2012年05月28日

人にやさしく。それでも人にやさしく。

変なこと言うけど
無条件に・無目的に抱きしめられたい。

実際してくれたら多分いやいやって拒否するだろうけど、心の奥ではそれを望んでいる。それが私の弱さであり、わがままであることは知っているんだけど。

そして月曜日だからかもしれないけど。


(もらってばかりでもいかんので、そういうことができる人でもありたい。)


相手が許せば、の話です。でもみんなそんな中ふんばって生きてるんだよな、きっと。

あるいは恋人に家族に寄りかかることで生きているのかもしれない。




最近いろんなものを抱えようとしてちょっとしんどくなってきたのかもしれない。



・・・1つずつクリア(に)していこう。



誰かに「がんばれ」って言って欲しいんだな。
ブルーハーツに言ってもらおうとして、この曲聴いたら、なんて優しい「がんばれ」なんだろうと思って涙がでた。



人は誰でも くじけそうになるもの
ああ 僕だって今だって
叫ばなければ やり切れない思いを
ああ 大切に捨てないで
人にやさしく してもらえないんだね
僕が言ってやる でっかい声で言ってやる
ガンバレって言ってやる 聞こえるかい
ガンバレ!

やさしさだけじゃ 人は愛せないから
ああ なぐさめてあげられない
期待はずれの 言葉を言う時に 心の中では ガンバレって言っている
聞こえてほしい あなたにも ガンバレ!



なんで、私だけこんなにつらいんだろう、じゃなくて、同じく「そういうつらいもんなんだよ」って人を突き放すでもなく


同じく苦しい人がいるならその人に優しいがんばれを言える人でありたい。甲本さんのように。


あるいはそういうことで自分もがんばろうとしているのかもしれない。



関係ないことだけど
ふっと好きじゃなくなったり我に返ったり、
いつかはその人を忘れるのが怖いから、そんな無責任(という言葉が的確かはわからないのだけど)で人を愛せない。きっと。
怖いんだ。誰だって、好きじゃないわけじゃない。


だから僕はこのままさ。このままがいいんだきっとね。
死ぬまでにきちんと愛せたらいいな。
posted by ゆっぽん at 21:03 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 人にやさしく。それでも人にやさしく。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

●●しない気遣い。

「○○をする気遣い」にはがんばれば気づきやすいけど「○○をしない気遣い」は気づきにくい。

「○○をしない気遣い」→「疲れているだろうから話を振るのを控えよう」「忙しいだろうからちょっと待ってみよう」「この言葉を話したいんだろうから話してくれるまで待ってみよう」「成長を促すため口出すのはよしておこう」。

目に見えなくてもそういう愛に気づきたい。
声もない、目にも見えない、でも送られてる信号。
posted by ゆっぽん at 21:48 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ●●しない気遣い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歩道橋のうえ

メロディーに沿って

想いを焦がして


裏声。
posted by ゆっぽん at 11:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 歩道橋のうえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

あいしてみてよ

どうせいつかは嫌われるなら愛した人に憎まれるならそうなる前に僕の方から嫌った僕だった。だけどいつかは誰かを求め愛されたいとそう望むならそうなる前に僕の方から愛してみてよ、と。言い出したのがRADでございます。


そうだよなぁ確かに。
誰かを結局は愛せないから付き合わない、というのもあれば、結局は誰かを愛せるから付き合っとけば?っていうのもあるよな。
posted by ゆっぽん at 00:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - あいしてみてよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

KEN'S

どうも。というわけで、先輩方と飲みました。

記憶に残っている限りの(やめるコンサルw)健さん語録を載せておきます。
(語録というと偉そうな感じですが、健さんは立派に大人と子供の狭間をバランスよく生きていらっしゃいました(笑))
もちろん、聞いたままではないですし、健さんもほかから聞いたものも含まれます。

好きなことを早く始めないと好きなことがキャリアにならない。
好きなことやろうとしても今やっているその延長線上にしか仕事がない。
(座席確保する仕事やってるなら、難民助ける時だってPCの前で難民の座席確保するしかできねぇじゃん!と。)

まず好きな事をやることを先に考える。
その前提でどうやって生きていく(守る)ことを考える。
守りが先ではない。

空中ブランコをやるときは下にマットを置かない。
もう本当にダメだ、って時には生存パワーが生まれる。
勉強だってするし、生きていく道を必死に探すから。

40歳までフリーターだった早稲田の教授の話。
各国のスポーツの起源や文化を調べるのが好きで全くの趣味でお金を稼いでは海外でフィールドワーク。
んで戻ってきて、知識が貯まったなーって思ってたら、早稲田にレポートだす機会があり出したら採用された。(本人もびっくり)
(本当、後から肩書きはついてくるんだなぁとしみじみ。)

40歳までフリーターだった早稲田の教授の話2。
よく、目標は?とか将来はどのように?とか聞かれるけど俺は「太平洋の海原に行きたい」。
明確な目指す先がなくても、日本海と太平洋どっちがいいか考えて、まぁ「太平洋かな」って選択をしたらそこからまた先が見えてくる。そうしたらアジアのほうに行きたいのかオセアニアの方なのか、そこでまた選べばいい。そうやってちょっとずつ目指すべき方向を選択していけばいい。

(私の会社のことですが)
都度、フィードバックをもらう。ここはこうしました、こうでした、だから次はこうします。
独り言のように呟いておけばそれが、蓄積されていく。

会社を辞めない限り忙しくて自分のことを考える暇がなく、そのまま10年経っちゃいそう。
次が決まっていなくてもやめる。


・・・・ここまで。

逆(?)のね、収入も大事っていう意見もすごいわかる。
ただこの健さんの、凄みはそれでも結果的(か意図的か)収入を上げつつ職を変えてるってところなんだよなぁ。
ただただ「(収入なくても)やりたいことやったほうが素晴らしい人生だぜ!」論者じゃないってことなんだよねー。

とか聞いてると、私も会社辞めたくなりましたー(笑)
でもまだもうちょっと辞めないけど。

すごいエキサイティングだなーと感じてしまった(笑)
確かに、時間がたらふくあったら、必死で次の職探すだろうし、今まで見えてなかった職も見えてくるだろうしなー。就活のような視野の狭さで選ばないだろうし、勇気がいることもえいっ!とできてしまうかもしれないし。(第一、職がないのだし)
勉強して、好きなことやって、レポート出していつの間にか早稲田の教授になりたいなー(笑)
健さんは勉強もされてるし、人とつながる機会を臆せず億劫に思わず逃さずに捉えていたこその賜物でありましょうが。
そういうところには回ってくる気がします。何かが。
という健さんもディズニーフロリダで働かれるそうで。すごーいなー。

っていうか、ほんと、早稲田の教授さんたちは胸熱ですね。
どっかぶっとんでる気がするわ(笑)。そんなDNAを継ぐ人になりたい。


とかとか。ほんと、みなさんと飲めて楽しかったでげす。
なんちゅーか、こう、うぉぉ、って思える話を飲み会でできるってすごい、うぉぉ!ってなるんだよね(笑)
言葉になってないね。ありがとうございました^^。


リアルに「やめること」を念頭に置いて、日々仕事がんばりたいと思いました。
もうここにいる日数は限られていて、どれだけ吸収できるか
もう長くはいられないんだぞ!っと思いながらやると、ハリが出てくる気がします。

一度路頭に迷いたいなー、そしたら自分どうするんだろう?って考えるとなんかワクワクするわ。
あーなんも持ってないからきっと必死になるだろうなぁケラケラケラって感じ。(笑)


なにはともあれ、(私にとっての)WIFの源ってすごいなぁと。
というわけで、今年は6月15日かな?午後休取って観に行く予定。
是非昼からビール飲んで、一緒に観に行きましょ(笑)
無駄に宣伝(笑)。

うぉぉぉぉ

やめる気で仕事すんぞー!(笑)
posted by ゆっぽん at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - KEN'S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

嘘です、ほんとは君死んでますって



一回死ぬはずだった命と思えば
余りでもらった命だと思えば


もう少しポジティブに生きられるかもしれないね。
posted by ゆっぽん at 12:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 嘘です、ほんとは君死んでますって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

May one Day

P5200059.JPG

というわけで、今日は東大は五月祭で下駄っぱーずやらなにやらを見てきたのでした。

僕もこのところ社会人2年目を迎えて、心境の変化があるかなー、って気がするので
記しておきましょうね。

思えばさ、
よくさ、団体とか幹部代になって走り続ける時はめっちゃ楽しかったりするのだけど、引退してその団体のOBやOGとなったとき果たしてどんな関わり方をしたらいいもんだろう、ってなります。

んで大体は離れるのだけど、離れるのにもいろいろパターンが、いや、様々な感情が入り混じった感じだと思うのね。こういうことを引退した身から話すとちょっと恥ずかしいかしら?(笑)
でも、そういうこと言えるってことも大事だと思うので、やっぱり進みます。
肉を切らせてなんとやら、です。いくら弱みやダメな所を見せたとしても根底には意志があれば無問題です。

さて

大体のこういった人たち、思考パターンとしては4つ
1.もう引退した身なんだし、現役の子に気を遣わせたら悪いし、私が行っても邪魔だし、みんな私に構ってくれることはないし・・・という感情と

2.(OBOG風を吹かせて)ちょっと離れたところから見守っている私ってちょっとかっこ良くない?引退してあの子たちよりもまた違う次元にいる私っていいよね、だから馴れ合わないわ。っていう感情と

3.いつまでも過去の団体に未練引きずってどうすんの?後ろばっかり見ているようで、そこにすがっている自分がいるようで逆にせつなくなっちゃうわ、だからなるべくなら不干渉でいたいし、そういれることが自分にとっても成長になるの!だから一緒に居ちゃだめなのよー、という感情

4.んーまぁ終わったことだし興味はあんまりないかなー。

かと思います。


なんとなくね、こういう感情があることは察知してるのさ、自分の中で。
だから人もこんな感じじゃないのかな、と憶測しているわけなのだが。

んでね、最近こういう感情とか思考を飛び越えてきている自分がいて。

まぁ、確かに自分が後輩だかの時は、やっぱり先輩がいれば少なからず気は遣うだろうし
いるだけで発言や行動に力があって、場の流れとか空気とか変わってしまう影響力のある存在だったと思うし、それが今自分がOBOGとして遊びに行った結果、果たして全く迷惑ではないかと考えれば、そんなことはないでしょうね。迷惑でしょう(笑)。
風の噂では、ある所では、OBOGに対して成長の機会を奪わないでください!って感じでもあるとか。うむうむ。

だから、確かにこういうところは気をつけなきゃいけないし不干渉であることは心掛けなきゃいけないことだとは思う。

んでもね、最近はもう、「個」の考えになってきて、団体うんぬんかんぬんではなく、私一個人が、そこにいる人達を好きで、そこにいる人達に遊びに行きたいから、そこにいる人達に会いたいから、踊りたいから、話したいから、足を運んでいるのだなぁ、と考えたら、別に特段気を使う必要はあんまりないんじゃないかなーと思い始めたのですね、これがまた。
正確に言うと、気を使う必要というか、(1)、2、3のことは気にすることじゃないよなーって思い始めたのです。後ろめたさなんて感じなくていいじゃない、それを好きだからやってるんでしょ?って。
すがっているんじゃなくて、それが好きでそこにいる人達が好きで楽しい人がいて楽しく思えるからそこにいるんじゃんって。
もちろん現実とか社会とか会社とかから逃げるようにしてそこにいるんじゃなくて。
立派な余暇の過ごし方としてそこにいるんじゃん、って感じるようになったのね。
私の人生、そう過ごしてそれで豊かになっとるやろ、って。
そうやって笑う回数は増えてるんじゃないの?って。


そこからは素直に、自分の好きなように接しようと思えてきたわけで。
肩肘張って先輩風を吹かして距離を置いて無理して(忙しさを醸し出し)後輩たちやらの上に立っている必要性なんかないんだってね。
その団体が!っていうよりもきっと、そこにいる人達がそれぞれ大切な一個人として自分の中に位置づけされてくるようになったのね。

よく考えてみればさ、(別に下駄関係のことに絞るわけではなく)こんなに普通に話してくれて、踊りたいー!って言ったら一緒に踊ってくれる人もいてくれることがあったり、合宿しようー!といったら一緒にしてくれる人もいてくれることがあったり、カラオケー!といったら応えてくれる人もいてくれることがあったり、そしてそれぞれで一緒に出来る人がそれぞれいたり、そういう関係性ってすごく感謝すべき幸せなことなんじゃないかなーと。
ありがたいね。感謝感謝!

だからね
後輩やら同期やら、そしてもう先輩に対してもそうなんだけど、団体があったから繋がっているっていうよりかは、もう今となっては個人と個人の話で、私とあなたが個人のレベルで私にとってあなたが必要で、繋がっていたいから繋がっているのだって感じ。
そこに後ろめたさもくそも発生するわけがない。

例えるなら(先輩には失礼かもしれませんが)「ただただ一緒に飲める友達」として、関係性があるのだと思えば、なんかすごくすんなり受け入れられてきたように感じます。(だからと言ってタメ口HEY!YO!という意味ではありませんが)



だから、まぁ、



もうそういう野暮ったい関係性は終わりです(笑)。







人生を豊かに生きよう。「すがる」でもなく、「すがらないこと」にすがるでもなく。
ただただ楽しい人達とただただ楽しく。


そういうことを考えたここ最近。そして五月祭なのでした。お疲れちゃん!
(五月祭についてなにも触れてない件(笑))
posted by ゆっぽん at 20:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - May one Day | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

リアルに会社をやめること考えたとき

健さんの生き方を思い出すとマジで心の支えになる件。(笑)

健さんっていう、仕事をずばーん!って辞めたり、うごー!って勉強してTOEICで900点くらいとったりする破天荒な先輩。

・・・
やはり、この1年でようやっと水槽の点検ができて
(※自分の性格を水槽に移されたグッピーがまず水槽の隅を点検するのと同じような性格なんだなって思ったところから)
ようやっと泳ぎ始めるか・・・って感覚なのだけどね。
いろんな人と喋って、自己反省して、もっとビジネスができるように。

ほんと、自己反省中心だからそろそろ上が本当にいなくてもいいんじゃないかって気がしてきた・・・。
まず自分でやってみてダメなら考えるだし。
壁にぶつかって考えて・・・じゃ進まないじゃん!って上に言われたけど、でもぶつかるからこそ
もうぶつからなくなるんじゃないの?って感じだし。
それが許されないのなら辞めるし(っていう挑発的な態度でひどいですね(笑))
今はそうやってもがいてます。
どうしたら自分の求める答えが返ってくるかを考えるっていう。
人との会話もそう。
まだまだ全然モノにはできてないけど、どういうものを目指すべきかはちょっと見えてきた。
仕事の達成度は8〜10/100くらい。
前に2/100って書いたよね。
進歩進歩。残りの92〜90のうち30くらいまでは見えてるけど、その先の残りはなんだかわからない。っていう感触だなぁ。普段生きていてね。


一言:
僕らが情報はインターネットでタダだよね!って思うものはもはや「広告」としての情報でしかない気がするなぁ。本当に価値あるものは表には出てない。さて、どうビジネスするか…。
今日大学の先輩に仕事の話で(相談なんですけどね!)初電話しました^^。
本当に仕事を全部知っている同士で補完できたら楽しいだろうなー。利益率とか仕入れも見えてれば逆に無理なこと言わないから、みんな利益とってちゃんと仕事すりゃいいのにさー。

小規模の人数で大規模のネットワークを駆使して食べていくモデルとか。
本当に必要な情報を売る。
(でもその情報をどう仕入れるか・・・。うーん情報なんて見方によって価値があったりなかったりだから、情報+その見方をセットにして売る・・・とか・・・。)
posted by ゆっぽん at 22:31 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - リアルに会社をやめること考えたとき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その向こうへ

でもまぁ、泣きたくなるような時もござるよ。
posted by ゆっぽん at 00:23 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - その向こうへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

今日考えたこと。

今日はいい天気でした。

その呟き含め。

誰かピクニック……いや、「誰か」…だからいけないんだな!そんな棚から牡丹餅的な期待してもしょうがないよな。…誘おう。誘うんだー!(笑)……気軽にお出かけしませんか。って言えたらいいのになー。(言わんのかい)


僕は24にもなってないのに結婚うんぬんかんぬん話してたのか…!!(年齢関係ないけどさ)
落ち着け。
そもそも人と友達にならなくちゃ(ぇ)。

まぁんでも、この場合の友達とは先輩とか後輩とか同僚とか先生とか教え子とかそれこそ隣人とかそういう肩書きによって成り立つ関係性からの脱却ってことね。

んでふと違う時間に考えてみた。
誰か誘うときに彼氏が彼女が…とか考えてしまうのは少なからずその人を意識しているってことだよね。
まぁ意識してもしてなくてもどっちでもいいけどさ、
その人と行ったらコレ楽しそう!とかこゆ話できそう!とかで誘えたらいいよね
(チャラいわけではな…い…!笑)もちろん断られたらどんまい。うむ。

花火師の友達がいたら花火一緒に観に行ったら楽しそうやん!!とかそういう話。
異性なら尚更楽しいやん!っていう話。
イケメン、カワイイ人ならもっと楽しいやん!って話。
……いや、そう考えると、ただただチャラいな(笑)。
どうしたらいいんだろ。認めればいいのか…、チャラさを(笑)

ま、でも、そゆもんだよね、とも思う。(相手も自分も)楽しくなりそうな人と物事を見たり体験したりした方が楽しいものなー。んで発展的にあー何を見たってこの人と一緒だと楽しいなーって変化があったらそれが恋ですよね、きっと。


一言:
どんだけ長く付き合っても、分かり合えない人と会った初日からでも意気投合しちゃう(ような)人には、やっぱり何か違うものがあるんだろうなぁ。どんだけ長く付き合っていてもそういう人がもし現れたら、僕はかなわないと思うなぁ。


二言:
母の日に花屋に行列ができるって素敵だよなー。捨てたもんじゃない、良い国だのう日本。(^^)
posted by ゆっぽん at 21:50 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日考えたこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上野周辺がキテる。

120513_1539~01.jpg

上野公園の工事終わったんやなー!でかいスタバができてるしオープンカフェだし、インカ帝国展もここだし国立博物館ここだし、噴水で遊ぶ子供たち、代々木でよくみるリーゼントで踊る人たちいるし。いいところー!(まぁひとりなんですけどね!(笑))下見しときますね!(?)
posted by ゆっぽん at 15:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 上野周辺がキテる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

日常。

120512_1514~01.jpg


学生の街、馬場でこのポジショニング……!!ウケた(笑)。全くだ、お子ちゃまたちめ!(笑)


ケータイからやると写真おっきいな。
posted by ゆっぽん at 15:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 日常。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生きるっていうのは定額制の生き放題プランなんじゃない?

あがー、もう定期切れるの忘れてたー。


と思ったら、ひっかかってた考えを説明できることに気付く。


……なんか、こういうことなんだよね、生きれば生きるほど金がかかるっていう感覚。

次の定期代がかかる前にいろんなとこ行った方がお得。


なら、つまり


次のメシ代がかかる前にいろんなことした方がお得じゃん。

やりたいことはさっさとやろう。あ、なんていうかな、定額制の生き放題って言うかな。


例えば食べ放題だったのなら、その時間の中でおいしい肉も野菜も魚も食べたいって思うじゃない?、ましてやデザートもちょっと無理して(お腹を壊さない程度に)食べようとするじゃない。
次の(金がかかる、いつ来るかわからない、次にはメニューの変わっているかもしれない)食べ放題にとっておこうとは思わないでしょ。


生きるのも多分一緒。
チャージ料は毎回のメシでもいいし、家賃でもいい。そこまでにお腹いっぱいにした方がお得だよね。(お腹いっぱいと違うとこは「経験」には限界がないこと。身体は壊すまでやる必要はないけど)

だから、やりたいことはさっさとやろうということ。

そして、生き放題と言えどいつそのプランが突然終えるのかわからないのだから。


ということを定期代から考えたのでした。
posted by ゆっぽん at 11:58 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 生きるっていうのは定額制の生き放題プランなんじゃない? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝える。

でも

そうだね、それはまた俺の記憶の中で言えばいい話。

伝えて何かに区切りをつけようとするのは自我。

そんなことしなくたって、そっと静かに自分の中で

いろんなことを伝えておけばいい。

いきなり誰かに伝えて、困らせるのも、迷惑かけるのもなんだしね。

それによって相手が(誰かが)幸せになるでもない。

何はなくても、心のなかに。

そうしても、しなくても、関係性は何も変わらない。からさ。
posted by ゆっぽん at 09:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 伝える。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

今日のツブヤキ。

インプットできなさすぎてて、僕は1年間何やってたんだろうって思った。分野の先輩は上に居ないのだけど、そんなのもし起業してたら当たり前。やり方がわからんなんて言い訳だ。糸口を見つけなきゃいけない。サファリに居たら狩りをしなきゃ生きていけない。狩りの仕方がわからなくても、だ。

研修とかしっかりしてるとか企業に勤める新人に偉い顔されたくない。それは君じゃなくて、制度のおかげ。その考え方のフレームも表現も。それにすら気づいてない人には尚更。でも結果が全てで、それすら身についてない私は叫ぼうがわめこうが圧倒的に価値が低い。そこまでは理解できてる。

なんにもない僕は何かを掴まなきゃいけない。いや、いけないわけじゃない、掴みたい、のだ。中卒で大検受けるみたいな。中卒で大学目指すみたいな。高校行った奴らなんかにゃ負けたくない。そーゆーマインド。思えばいつもなんだかそういう道を選んでしまうのだけど。はぁ…もがくか。

いつも一番メジャーよりもちょっと下で、2番目集団にいて、そこから一番狙うのかっこいいじゃん?とか、思ってるクソヤローなんです〜。JリーグならJ2志望して頑張ってJ1に入れたら、あー楽しかったってサッカーやめるタイプ(その点去年レイソルいたらMAX楽しかっただろうね)です。うんこ。

ただそれは実力がないと成立しないし、かっこよくもないし、自惚れることもできないし、魅力的になることもないんです〜。うんこ。とか言って、がんばろう!とか言ってるだけにはなりたくないんです〜。にー…うんこ。つまり、黙ってやれ。おーらい。



実は調子乗ったときはギターを録音してたり歌っていたり(インターネットの片隅にupしたり)するのですが、たしかにまぁ半年前くらいとかと比べるとギターはスムーズになったなぁと。うまい方向に成長している自分がいて良かった(あくまで比べたら・・・だけどw)。録音しなかったらきっとずっと「下手だなぁ」って思い続けてた。

ともすると、記録するって大事だなぁって思う。常にできないできない、って思い続けているときに昔のもっとできない自分をみると、あ、なんだ、ちょっとはマシになってるじゃん、昔なんてかわいいもんじゃん。って思えたらそれはそれでエンジンになるよ。だから今を記録する。



今日BRUTUS読んでたら、妻夫木くんが「自分が選んだ俳優という道で、苦しんだり悩んだりできる・・・これって幸せなんじゃないかって気づいた」ってあって、あー確かにな。って思った。どーせ苦しんだり悩んだりするなら、自分の好きな事や好きな人についてで、したいね。ってことだと思った。

つまり、好きなことや好きな人のことで悩むのは結構幸せなことなのだなー。




perfumeに乗せて踊りだしたら止まらないのでこのへんで止めておきます。はぁはぁ。perfume聴いてると変な振りが沸いてくるから楽しす。


ほいじゃーね。
posted by ゆっぽん at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日のツブヤキ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

望まずに臨む。

悲しいこと言うけど、

誰も自分を好きじゃないし、特に別に誰も自分に興味なんてないよなーって思ってると、


いい意味でも世界がどうでも良くなってくるよ\(^ー^)/


そう
最近そういう前提に立ち始めると、なぜか人に優しくできたりさ、思い切ったことできるようになったりする、よ。


誰かから好かれることを望むんじゃなく、誰かを助けに、つまりは自分の好きなことで臨みにいくんだ。



ある人は言う。

自分が好きなものについて考えてみると、のっけから好きだったっていうよりは、ちまちま接しているうちにだんだん面白くなってきたとか、気付いたらしょっちゅうやってたとか、長い付き合いの中で好きが育っていったっていうのが多い。

のに、年とると第一印象で好き嫌い決めちゃいがちになるのなんで。




その通りだな。
年をとると、なんか値踏みしてる自分がいる、気がする。

それはある程度の人と出会ってきたからてのもあるだろう。


そして何かに焦って、最初に答えを出そうとしたり、目に見えた結果とか関係性をもとうとする。


いやー、きっとそんなんじゃない。

自分で言っておきながら、結局できてなかったわけだけど(笑)。(1回やったら次は、ないよ…!(笑))

もっともっとじわじわ何かを好きになれたらな、というかそゆものは、なんらかのタイミングとなんらかのハプニングによってもたらされるわけで、そゆのが現れるまで、無理に何かを考えたり、想ったりする必要はないわけで。じわじわなんて言う必要もないわけで。


好きとか嫌いとか考えないところに好きとか嫌いとかは存在しているというか。

確かに、好きも意識できれば幸せだろうけど、意識しないといけない好きと意識できる好きは違う。(これはもう完全に私の主観的な話。)

落ち着いたものを求めて。


ま、ともかく淡々と生きていくしかないさ。じわじわもあるかもしれない、ないかもしれない。

そしてそれとは別次元で、あるいは平行に、僕は臨みにいかなくてはならない。


それがいつか誰かとぶつかるとこ、そゆのを大切に生きる。


望まずに臨む。
posted by ゆっぽん at 19:27 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 望まずに臨む。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

最近のハマリ。









仕草と表情がいいのねんー。

最近は、ちゃんと(?)顔だけじゃなくて、仕草とか表情とか、どういう言葉を使うのかとか
どういう表現をするのかとか、どういうときに話すのかとか、声のトーンとか
でも惹かれるようになってきましたな。うむ。良きかな、良きかな。

使ってる言葉が好きって何ものにも代えがたいほど、幸せなことだと思う。

そういう観点もててる、自分も嫌いじゃないよん(笑)

そういうのって、育ちももちろんそうだけど
本とか文学とかそういうところが身に付いているのか、もしくはいろんな人と話してきたか
っていうのが出てくるよねー。
私が言えた立場では全くないのだけど、「いい女」の人っていうのがだんだんと
こういう類の機微を捉えている人なんじゃないかなーと思い始めました。

自分もしっかりしないとねー。


一言:YUKIの愛しあえば、ミスチルのALIVE、U2のWith or Without Youはどこか似ている気がするよ。
posted by ゆっぽん at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 最近のハマリ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

おまとめ。

たんたんと貼っていきますね。

今年のGW!(といっても最初で最後かもー!)


いやー、島って海山川、3拍子そろってるから素晴らしいよね。


と、思ってここにアップしようと思ったら、容量も限られていることですし、
Facebookのアルバムに飛ばすから、是非みてちょーだい!!

海きれい!

わー!ってやつだけのせるか・・・。


P4300101.JPG
明鏡止水の心。(私)@京都・仁和寺

以下、五島列島。
P5010151.JPG

P5020184.JPG

P5030400.JPG

P5030407.JPG



大学の先輩にお世話になり、なり、の旅……(笑)

人と会っていくのは楽しいけどその分お世話になりっぱというのもどこか悪い気が…

ま、その分後輩にペイすればいいっかー\(^ー^)/


というわけで、結婚した先輩と会う(約束をしてたわけではなく、むしろ会えない予定だったけど偶然会う奇跡!(笑))。

短い間だったけど、朝から仕事の話、恋愛の話をぶちこみ(こまれ?)大変に充実した楽しい時間でした。


うんうん、結婚に遅いも早いもないし、「後悔しないの?」、なんて聞くような人はまだまだ恋愛というか結婚をわかってない人だなーと思いました。

その点先輩はわかってらっしゃるし、あー、全部旦那さんが受けとめてくれるだろうから、こりゃ心配なっしんぐ!

って思えました。幸せになりますねー。
あまり人とは連絡とらない先輩ですけど(笑)、また会いにいけたらと。


やっぱりさー、大学の付き合いを大学で終わらすのはアホだよ。
大学レベルの付き合いを続けてるのもどうかと思うけど、社会人になって、仕事とかそれこそ結婚について話せる身近な人がいるってとても豊かなことだと思うわ。

誰か見つかるといいねー…ゆっぽんは難しそうだねー………
(いろいろとわかってる方なのでその通りになりそうで怖す(笑))

ありがとうござんした。(笑)


そして


旅行は気の合う人じゃなきゃできないんだな

って気づきました(笑)

細かく言えば
食べたいものとか金銭感覚とか疲れ具合とか興味の対象とか言葉遣いとか感覚とか気の遣い方とか車の運転とか

そゆのが違ってくると
合わせようとするとなかなか疲れるし、多分顔に出ちゃってるのよね私(笑)。
体調悪いことも結局言わないまま終わらせたしな……(笑)


あーなるほど、一緒に旅行できる人、っていうのも大切な要素な気がします。

後輩とかであれば、後輩がそれなりに気を遣ってくれて、僕もそれなりに後輩の意見も尊重したいからまぁトントンくらいで馬は合うのだけど

後輩か気の合う人、以外との旅はなかなか困難なんだな…と(笑)
みなさん、好きな人ができたら旅行してみたら?(笑)
きっとそゆので全部わかる気もする。

今まで私もそんなことほとんど意識したことないけど、それは今までが中々良い人たちだったからかもしれないなー。
それか細かいとこに気づくようになったからかなー。
まぁ、誰とでも旅行でも何でも行ける子ならいいんですけど。

思えば、うまい旅行ではなかったなー…というのも無きにしもあらず、そゆのって続かない。逆もまたしかり。

ちょと意識してみるといいかもです。ふふ。






んで、やっぱり最近ちゃんと言葉になってきたこと。


また今回の旅でも色々学んだわんー。

やっぱり人生って豊かに生きるものだと思う。
豊かな人生になるにはどっち(なに)がいいか、って考えるのさ。

僕の場合「豊か」って表現になるけど、ある人は「幸せ」かもしれない「充実」かもしれない、おおまかなニュアンス的には一緒。

例えネガティブなことだって「私の人生」という俯瞰的立場から見れば「豊か」になるための一要素であり得るというわけ。そうすると楽しく自信持って選択できるし、失敗(成功)したとしても豊かになったなーって思えば、人生にはなんの支障もない。ないんだよ。

だから例え仕事で失敗しようと人間関係で失敗しようと、人生を左右することなんてなく、全く無関係なんだ。「あはは、そゆいうこと経験したなぁ」って語れるってかなり人生豊か(でかっこいい)よ。


もひとつ言えば、だから自殺なんてする必要なんて皆無。死ぬなよ。

あ、「豊か」に対して「幸せ」とか「充実」とかと、ひとつ違うニュアンスがあった。幸せとか充実は成功に結びつけて考えられがちだけど、豊かは成功も失敗も豊かって言えちゃうところかな。そこが気に入ってるところ。だから「豊か」って表現になるのよね。


つまり、「豊かに生きていきたい」っていうのが私の人生。

どっちが豊かかなんていう選択は、心のどこかでもう決まっていたりするんだけど、頭で考えだしたりするとつい違う方向に行ったりする。

でも(僕の場合)どっちが豊かな人生か、って改めて考えてみればやっぱりそれは心の向く方を指し示してくれる場合が多い。
そういう感覚を大事にしようってこと。

そうして、なんだか人生の6割くらいがわかってきた感じなのよねー。

人生以外はよくわからないけど。(笑)
どう生きるべきか、がなんとなくつかめてきたのよ。
(とか言うと調子乗ってるみたいかなー・・・・)


豊かに生きていくよーぉぅ。


といった、一週間ぶりに帰ってきたら俺が叔父さんになるんじゃないかっていうね(!)話を聞くっていうね・・・!!GWでした。ふんふん。(笑)

posted by ゆっぽん at 22:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - おまとめ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

五島牛

120501_1953~01.jpg




危うくひとり焼肉するとこでしたー(笑)。レストラン発見!五島牛を食べるどん!
posted by ゆっぽん at 19:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 五島牛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。