、言葉は少なからず想いを伝えようとするものでそれを余すことなくきちんと伝えられるものでもなくて言わば概念を伝えるものだと思ってる。


例えば何かものを拭くときに「タオルとって」って言われた時に"ティッシュ"渡したって成立するの。


言葉ってそれくらいのものだと思う。


だから大切なのは

タオルなのかティッシュなのかじゃなくて

相手が何を言わんとしてるかを推し量ることだと思うの。
「拭きたい」を感じられるかどうかなの。


まぁ、"タオル"に過剰反応するならその背景もあるんでしょう。

僕は(ときに)そこまで考えてあげるけど。


でも相手は僕がそこまで考えてるかなんておかまいなし。


そーゆーのはいやはや、なんだか、むなしくある。
posted by ゆっぽん at 08:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 概念的な。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

心から

心から思っていることを心から素直に伝えるって大切で

それができるということもすごく大切で。

ありがたいことですよ。

ふはー。


でも1人はなんかやーね。

あ、だからこそ大切なのだけどね。

Better tomorrow.
posted by ゆっぽん at 22:43 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 心から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

うはー

あぁ、もうずぶずぶと何やってるんだかー。

何が正しくて何が正しくないのかわからん。

いつもは心の向く方向があるのに。

どこにも向かない。正解がわからなーい。


でも正解がわからないならそれはきっと正解じゃなーい。
でも正解がわかっているものなんて元から問題じゃなーい。
だからやっぱり正解がわからないものがあって当然なんだろなー。

今までは何事にもある程度の確信を持って生きてこれたのに。
なんでだろうなぁ。

生きすぎたかなぁ。


知りすぎたかなぁ。


posted by ゆっぽん at 21:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - うはー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこに呟けばいいかわからない

から、ここに!


成海さん、いいなー。

笑ってる顔が素敵でほんわかする人いいよねーん。
posted by ゆっぽん at 21:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - どこに呟けばいいかわからない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

理解


想像を超えてぇ、心は理解しがたぁぁいものー。


仮に理解したとしてもなにもどうにもならなぁぁいものー


だと思いませんかねー?(笑)


それはただのわがままなんでしょう。ま、程度によりますけど、でも、私がわがままに生きなかったら誰が私の人生わがままに生きてくれるのよ。


人のためを思ってすることも、わがまま。
自分のためにすることも、
わがまま。


わがまま。


わが、ままに。


let me be!!(笑)


自分になるということ!
posted by ゆっぽん at 19:59 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 理解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

夢にみる

最近寄り道ばっかりだなぁ。

aikoさん
君を失う悲しみに比べれば 想う苦しみなど 幸せなより道(より道)


なんか良いのか悪いのかよくわからないけど(こんなんばっか)
何かを見てドキドキするとか、それはそれだけで良いことだと思うんだよね。
少し幸せな気分が心を満たしていく感じ。

っていうか自分で自分を「おぉ、そんな感情あるんじゃん!」ってことで嬉しくなるんだけども

いろいろ知ることが多いのだなぁ。

1回知れば希望が持てるもんだ。




posted by ゆっぽん at 09:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 夢にみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

メモメモ

やっぱり僕は僕であるしかないなら
どちらに転んだとしてもそれはやはり僕だろう。



メモは表情を反応を含めて取る。
議事録書くつもりでとる。
外の刺激をもらう。会社内だけの情報で上り詰められると思わない。

早稲田の図書館で勉強しようか迷い中。
上り詰める。
何が得られるのか考える。
そしてこの先それをどういう風に運用させるのか。

焦らなくてもいいけど急ぐ。
できる限り最速で登りたい。
人生にそんな時間が残ってないから。

あ、時間があるから想いの向くままやりたいことを書いておこう。


・デンマークに行く(氷河!)
・(アフリカサファリ)
・の前にディズニーランドフロリダに行く(一緒に行って楽しい人と)

あ、楽しいって結構重要でね。
これは好きとか嫌いとかの次元じゃなく(近いものかもしれないけど)楽しいっていうことは
自分にとって重要な要素なんだなと最近気づきました。

一緒にいて(話していて?)楽しくないのにずっと好きであり続けるのは難しいのだなと思ったり
一緒にいて(話していて?)楽しい人を好きになったほうがいいのか・・・とも思ったり(何の話?(笑)

ともかくメビウスの輪的なところがあるよね。っと発見しました。
これが大きかったかなぁ。

人によっては「優しさ」だったり「愛される」ことがメビウスの輪なのかもしれません。
ま、それが0とは言わないけどともかく「楽しさ」がメビウスの輪に入ってくるんだなぁと。
中学のときからずっと「楽しさ」ってキーワードが心にあった僕としては、いかにも僕らしい考えだなと思いました。うん。何の話?

逸れちゃったわ。んーと

・週休3日、フレックスタイム、シエスタ、バカンス制度のある会社を作る。
・京都に住む(40歳くらいからでok)
・フランスあたりのハーフの子供を授かる。(シングルファザーでも・・・)
・地方の子と結婚する。(旅行のように地方にいきたい・・・)
・いけるうちに中国のウチの会社で働く経験をしたい・・・かな?(まぁ別にどこで働いたっていいんですが・・・経験として。)
・何ができるか考える。(STOMPでもいいし、踊りでもいいし、マネジメントでもいいし、営業でもいいし)
・桜井氏とおなじ高さで仕事をする。
・散歩&神社ブームを起こす。(blogでひたすら書いていたらブーム作れるかな・・・?)
(っていうか散歩道とか、神社とか写真とってblog更新してたら本当にいけそうな気がする・・・気がする)
・英語をぽんぽん出るようにする。(何かなー。リスニングかなぁ?勉強時間をとらないとアカンかな?)
・スペイン語習得する。(これは本当に片言レベルでいい。(南米2週間旅行いっただけであいさつと1〜10までは数えられるようになったんだからね(笑)))
・オーロラ見る。
・ギアナ高地行く。
・こういうことを紙に書かねばならぬ。(あ、ノート買わなきゃ)
・読書。
・週一くらいは勉強時間をとった。日経ビジネスとか読む。(だから早稲田にいこうかどうか迷い中→第2週目は行くようにしようかな?)
・とりあえず、今はマッハで仕事をしなくちゃ。周りにおいていかれないように。(周りって会社のことじゃなくて、早稲田の同期のことね。)
・勉強セミナーに参加する。(まずその情報を得なくちゃね)
・九州新幹線に乗る
・踏ん張る人たちへ何かする。(新卒1年目の余裕のなさを言い訳にしてなにもできていない。せめて義援金は出したいと思っている。)
・OUTPUTを意識する。人へ伝える能力!!高める。(少し割り切れてきた気がする)
・好きな、愛してる人と結婚する。(まぁ、長く一生懸命生きていればいいこともあるでしょう)
・→一緒に歩く。
・働かずに収入を得る仕組みを作る
・スターになる。(定義は謎!)
・ともかく幸せに暮らす。


ふむ。こんなもんかなぁ昔に書いたものとは大分違ってきてる。
やはり社会に出ると自分のやれること、やりたいことの視野も変わってくるのかなぁ。

まぁ前は紅白歌合戦の司会、とか書いてたから(笑)

ふむ。


いつまでに、意識していきましょう。
紙に書くぞー。
posted by ゆっぽん at 11:33 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - メモメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

ふと

連絡したくなる時がある

お酒を飲むと比較的いつも。


耳打ちしておく。


っていうか、耳打ちって変換しよう思ったら「美々卯ちゅー」って予測で出してくるこの携帯なんなの?(笑)
posted by ゆっぽん at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ふと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ごーるでんな

やはりこういうことは書いておかねばならぬ。


GW真っ只中!
風もなく、穏やかな晴れ。

多分初夏に近い。


多分こういう幸せは忘れて

GW明けに憂鬱になったりするだろうから

幸せな感じをしかと残しておかなきゃならない。


うはー!


幸せやー



一言
みなさん、夏にキャンプファイヤーしませんかー!!(笑)
posted by ゆっぽん at 09:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ごーるでんな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

よく来たね


it's needed more energy to break up with someone than to start getting along with someone.
posted by ゆっぽん at 18:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - よく来たね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

長く考えること

長く考えると大体良い答えは出てこない気がする。


直感直感。


悲しみで花が咲くものか!!




自分がひどすぎる。そして自己嫌悪

でも、どうにもできない。


自分のひどさを他人にも自分にも害のないようにするには


あらゆる物事を深刻に考えすぎないようにすること、あらゆる物事と自分の間にしかるべき距離を置くこと


なんだろうな。


でも、それはあまりにも悲しくありませんか。



害を加えても、自己嫌悪しても
生きていかなくちゃ。


あるべき方へ。うん。








というのも、それがリアルなのか?



考えすぎて、今まで全てもよくわからなくなっちゃうから考えるのよそう。
posted by ゆっぽん at 22:51 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 長く考えること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。