2011年06月30日

今日納得したこと

君がいた夏

今君に会いたい〜(なんの曲だっけ)

例えば君がいるだけで〜



君、君、君らはよく言うけれど

「君」がいないんだなぁと思った。

「君」がそもそもいない状態なのだ。

したら
あれ?今まで誰を想定して「君」とか歌ってたんだろう。

(思えばラブソングなんて歌ってみるとき必ず目当ての誰かが居たような。それでも何かの役には立ってる、人生のぉ!!浜ちゃん)


とか想ってしまうのだが。

納得。
そもそも君がいないのだ。

眠いー




こーゆーのね。
10年先も20年先も君と生きれたらいいな。悲しみをつれ遠回りもしたんだけど。
だから、そもそも「君」、ね。(笑
posted by ゆっぽん at 18:52 | 東京 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日納得したこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

system

カブトムシ取りに行きたくなるような暑さ。ですね。今日は。(あ、また別の日記で告知します。)

長く生きてくると、想い出が増えていって
場所とかニオイとか風景とか季節とか行動とか、そんなきっかけが増える度に
あぁ、ここはあの時来たなぁとか
ここ来た事ある、なんのときだっけかなぁとか
このニオイあの時と一緒とか
こういう季節だったなぁとか

思いだす。ふっと。そういうのが多くなる。
私はどっちかというと出かけるほうだし
今まで出かけた場所も多いからそういう接点もなんか多く感じてしまうのよね。
ふぬぉぅら(?)って感じになるんだけどね。
生きづらいんだか、生きやすいんだか。

そりゃ人生において過去の方がだんだんと増えていくんだから
それはそういうものなのだけど。
生きれば生きるほど生きづらくなるのかなぁと。
もちろん、そういうのをしみじみ感じながら大人になるんですけど。
味のある大人にね。うん。(笑)

でもそれでもって、ふふふって笑える大人になりたいなぁ。



あー四国、九州(今私の一押し)に行きたい。住みたい。



と、前置きはこの辺にして。


さて、社会に飛び出て3ヶ月ちょと経ちました。

社会科見学の報告をしますね(笑
みなさんの何かの役に立てたらいいなと。

いわずもがな中小企業なんですけども。

中小企業だから中の中くらいにいる(感覚)んです。
中の中ってことは、なんとなく大も見えてるし小も見えるんです。

具体的に話しましょう。

例えば
あ、私は製作物、ものづくりをしてる会社なんですけど
大企業の仕事があって、それが代理店がとって、その代理店がまたウチのような会社に依頼して(つまり製作会社がとって)、また製作会社内でも、自社でやったり、外注があったり、しながらモノを作っていくのです。

化粧品大手さん何かも(こちら(私たち)は名前を明かせないテイで)訪問したり
代理店も行ったり
はたまた外注の工場なんかもいったり。

町の工場では、パートのお母さん方なんかも見えて
9時に来て4時半に帰るみたいな方もいて
そして実際そういう方が大企業のモノを製作しているのを見ると

はぁー、世の中ってこうやって成り立ってんのか・・・。ってなんかすごい興味深かったです。

まぁね、この仕事でもすごくいろんな分野が関係するんだなぁと思ったのです。
大企業が大企業たる姿を見たのです。

例えば、
大手化粧品会社さんが新製品を発表する(したい)としますわな。

まずそこには、研究開発があっただろうし、その時点でマーケティングなんかが絡むかもしれない。
そしたらパッケージはどうしようか?ってデザインが動く。
どういう風に宣伝しようかって広報部が動く→代理店(数社)→例えばCM、ネットの制作が動く(数社)→CMとかネット制作の関連会社が動く。
芸能人を使うんだったら、芸能人が動く、事務所が動く。

私に近い話をすれば
どういう風な店頭ディスプレイにしようか?って話が動く
モノは何で作るんだろう?樹脂?紙?木?金物?とかってなるわけ。
そういう話が代理店からも来ることもある。(それが多い)
したら、極端な話、材料も取り寄せるわけ。
プラスチックを輸入とかね。

これは日本では商社がやっている役割だよね。原料輸入。誰かが今日も電話やメールのやり取りで何トンって原料を仕入れている。
それを素材メーカーの人が工場なんかで材料として使える形にしたりする。
それを加工する工場があってそこで働く人もいる。
それを所々へ送る人もいる。
運ぶためのダンボールを作っている人もいる。
ダンボールを作るために紙を加工している人もいる。
印刷をする人もいる。(はたまた印刷する機械を作る(売る)人もいる)
在庫の管理している人もいる。
出荷のために梱包している人もいる。
それらを実際に使って店頭で販売している人がいる。
・・・・

こーんなに数え切れない人たちがいらっしゃるんですけど。
大企業が生んだモノによって仕事が成り立つわけです。(もちろん語弊はある。大企業がなくても仕事は創造されうるものである。)

それぞれが利益をちょっとずつ(かどうかはわからないけど)もらいながら
そういった作業でご飯が食べていけるわけです。

なんか、町工場が大企業の商品を扱ってるときすごくそう思った。
あぁ、これが大企業の大企業たる所以か、と。
そして、国民の多数はこうして働いて、お金をもらって、家族を養ったり
自分のためにつかったり、人生を送っているのかと。

働く前はこんなに細かく見れなかったよね。
うん。それがそこにある。それが当たり前だったから。

それをもっと細かく見ることで、日本の仕組みが少しわかった気がしてきました。
働きゃなきゃなかなか実感できないよね。
(だからこそ、例えば学生にも届くようにこう書いてみる)


ともかく、こういうことを知る、今はインプットの時期なんだろうなぁと思います。
社会を知る。学生のときもいろいろ知らなかった世界を知れたけど
社会人は日本社会の’実際’を知るっていうお勉強みたいなものです。

知ったからって何だってことはないんだけれど
そういう仕組みを知っていることできっとアプローチできることもどこかにこの先生まれてくる
’かも’しれません。(笑)

少しずつ知っていきたい。
少しずつね。本当に少しずつでいいから(笑)


と、やっぱり自分もね、いろいろ知らないとなぁ

と思って、朝は日経新聞たちに目を通すようにしている。
(最近ようやく目を通すことに慣れてきた・・・・)

でも
別に、毎日日経読んでます!(ドヤ、ってこともないし
あ、今日日経読んでない!みたいな、いつも読んでるアピールする人はちょっと引きますし(笑)
電車で無理やり読むとかもしません。(立って読めません、読みづらっ!)
カバンから日経入ってるのが見えてる(ドヤ、ってこともしません(笑)

お金がもったいないから会社の新聞をうりゃって読んでるだけです。
っても時間がなくて+読むの遅くて全てには目を通せません。
だから朝早く行きたいのだけど、朝の眠気には今のところ勝てていません(笑)
(なんじゃお前はって感じですね。でもリアルです。(笑))


でもね、まぁ、楽しいかなぁと思えるのは、知っている人(特に大学時代の)が勤めている企業が載っているときで。
幸いにも知ってる人がいる企業は(なんとなく伏せますけど、オープンにして欲しかったら言ってくださいな!(笑))
某IT企業とか某村某研とか某製薬会社とか某製薬会社とか某リゾートとか某新聞社とか某料理教室とか某車会社とか某天とか某忠とか某農家(こりゃあんまないね(笑))とかとか(多分こんなもんじゃないかなー?)それこそ道塾なんかも
の記事が載っていると、そのその人までに想いを馳せて、「あーこんなことやってるんだ〜」って紙を目の前にしながら、「ほほっぅ」って唸ってんのよ。

あぁ、あの人はこんなこと言ってたなぁ、こんな風になって良かったなぁ、ってなんか遠くから見守ってる自分になる(笑)。
(あ、我ながらそういうことが素敵だなぁと思うのだけどね!(「見ましたよ!」なんてよう言わんけど!)
全然忘れてないんですよ、みんなのことも、うん。っていうかそういう風に見てるからどこでお勤めか分からない人教えてください(笑))

だから、最近新聞にもようやく慣れて始めてきてね。
(就活中には読んでませんでした。不勉強で申し訳!(笑))

ただいかんせん、私の関連記事が載らないのでこっちのことはなんとも届けることはできずなんだけど(だから、日経なんかに追われる会社にしたいのだけどもね)
でも紙面上でふふふとなりあえたらなぁと夢見ている次第でございます。


さ、ちなみに明日のお仕事は
明日から、ビックサイトで展示会なのでお祭り(?)みたいな感じです(笑)
(ま、そこまで楽しいものでもないでしょうけど(笑))


とま、最近10°cafeであった交流会(?)にもおそるおそる参加してみたり。

踊ったり(?)

してるそんな日を送っております。


書きたいことはなんかいっぱいあるような気がするけど長いのでこの辺で失礼します。

相変わらず長くてごめんなちゃいなぽー。
(次回は短く!)


ほいじゃ
またねー。

ヒトコト
(あ、8月3週目に秩父に合宿しようと思うんだけど、一緒に行きません?!ともかく思いつきな合宿です(笑)
7月には花火でもしましょー)

諦めないで
大切な少しの意地と
君よダーリン
刺激的ほら素敵
見える世界がきらめくわ

わーってworldって書くのかと思ってたら普通にわー!
タグ:日本 社会
posted by ゆっぽん at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - system | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

私がこの運命に抗うすべは、記すことにございます。

いや、完全に数回しか見てないJINの最終回を見て影響されてるだけなんですけど!(笑)


「お慕い申しておりました」ってすごく美しい言葉やねぇ。

おこがましくて「好き」なんていえない時は、「お慕い申しておりました」だね。

ほらーこういうの見ると言いたくなってしまう。(笑)


修正力で涙の理由も(そしてもやもやも)
わからなくなってしまうときが来るだろうから、
ここにちゃんと書き記すのです。


うーん、

気も遣わず、言いたいことを正直に言って、でも会話の流れとか空気がわかって
同じようなものを良いとか悪いとか思う感性、んでもって
良いのか悪いのか一般論に縛られない、そしてそれがぶっとび過ぎててもうなんか憎めない所々
かわいいとこいっぱいあるのよ、うん。

お慕い申しておりました。



うむ、素敵。


・・・もはや自己満でしかない(笑)

きっと、笑い話ね。
posted by ゆっぽん at 23:51 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 私がこの運命に抗うすべは、記すことにございます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

simple


なるほど、大切なのは


一番好きな人と付き合う。
一番好きな人とちゃんと付き合う


そんな単純なことよ。うん。



探してたのはこんなsimpleなもんだったんだー。


っていう今日の収穫。


いろんな人がいるんだなぁって思えた今日。珍しい境遇な人がいるとテンションあがってしまうわ(笑)親しみと優しさを込めて。


ヒトコト:
Newton8月号が「大宇宙」宇宙はどれほど広いのか
だって、面白そやね。
posted by ゆっぽん at 21:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - simple | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とまぁ

なるほど、もやもやするより

昨日あった良いことを数えるほうがよほど精神衛生上良いな。(笑)

悲観的な面ばっかり見るのも良くないわね。
良かったことを数えよう。

失ったものを数えるな。
今あるものはなんじゃー!!

じんべー!(笑
posted by ゆっぽん at 11:26 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - とまぁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

例えば

いかん、ちょっともやもやした。

んー、でも、こういうもやもやも自分の人生なんだし、
僕が、我慢もしくは発散などなどすればいいことなんだよね。

自分のことならまだしも人がどう考えているんだろうかなんて
考えているだけで(変な方向にいくし、それはある種の思い込みだし)疲れる。

さて、ミスチル祭 2011 悔やんだって後の祭り

1.NOT FOUND
2.youthful days
3.one two three
4.幸せのカテゴリー
5.雨のち晴れ
6.LOVE
7.innocent world
8.箒星
9.風と星とメビウスの輪
10.ほころび
11.蘇生
12.虹の彼方へ
13.擬態
14.口がすべって
15.GIFT
16.simple
17.終わりなき旅

アンコール

18.かぞえうた
19.こんな風にひどく蒸し暑い日
20.花
21.HERO

あぁ楽しかった(笑)

ライブにゃ行かなくても、こうして一緒に歌ってくれる人がいるのはとても幸せなことね。感謝。
もっと歌えるようにしなくちゃ(笑


そんなこと考えながら、きっともやもやは時間と共に洗い連れ去られる。
(こんなこと言うときはだいたい連れ去ってくれよって思ってるってことですけど(笑)
心配ない。

きっと誰よりも真面目に真剣に深く考えた。

posted by ゆっぽん at 11:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 例えば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

phase


生きてると今どういう段階かなあと自覚していることが多い。

んまぁアウトプットの時期だなぁとかインプットだなぁとか、今はこういうこと吸収するんだーとか。



今は、社会ってものを知るphase。
どんな風に実社会は流れていてどんな風に人は生活して、生きているんだろうと学ぶ時期。

ちなみに大学は世界を知るphaseだったりモノ創りphaseだったり、自力のアウトプットphaseだったりした。

何かをしたいからというよりも3年生になったから(そういう時期だから)それに見合うモノをしようと思ったのね。


今は
まぁ大きくない会社だからそういう実の社会もいろいろ見えてくる。


まだまだ形にゃできないけど良い勉強になってる。


これが少なくとも1年続いて、社会の上から下(商流的な意味で)までを知る。


だからこそ知れるニーズとかもあるだろうし、そういう感覚及びアイデアの元になる体験に出会うのが目的。

かなー。


培うよ。
posted by ゆっぽん at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - phase | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

あぁ、もっと誰かを愛したい。






いろんな街を歩き いろんな人に出会い
口にしたさようならは数しれず
そして今想うことは 大胆にも想うことは
あぁ もっともっと誰かを愛したい



こんなところに書くのは性分じゃないし、オープンにする意味もない。
むしろ恥ずかしいくらいで。じゃあ書くなって話で。



あぁ、心の底から誰かを愛したい。

僕は「誰か」じゃダメなんだけど。

人見知りだ(っていう能力がある)から。


そんで、一緒に0から始めるのさ。


海外にぽーんって行っても、地方に飛んだとしても、笑いながら暮らすのさ。


心から愛せる人なら大丈夫。
そんな未来を思い描いてんだ。



ほんっと、女々しい自分は好きじゃなくて、
プライドはないけど意地が生きている。


こういうもやもやした感情もいつか全て解決される日がくるんでしょうか。

でも、なんにせよ、頭の中だけで全てが解決されることはないよね!!(笑)

posted by ゆっぽん at 09:40 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

Valuable things are difficult and taking time without exception

mixiに書くときは他人行儀なのね。^^
少しでもblogの方は変化させたいと始めや後ろになんか付けたりしてます(笑)


社会人3ヶ月目に突入し、いったいどうなっていくのやらと
自分でもあたわたと考えながら、毎日過ごしています。






はい、先日土日は大学の先輩の発案に完全に乗っかる形で
宮城県に行って参りました。

これからそのことを書きます。

正直に、そして僕はあまのじゃくに。

だから表現とか例えとか情報とか適切じゃあないかもしれません。
ごめんなさい。

ただ、僕はこう思ったよということを書いていきたいと思います。
ただ、重っ苦しくも書きたくないんです。
マジメにも書きたくないんです。
ごめんなさいね。


まずはね。

当時のリアルタイム呟きをば。


2011年06月11日(土)

充電器買ったから調子こいて呟く車中助手席。ほぼ初対面なグループで、みんな「ボランティア」って崇高(?)な想いがあって来てるのかなーとかそんな中好奇心が9割な僕はコミュニケーションとれるのか不安な感じですが!徐々にじょじょに。
posted at 00:40:18

ても途中J-WAVEのボランティア団体と会ったなぁ。若林区に行くそうです。ゆうてもボランティア関連の人は話しかけて嫌な顔されるってことはなさそうだからその点は楽しいかも。
posted at 01:30:18

今、那須高原なんだけども人が結構おります。みんな向かってるのかなー。団体も見かけたし。
posted at 02:02:48

雨ー。梅雨だから当たり前か。仮眠して起きたら最後のSAでした。人もやっぱりいるし(それでも土地、作業量に比べたらきっと足りないんだろうけど)、自分が特別なことやってる感がなくなってきたぞー。(僕にとってそれがいいのか悪いのかは別の話だがー)
posted at 03:47:41

握力終了のお知らせ。
posted at 12:03:49

今日の活動終了。お疲れ様でした。
posted at 16:02:05

役場なう。やっぱり自治体の受け入れは整ってますのう。
posted at 16:55:39

自衛隊、お風呂含め、神だということがわかりました。
posted at 19:20:01

RT @itoi_shigesato: いま、乗組員有志とともだちが、気仙沼に行ってて、メールで地元のみんなとの集合写真を送ってくれた。返信に、「巨人が6点もとったんだ」というおまぬけな情報をおまけしたら、少々よろこばれたらしい。「忘れてないよ」のいちばんの表現は「会う」だよねー。
posted at 20:00:22

張り切りすぎたボランティアは地元の方に心配されるからいかんらしい。むぅ。
posted at 20:02:39


2011年06月12日(日)
今日も頑張らずにがんばります。
posted at 07:28:35

今日の活動終了。家の床下に潜って泥層の土かき出し。お疲れ様でした。風呂に入って東京目指しまする。
posted at 13:29:38

そろそろ僕も時間通りな生活だし、家に海外からのホームステイ呼べないかなぁ。そしたら家で他文化体験できるし、一回くらい土日復興ボランティア一緒に行っても良いだろうしね。
posted at 20:00:26

ふひー、戻ってきたー。今日はもう寝るしかないすわー。
posted at 23:37:46



参考にならなさ(笑)


さて


んとね、今まで私はボランティアとかっていう活動をしたことがなくて
(したことがないってことは興味がそんなにないってことだろうと思う)
〜のためだなんだ、という気持ちは人より少ないと思う。
「ありがとう」って言われるのが気持ちいい!っていう人でもないと思うの。
(そりゃもちろん言われたら嬉しいけど)

同時に、きっと人の悲しみを分かち合えるほどの人間でもない。
例えば、壊れている家を見て、想像で悲しんだりできないし、そこまで驚きもしない。
(そもそも僕はそこまでの被害を受けてないのだから、その気持ちになることはできないのだけど)ただ、それがそこにある。それが僕にとってのスタートなのです。


だから今回の活動も目の前に「すべきこと」があってそれを淡々とこなしていった、って気持ちの
方が強いかもしれない。


正直、好奇心9割で、1度はこの目で見ておかなきゃいけないって気持ちが強くて
足を運びました。
(これが、いいのか悪いのかわからないし、そもそもいいのか悪いのかって価値判断も議論も意味があるものかどうかもわからない。)


んでまた正直、出かける前は
「うぉー、土日使っちゃうのかー」とか「まだ仕事にも慣れたわけじゃないのにー」とか
「月曜大丈夫かなー?」とか
「社会人1年目じゃなかったら!」って思いました。本当に。言い訳のように。
せめて、大学4年か社会人2年目くらいだったら!って思いました。情けないけどね。

しかし、まぁ、今思うことは
そういうのってきっといつでもあるものなんだなと思います。
もちろん、社会人1年目じゃなかったら楽だったかもしれないけど
例えば、大学4年だったら「就活生じゃなかったらなぁ!」とか
社会人2年目だったら「このプロジェクト抱えてなかったらなぁ!」とか
きっと言い出すんだろうと。

そういうの抜け出すには、そういう状況でも自分にとってちょっとしんどいことにえいっ!と挑戦するしかないなと。
(って就活のときにFフイルムの人事が言ってたなぁ・・・)

今では、むしろ大きな責任のない社会人1年目に行けてラッキー、と思うようにしました。
月曜日眠くても、ね、そんな支障ないしね。・・・ごめんなさい眠かった。
だったら今後は眠くならないような方法を考えればいいだけよね。
(てゆーかそういうの関係なしにいつでも眠いのかもしれないし(笑))

でも、この点、やっぱり「えいやっ」って部分が必要かなぁとも思うので
ボランティア行く人が「すごいねー」と言われるのもわかる部分はありました。
(実際、何に対してすごいといってるのかは謎ですけど。)


ふむ。


んで金曜の夜出発。
土曜日からそこのNPO団体の活動に協力させていただきました。


とりあえず思ったこと
現地でも「がんばろう東北」とか「がんばろう○○」目立ちました。

僕は関東にいるときにまた「がんばろう」かよ、って思う人なのです。
「がんばろう」「がんばろう」って言われるとなんか嫌だなーとか、本当にそれで勇気付けられてるの?とか、がんばろうって何やねん!とか思う人なのです。

でも現地には「がんばろう○○」ってあるのです。


現地にあると、それに対して文句を言うこともできません。
外(僕)が何を騒いでるんだっとしか感じませんでした。

そして、・・・あぁ、みんなの共通言語で伝えたい気持ちを伝えるためには「がんばろう」とかっていうような言葉でしか伝達できないのかなぁと思えてきたのです。

例えば「いつも一緒に」みたいな言葉があるとするじゃないすか。
それって(抽象的だからか)人によって、受け取り方が違っちゃうのか・・・と。

その中でも(がんばろうも抽象的だけど)「がんばろう」って言葉はほぼ日本の人が(時にはうざったく感じるかもしれないけど)まぁ何が言いたいのかわかる、って言葉なのかもしれないなぁ、と。
今回の地震が起こって、そのためにどうにかできないかと、言葉の力を借りようとしたプロたちが考え考え抜いた結果、やっぱり「がんばろう」に戻るしかなくて戻ってきたそんなような言葉に思えてきたんです。(いや実際知らないけど)

だから「がんばろう」も素直に受け取らなくちゃなぁと思いました。
それでもあまのじゃくだから、違うことを言ったりしたいし、こういうことを想像しだすときりがなくなって何も発言できなくなってしまうから、ほどほどにしたいけども。






僕らが行った週末は少し人は多かったみたいでした。
(それでも実際に風景を見て、これからしなきゃいけない作業量にしたら人が足りてるってことはないと思う。)

まだ全てが組織立っているわけではない印象で、なんだろう。
もちろん人も少ないと思うのだけど
現地でのマネジメントとかシステムとかもより機能していったらなぁと
人を呼び込むのもwebとか色々な形で機能していけたらなぁと
思いました。(今までそんな状況じゃなく人が足りてないのだろうけど)
(ともかく僕はそういうとこに興味を持った。)
(かつ社会人になってからも思うのだけど、「段取り」というのはどこの場所でも
重要で役に立つモノだと思いました。(そういうの身に付けたい))


そういう面から見ても
今、連日報道されているこの地域は今の
日本の中心(悪い意味でも良い意味でも注目されている場所)なのだと感じたのです。


これから、ここから、すべてが変わっていく変革の場所ってことを感じたのです。
原発も政治も社会のあり方も、今ここを中心にして変わるのかと。
そしてまたビジネスにおいても、新しいものが生まれうる場所なのだと。


ワンピースでいうとこの
ルフィがエースを助けに行く場面のような感覚があったのです。
(何が正義で何が悪かもわからない)変革の土地にいるんだぞ、と。
そういう現場にいれたってすごく良い経験な気がするのです。
全ては後に繋がってくるんでしょう。





そういうことを思いながら、ヘドロを淡々と運びました。
しかしまぁ、ヘドロを運ぶといっても、側溝のお掃除だったんですが、
感覚的には、あのー、あれです、町内で月1くらいでやる(昔、親がやってたのよ)
ドブ掃除みたいな感覚です。
ボランティア活動っていうか、町内会のアレって感じです。
そんな重苦しいものでも、崇高な精神のいるものでもありません。

多少両腕にかかる重さは町内会以上でしたけど^^。
一輪車を運ぶだけでも握力がなくなる・・・(笑)

2日目は、床下に初潜入(!)し、
匍匐前進(字難しいな!ほふくぜんしん)でスコップを使うという、稀な体験に出会えました。
大変だってことを言いたいんじゃありません。
そんな貴重な経験ないだろうなってことを言いたいのです。





自衛隊のお風呂にも入らせていただきました。
自衛隊は本当にすごいなと思います。

瓦礫の撤去の迅速さとパワフルさもそうですが。お風呂とかもすごいです。
(ちなみに3月12日にはもう現地入りして24時間入れるお風呂を準備されたそうです。)

感想としては
「必要最小限のものを最大限のクオリティで準備できる部隊だ。」と思いました。
おぉ、こういうお風呂の設計なのか!とか、無駄がないし、かつ快適だし、本当自衛隊だとかっていう世界は、全てそぎ落としても本質を外さないプロだなと思いました。
(休憩所もあって、一応ジャンプとか雑誌とかもあり、(そういう「楽」っていう感情にも配慮するあたり)本当に感服しました)





もちろん、ほぼ初対面グループなため、人との出会いもありました。
こういうのも縁となってまたどこかで繋がる日がやってくるかもしれません。
そもそも大学の先輩と言うのもほんとに偶然的に出会った人です。
(そうして、今回私の参加希望に応えてくださったのも本当にありがたいことで、感謝感謝です)


好奇心が動機のほとんどを占めるかもしれないけども
それが結果的に人の役に立つのならさして重要なことではないと思います。

(人がやってないことをやりたがる私なので)
(良くも悪くも)何か特別なことやってる感も実際行ってみるとあんまりなかったり
(でもそれはそれで良いこと。)



また僕も人を呼んだり、呼ばれたりしながら東北を見ていき、学んでいきたいと思います。
みんなで行ったら経験的にも良いし感情的にも楽しいと思う。レンタカー借りたりしながらね。




放射能については、わかりません。
今のニュースは過去の話ばっかりでこれからどうするのかの話がなく、わかりません。
今さら・・・な話をされても感情を逆撫でされておしまいです。

我が街でもいろいろあったみたいですし。

そして東北の方でそういうものがしっかりと報道されているのかもわかりません。
(4月の東京に水がなくなったとき、(そういった情報がなく水は普通に供給されていた)東北のほうの人が東京へ水を送るってこともあったらしいです)

村上春樹さんのスピーチもあったことですし、考えないといけないことかもしれません。

何年後かに何十年後かに何か起こってるかもしれません。
それでも後悔なきように1日生きていくしかありません。
別に脅すつもりもなく。

ま、何があったってなくなったってそうやって生きていきたいものです。


ふむ。


長くなってしまいました。

という僕の世間話でございました。ありがとうございました。


もし、行くーとか、どんな準備ー?とか聞きたい人がいれば力になりますし、
(都合合わせられれば)一緒に行きたいと思いまする。

ふむ。


ところで


「やる価値あるの物事というのは例外なく困難である。」

きっと恋愛も仕事も復興も夢も人生も。


確かになぁとすごく納得した言葉でした。
困難で当たり前なのよ。それだけ価値があるのだから。
何年もかかったりするようなことなのよ。それだけ価値があるのだから。

てっちゃんの話ともここで繋がりました。



よっし、ばっちこーい。


とりあえず、この辺で。
タグ:日記
posted by ゆっぽん at 00:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Valuable things are difficult and taking time without exception | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

valuable things are difficult without exception

今日はもう時間がなく、眠くなってしまいました。また明日書きます。
タグ:日記 復興
posted by ゆっぽん at 22:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - valuable things are difficult without exception | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

ニヤニヤするところ

はい、よりみちでーす。


mixiにもtwitterにもしょーもなすぎて、書く気が起きない
そんなときはここで呟いて終了。ぽーん


はてさて

音楽聴きながら思ったんです。

おおー、ここのベースライン、ハマる!

このタイミングでこうピアノ入っちゃうの!?

このリズムがいいのよねー。



っと、好きな曲は聴けば聞くほど、そのテンポのよさと音色に
感心させられてしまうわけです。


そんなわけで


私的におそらくマニアックであろう、私の好きな箇所を
あげていきます。

何のために?

知りません(笑)


残酷な天使のテーゼ
・サビのベース
・最後にBメロがくる勢い

創世のアクエリオン
・Bメロ
・っていうかBメロのドラム

come again
・声の重なり(あれやったのm-floが最初らしい・・・ね?)
・wireってLISAが歌うとこの息づかいのエロさ(笑)

I'll be(split the difference)
・白地図を広げて明日を待っていたい〜の後のギター(田原さんかな?)
・の後のコバタケさんの不規則な感じで入ってくるピアノ

everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~(終末 LIVE)
・田原さんギターソロ
・サビのコバタケさんキーボード


あ、俄然これだけじゃないな!(笑)

最近感じたのはこんな感じだけど。


もっと、もっと、なんかいっぱいあるんだけどひとつひとつ言葉にできないわー。


カンパイ!


呟き
アクエリオンも残酷な天使のテーゼもBメロがいいんだよねー。っと「アクエリオン Bメロ」とか「残酷な天使のテーゼ Bメロ」とかってツイッター検索かけると、少ないけど一緒の意見の人がいて、っほっほうわかってるじゃないか・・・と少数派で得意気。(笑

ふむ、でも、連絡とりたいなぁとかって思わないからこれはこれで良かったんだろうなぁって思う。うん。
まんべまんべー!むつかしいところ!
タグ:yorimiti 音楽
posted by ゆっぽん at 21:52 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ニヤニヤするところ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

ひと段落。と、メモ

いろいろなことに、漸く、ひとだんらく着いた感じが致します。




また楽しくやっていきたいと思いまーす。
どうぞよろしくお願いします。

お気づきかもしれませんが、改めましてTwitterやってます。(笑)
別に、フォローしてくれなくても左のガジェット?から見れたり、クリックしたり
リンクを押してくれれば、見れたりしますが、

フォローしてくださって構いませんよ(笑)。ふふん。



さて、呟きメモ。

東北のボランティアに向けてグッズ購入。こんなもんで2000円いかなかった!意外と安くて安心。ホームセンターで買った方がAmazonより安そうだよー。 写真

というわけで、ぼらんてぃあなるものの準備を進めています。

思ったこととかはぼらんてぃあ終えた後に書こうかと思いますが、
やはり行く前の気持ちも大事かとも思うのできっと呟いたり、ここに書いたりします。記しておきます。
第一は僕のために。第二に行こうかなぁなんか参考にならないかなぁとか思ってる人のために。

ボランティアについては、自分なりにうまく消化できてないものでもあるのですが、なるべく正直に、誤解を恐れず、淡々としていきたいと思います。ただ僕なりに言えることは楽しくいようと思いますこと。人の行動を変えたいのならそのことを楽しくすればいい。

(ていうか、今までぼらんてぃあやろうとか言う人間じゃなかったはずなんですけどねぇ。うーん、そんな大層な志もあるわけではないのですが、どういう気持ちなのか、もまた経験しながら知っていきたいと思います)


メモ:あ、未来会議しましょうyeah〜

メモ:楽しい未来をデザインする。(良いデザインは経済効果を高める。楽しい行動ならば人はそれをする。諸問題を「楽しい」ってコンセプトからデザインできたらいいなぁ。視覚的にも楽しくて、体感的にも楽しいもの。楽しいって定義は人それぞれだけど、僕は型破り的なものが「楽しい」かなぁ。

メモ:というと、「今までに存在してないもの」(考え方、モノ、デザイン、あらゆるもの含め)というのは大事になってきそう。

posted by ゆっぽん at 18:42 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - ひと段落。と、メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

全部飲み込んで、噛み千切って、苦虫噛んで、もぐもぐして、ごっくんしちゃいなさい!!

何を悩んどるかー!少年!


こんなblog誰も見てないし、自分のために、自分のために書いてきたんだろう。
誰も見てないから書けることもあるだろーう。


ふぃ、前を向け。

もう過ぎたこと。

くはー。

いつまでも足踏みしてないで。


・・・・あぁ、あと2ヶ月くらい足踏みさせて。(笑)


posted by ゆっぽん at 23:22 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 全部飲み込んで、噛み千切って、苦虫噛んで、もぐもぐして、ごっくんしちゃいなさい!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。