2012年04月29日

奈良の鹿。

120429_1312~01.jpg


鹿ー。いや、奈良良いところだわ!!


京都厨になってたけど、奈良も自然が多くて、土地をどけーんと広々使っていて余裕があって素敵。

自然と車が必要になりますけどねー^^。
posted by ゆっぽん at 13:15 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 奈良の鹿。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千手観音に惚れる。

120429_1150~01.jpg



奈良。興福寺なう!



完全にガンツ厨な私は

阿修羅像と千手観音像のかっこ良さに惚れたのでした。


ほんと、千手観音像かっこいいよ。
一つの手で25の世界を救う。40本の手(前にあるのを入れて42本)。40×25で千。

最強だわ。

posted by ゆっぽん at 11:52 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 千手観音に惚れる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

ちょいと

ご無沙汰。

いろいろと仕事以外にやることを詰めすぎて、夜更かしな最近。
ぐぬぬー。でも休みをいただいてGW突入。

さて、GW中は関西を経由(先輩に会っ)して長崎県は五島列島に足を運ぼうかという計画を立てました。
本当は沖縄に行きたかったのですが、いかんせん、まだLCCが就航していないということで
したら行きます。
でも沖縄はGWが一番いいんじゃないかと思ってます。
なにやら4月の季節は「うりずん」って呼ぶらしいですね。沖縄らしく可愛らしい言葉ですね。
(詳しくは何も知らなくてごめんなさい(笑))

ただねー、天候だけが心配。
晴れて青い海を見せて欲しすー。星も見せて欲しすー。どうか。

というわけで、GW中はあまり更新できない・・・(と思いきや、ケータイから写メ撮ったりするでしょうが)
かと思うので、こちらでまとめ。
残しておきたいつぶやきをこちらにも。


2週ガンツ
2週にわたってガンツを観たのだけれど、面白い映画でした。
吉高ちゃんの声のトーン、喋り方が好きなんだなって気が付きました。
そういうところを好きってなんかいいなーとにやにや。

はい、つぶやき。

なんで先生ってなんでもできてなきゃいけないのかなー。小学校低学年くらいはイイワルイの区別もつかないから、とりあえずイイものを見せておくのはいいけど。それがいつまでもあると全部できなきゃ!って強迫観念が生まれるんじゃないかなー。だからむしろ「完璧じゃない」ことを教えて欲しいよね。
その実、世の中は、役割分担で人それぞれ得意不得意を活かしながら生きてるっていうのにさ(だから人に迷惑をかけ感謝もし優しくなれたりする)。そういうの誰も教えてくれない。不出来は悪みたいな。だから先生、全てにかっこつけんのやめよーぜ。大切なのはそこじゃなかろうもん。

つまるところ、(学部長の言葉をお借りすれば)僕たちが育てなきゃあいけないのは、人材じゃなく、人物だ。

おっさんになったら(まで生きてたら)教員になろーかな。頭の隅にはある。おっさんになる頃には民間がもうちょっと教育に携われてるはず。とずっと思ってる、だから免許イラネって教職やめたし(笑)。ふむむー良い教育を売れたら楽しいだろうなぁ。


チラシつくろうと思ったけど、いざ自分がつくるとなるとレイアウトも何をのせるべきかも、どういうビジュアルにするかもよくわからん…!チラシってC難度に難しい…。今まで薄いからって完全に舐めてました。ごめんなさい。とりあえず表現までいけなくても「何が良いか」がわかるようになりたい。


会社でもパワポ、家に帰ってもパワポ、今日もパワポ、明日もパワポ……、パワポばっかりでもう生きてる気がしなうぃんだよ!…おにいちゃーん!!…生きてるってなんだろ♪生きてるってなあに♪生きてるってなんだろ♪生きてるってなあに♪
生きてるってなんだろう?真面目に考えてみたのだけど、真っ先に浮かんだのは、楽しいとか愛おしいとかの感情があることかなぁって。生物学的にはそうでなくても生きてるだけど、感情に振り回されるとき、感情を感じるとき人間的に「生きてる!」って感じるから私。ふふ。
どんなにバカみたいでもさ、どんなに無駄なことでも、(そりゃ他人に危害を加えるとかはダメだけど)、感情振り回されて涙流したり、叫んでみたり、落ち込んだり、喜んだり、笑ったり、真剣な眼差しを向けたりする姿って、すごく美しいでしょ。


RT 簡単そうに見えるというのは、要は、単純明快、または共感が生じているということだ。「人が必死に作った」ということが作品の前面にでていないということだ。作品のあちこちに、人が苦労している片鱗が見えているだなんて、未完成ってことじゃないのだろうか。だから、苦労だけは伝わってはいけない
RT 足のマメを見せたがるバレリーナなんてどこにいるだろう。きっと彼女たちは「必死に練習したのだ」と悟られるよりも「あの人は生まれたときからこのように美しく舞えたのだ、なんの苦労もなく!」と信じさせてしまいたいはずだ。同じように「君の作品は簡単に作れそう」というのは怒るべき言葉じゃない



人生の6割はわかったような感じがしてきました(言葉にはできませんが)。でも人生以外になると、1000の1000乗分の1くらいです。わかってるのは。そーゆう感覚ってみなさんもおありなのかしら?
人生以外なんてあるのか・・・。ということは1000の1000乗分の600くらいだ、わかってるのは。


理由もない不安とかもやもやはきっと探せば理由が゛いくつか゛ある。それぞれがちょっとずつ影響して得体の知れない不安やもやもやとなる。理由のない幸福もにやにやも一緒で゛いくつか゛の事柄が影響して得体の知れない幸福となる。それをよく探してみる。自分が何が好きか嫌いかよくわかる。
最近、「何が好きか」が自分のテーマかもしれん。自分が好きなことを理解、意識しながら好きなことをやると本当になんとも言えん、幸福感がある気がする。たとえばさ、早稲田祭前だってココ今超楽しい!!って思いながら練習すれば本当に超楽しくなる。終わってから、あー楽しかったなぁ、の何倍もその時に感じられて、その瞬間に楽しいとか意識できつつ過ごせるのってすごい幸せだと思うに。好きな人へも然り、同じ。

死ぬときじゃなく、今この瞬間、楽しいと意識できること、それって幸せに包まれるー。と思った今日この頃。


自分を否定すること、ってあんまり良くねーな。そこまで自分と一緒にやってきてくれた人まで否定することに繋がるし、自分と関わった人まで否定することに繋がるし、ましてや自分を好きになった人の好きな人の悪口だよそれ。好きな人がいるなら好きな人のいる自分の人生も否定してる。だから、自己否定良くない。

いろんな人に会えたし、いろんな話もできた、いろんな感情を知れたし、いろんな感情に触れた、いろんな経験ができたし、いろんな景色も見れた、いろんな涙を流せたし、いろんな笑顔もできた、おかげさまで、あーいい人生!!!

そうやって、生きていければ、いいね。それが、ひいては、出会わさせてもらった人を肯定的に救うことなのだから。
・・・僕の人生は最高だと、たとえ強がりでも言い張りたいな。 じゃなきゃ俺に関わってくれた人全てに悪いだろう!



下にいくほど、古いかな。


さ、久しぶりにふらふらーっとした旅をします。
もう2年ぶりかな。
チャージしに。行きたいと思っていた場所へ。
多分日本もまだまだまだ知らないところがたくさんある。
とは言え、一人旅だから、夜とか誰か話し相手になってくれないかしら。五島列島の話をリアルタイムでお届けするよ!!(笑)感動を伝えられる人がいるって大事だよねー。


ただ長崎への行きと帰りのチケットしかまだとってません(笑)。ふふ。そんじゃーね。
posted by ゆっぽん at 02:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ちょいと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

how stupid am I

さてさて、ちゃんと書いてみます。
心の動きについて。

何をして喜び、なんのために生きるのか。
(とか書くと、重々しいけど、アンパンマンマーチね(笑))

最近ね、人と「付き合う」とかの重さがなんとなくわかってきた。

私、今まで、最近、
例えば、人を振る側でも、振られる側でも、なんかあっけらかーん、としていて
まぁそんなこともあるよね、程度にしか考えていなくて
(そりゃ、合理的に考えて起こりうることだし、あってしかるべきようなことだよなって。)

例えどちらの側に立とうとも、その後のその相手とは、それはそれ、That was That あの時はあの時さ
って、別に仲良くというか、何事も無く、接することができるタイプなんだな、と思ってた。
だから、振られた、振った相手の連絡先を削除する!!とか、そういう考えが理解できなくて、
「でも、普段連絡しないんだから、あったってなくったって一緒やん」
「せっかく会った人なんだから残しておけば?」
ってレベルの考えをしていた。



でも、それって、今まで、「そうせざるを得ない、そうしないと収まらないような感情が
芽生えなかったから」じゃないかと、思うようになった。


別れた→連絡先削除!って行動する人は、おそらくそれを先天的にわかっているか、
もしくは早いうちからそういうことができる機会に恵まれたのだと思う。


大体の人は既にわかっていたりするのかなぁ。
(かくいう私も、もっと早く、できるなら高校生くらいのうちに気付きたかったですけど)

なるたけ、それ(別れた人)に関する情報を遮断することで、できるだけ早くもやもやから
遠ざかりたいっていう気持ち。それすなわち好意の裏返しだとは思うのだけど
そういうことをできるくらいに、せざるを自分を保てないほどの相手だったってことだよね。
そういうことを理解できてきた。


というのも、私も御年24歳弱で、やっとそういう感情を知れたからなのだと思う。
(まぁ、でもやっぱり削除する必要はないと思うし、いつかは忘れるとかそういうスタンスではあるのだけどね。)
あぁ、削除したほうが身のためなのかなぁとそういう気持ちが理解できてきた。


確かに、今までお付き合いなりさせていただいた方はいるけれども、
全てが全てにそういう感情を抱いていたかというと、それは嘘になります。

今まで生きてきて、1回あるかないかのレベルでしかないのです。


そう考えると、それを先天的にできる人、そういう機会に恵まれたことのある人は
とても恵まれているし、幸せに近いような気がする。

その場の成り行きだったり、欲だったり、そういうものが知らずのうちに支配して
たんじゃないかと思います。そしてそういう場合はなんとなく、そうなんじゃないかなぁと"薄々"気づいていたりもする場合もあるのですが、「いやいや、そんな自分じゃない、本当に想っているんだ」と語弊もありましょうが、言うなれば自分を「騙す」ことによって、その関係性を成立させていたのだと思います。
(大体は、その繕った関係性は破綻を迎えます。)


話を戻しまして。

一番言いたいのは
例えば、僕が先のような感情を抱いていたとしても、相手側が「この人しかいない!」っていうレベルで考えてくれていた時のことです。

先に申し上げましたように、そうした関係性は"概ね"、破綻を迎えます。
(個人的に申し上げれば、そうした自分を許せなくなってきます。相手に申し訳ない気持ちと、自分の喜び、幸せ、とのほんのちょっとのずれに悩むことになります。
言うなれば、自問自答で、この人と寝るために付き合ってんの?って自分に言いたくなります。)


その場合に、相手は「この人だ!と思って付き合っていたのに・・・」という感じです。
なんとも裏切られた感、人生設計の崩壊、などなどいろんなことが否定されて降りかかってきたように思えます。
今までは人と人とが付き合うのに、裏切りもくそもないわボケぇ!と思っていましたが(今でも、その基本的スタンスは変わりません)、そう感じることも理解できるようにはなってきました。
例えばそれは、涙によって表に出てくるかもしれないし、連絡先を消すことによってそういう感情からできるだけ離れるということもあるでしょう。

そう考えると
私が振る立場であった時に、(相手がそれくらいに私を想っていてくれていたら)そうしたことを相手に強いていたのかと想うと、相手はどんな気持ちで「この人!」と想う人に別れを告げられたのかと想うと、なんとまぁ、散々な、ひどいことをしてきたのだな、と実感するようになったのです。
私は、そんなことに「足る」ような人間であったかと考えると、そんな大層なやつではないし、本当に自分がくそみたいに思えます。



(しかし、
矛盾するようですが、それでも、「付き合ってダメだったら別れれば?」って意見は根本的には変わらないと思います。なぜなら、そうじゃないと「(先天的にわかる人以外は)わからない世界」もあるからです。
できるだけライトにそういうことができればいいなとも思います。
というか、そういうことをしていればいつか気づくはずなんです、自分が求めていること、何をして喜ぶか。
そういうことがわかってくると思います。
(だから、私も今になってわかってきた、とかほざくわけです。)

そして何よりも、一番ひどいのは、「なんだかなぁ」と思いつつ付き合うことだと思うからです。
自分と相手の時間の浪費、だったらできるだけ早く別れて、できるだけ早く相手にもっと良い人を見つけてもらう時間を提供してあげた方がいいと思うんです。
逆に言えば、
好きな人とはできるだけ早く一緒になって、できるだけ長く一緒にいるのがいいと思うからです。)


という実感ができたのも、私がその連絡先を消したいだとか、顔も見たくないわ!っとかに近い感情を理解できるようになったからだと思います。相手の立場になってやっと理解ができます。なんと、ひどいやつでしょう。

確かに今でも、成り行きとか欲とかがないかと言っちゃあ嘘になります。
どこかで何かを期待している自分がいないかと言っちゃあ嘘になります。

でも、それによっての結果は見えているし、そういうことを自分の中にしっかり持っていなきゃいけない。
なんだったら、これは成り行きだし、ただの欲が為す好意(行為)であるかもしれないと正直にいることが
自分にとっても相手にとっても大事なんじゃないかなぁと思う。「そうでないかのように」見せることが一番人を騙しているんじゃないかと思うから。



それによって、何が起こるかといえば、
人との付き合いがすごく慎重になることだ。

この人かな、この人かな、(どーせ違うんだろ)、とかっていうのを考えるし、成り行きとか欲とかと照らしあわせて考えてみることも必要でそのほとんどで、NOだったら、心のどこかで何かを諦めているし、
でも、それ(自分の中の勝手な判断)によって、実は何かを逃しているんじゃないかと、せめぎ合っている。


まぁさ、でもさ、ちゃんと自分に合った人って、そういうこと考える前から
関係性がうまくできていて、この人いいなぁとか、付き合ったら楽しそうだなぁとかって、思えているはずだから、大丈夫だよね・・?!(いや、まぁ付き合いつつわかることもあるだろが)
僕もなんせ、そういう経験が多分1回しかないから、(今後あるのかないのか)怖いんだけどね。
こういうことをやっぱり正直に実感してしまうと、今までの好きだと、付き合った方はやっぱりそうじゃなかったんじゃん、って自分を確認してしまって、やっぱり"くそ"なやつだなと重ね重ね思う。
(いや、語弊のないようにすれば、好意はあると思う。でもそれが「好きな人とはできるだけ長く一緒に居たほうがいいよ、と言われてすぐに思い浮かべられる人」か、「この人と一生共にしたい人か」、「この人と家庭を築きたい人か」、「この人と一緒に子供を育てたい人か」、と聞かれたら即答できないし、それは多分違うような気がする・・・っていう種類の好きなのだと思う。難しい。)




誰しも"同じように"忘れる。そんなので、本当に人を好きだったなんて言えるの?
結局は、君は人を本当に好きになることなんてないんじゃないの?
だって、みんな忘れちゃうじゃない。同じように。


これが前からずーっと持っていて、これが故に
自分は"くそ"だったのですが、

この前提に立った上でも、「でも!」と想える人にちゃんと気づいて
積み重ねていこう。


慎重なら、慎重でもいい。
だから、ちゃんとやれよ、惑わされず。
何かを逃したって、気丈に振る舞うんだ。


本当に、自分の"くそ"加減が今になってわかる。
ごめんなさいじゃ謝りきれない、あやまって欲しくもないだろう。

そう心を入れ替えた、最近。


だから、せめて、それを返せるよう、みんなが幸せになれるよう
自分の力が何かに役立てられることがあればいいなと思う。

あんまり、自分のことで焦るのはやめた。
そういうのもある種の覚悟。


もっと早く気付きたかったー。でもしょうがない、"そうあるべき"だったんだと思い直して
24歳弱で気づけたことに感謝しよう。
そこにちゃんと気づいたのなら、24歳弱なんて早いものだと思うよ。
−先天的に気づいている人、高校生くらいで気づく人ももちろんいるだろうが、気づかずに結婚もする人もいるだろうし、そのまま人生終える方もいるだろう−。

ほーんと、クズさに苛まれるよ。
でも、クズって言っちゃいけないと思う、曲がりなりにも好きになってくれた人はいるわけだし、
自分を否定することって、そういう人に対して失礼なんだよ。

だからもう言わない。心のなかに押し留めておく。

ということで、なーんも考えず暮らしていけたらと今は思ってます。


How stupid WAS I.

posted by ゆっぽん at 15:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - how stupid am I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

共に生きれない日がきたって、どうせ


Q:好きな人に告白する言葉を教えて (小6・女の子)

A:
永先生:言葉は一番大切です。でも、好きな人に「あ、この子好きだな」とか「いい人だな」と思われるには、「おなべをいっしょに食べて同じものをおいしいと思う」、「夕やけを見て、両方が美しいなと思う」というような同じ感動を同じ時点で受け止めるのが一番効果があります。
例えば、「いただきます」とか元気な声で言っていると、それだけで「あの子いただきますって言ってるな。きっといい子なんだろうな」と思うじゃないですか。「あなたがすき」ですとか、「キミを僕のものにしたい」とか、「世界のどこかで待ってる」とか、そういうのはあんまり効果がありません。
「きれいだな、おいしいな、うれしいな」ということが同時に感じあえる環境が一番大事。だから、「好きです、嫌いです」という言葉ではなく、いい言葉を使っている子は好きになれる。「あの人ならこの言葉は好きだろうな」と思った言葉を何気なく使っているときの方がドキンとします。「あなたが好きです」というのは最悪な言葉です。
だから、いっしょの環境にいるときに同じ感動をする場面に出来るだけいっしょにいる。スポーツの応援でもいいです。そうすると、使いあっている同じ言葉にドキンとすることがあって、それが愛なんです。
自分でいうのもおかしいけど、ひとりでご飯を食べてておいしいことないです。ひとりで野菜を食べているときは本当にさみしい。やっぱり家族、好きな人といっしょのほうがいい。二人っきり、まずはふたりになること。きれいな言葉を使いあうこと、きれいなことに感動すること、ふたりで声をそろえて感動してください。
放送タレント 永六輔 先生



すげーいい。よね。

あの人ならこの言葉好きだろうな、って言葉を使う。ってとても素敵だと思うのです。

きれいな言葉を使いあうこと、きれいなことに感動すること、ふたりで声をそろえて感動してください。
同じ感動を同じ環境で。

やっぱり、好きって「共有」なんだなぁと改めて思う。

あぁ、泣きそうだよー。(笑)

なにか、どこかに行ったとき、これを買ったらあの子は喜ぶかなぁ
これを教えたらあの子も気に入るかなぁ、となれたらそれは「好き」だと言ってきて

かわいいねw、とか、んなロマンチストなw、とか言われることもあるけど


いやはや間違っちゃいませんね。僕はそう思うのです。


共有ー。ふー。
posted by ゆっぽん at 22:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 共に生きれない日がきたって、どうせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

週末のまとめ

週末にこれ、読みたいー!とか残しておきたいー!とかでマークだけしておいた記事をぬごー!って読む。
いわゆる「あとで読む」をしっかり実践。

以下、それで、ご紹介したいものを羅列。

是非、ご覧下さい。一見の価値ありでする。


●日本人は仕事が嫌いなんじゃなくて、「自分の好きなことを仕事にできていない」国である気がするし、ちゃんと「仕事しなくても食っていける」のだから仕事が大事でもない。どうかしてるぜ!/日本人は世界でいちばん仕事が嫌い | 橘玲 公式サイト http://t.co/9hDPVc1J


●丸の内のフリースペースと、国際交流拠点、東京藝術大学奏楽堂 モーニングコンサート、皇居参観。あー楽しそうなこといっぱいですな!!/知らないヒトは絶対損してる! 0円で遊べる『東京ガイド』 - NAVER まとめ http://t.co/ae0kVsOU


●全くこの通りだわ。にょにょにょー。/−夢は叶わないと信じてる、ある意味『おめでたい方々』。/あなたは大丈夫?『自分を偽り、自分の成長を止めている10の姿』 - ゆっくりライフハックしませんか http://t.co/XoZ1WjFY


●イルカ(笑)今のうちにいきてー!!/オープンしたての京都水族館で起こっている悲劇 - NAVER まとめ http://t.co/Atv6Nib4


●ローラ・チャンさんの時から中国語講座には目をつけてまs(ry /NHK中国語講座の中国人女性があまりにも可愛すぎると話題に:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´) http://t.co/gtOvzOce


●こんなのもありましたぜ! @naaokaa /配色の悩みを少しでも軽くするための、『色』に関するWEBサービスやツール色々! - バンクーバーのWEB屋 http://t.co/3yNXNovY


●この人口推移がどうのこうのよりも、このサイトのコンセプトがすごい。伝えるグラフィックにすればどうすればいいか。情報にデザインをプラスして伝わりやすくする。お気に入りに投入!/日本の人口推移[ツタグラ] http://t.co/LnqtyOzm #tsutagra


●新卒は700万、第二は500万。ふむふむ。って感じだが自分のなかでまだ咀嚼できない/入社1、2年は「良き社畜」として騙され続けよ。 で、最後に1回だけ裏切ればいい 人気ブロガー 藤沢数希 聞き手:ライフネット生命保険副社長 岩瀬大輔| http://t.co/5JjindRM


●何かの「せい」にしたがる。ここの部分が一番響いた。引用部分→ http://t.co/9OfT2ryz  引用元→低線量放射線被曝と妊娠・出産:「わたしたちは子どもを産めますか」と福島の高校生に聞かれたら、 http://t.co/y8TcsMyw (続く)

そして、こういうのも頭に入れておきたい。メモ。/妊娠初期に薬を飲んだ・X線を浴びたけれど大丈夫? http://t.co/Fj2O4en9


●これ響くなぁ・・・。−大切な人をなくした方に多い後悔は「大切な人に感謝を伝えなかったこと」。ありがとう、のたった5文字を伝えられない人は本当に多いのです。/後悔しない人生を送る8つの方法 - NAVER まとめ http://t.co/bON6XkcO


●確かに0を1にしたらしんどい。20年余り生きてるわけだからもう自分に既に植わっている部分を伸ばしてほしいです。っていうか植わってないことはできない。ちなみに新しいことに挑戦するなって意味ではない。/就活に失敗して思うこと http://t.co/s3wPaFgL


●なんでもそうだが特にデザインもそう。−デザイナの仕事は、分からない人からすれば分からないだけに、(中略)急に10が出来あがってくる、まさに魔法のように見えることと思います。/デザインが苦手な人も分かる「デザインは全て意味がある」6つの要素 http://t.co/A7hxl5Vd


●ほれほれ、さっさと行ってこい〜(笑。/恋人とイチャイチャできる♪客室露天がある温泉宿【関東】 http://t.co/ihNNfVni


●TED良いよね。これがずっと観たかった。/内向的な人が秘めている力 (TEDTalks)http://t.co/hlKWxYkt



●これも面白い。/幸福と成功の意外な関係 (TEDTalks)http://t.co/6kiEu7xC


素敵→(引用)
友達は言いました。「ハーバードで幸福の研究をするなんて時間の無駄じゃないの? ハーバードの学生でいてどうして不幸に思えるのか分からないよ」

この質問には、幸福に関する科学を理解する鍵が隠れています。この質問は、人の幸福の度合いがその人の周囲の環境を見て言い当てられるものと仮定していますが、実際には周囲のことがすべて分かったとしても、その人の長期的な幸福について予想できるのは10%くらいで、あとの90%は周囲の環境ではなく、脳が周囲の環境をどう処理するかにかかっているのです。そして私たちが幸福と成功の法則を変えられれば、私たちにできることが変わり、現実を変えることもできるのです。私たちの発見は、仕事での成功についてIQによって予測できるのは25%だけで、残りの75%は楽観の度合いや、周りからのサポート、ストレスを脅威ではなく挑戦と受け取る能力にかかっているということです。

脳がよりポジティブになるよう訓練する方法を私たちは見つけました。ほんの2分半でできることを21日続けるだけで、脳の回路を書き換えてより楽観的でより成功するように脳が働くようになります。今ではどこの会社に行ってもこれを教えることにしています。ありがたく思うことを毎日新たに3つ書くというのを21日間続けましょう。それを終える頃には世の中にネガティブなものではなくポジティブなものをまず見つけようとするパターンが身につきます。


うむ。






ちょっと見にくいと思うし、ジャンル分けもしてないのだけど・・・(笑)

見やすくさせるデザイン、レイアウトっていうのもあるのはわかっているのだけど、

ちょっと気が回らないので、今回はこれでご勘弁を!!!!(笑)


是非ご参考まで!!^^


ヒトコト:
久しぶりにミュージカル見る機会があって、面白いミュージカルで最高でした。

フタコト:
やっぱりハイで踊ると翌日筋肉痛。(笑)
基本からちゃんと踊って、ステップつくって、できたら痴漢祭でフィーバーしたいかなー。ふふ。
posted by ゆっぽん at 23:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 週末のまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

キョリ

なんとなく感づいていたことだけど

私どうしてもキョリが生まれてしまうのだ。

9.9割以上の人と距離は絶対発生する。


そしてそれが生きやすいってどこかで想ってる。


だから人に腹を立てることもなく人のことで大喜びすることもない。


だって最後の最後どこかで自分とは関係がないって思っているのだもの。


それが理由。

不思議だけど
だから力にもなれるし、人を助けられればな、と思う。
(でも助けてほしい時は孤独で誰も頼れないのだが(笑))

そういう人は誰とでも距離が生まれちゃうならいっそリーダーになればいいっていう考え方もある。
(上に立つ人って孤独だから(笑))


まぁね、逆に言えば
0.1割を大切に生きれたらと思う。

1000人居て1人いるその人を。ね。
posted by ゆっぽん at 13:38 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - キョリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

forgetting creature

償うことさえできずに今日も痛みを抱き
夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず
勝利も敗北もないまま孤独なレースは続いてく

人は悲しいぐらい忘れてゆく生き物
愛される喜びも 悲しい過去も

今より前に進む為には
争いを避けて通れない
そんな風にして世界は今日も回り続けている。


人は悲しいぐらい忘れてゆく生き物
愛される喜びも 悲しい過去も


悲しいぐらい忘れていく。



posted by ゆっぽん at 11:35 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - forgetting creature | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

極端な話。


極端な話、誰がいつ死ぬか、本当にわからなくて、何かの事故が新聞で報道されてる被害者にその人(好きな人でも友達でも)がいたらおそらくしばらく立ち直れないし、そんなことで後悔をするような人生は送っちゃいけない。さっさと連絡とれ、会え、抱きしめろ。
posted by ゆっぽん at 08:38 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 極端な話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君が笑えばー幸せが広がるー。

ほんとに私の顔見知り以上は私より早く亡くなることを禁止します。



(だから顔見知りを世界中に増やせば世界平和キタコレ。)



ふっといなくなるとか本当にやめてよね。

posted by ゆっぽん at 02:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 君が笑えばー幸せが広がるー。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

転ぶのは口で言うほど簡単じゃない。

歳をとるごとに、リーダーシップとか組織をまとめるとか議論を収束させるとか難しくなってくるなぁ。

ステージ(レベル)が上がっているのか、俺が下がっているのか、周りが気の合う仲間だけじゃないからか。

感覚で進める議論だけやってけないよなぁ。多分一度、自分を壊す時期だ。


何事においてもこういう時期ってやってくる。


例えばギターを弾いていても、ただただ楽しく弾いている時期から、急に手が上手く動かなくなったりだとか、うまく弾けないときが出てくる、その時にめんどくさいとばかり思ってたコードをしっかり見ようとする時期へ

だったりとか

ただただ楽しくサッカーをしている時期から、上手くできなくなってボールタッチを考えたり、ボールのどこを蹴るか考える時期へ、

だったりとか

ただ感覚でやっていた(そしてそれで解けていた)国語の問題の時期から、それをちゃんと理論的に答えを導き出せる時期へ。

だったりとか

なんでも「移行」するのには時間と苦労がかかる。

一度自分を崩す訳だから不安定になるし、精度は悪くなるし、正解率も悪いし、もがく。

なんで国語にも例えたかというと、実際
センター試験1ヶ月前に国語が全然できなくなって相当焦ったから(笑)


何度答え合わせしても5割とか…。あー崩れてるなぁとひしひし感じました。
そこから丁寧に読んだり、しっかり答えを探したりの方法を意識して当日は(きっとまぐれにも)8割ほど(ちなみに古文は満点という奇跡つき。自慢になりませんな…(笑))。


ともかくそういうなにか変わるときって自分が壊れるから、咀嚼してる最中だから、なかなか不安定になる。


でも、そういうのを通り越して、頭でもしゃきーんと理解できたら「身に付く」んだよね。

腹に落ちるっていうかなー。


っていう感覚を信じてここを通り越すしかない。

方向的には間違っていない、感覚的にも、国語の問題ができねぇー!と言ってた時期と同じ感覚よ(笑)


あたまぐちゃぐちゃ。

でもここを過ぎれば成績みたいにふっと上がるから。


何よりも向上心がある証拠だ。
諦めるな。天才くん。君ならできる。


posted by ゆっぽん at 20:26 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 転ぶのは口で言うほど簡単じゃない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

みおくる

みらくるみたいだね。

近況:
社内ニートにならぬようにがんばる毎日。
最近は、デザイン、レイアウト、フォント、余白、などなど視覚面での「惹かれる」ってことを勉強中。
雑誌とかパンフとか広告をみてラフを起こしてみて、頭に引き出しとしてインプット。
本当に世に出ている刊行物ってよくできているよね。
それぞれにプロがやっているんでしょうから、いやはや、すごい世界。
すっと頭に入ってくる、デザイン、レイアウト、フォント、余白、とかなんだよね。すごい。
そこを頭で意識できるようによくよく丁寧に見ていきたいと思います。
あと足りないのは、話と話題としての引き出し、知識。(いっぱい(笑))

まぁ、現場をみて100回唸るより、1回お客さんのナマの情報を昇華させた方が
よほど説得力あるんですがねー。お客さん所行けるように、戦略立てていかねばー。


さて、言わずもがな最近はひとりなんですが
(ひとりって書くとなんか意識しているみたいでいやねー。これがスタンダードなくせに笑、ひとりじゃないくせに。まぁ都合のいい言葉(?)なので使っておきますね。)

夜な夜なギターを弾く毎日です。
でも案外楽しいっていうね。

なんだかんだひとりを自覚するのは結構久しぶりで、
2年ちょっとくらいぶり、いや3年くらいぶりかもしれませんが

ひとまわりしてきた後のひとりっていうのも初で、
これがなかなかまぁ言うほど悪くないな、とも。
(さすがに一生は言ってられないけど、今の自分の年齢やら環境を考えても)

本を読んで、ギターを弾く、音楽を聴く、踊る。

そして、何よりも人に会う(自分の中の)ハードルがかなり低くなる。
(会ってくれる人がいるからこそ、今をどうにか保っていられるのかもしれない。)

だから、いろんな人に会おうと思えるし、いろんな人を抱えようと思える。
人の悩みも(どうせ自分の時間だし)って聞いてあげられるし、
人に声をかけることだってできるし、
よし、やろう、ってことも自分の責任において抱えることができる。

夜に電話がかかってきても出れる。(いや、別に普通でもいつでもでるけどね!)

時間を埋めていこうとすると、本当にすぐ埋まる。
(だからこそ、重要なモノから入れていくことが大事なのだけどね・・・!そんなこと言ってたらすぐおっさんになっちゃうからね!)

でもそうやって、人に会ったり、人の話聞いたりで
少なからずそうして人の役に立っていることは良いことなんじゃないかなーと
思えてきて、それはそれでいいよね^^。って思えている。

なら、必要としてくれる人に力を貸して(というのはおこがましいかもしれないけど)
その人が幸せになるように見届けられればな、と思う。
最近、あぁよく人の話(悩み?)を聞くように(言ってもらえるように?)なったなぁとなんか感じていて
(実際に増えたのかどうかはわからないのだけど)あぁ、今って、そういうところもしっかり聞いてあげられるなぁと思うし、あぁなんかいっぱい抱えても平気なんだなーと思った。
(もしかしたら、「ひとりだから」できるんじゃなくて、自分に悩み(とかそこまでの負担)がないからできるのかな?)
そういう生き方ができるならそれもありだな、って。

自分の幸せとかは、まぁそういうのを見送った先でも、まぁいいんじゃないか、って感じがしている最近。
(なんとまぁこんな若造が調子乗ったことを言っているのでしょう。)
ひとまわりしたおかげ?(笑)

とか、時期になったらそんなことも言っていられなくなったりね(笑)

まぁ、ともかくそんな最近です。

おやすみなさんし。



ヒトコト:投資始め・・・たい。
posted by ゆっぽん at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - みおくる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

ねぇ、って

世間は甘くない なめてたら すぐにボロが出る
当たり前が出来てない 簡単でも わかったふりはもうやめよう。



ラキラキベイブ 真面目が売りですオーマイグルーヴ
なかなかベイブ 急上昇! (空まで!)
シャカシャカベイブ けじめが要とか
いいじゃない!わるくない!愛じゃない?

ラキラキベイブ 事件は現場のオーマイグルーヴ
なかなかベイブ 今日は楽しい! (朝まで!)
ドキドキベイブ 恋愛修行中
いいじゃない!わるくない!恋じゃない?

窓を開ければ 明日の空も晴れるはず
きっとそれが糧になる 今日も楽しみ もれなく
いつも焦ってた あの日の僕に会えれば
想い 伝え 叫ぶさ '夢はでっかく こう描く'

回り道も たまにはわるくない!
そんなことで 悩んでナイナイ!
力抜いて 休んでいいじゃない!
も一度 歌おう!




Perfumeのねぇをみて

ステップ踏みたいと思った。

このちょっとひねるステップ。

と、思ったら練習用動画あったwww




今回ほど、下駄っぱーず戻りたいと思ったときはないですー。
ステップ練習しよー。

他にもツイストステップ(名前違う)とかで調べたら、楽しそうなステップでてくるし、
そして、先輩と長電話。
外道先輩(笑)の幸運を祈る!(笑)



はぁー、春ですね。

いいんですよ。私だって花見くらいしますし。ね。
してくれる人もいる・・・はず・・・(笑)
posted by ゆっぽん at 15:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ねぇ、って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

悪いけど、私、もっともっといい男になります。あと3倍はいい男になります(当社比)。

よよい。
posted by ゆっぽん at 20:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 悪いけど、私、もっともっといい男になります。あと3倍はいい男になります(当社比)。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

Pile

思い出せるうちが華。思い出さなくなったら散る。忘れたら死ぬ。

外はごうごう云うております。

自分を卑下して自分はひどいからと人に自分のことを話せなく、話さなくなるし、そんな自分に興味がないだろうという意味でも自分のことを話せなく、話さなくなる。

多分そうして疎遠になっちゃうのもあるだろな。

よし、僕が土足で踏み込むから待っててくれ。(そして、踏み込んできてくれないかなっていつも待ってる)
と思ったら。

引用)お互いが、もう忘れられているだろうと、決めつけて話しかけもせずにいる。簡単に繋ぎなおせるはずが、誰も動こうとしないから、ぷちぷち切れていく縁というものが死と同じぐらいの頻度で地球上で起きているね。それは喧嘩よりもたちが悪い。永遠でないのに、臆病さが一瞬を永遠にしてしまっている。

とか言ってる方も。そのとおり。忘れることなんかそうそうないのにね。


傷つくこと傷つけることが互いになんとなく面倒くさかっただけ。形だけに目を奪われてただスマートにおさまってようとした二人。今となっては消えゆく幸せのカテゴリー。


さて、そんなことを言いに来たわけではなく。

1年のまとめします。

なんといっても社会人1年目が終わりました。
おつかれまさでした。

何か積み上がったでしょうか。正直に言って実感として積み上がったことは

・生活のリズム

くらいです。(笑)
早寝早起きになった、とそういうことです。
でもそこを習慣化できてきたのだからこりゃすごいこと。
当初毎日どこかしら感じていた憂鬱感もあまり感じな・・・いくらいに日常になった。(という表現にしておく(笑))

あー、そして、

・すべての物事に「お金」と「時間」がかかる(かかっている)ということ

この考え方。学びましたね。

そもそもなんとなく、1年目の目標として掲げ出したのは、学生気分を抜くこと、でした。(低い?(笑))
ふむ、ようやく学生な感じは自分の中で抜けてきたような気もします。
2年目からはしっかり仕事をする。です。


お金の事を考えつつ、交渉し、企画を考え、かつ実行に移す。たったこれだけのことですね・・・。
ようやくこの1年で、1年の動き方、というよりも正確に言えば、感覚を知ることができたような気がします。

言葉遣いもそうだけど、対応の仕方なり、

もっと細かいけど、実感しているのは、とりあえず、見やすい資料とはなんぞや、とか。
言ってしまえば
・フォント
・つら合わせ
・配色
・固まり
とかを意識すること。(第一ここができてないと資料って読んでくれないし、読んでくれたとして、相手の頭の中に入れることができない。)
つまり、学生の時は(そもそもこういう資料とか作る機会があまりなかったのだけど)ごっちゃっごっちゃわけのわからないパワポとかをつくっていたのだなぁと思うと、ほら、積み重ねたでしょ(笑)

そして、まだまだ企画そのものを練れるレベルではないのです。ぐげー。
この1年でそこまでいくけども。

ようやくどんな感じの会社か把握できて(小さい会社だからね)きて、どう立ち居振る舞いしようかもこれからちょくちょくがんばっていくところでございます。




さて、本題。
積み重ねたもの。<仕事編>

僕は入社する前、数年でみんなが知ってる会社にしたいと豪語していきました。
この1年その方向に向かえたでしょうか。
YESでもありNOでもあるような。でもこのままじゃ30年かかっても無理だろうね。
でも変えれば1年でも、2年でもチャンスはあると思うのだ。

つまりこのままじゃダメで。
いよいよ、甘えた時期から勝負していく時期に入っていくわけです。
資料もバチーン!って作れて、うまく誘導して、商品を売れるように、せこせこやるのです。

そして、「何が」積み上がったというと、言葉にできるのは、上記くらいのものしかないのだけど
経験としては、いろいろしたなぁとそんな気がする。
パンチを繰り出すためには相手との距離を測らなくてはならない。そういう相手との距離をずらずらずらって測った感じ。といってもまだパンチできるほどの積み重ね、引き出しはないのだが。

んー。なんか、ふわふわしてわかりづらいね。
でも最近、昔に比べたら、(会社でのね)言葉遣いは普通になってきたし、まぁ・・・ベストではないけど、ぎりぎり喋れるし、周りがどれくらいかもわかってきたような気もする。
製造業に関する日本社会も垣間見れましたしね。
んーふわっとしてごめんね。ざっくり言えばいろんなことに対して「あ、こんな感じなんだ」ってことを学んだっちゅうこと。うまく言葉になっていません。
今後は、トライ&エラー&エラーくらいで、自分の中に情報(引き出し)を集めていこうと思います。
(私の特性もあるのだけど)
誰にああだこうだ言われるよりも自分で実感した時が一番理解でき、一番伸びるもの。
だから、できる限り、実行サイクルを早くまわすこと。
なんか、最近人を頼りにするのやめよ、って思いました(もちろんわからないことは聞くけど)。私がやんなきゃ(かつ、高次元のレベルでやらなきゃ)いけないんだよっ!って思うようになりました。はい。

ということ。
学生気分を抜く(ざっくりしすぎ)1年目の目標。
しっかり仕事をする。(ざっくりしすぎ)2年目の目標。

(笑)

積み重ねたもの。<プライベート編>

振り返ってみれば、本当にいろいろあった1年間だったように思います。
1年って決してそんな短いものでもないのです。
おかげで、この1年でいろいろわかるようになったのですがね。

出会う
そうだなぁ。社会人になっても大学の後輩つながりで人と知り合わさせてもらうことがあって
それはとても嬉しいことでした。音楽関係もしかり、普通に社会人やってて音大の子と知り合うとか絶対皆無でしょ(笑)(逆に言えば、「後輩」とか「大学関係」が終了した時に、どこかの誰かと出会える機会ってあるのかなぁ・・・と、少し怖くなったりもする)

よさこい
あ、よさこいでも人に出会えました。やはりこういう活動は大きいよなぁと思います。
いやね、1年目の余裕ない中でよさこいやるとか、なんか、なんかしんどくて、うげーって思う瞬間もあったのですが、いざやってみれば、踊れるし、人と話せるし(笑)、とてもありがたかったなぁと思います。
ともかく「やりまーす」って軽く言って、それを貫き通すことができたことが結構経験値です。
今後は未定ですが。

夏合宿
しましたね。年甲斐もなく。後輩たちに無理を言って(笑)
社会人でも、わーって行ける合宿をいつまでもしていたい(笑)。

東北ボランティア
2回行きました。東北が好きってわけでもないし、ボランティア好きってわけでもないのですが
別にそんな次元じゃなくても行けて良かったです。
特に2回目は自分でボランティア保険から日程からレンタカー依頼やらなにやらなにやら手配したり、タイヤがパンクしたり、JAF呼んだり(笑)ともかくいろいろ起こって大変で、良い経験ができました。
ここでもね、(別に自慢でもないし、そんなレベルにないのですが)この1年目の1年で「2回」行けたって事実は結構自分の中で大きくもあったりする。

よさこいでもボランティアでも「既成事実にしていく」ってことが大事。
仕事を言い訳に使いたくないねー。疲れたからごめんねー、人には使わないようにしたい。
人を優先できるように日々、日々を使っていきたいでげすね。

ギター
8月お盆に始めましたけど、まだ意外とちゃんとやっているんですよ(笑)
誰に習うわけでもなく、ただただポロンポロンを弾いておるのですが。
(そろそろアドバイスを受けないと成長しませんね(笑))
指運びが前よりかは大分スムーズになりましたが、曲の完成から見れば、12/100くらいです。(笑)
あぁ、ギター弾きたい!って会社から早く帰ろう!って思うこともあるし、おじさんになってもっと上手く弾けるようになって、素晴らしい暇つぶしが上手く出来ればそれ最幸のことだと思います。
ともかく長く付き合っていきたいお相手でございます。
最近弾く曲は「LOVEはじめました」あれってコード4,5コだけでかなり弾きやすいのでげす。


本もようやく最近で読むことができるようになってきました。今まで通勤電車でも読む気が全くしなく、「あ、着いちゃった・・・」という感じだったのですが、最近(ここ2,3ヶ月くらい?)はあと10分で着くか・・・読むか・・・。って読みます(笑)。そんなこんなでも、読めばやはり得るところも大きく(感じます)、自己投資をしっかりできたらいいなと思う。仕事にも活かせたらなと思うし、プライベートでも活かしたい。ともかく若いのだから、自分の経験になることや知見を広げることに惜しみなくお金をつかうべき。(とか言って2年目の貯金ががくっと減ったりして(笑))チャレンジやね。とりあえず1Q84読み進めたい。


というように、細々したことを書いていけば、この人プライベートでもいろいろ頑張ってる・・・!!
と思われるんじゃないかと思っておr・・・・(ry

まぁ、しかし、そんなことはなく、1年、12ヶ月、365日、と見れば、これくらいの出来事はあるでしょう・・・ってレベルかと自分では思います(つまり最低限レベル)。仕事をしっかりするのもそうだけど、余裕もちょっとは出るだろうから、課外活動もしっかりしていきたいと思います。
未来会議もちゃんとできてないしね。

恋&結婚
さっさとしましょう。以上。(笑)何も語らない方がいいってものですね。
まとめられるほど簡単じゃないですものね。ふむ。
いろいろわかるようになりました。少しは人間に近づけましたかね。そういえば、最近子供をみても微笑ましくなりつつある気がしています(笑)。
こればっかりはいろいろ尽くした上でも時の運と縁ですから。恥じないように生きたいけどね。
こういうのも感覚はあれど、言葉にならないし、したところで陳腐化しますからな。
周りの幸せを自分の幸せと感じられるようになりましょう。まる。



あー、今、時間的な間がかなりあいてしまった。(笑)
理不尽や不合理を経験すれば、「頑張ってもレベルが上がらない」ことを知れば人はこの世がドラクエでないと知ることができるそうだ。
僕は、小説やドラマの主人公ではなく、理不尽や不合理の現実に生きるリアルな人間なのだ。
理不尽や不合理があるからこそ、現実だと認識する。あー現実は厳しい。(笑)
だからこそ、生きていることは劇的。
劇的に生きよう。ドラマチックに。


さて、
一段と雨風強くなってます。いい忘れてましたが早退しました(笑)。
頼まれてもないけどちょっと在宅勤務してみます。(笑)


それでは、まとまらない文章でしたが、とりあえずこのへんで。
またあとで推敲などなどしましょう。
ちゃんとまとめましょう。
こうやって投げておけばいつかまとまるでしょう(笑)


ふーい、がんばらず、ふんばっていこう。社会人2年目。春の嵐。



ヒトコト:
blast!観に行きませんか??(この「!」にはstomp!と同じ匂いを感じる・・・(いやblast!が先なのかな?(笑))ブラスト!
タグ:人生
posted by ゆっぽん at 17:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - Pile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

じっかん

実際的に面白かった。オススメします。
若いうちに読んで損はないし、投資にかなり前向きになれる。

経済とか投資って難しいのが多いけど、これはわかりやすい。
ほんとサクサクっと教えてもらった感じだけど、この後の参考書籍の紹介もあり、かなり良くできた本だなぁと思う。もうちと学んだら投資の世界へ足を踏み入れたいと思うなり。ともかく読んで良かった^^。


20代で知っておきたいお金のこと [単行本(ソフトカバー)] / 岡村 聡 (著); 中経出版 (刊)


ともかく、今読み終えたこの本が結構良本だったと思う。

難しいことがでてきて、え、それ何?ってところを上手く抑えてくれてる。時間のあった学生時代に学べてたら・・・とか思うけど、実感がないからきっと身にならなかっただろうなぁ。


ものにはそれを身につけたくなるタイミングってやってくるんだねー。

(タモリさんが香取くんに言ってたのを思い出した。「(何かを習うと今までと違ってきてしまうじゃないかという香取くんに対して)何かをやるための手段として必要なときがでてくる。そのときに習えばいいんだよ」byタモリ)


いつもは、書かない本の感想をなぜ書くかといえば、簡単に言えばそれを伝えたいほどのものだったということ。



学生は「じかん」はあるけど(例えば学問への)「じっかん」がない。




今思えば、質問すればちゃんと返してくれる、しかも第一線で活躍されてる教授がいる授業って半端ないよね。
でも「じっかん」がないから役立たない。



うほー、良くできた世の中じゃな。(自分がアホなだけですけど!(笑))

「じっかん」を持った社会人になってから学び直しに大学行くっていうのも結構有意義な感じはあるね、と。


そして、投資に関してもあとちょっと勉強して、その世界を覗きたいなと思います。

という前向きになれた本でした。

本が読めた週末^^。
posted by ゆっぽん at 00:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - じっかん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。