2011年11月30日

いろいろと無理みたい、僕には。







と、思ったらこっちもUPされてたー!!

歌えるー?!アスファルトー!!


うあー、ボーナスで買っちゃおうかしら(笑)



Perfumeのアルバムも出てるみたいだしー。

パフュームをこんなに知ってるアルバムは初めてだなぁ。

買おう・・・いや、買えない・・・いや、わかんない。




すっごい懐かしい気がするのは僕だけですか(笑)


ナチュラルに恋してとか俺学生じゃなかった?(笑)


というわけで(?)、今年もやりますよ!!

ミスチル祭!!

何気に半年に1回はちゃんとやってます(笑)

俺が3年の時に初めてやったから・・・かれこれ3年目!?うぉ。
すごーい。













あぁ。あやうくミスチルブログになるところだった。





ちゃんと書きます。


先日、気心の知れた大学の先輩と後輩とイイ肉を食らったのです。

そしたらね、やっぱりね。


楽しいんですよ。半端無く。
うぉーそれそれ!って感じなの(笑)


何かなぁ、かゆいところに手が届くっていうか、
空いてある穴にピンポン玉が入ると言うか、

なんかもう、笑えてきちゃって。
笑ってる自分も好きで。

すごく久しぶりに感じた感情だったのさー。
あぁ楽しいとはこういうことかと。

働いてから、というか、長らく感じてなかったなぁと思った。
きっとこういう感情の認識が足りてなかったんだろうね。
今になって、すごく楽しいことが認識できる。
もちろん当時も楽しいとは言ってたけどね。

それを思ったら、じゃあ今の俺はなんなの?って思えてしまった。
こういうことを置き去りにしてしまってたなと。
もっと、楽しいことにハングリーでなきゃと。


そして、楽しかった人。いつもどこか想ってるけどね!
伝えたいことじゃない、ひとりごと。

伝えたい事はきちんと言う。blogに書くとかナンセンス!

伝えたい事はきちんと言う。blogに書くとかナンセンス!

大事なことなので2回!!(笑)

ひとりでもしょうがない。だって越えてこないんだもの!!(笑)
それで一緒にはなれませんよ。ねぇ。
それは過去の美化とか関係ない(と思いたい。)

心の底で、うん、大丈夫って思えたのも初めてなりにも確信持ててたし。
やはりそれは誰かと何かと比べるとかの次元ではなく、絶対的なものを見出してたのだと思う。わたくし。
認めてるよ。

ぜひ幸せになって欲しいものです。
私もしあわせになりたい(泣)(笑、ふふっ。


辛い時 辛いと言えたらいいのになぁ僕たちは強がって笑う弱虫だ 淋しいのに平気な振り をしているのは崩れ落ちてしまいそうな自分を守るためなのさ







僕は笑うよ!!


努力はした。でもダメだったんだ。それで良いよ。僕の負けだ。おーいぇー。


楽しみにいこう。
楽しむことを貪欲に。


タグ:みすちる
posted by ゆっぽん at 21:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - いろいろと無理みたい、僕には。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

あなたもMonster


見たはず・・・聴いたはずなのに・・・。

Mr.Children 2009 DOME TOUR

LOVEはじめました→Monster→ニシヘヒガシヘ

って反則的に奇跡的なリレーだなぁ!!


Monsterもニシヘヒガシヘも俺の中で最近の曲だからかね。
ちゃんと聴けてなかったのだ。


でも、そういうふうに好きなもの、顔見知りが増えていくってなんかいい。
新しい人達と友だちになっていくのと同じ感覚。(笑)











からのCANDYへの落差(笑)
さんざ、欲望に動いて、我に返って非常に悲しくなる感じがしますね。

あ、これも2009DOMEなんだねー。2009DOME好きになりそうだわー(笑)




01 声(サビ)
02 ラブコネクション
03 Dance Dance Dance
04 Worlds end
05 HANABI
06 ロードムービー
07 風と星とメビウスの輪
08 ALIVE
09 LOVEはじめました
10 Monster
11 ニシエヒガシエ
12 CANDY
13 Simple
14 Drawing
15 彩り
16 fanfare
17 箒星
18 名もなき詩
19 エソラ
20 声
21 終わりなき旅

EN1 365日
EN2 and I love you
EN3 GIFT


とな!!うはー、テンションあがっちまいますね。
(もはやミスチルブログになってしまいそうだ・・・!!)


こう、曲を知っていくと、ライブでもオールスター揃いに見えてきて
今まで、眠くなりながら聴いてた曲も真剣に微笑みながら聴けるようになるんです。

それってすごくないかー!?!



うはー、いい曲たち^^。

今年は
SENSEライブも終わってるし。in the fieldもあったし。
それらは全く聴いてないけど(笑)

とりあえず、2007も2009も良き哉良き哉ですね。
アルバムだと内容的にI love U が好きだから、2005もだな。すごーい。
タグ:Mr.Children
posted by ゆっぽん at 22:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - あなたもMonster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かけ

ある考え。

指折り数えるのは好きじゃないけど、

ならそれを機会だと思って。


ちょうどいい。
posted by ゆっぽん at 01:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

そうだ

今見ごろらしいですね。紅葉。

いっつも、あれーまだやってるんかーって思う時期にきっと見頃を迎えてる。


うーん、毎回どこかにいるとき、あ、これblogに書こうって思うことはあれど
いざPCを前にすると指が動きませんね。

思考停止。


でも、動かしていれば頭も働くかなぁって感じで動かしてみます。


全くいろいろ嘘みたいである。


あーそう。

おみくじを引いて(いや、昔はおみくじなど微塵も信じていなかったのだけど、(私の中で)神社ブームが起こってからおみくじもなかなか役に立つのだ)

浅草寺で大吉ですよ。信じられませんよ。

東京大神宮にも行っちゃいましたよ。中吉でしたよ。
中身はさんざんですけど。早く終わりにしましょうとか。


でもさー、そういうのってさ
自分の期待する答えを言って欲しいから、自分の期待する答えしか信じないんだよね。
きっとね、人ってね。

でも、それで自分の期待する答えを確認するっていうのもある意味有益なことかもしれんね。
あーやっぱり、こう思いたいんだなぁって気づくものね。
そうじゃなかったら、いんやー違うよーって思うだけだもの。


だから、その一押しを期待しにおみくじとかってひくんだと思う。

ほら、無駄にさ、例えば
この紙くずが一発でゴミ箱に入ったら、○○さんと付き合える・・・!とか思ったりしませんです?(笑)

それってさ、○○さんと付き合いたいのね。って思えるじゃない。

次○○の曲が流れたら会社辞める・・!!とかね。(笑)


大吉ときたからイイコトに期待しよう・・・と・・・(笑)

イイコトを迎え入れる準備をしておかなきゃいけないね。


タグ:日常
posted by ゆっぽん at 00:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - そうだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

うとうとし

今、座ってて寝かけた。

布団に入って寝る幸せ。


久しぶりにゆっくり寝れる。

幸せだ。
posted by ゆっぽん at 01:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - うとうとし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

Simple。ってわかってる。

ご自分さん。はいはい。








先輩の結婚式の話しをしようと思ったのだけど。

apbank'11のinnoxcent worldが見つかったちゃったからそれどころ(失礼)じゃないわー(笑)




ゆずと歌ってるのを見て、サヨナラバスの雰囲気がぜんぜん変わる所が、本当桜井氏すごいなーと。





apbank'11つながりね。


そういえば、結婚式ではSimpleを流しor歌いor歌わせ、たいと思った。


ああああぁ!!!





っやっっぱり良い始まりだなぁー!



ミスチルのわかる子と今年(あ、来年か)はapbank行きたいぬあー!!!

生に聴きに行きたいわ。やはり。


・・・まったく結婚式の話が流れてる(笑)


んーと

要約

1.自分の汚れ具合がわかりました。
2.僕の結婚式はこんなに人集まらないだろうなー(すごい!)
3.久しぶりにソーラン節踊って筋肉痛。
4.愛ですよ、愛。
5.そうして、みんなは「あー幸せ!」とか「結婚したい!」とか言うのだろう。

ていうか「結婚したい→まずは相手を見つけてからね」っていう話の流れてマジでさっぱりですよね。

結婚したい、が先に来るって意味がわからん。
正確に言うと、結婚がしたいんじゃなくて、結婚したいと思える人に出会いたいし、一緒になりたい。
ってことだと思う。

あー、出会いたいし、一緒になりたいー。
半分になりたい。


愛するとか、好きとか、って共有。とかってもう知ってるはずだから。
でも"知ってる"とそれが"できる"って別なのだけどね。

全員にできるわけじゃないし。


なかなかうまくいかないもの!だな。




Charaの破壊力と言ったら半端ない。



書こうと思ったことすべて忘れて、youtubeに流されました(笑)

おめでとう。おめでとう。
image-20111125004709.png
posted by ゆっぽん at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - Simple。ってわかってる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

「(仕事と趣味)どっちもやりたいことやればいいじゃん。」

よくさ、やりたいことやって暮らすには現実的には無理。

とか言うけどさ。(特に芸術とか音楽とか作家とかエンターテイメントとかに言われるかな?)


やりたいことをやる才能と暮らしていく才能って別。

例えば音楽なら確かに「音楽的才能」も必要だろうけどそれで生きるのは

「売る、セールス、伝搬させていく」力が必要


んで例えばの続き。
「音楽的才能」と「セールスの才能」(才能というと先天的なものに聞こえるから、能力と言いましょ。)のどちらか能力が秀でていればまた一方を引き上げることができる。


例えがあってるかわからないけど、前者の能力がYUIみたいので後者の能力がAKBみたいなイメージ。

AKBが下手だ!とは言わないけど、セールスがうまいなぁと思うことがたくさんある。(それを「音楽とかけ離れている」という人はいるかも知れないけど)歌って踊って生きていくのがやりたいことだったら十分に達成できているんだと思う。


つまり何が言いたいかというと、まっさきに「音楽でやっていくのなんか無理」とか「芸人としてやっていけない」とかで、諦めちゃうのは早いんだと思う。もし絶対的才能の壁が立ちはだかっているように感じるのならば、違う方向からアプローチすればまだ道が拓けるかもしれないということ。


そして、だから「やりたいことをやって暮らしていくには、何をしていったらいいのか」を考えることもアリだと思う。そういうことを考える人で、みんなのやりたいことサポートできたら素敵。


完全には本意じゃないかもしれないけどさ、AKB関係の百数人くらいは、歌って踊って暮らしていることに(少なくとも第一ステップとしては)満足してるんじゃないかなー。(どのくらいの生活ができているかはわからないけど。)


それって百数人の夢が秋元さんを初めとするプロジェクトで叶ってるんだよね


(でも、音楽(とか、一般的に能力が必要とされてるモノ)ができるって、スーパーうらやましい。「持ってる」ってことだもの。例え、セールスの能力があっても「持ってない」もの。)



つまり、何でも諦めるのは早いよ。と。


特に音楽とか芸術にいきるんだーぐわー!って人には(勝手ながらに)そのままいって欲しい。


くすぶったサラリーマンなんかになったら惨めすぎるよ、殴るよ。私の場合は、「セールスの能力、伝搬させる力」が欲しくて今ここにいる。


例えを引用するなら、なんなら

AKBを踊れる秋元康になりたい。

(歌って踊る(プレイヤー)も諦めちゃいない(笑))






結婚式いってきま。
posted by ゆっぽん at 10:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 「(仕事と趣味)どっちもやりたいことやればいいじゃん。」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

3 years ago

3年前の日記を見返す。
(ほとんど覚えているけど、おぉ、と思うものもある。)



「ヨーロッパ行ってね、英語必要だなとも感じたけど、要はできるかできないかじゃなくて、喋る勇気を出すかどうかなんだと思ったんさ。
相手のことを聞こうと思えるか、自分のことを伝えようと思えるかだ。」

南米に行って、この考えがより増して、「最終的には言葉がわからんなら、(何も言わないよりかは)日本語で会話してしまったほうが何か伝わるぞ・・・」って思い始めた(笑)


こういうのもそうだけど、ちゃんと3年前とかの土台の上にたった考え方をしているから
なかなか見返すのも楽しい。

もちろん当時と考えが変わっていてもいいんだけどね。(でも個人的にはあんまりないかなー)


「“やらなかった”と“できなかった”は違う。」とか

「旅に出るときは なるべく身軽な方がいい。」とか

「絶対信じてればうまくいく。出会うべき人には会っている。無理に神経すり減らすな。

本当にやりたい、必要なことに突き進め。

いつもゼロベース。今を基準に。

もし今一人だとしてもこの人ともう一度付き合いたいか。
今がまっさらな新入生だとしてもこの道にくるか。

楽なところに安定してちゃいけない」とか

「人と違うことを恐れるな。 大多数は同じ事やって目立たないまま終わる。 この世は残念ながら少数派が世界を動かしてる。 上に突き詰めて。 やりたいことやりたいんだったら偉くなれby踊る大捜査線」とか


「人脈がどうのって思わない。どうもやらしく感じる。 営業で笑うことできない。お世辞言えないタイプ。 どうも、ウソつくことを徹底してとめられてたから、ウソもお世辞も言えなくなった。 でも、本気なら120%の笑いと本気さでカバーします。」とか。


普通に下ちゃんも、WIFも誰もそれも登場してるから面白い。


ちゃんと歩いてきた道がある。
先は見えないけどね(笑)


今までの道に肉付けをしてきている気はする。
考えることはやめてない。


ほんとに3年前からこんなこと言ってたんだねーと。
むしろ勇気づけられたり(笑)

ありのままに書いていくのが吉。


//

あっというまの短い人生。
だったら好きな人とだけと会うだけで十分。嫌いな人には会わない。

盛り上がればなんだっていいじゃん。

好きなことだけやって生きていく。

もし世の中が不穏な方向に向きだしたら、すぐ逃げろ。そして好きに生きろ。死ぬのは自分達のような年配者だけでいい。


今までいろいろなことをやってきた。だから何を聞いても答えるし、自分の人生なんだから恥ずかしくともなんともない。


/08年早稲田祭でのブラザートムさんが仰ってたことのメモ



はい。
posted by ゆっぽん at 22:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - 3 years ago | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わすれ

忘れない方が都合がいいし、望ましいのに


忘れていってしまうだろう不安と現実。


眠い。

おやすみ。

「おやすみ」とだけ言いたいよ。

posted by ゆっぽん at 00:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - わすれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

僕はつい


拙いったらありゃーしない!
テスト!(笑





posted by ゆっぽん at 02:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 僕はつい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

ねぇ


プロポーズされたらどうする?


んー、あの人のところにいって

「ねぇ、プロポーズされたんだけど、どうしよう?」


って言う。


なるほど。


でもなんの解決にもならない。
答えを外に求めてる時点で。


また。
posted by ゆっぽん at 18:53 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ねぇ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わからない

これでまたわかれるのが大変になった。


とか最悪。

自分を好きになるためにもある程度責任は負うよ。
posted by ゆっぽん at 00:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - わからない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

なんだか

自分で蒔いた種だけど

なんだかわからないけど

わからないままに


ひとりになってしまった。
posted by ゆっぽん at 01:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - なんだか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ザンビアってどこなのよ。

!WIF同期で一緒に踊った子(純日本)がザンビアで働いてるって聞いたのだ!!衝撃すぎる。

思わずザンビアをググってしまったわ。


もっと視野を広く!って思わされた。


瀬戸内海が…ってまだまだあるね!世の中は広いぜよー。
posted by ゆっぽん at 00:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ザンビアってどこなのよ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

今がここで先があそこで

こう帰ってくる時間が遅くなってしまうと、blog書くのも時間がかかるしなーと思って
また次にすっかーってなりがち。

でも5分10分で書けばそんな大した時間じゃないじゃない、ってことで書く。
(もう1つのblogにそれができていない状態。っぽいこと書くならそれらしくいないとなぁってかっこつけ精神が働いちゃって。でもそれはblogの更新が減っていく一番の原因だから、変でもなんでも書くべきなのだが)


さて、



どうせ愛してしまうんだ。
どうせ愛したい。



はい、さて(気にしないでください)


職場で左の薬指に指輪をしている人を見ると、

「おぉ、俺は家族も支えてるような人達と一緒の土俵にいるのか」


と覚悟が入る。


今日みたいな勉強セミナーでそゆ人を見るとまた更に。
勉強して自分の価値を高めて、家族に還元できるようにするのかなぁとか。
(なら今からいる私はちょっとリード!(かつ年齢重ねてから勉強とか大変だろうなぁ・・・若いうちに投資しておくべきだよね。)とか心のなかで思いながら)



私のような若造はあまり見かけなかったのだけど
そゆ環境には年齢的に早くから足を運んで真剣さをもらわなきゃと思った今。


先のこと・・・って思っていることを早め早めにやることでちょっとレベルあがるだろうし
先を行く同年代は数多いるわけだし・・・。



昔に「あなたとは結婚とか〜・・・うーん」って悩まれた気がしたの思い出した。
あまり、多分あまり一緒になりたくないタイプなのだと思います。(笑)

ありゃ、私は結構考えているのに・・・(笑)



というか、やっぱりいろいろ考えている自分を見直した。


いや正確に言うと、結婚を考えているというよりも、どんなになっても生きていける土台作りをしておけば
結婚しても大丈夫。って考えてるって言ったほうが正しい。



ふむ。


戻ります。


そう、もう結婚している人たちと一緒の場にいるってことはなんかもう私もいち社会人として
そういう舞台で勝負してるということなのだなと感じたのです。



ふむ。


まずは、そのどんなになっても生きていける土台作りっていうのが目下の目標。
そしたら好きな人(も何かしら土台がある程度あるだろうから)と力をあわせて0から新しいこと始めて
好きなようにちょっと忙しくも自分たちで休みを決めれる生活ができたら言うことなし・・・だ・・・!


ていうか最高で素敵過ぎるな。うむ。



そういうのを夢見てがんばっておるです。
瀬戸内海でもまぁどこでもいいのだけど(笑)




ちなみに。
好きな人と好きな場所で好きなように生きる。


何よりも本質だと思うのだよ。
タグ:人生
posted by ゆっぽん at 23:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今がここで先があそこで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

愛することについて語るときに僕の語ること

僕は結構考えるたちだと思う。

愛情というものがあって、付き合っていくうちに「情」が生まれて
その「情」で付き合えるかといったら、僕はそりゃ無理だろうと答えるし
無理でありたい。

愛と情って似て非なるものだし、愛を持って(好きな)人と接していたいから。
情ならばそりゃもう多くの友人にしていることなのだから。

つまり愛している人と友人を同立には扱いたくないし、
なんなら友人と遊んでいても、好きな人に電話したくなりたいし、連絡をとりたくなりたい。
(するかどうかは別としても、「〜たい」と思いたい。)
それで、友達にあいつは付き合い悪いなぁって嫌われるのなら本望だとも思う。
それだけ愛する人ができたのだから。(実際にそうなるかというのはわからないけど)

こういった所がすごく敏感で
例えば、友人とめちゃめちゃ楽しく遊んでいるところに彼女から電話がかかってきたとして
出れるのか?ってことと、そこで例えば彼女が苦しんでいるときに彼女のところにいってあげられるのか?
、「めんどくさいなぁ」という感情が少しでも生まれてしまわないか?ということを考える。

極端に言えば、彼女がもしかしたら死んでしまう状況になってしまった場合
僕は必死になってその子を助けようと全てを投げうってでも行動ができるのか?
と、毎度毎度考える。
(ジョブズみたいに言えば、これが幾日もNOが続くようであれば何かを変える必要があるんだろう。)

そりゃあ大体の友人、他人でさえも自分の近くの人が亡くなるのは嫌だし
亡くならせないために動くだろう。
でも、自分が死んでもいいからこの人助けてよ!ってどれだけの人に言えるのだろう。

そして僕はその人が亡くなったときに悲しみに明け暮れるのだろうか。
あんまり周りの「死」というものにも直面したことがないからか、
「死」を特別視しないようにしているからか、
例え誰が死んでも(親でも兄弟でも)「多分泣かないだろうな」と思っている。(泣くことが悲しい悲しくないの基準ではないのだけど)
この泣かないだろう自分にも嫌気がさす。
(ただ死なれたらとても悲しいだろうなと想う人は1人いたかな。)

何も死ぬまでじゃなくてもいい。
例えばどうしようもならない物理的距離があったとき
僕はそこで例えば会社を辞めてでも一緒になる選択ができるのか、とか

はっきり言って、ここで「いや現実はねぇ」「仕事がねぇ」とか言い出すものなら、それくらいということなんだと思う。それほど「愛している人」は優先させたく思うし、そのような状況なら最善の策を思いつくように考えるだけだと思う。何年かかっても。そういうことを考える前に「別れる」って選択あるなら別れちゃえば。

先が見えない、から別れるんじゃない。
先が見えなくても一緒にいたい人ならいい。

むしろ一緒にいながらも先が見えない時なんて数多く現れてくる。(会社がいきなり倒産したとか、不慮の事故とか、家がなくなってしまったとか)
だから先なんて元々見えない。
見えない中でも"この人なら"と思える人がいいし
いくら周りのものがなくなったり、環境がひどい状況であっても
一緒に0から創っていける人を愛したいし、それが愛すべき人なのだと思う。

そういったことを"想定"して考える。
(逆に考えたら、今回の震災で結ばれた方々は強い結び付きがあるのかもしれないね。
そして、今回ので別れた方々ももちろんいるんじゃないかと思う。)

「彼氏・彼女・恋人だから」で、できることは限りある。
「愛しているから」でできることに限りはないのじゃないかな。
(これもあって僕は「彼女」という言葉はほとほと使わない。)

何を夢と理想を語っているか、この夢見る少女め、と思われるかもしれない。
そう思ってくれて結構。
数多くの人はそうやって「うまく」生きてる。

でも私の人生は1回しかないし、夢と理想で生きたい。
中途半端に満足した(気になった)ら多分そこで終わるんだと思う。
それ以上に、夢と理想に近づくことなんてできない。
私の人生は1回しかない。




逆から考えてみる。
どうも選ぶ立場(恋愛に選ぶも選ばれるもないのだけど)のような書き方に見えてしまっていたら、と思い、逆から考えてみる。

もちろんこういった考えを受け入れる覚悟がある。
今思えば(私が)振られた相手なんかは、
そこまで考えなくても自分とは合わないってこと(「恋人」ではない別の互いの適切な距離感のある場所があること)がわかっていたんだなぁと思うし、
なんなら3日間付き合って「別れて欲しい」と言われても別れるだろう。
(ちょっとは、え、早すぎないか!っとつっこむかもしれないけど(でもダメなものはダメなんだろうなって自分では思うだろう。))

だから、すごく夢と理想を求めてくれて構わない。
それが僕がたまに言う
「君は君でいいし、僕は僕でいい」という意味。
自分にとって悪い結果になっても、それはそれでいいのだと思う。
そういう相手の気持もわかるから。


僕はこういうことを毎度毎度考える。
その度、自分に嫌気がさしたりもする。
それで人と別れることもあるかもしれない。
その度に虚しさに襲われるし孤独を思うこともあるし、自分を信じられなくなることもある。


でもどこかで、そう(書いたようなことを)思える人がいることに気づくんじゃないかと思う。
(どこかにぽーんと「そう思える人」がいるわけじゃない。気づくか気づかないかの問題。だから漫然といきなり王子様が「やぁ」ってやってくるわけではない。「あぁこいつ王子っぽいぞ・・・」と気づくか気づかないか。)

そう思える人がいない限りは出会ってないだけじゃないの?と思うし
気づいてないだけじゃないの?と思う。(大体は前者の話をする。)

そして、そう思う限りは、虚しさに襲われることとも孤独を感じることとも自分を信じられなくなることとも真正面から戦わなくてはいけない。言うからにはそれくらいの覚悟で臨まないと筋が通らない。




そんなことを毎回毎回毎回考える。




そして私の人生は1回しかない。


愛することについて語るときに僕の語ること。
タグ:
posted by ゆっぽん at 10:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 愛することについて語るときに僕の語ること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

憑かれる


そして

色々と疲れたわ。


そんな時はどうしたらいい。

好きになる努力

好きでなくちゃいけない


そういうのから放たれなくては。
放たれてみる
ふと気づく。
posted by ゆっぽん at 13:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 憑かれる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっと





人はあまり変わらないものだと思っているし

人には(無理やり)変わって欲しくないと思っている。


わたし、あなたの好みの人になるからー!

とか

言ってよ、変えるからさー!


とか結構うんざりしてしまう。(いや、言われたことはないのだけど(笑))


そのままでいいのだ。

もちろん変わっていくのはしょうがないし、喜ばしい方向に変わるのは大歓迎。

でも"変える"ことにはすごく無理矢理感があって嫌いなのだ。


そのままで居て、

それでも一緒にいれたら素敵じゃない。



・・・
もしかしたらそんな人はどこにもいないのかもしれない。


それは出会わなかっただけで。

かなしい哉、僕は一人で死んでいく。(その中でいろんな人と長い目で見て一瞬一緒にいることはあるかもしれないけど)


でも、変わらなくていいの。変わって欲しくないの。

それが大前提なのだと思う。

ありのままを。愛したり、愛されたり。

したいのだ。
posted by ゆっぽん at 12:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - もっと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

世界が動く

「あなたとこの前に会った日の夜に彼と会って話したの。そして別れたの」と緑は言った。


「君のこと大好きだよ」と僕は言った。「心から好きだよ。もう二度と放したくないと思う。でもどうしようもないんだよ。今は身うごきとれないんだ」


「その人のことで?」


僕は肯いた。


「ねえ、教えて。その人と寝たことあるの?」


「一年前に一度だけね」


「それから会わなかったの?」


「二回会ったよ。でもやってない」と僕は言った。


「それはどうしてなの?彼女はあなたのこと好きじゃないの?」


「僕にはなんとも言えない」と僕は言った。「とても事情が混み入ってるんだ。いろんな問題が絡みあっていて、それがずっと長いあいだつづいているものだから、本当にどうなのかというのがだんだんわからなくなってきているんだ。僕にも彼女にも。僕にわかっているのは、それがある種の人間として責任であるということなんだ。そして僕はそれを放り出すわけにはいかないんだ。少なくとも今はそう感じているんだよ。たとえ彼女が僕を愛していないとしても」


「ねえ、私は生身の血のかよった女の子なのよ」と緑は僕の首に頬を押し付けて言った。「そして私はあなたに抱かれて、あなたのことを好きだってうちあけているのよ。あなたがこうしろって言えば私なんだってするわよ。私多少むちゃくちゃなところあるけど正直でいい子だし、よく働くし、顔だってけっこう可愛いし、おっぱいだって良いかたちしているし、料理もうまいし、お父さんの遺産だって信託預金にしてあるし、大安売りだと思わない?あなたが取らないと私そのうちどこかよそに行っちゃうわよ」


「時間がほしいんだ」と僕は言った。「考えたり、整理したり、判断したりする時間がほしいんだ。悪いとは思うけど、今はそうとしか言えないんだ」


「でも私のこと心から好きだし、二度と放したくないと思ってるのね?」


「もちろんそう思ってるよ」


緑は体を離し、にっこり笑って僕の顔を見た。「いいわよ、待ってあげる。あなたのことを信頼してるから」と彼女は言った。「でお私をとるときは私だけをとってね。そして私を抱くときは私のことだけを考えてね。私の言ってる意味わかる?」


「よくわかる」


「それから私に何してもかまわないけれど、傷つけることだけはやめてね。私これまでの人生で十分傷ついてきたし、これ以上傷つきたくないの。幸せになりたいのよ」


僕は彼女の体を抱き寄せて口づけした。


「そんな下らない傘なんか持ってないで両手でもっとしっかり抱いてよ」と緑は言った。


「傘ささないとずぶ濡れになっちゃうよ」


「いいわよ、そんなの、どうでも。今は何も考えずに抱きしめてほしいのよ。私二ヶ月間これ我慢してたのよ」


僕は傘を足もとに置き、雨の中でしっかりと緑を抱きしめた。高速道路を行く車の鈍いタイヤ音だけがまるでもやのように我々のまわりを取り囲んでいた。雨は音もなく執拗に降りつづき、僕の黄色いナイロンのウィンド・ブレーカーを暗い色に染めた。





心から好きだしもう2度と放したくないと思う。


か。


できるのかな。そんなこと。
posted by ゆっぽん at 23:26 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 世界が動く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

打ち上がる

どうも。




これは早稲田祭ではないのだけどね(笑)。
同時開催な理工展ですね。

撮影が私だからUPしてるだけなのよ。


ていうか私撮るの下手だな!!(笑)





その昔、結構制作させてもらったやつ。


とは、置いておいて。
みなさまお疲れ様でした。

早稲田祭の映像はいつかどこかで流れることでしょう。
それも撮影私なのであまり構図的な期待はしちゃダメなんだと思います。(笑)



えーと、何が本題だっけな。



そう、ともかく打ち上げがしたいということと

早稲田祭って「好き確認」だと思う。早稲田祭っていう舞台で、屋台をやるなり踊るなり運営するなり企画するなりで、「一緒にいる人たちが好き」とか「踊るのって好き」とか「役に立つの好き!」とか「モノを売るの好き」とか自分の「好き!」を単純に追求できてそれを確認出来る場。

だからとことん「好き」にのめり込める場所なんだと思う。そこの本当に「好き」から始まることだってあるだろう。演劇目指すとか経営したいとか企画したい人といたいとか、そういう「好き」の種が植わる場所であるんだと思う。だから本当にとことん「好き」を追求して欲しい。そして、その顔は輝くのだ。

ふむ。ということ。



打ち上げというものに遠ざかってしまっているので
来年のチカン祭にでも出てやろうかと、目論んでしまっているわけですね。はい。(笑)


というのも他にも理由があって、踊りたいというのもどこかしらあるけど
それよりも団体というか人の集まりを確保したいというのが一番かも。

今回の震災のような時に、「○○しようよ!」
って声をかける場所がないと思って、なんならそういう事態にも
ここに連絡したら何かが動くかもっていう場が、人の集まり、団体が必要であることを実感したのです。


だからその手段としてまず踊り(その他も)という観点でモノを見てもいいんじゃないかと。
そして踊るならMGSあたりの曲を使いたいなと・・・(笑)
編集して冬までに完成させて振りを春までに完成させーの、人集めて9月にぼーんと!(笑)
んで有休とって心ゆくまで打ち上げと。・・・ただの道楽ですね。
でもそうじゃなくてそこまでが肝心だから。道楽はボーナスみたいなもの。



さて、えーと。


・・・でも自分だけ幸せになるなんて!とか言ってもさ、君がよく生きられないで他人を幸せになんかできないじゃない。まずは君が幸せになることが他人を幸せにする第一歩やーん

結局は正直に生きないと何も始まりませんし、終わりません。

強制終了シャットダウンがシステムの都合上できないなら
しかるべきことをしなくてはいけません。

でもそれで何もなくても、きっと受け入れなくてはいけないことですし、

第一、この今のような人生を今後50年間送るよりかはよっぽどマシです。

そんな器用に生きられないのです、私。


世の中の大半の人はうまく生きているし、システムがうまく回っているのだと思います。
だけど、私はそのとおり生きれないみたいです。
平穏無事な人生よりも、一回の本当に心のからの満足を追い求めてしまうみたいです。

どこまでも考えてしまいそうです。



遠距離だから別れる。って意味がわからない。例え(遠距離でもいつか(想像を超えた未来でも)一緒になれる時があると思うし)どちらかが先にこの世からいなくなったときに圧倒的な絶対的に埋められない距離は発生する。つまり、どうせ遠距離にもなる(時が来る)んだから。元々関係ないよ。

って今呟きました。

特に意味はないですが・・・!


一回付き合ったら3ヶ月くらいの節目でとりあえず一度別れてみるって文化があったらもうちょっとはなんかいろいろ楽なんじゃないかなぁと思ったりもする。

好きならまた付きあえばいいし。ねぇ。

と、数少ない大学の同期と話していたのでした。(笑)


脈絡の無い話でしたね。


つまりそういうことです。

でも慎ましく生きていかないと。


最近思った好きじゃない言葉:「予定調和」
タグ:
posted by ゆっぽん at 00:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 打ち上がる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。