2011年08月30日

what writes a blog

私がblogを書くということ。

それは、なんででしょ。


よく、こんな感じで書いているゆえ、知っている人からは、誤解もされたり、心配されたり
ややこしいことになったり、もやもやさせたりすることもある。

けれども、なんでこうもわかりにくく、正直に書くのか。

なんでblogという形式なのか。



まず、これは私のメモ書きであり、自分がどういう人生だったか
どのときどんなことを感じたかを振り返るためのものであって、

自分の人生どんなのだったかって、数え切れないほどの選択を可視化することで
選択を意識していこうと思ったし、思考を意識していこうと思ったから書いているのだ。

一番最初に書いた。
僕の前に道はない。僕の後ろに道ができる。

その後ろの道を確認するためのもの。


かつ、ではなんで公開するのか。

何も私を知っている人向けに書いているのではなく、
どっかの誰かの私の知らない人がふとこのブログを観たときに

あ、この人も(自分の考えと)同じようなこと言ってるー!!

なんて人がいてくれたら、その人は少なからず救われるし、僕だって救われる。

そういうようなもののために私は公開しつつかつ正直に書いている。


それにひとりでの呟きは独り言にしかならないけど。
ソーシャルな人前での呟きは会話になるし、何かのきっかけになる、社会性を帯びたものになる。

そういう一縷の可能性も信じて、公開するという手段からは逃げないつもりなのです。


もちろん、誰かに伝えたい気持ちがいつもない、わけではないけど。
さすがにそんなできた人間ではないけれど。

そーゆー汚い(?)部分も見せても、あ、同じこと考えてるー!!って人がいるかもしれない。


そのために書いている。

その事実自体は悪くも良くもないもの。

そこから繋がったらそれはすごいことだと思うし、その出来事をごそっと取り出して見せてるだけなの。


だれかを貶めようとも思わないし、誰かを喜ばせようとも思わない。

(でも誰かに届いて欲しいなと思うことはたまにある。)




というわけで今日も書いてみた。今日はこんな気分だったと。というわけで700thエントリーです。
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたます。

















はい、別の話。



この曲がかかってくると、雪道@福島を思い出す。
身体がひんやりとする。
(何気に東北にはほとんど思い入れはないのだけど、このおかげか地震関係の話は福島あたりが一番気になってしまう自分。)

人は匂いをよく記憶するというけど、僕は音楽の方がその因子が強い気がする。


ま、それがなんだって話なんですけどね!!(笑)
ただ、僕がそんな人種であるただそれだけなんですけどね。


世の中わからないことだらけ。
でもさー、経験すればいろいろわかる。(こともある)


素直に正直に真摯に。


もう物事はとても単純。



桜井さんくらいピンクのシャツ似合う様になりたい。
タグ:blog
posted by ゆっぽん at 00:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - what writes a blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

世界の終わり


できる限り嘘はつかないこと。

自分の気持ちに正直であること。



いいね?


そしたら僕もそれに応える。


そういうものに沿うこと、それが本気なんじゃないだろうか。

自分の気持ちに正直であること。

すっきりする方向に考えること進むこと。


正しさがわからない以上、自分を信じるしかないのだよ。
posted by ゆっぽん at 11:48 | 東京 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 世界の終わり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

ひとりになること


ひとりになれること



ひとりに慣れること



ふむ、落ち着くってことと感情をなくすってことは紙一重なんかなー。


まぁ起伏をなくすんだからそれに近いわな。
posted by ゆっぽん at 20:03 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ひとりになること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

僕はつい

珍しいこと



10000回くらいの弱音と
10001回くらい女々しいこと言いたい。



言いたいだけだけど。



だから僕は僕をいつだって保とうとしなくていいのだと思う。



僕は僕を崩しにいく。



今まで弱さも強さもつくらなかったから、バランスをどうにかとっていただけ。



いや、多分崩せないけど(笑)




でもそうなってみても多分面白いことよね。


崩そう。


崩れた自分を。


とか考えんのとりあえずやめ。


posted by ゆっぽん at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 僕はつい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これから君はどこへ向かうんだい?

やっと私ここまで来れました。




考えるのはやめてる。
感じること。


いろいろと素直に。


ってな状況なら。



楽だったなー。


そういう環境作れたら楽だったなー。


感じるままでいたいだけだった。


感じるままにいれたらいいのに。


その間になんで時は流れるかな。

さ、

感じるままにいよう。

考えないでね。






Don't think Feeeeeel!! リー先生!!(笑


今ね。NOT FOUND弾いてるのだけど

深海も弾けるようになりたいなー。練習しよっ。
タグ:Mr.Children
posted by ゆっぽん at 21:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - これから君はどこへ向かうんだい? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

いつになく

じゃあ、それでいいじゃない。と。


感情がなくなったら全ておしまい、なのに。


ある程度の気持ちは発しなくても感じられると思ってるし
相手のものもそうだとは思うのだけど。



その前提として


感情がなくなったら全ておしまい、なのよ。







posted by ゆっぽん at 18:13 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - いつになく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うむむ


答えを出そうとするのはやめましょう


意味を見つけるのをやめましょ。

考えるとろくなこっちゃないわ。(笑)
posted by ゆっぽん at 09:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - うむむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

不思議と

全部を直接的に書くことはできないけど

直接的に書くことで何かを断言したくもないし

誰がどうのなんて性分じゃなかー。


でも前だったら心の底では間違いないものが、なんかうーんってなってる気がしてる。(それは連絡とか内容とか行動とか環境とか自分とか周りとか決められないほど色んなものに起因してるんだろうとは思うけど)


だから間違いないものがあったんだなぁと思うだけなのです。
それ以下も以上もなく。


それは実に不思議な感覚で。

個人的にはちょっと悲しくもある感覚なんだけどね。

どーにもならないたもんかねー。だったらどーにかしてくれりゃーねー。


君の名を呼んでみんだーあ
まっすぐに向き合ってよー抱き合ってよー強く。つよがりを捨ててー。(いや関係ないんだけどね。)

まぁこんなとこで誰に遠慮もないんだけどさ。(最初にうだっと言ったくせに(笑))


うーむ。

いや、ま、私の思い上がりね。(結局は確認なんてうまくできないから何にせよなんでもこういう結論になる私(笑)それを謙虚って言葉でごまかすのだけど。)
私はそんな人間ではなく
そんなぐらいの人間ってだけですさ。
やめましょう(笑)。



あ、全然違う話ですけど

例えば好きっていうのは
そのことを想像することじゃないかなーと思った。

例えば、話をするでも、物をあげるでも、ある土地に行くでも、その想像がふとできたらそれは好き(の形はきっと数え切れないほどありますが)のひとつじゃないかなー

とふと。
posted by ゆっぽん at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 不思議と | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

ギター始めました。



とりあえずちょっと時間のあるお盆から。


コードとか楽譜とかわからーん!!


楽譜買いに行ったのにまさかの品揃えの悪さ!!
結局買わずにネットのコード表でがんばるしかない・・・。


and i love you

ファスナー

くらいおいといてよーぉおおおあ。


さーいつまで続くかなー。

もう指痛い(笑)


わかりやすい楽譜買わないと萎える・・・。

ぐへあー。
posted by ゆっぽん at 11:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ギター始めました。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

no way

※ノルウェイの森、ネタバレするから注意


「どうしてあなたってそんなに馬鹿なの?会いたいにきまってるでしょう?だって私あなたのことが好きだって言ったでしょ?私そんなに簡単に人を好きになったり、好きじゃなくなったりしないわよ。そんなこともわかんないの?」

(素敵ねー。一度言われたいわ(笑))

「いろんなことって?」
「私とあなたの関係のことよ。つまりね、私あなたといるときの方がだんだん楽しくなってきたのよ、彼と一緒にいるときより。そういうのって、いくらなんでも不自然だし具合わるいと思わない? もちろん私は彼のこと好きよ、そりゃ多少わがままで偏狭でファシストだけど、いいところはいっぱいあるし、はじめて真剣に好きになった人だしね。でもね、あなたってなんだか特別なのよ、私にとって。一緒にいるとすごくぴったりしてるって感じするもの。あなたのこと信頼してるし、好きだし、放したくないの。要するに自分でもだんだん混乱してきたのよ。それで彼のところに行って正直に相談したの。どうしたらいいだろうって。あなたともう会うなって彼は言ったわ。もしあなたと会うんなら俺と別れろって」

「それでどうしたの?」
「彼と別れたわよ、さっぱりと」と言って緑はマルボロをくわえ、手で覆うようにしてマッチで火をつけ、煙を吸い込んだ

「どうして?」
「どうして?」と緑は怒鳴った
「あなた頭おかしいんじゃないの?英語の仮定法がわかって、数列が理解できて、マルクスが読めてなんでそんなことわかんないのよ?なんでそんなこと訊くのよ?なんでそんなこと女子に言わせるのよ?彼よりあなたの方が好きだからにきまってるでしょ。私だってね、もっとハンサムな男の子好きになりたかったわよ。でも仕方ないでしょ、あなたのこと好きになっちゃったんだから」

・・・

中略
・・・・・私多少むちゃくちゃなところあるけど正直でいい子だし、よく働くし、顔だってけっこう可愛いし、おっぱいだって良いかたちしてるし、料理もうまいし、お父さんの遺産だって信託預金にしてあるし、大安売りだと思わない?あなたが取らないと私そのうちどこかよそに行っちゃうわよ」

「時間がほしいんだ」と僕は言った。「考えたり、整理したり、判断したりする時間がほしいんだ。悪いとは思うけど、今はそうとしか言えないんだ」
「でも私のこと心から好きだし、二度と放したくないと思ってるのね?」
「もちろんそう思ってるよ」

緑は体を離し、にっこり笑って僕の顔を観た。「いいわよ、待ってあげる。あなたのことを信頼してるから」と彼女は言った。「でも私をとるときは私だけをとってね。そして私を抱くときは私のことだけを考えてね。私の言ってる意味わかる?」

「よくわかる」
「それから私に何をしてもかまわないけれど、傷つけることだけはやめてね。私これまでの人生で十分に傷ついてきたし、これ以上傷つきたくないの。幸せになりたいのよ」


この場面好き。



僕も落ち着こう落ち着こうとはずっと前から言ってることなんだけど。
きっと、愛するとか好きとか、そーいうのの良さを知って(しまってい)るからなかなか落ち着かないんでしょうね。
今月になったら落ち着くかなぁ。

落ち着いちゃっていいのかなぁ・・・(笑)





よくわかんないや。



よくわかんないからいけないんだけどね(笑)。人生に1つや2つわからないことがあってもいいのかなー。
だって、それで僕が死ぬときに後悔するかって言われたら、きっとしないだろうからなぁ。やることやったし。
僕としてできることはやったし。
死ぬ一瞬、あー、泣いてくれるぐらいはしてくれるかなーって思うくらいかな。


緑のように素直に待ってるわ。なんていう子がいるんだろーか。
いや、とりあえず待ってるのか。そうだな。
待てなくなったら待てなくなったときだもんね。
中途半端にお付き合いはしないわって意味ね。きっと。


ちゃんとしたこと(?)をここに書くって久しぶりかなぁ。

そうね。ひとりってことは何も考えなくて済むもんね。
直子がいるとかじゃなく間違いなくひとりなんだからきっと何も考えることないはずなのに。


何も考えずに済むってことに逃げ込んでるんでしょうね。
それに全部全てをもりもりまるまるっと消化できてるわけでもないし。
消化不良のごま塩おにぎりが残ってる気がするもんな。


しかし、誰がどうこうできる問題でもないのが不思議なところ。(笑)


考える考えないではなく、それが自然になるかどうかの問題なんだけどね。


あー緑に会いたい。(笑

posted by ゆっぽん at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - no way | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

しゅーちゅー

仕事で自分の力不足を実感。私もそろそろがんばる時が来ましたわ。集中しまー。経験を積む積む、汗かけ汗かけ。

力不足じゃ誰も(好きな人ひとりも)救えないし、誰も納得させられない。そつなく全てを高速でできる自分を夢見て、行くかー。追い抜くよ日本社会め!!!



とか言ってたのに、気づいたらもう23時。

寝るしかないやないか。


うひー。


しかし意識していかな。

ね。


8月集中。
posted by ゆっぽん at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - しゅーちゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

呟き5

自分の都合の良いとき(悪いとき)だけ「行動力」とかって言葉使うのそろそろやめにしようよ。そんな幻想追ってても仕方ない。そんな一元的なものでもない。


本当に上も下もない。あるもないもない。ただそれがそれであるだけなのに。坂本龍馬は行動力ありましたね!・・・とかって?・・・・んー・・・行動力あったかどうかは知らんけど、龍馬が龍馬であったことは確かなんじゃん。それだけ。みんながみんなそれぞれそれがそうであるように生きられればいいだけの話なんじゃない?


それがそうであるように生きること。

Let it be なのだけど(笑)


それがそうであるように生きること。



んーなんか下半期のテーマっぽい!!(笑
posted by ゆっぽん at 22:18 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 呟き5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変わったのは自分だけと

僕が変わったのか周りが変わったのかどっちも変わったのかなんてわからないけど、相対的に見てきっと何か変わったんだかなー。

そうじゃなきゃ変わらないもんね。


それはそれでいいこと。

しかし、結局何が良かったなんて誰がわかるというのですか。

ってね。うん。


それもまたそーだ。


ちなみに
それでよかったんだと思う・・・


なーんて言葉は意外と好きじゃないです(笑)


「それでよかった」なんて結局納得させるための言葉。

良かったのならいちいち言葉にしなくてよし。

いんやー良かった!って言ってね。

しかし結局のところ何が良かったなんて誰にわかるというのですか。ね。


ほいほい。
posted by ゆっぽん at 20:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 変わったのは自分だけと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ずっと夢見せてくれてありがとう。僕は





考えるのは僕の専売特許(ってほどでも全然ないのだけど)なのだから

君が考えることで、うだうだ考えることなんて必要ないんじゃいかなー。


君の専売特許(にされても困るけど)は考えないことで。


自由なことじゃないのかしらー。

それぞれってあるのよ。


だから良いのよ。


生きやすいように生きるのが1番。

私も生きたいように生きるのだから。


全ての人が(ちょっとの"思いやり"は持って)自分の1番生きやすいように生きてくれればいいの。


べき、ことなんてね。何もない。











なーんて今更な(なにいってんのって)ことね。(笑)

でも今思えてたらいいじゃないのさー。

1人ぐらいは私がカバーできるんだからさ。

とは言えど何でもないです
調子乗っただけですよ。(笑)
ごめんなさー。
posted by ゆっぽん at 21:54 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ずっと夢見せてくれてありがとう。僕は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほいほい

毎回ぐだぐだ気持ち悪いこと言ってねーで。ちゃんとたまには呟きもね。


最近ようやく生活に慣れてきたと思うんですけどね。正確に言うと慣れてきたというより、今まで好き勝手やってた身体がようやく5ヶ月弱で「これは、こいつに合わせたほうが良さそうだぞ…!」って諦め始めたって言ったほうがいいかな。
posted by ゆっぽん at 00:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ほいほい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

真夏のピークが去ったー。

去年のap bank Fes以来、夏になると(って1回目ですけど)聴きたくなる曲ー。




最後の花火に今年もなったなー。何年経っても思い出してしまうなー。


明るい中にせつない感じがでとるよねー。



もー気にしなくていいのかな。


それでまるく収まるのなら、それがいいのかもしれんちゃね。

うん、そーいう位置なら別にそれでいいもんねー。


やっぱり誰も、けっ、ってならんし。ねー、そんなレベルで生きちゃいないね。

すごいぞ自分、やったぞ自分。
当時からすごかったけど、やっぱりすごかねー。(鼓舞(笑))


真夏のピークが去ると一気に切なくなるもんよー。季節的にね。
posted by ゆっぽん at 22:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 真夏のピークが去ったー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。