2012年12月17日

投票率が低いんだぁな

と、いって、選挙のこともちょいちょい言いつつ、
いろんなことを書いていく次第でございます。

そろそろ仕事の方も更新したい。

すぱぱぱぱぱー!って30分くらいで書くのが目標なのだ。

とはいえ、メモ的にTwitterに書いていたりもするからね。
そこからタネをもらって、水をあげるだけなのですが。


昨日の話。

朝10時頃。投票所に来られていたのは、中高年の方々。
そこで。

はい、みんな。全員×。
にしても確かにあの投票用紙の鉛筆の吸いつきの良さは異常。
と(思ったこと。)
たぶんちきりん氏のブログにやられただけだと思う・・・。

国民審査と一票の格差

それが江川紹子さん

最高裁裁判官の国民審査をどうする?

はてさて。

ってかネット投票はまだちょっと実現しにくいかもしれんが、
せめて投票所の事務処理はPC使ったらどうなのかしら…。ページめくったり大変そうだし、
処理時間かかるし、後の集計だってしにくいでしょ…?
受付の方は「こういうの好きなんですー」ってやる気まんまんだったが…。

自分が1票入れても何も変わらないから…って(とりあえず)言う人は、
「特別あなたに100票分プレゼント☆」ってなったら投票行くのかな。行かないよな。

…結局、上記理由とは別に実理由がある気がするね。
都合の良い理由ってだけだ。
バンドで言う「音楽性の違い」
で離婚で言う「価値観の相違」。

言いやすい言葉なんだ。
言いやすい言葉ってことは何も考えちゃいないってことだ。

「1票入れても何も変わらないから」


だったら、めんどうなので行きません。で十分なんだよなぁ。
人(自分含む)に説明しづらいってだけで、理由を探しすぎなんだよな。
マスコミもなにもかも。
とは言え街頭インタビューされたみなさんも、「面倒くさいから行きません!」とか面と向かって言えないだろうしね・・・。

とはいえ世の中の8割くらいはなんとなくで世界が動いてる気がするのに。

だとすると
政治に無関心!ってか


単純に選挙がつまんないからだろう。と思う。


いつもは上手く煽るのに選挙行動させようとする力はない。
マスコミュニケーションも難しい。

投票後。
んで、キリンのお面を購入。(全く意味わからないだろう?(笑))


そうしてたら、仕事の見学をちょっとさせてもらう予定で
そこに今や日本トップアイドルの振り付けをされている方と同席して飲むことに(ノンアルコール)
仕事のことなので詳しくは申し上げませんが(笑)

ひゃー溢れ出る大物感。

でもすごく良い人でした。
そこで出会った別の人もなぜかプロボウラーで、年末玉転がし大会(あ、ここ3年くらいやってるのです!良かったらぜひ参加しませんか?!高田馬場でやりますよ!)しませんか!って行ったら、空いてる!って来てくださるスケジュールになるという近年稀に見るわけのわからない展開(笑)

なぜか私もテレビの取材が入ってもしかしたら万が一、テレビに映るやもです。
カップル役で(笑)
金曜日辺りの朝に・・・めざちゃらテレビに。べ、別にカップルじゃないんだからね!(本当にそうだから哀しい・・・(笑))
ともかく何も明かせないのでここまでしか何も言えませんのですが。
あーこういう企画が盛り上がっていってくれればいいなぁ。

いろいろある1日でした…。色々って言葉は好きじゃないけどいろいろ。
共通して言えるのはみんな初対面なのにどなたも良い人しかいなかった。なにこれ。

あとはこれをつなげるのが私の役目ですね。

発火できるか。にゅーろん。

何も言えないから説明にすらなってない。
わけわからない(笑)

結果としてみなさんに言えるように
日々じわじわ取り組んでいきます。
詳しくは仕事の方に書きましょう。


そうすると、選挙の結果も出てきてね。


私の感覚としては、
(あんまり観てないから正確なこと言えんが)、ネットはもちろん、テレビでも、民主自民じゃなく、第三極だー!わっしょーい!って印象だった気がするんだけど…。


なんかもうマスとか広告とかリーチとかの話じゃない(そして政策の話でもない)気がしてくるね。
シーソーゲームをぎっこんばったんしてるだけなのか・・・?

人の認識、先入観、歴史、(はたまた見えざる何か)、へ立ち向かうのってそれほどにすごい困難なんだな。
ってことですよ、ネットぶーぶーの話じゃなく。きっと。

別にどこの政党がなんだかんだ!とか詳しくないし、感覚で選んでいる(でも間違っているとは思っちゃいない)から、自民が勝って日本があーだこーだ・・・とかは全くないんですけどね。

そのネットの声はどれほどなんだろうとか、みんな何考えているんだろうとか、テレビの影響とか
どれくらいなんだろうなぁと。
ここにも私たちの感覚と世論にキャズム(谷)があるんでしょうね。

うまくまとめもしないけどさ。(笑)

あ、ネットではかなり盛り上がっている感覚だったのね、みんな。
でも蓋を開ければ最低に近い投票率だって言うじゃない。

でもさ、「それでもネットで伝え続けるのを諦めません、ネットで伝え続けます」
ってなんか開き直られるのも違う気がするんだよね。
いやいや、それの結果出たじゃないっすか。。。みたいな。



だから、そもそも選挙がつまらないのだって。
単純にいいとか悪いとかの基準じゃなく、つまらないのだって。
別に格好良くないのだって。
別に選挙行ったからってモテないじゃないかぁぁぁぁ!
みたいな話ですよ。


面白くしていければいいなぁ。
お前参加すんなよ、って言われてもしちゃうくらいに。



ヒトコト:
世の中の全てはメタファー。で専門家が専門家たる所以は、世の中を全部自分の専門の言葉で説明できること。
だとふと感じている。
何かが正しかったり間違ってたりするわけじゃない。
それは○○の世界では○○と呼ばれていることで○○が○○なことを言うんだよ。って。
世の中の全てはメタファー。
物理学の宇宙とかエネルギーの話で語られるのが好きよ(笑)
生物学でも良いけどね。



フタコト:
これは本当に凄まじかった。この本も買って読もうかな。ともかくこの企画は胸アツでござる。
NHK_PRさんが ユルくなかった4日間 - ほぼ日刊イトイ新聞


ミコト:
突然ですが、金八先生の一番好きなセリフにてお別れです。
お父様は白いワイシャツを汚したくないからお母様に押し付けられ、お母様はきれいな手のひらを汚したくないから15歳の息子を泥の中に突き落として、お兄ちゃんを助けなさい、お兄ちゃんを助けなさいと頼んでばっかりおられる!親の嘘に付き合わされて、この子は1秒1分たりとも心の休まる暇がなかったんです!死んだお姉さんの悲しみまで背負わされて、この子は必死になって泥の中でもがいているんですよ!そりゃ、くたびれますよ。泥の中で、あなた方のために一生懸命笑顔でいい子の芝居をしてるんですよ!学校に来て荒れるの当たり前じゃないですか!

心配するな。心配すんな、健次郎…な。この子は本当に健気な優しい子です。学校にやって来て、ただの一度も親の悪口を言ったことがありません。勉強のできる、いや、勉強しかできない長男坊を育てられて、期待されて、その長男坊が壊れたんで、今度は弟。一体、15歳の少年にいつまで親が甘えてるんですか!あなた方はこの子に愛情をかけておられるつもりかもしれませんがね、この子にあなた方は泥水を浴びせてるんですよ!この子はその泥水が冷たくて重たくて堪らんのですよ!
一つだけお願いがあります。泥にまみれた子ですが、健気ないい子です。どうぞ、愛してやって下さい。愛してやって下さい!間違ってるかもしれませんが、この子はただの一度もあなた方に愛されたことがないんじゃないですか!
親なら親らしいことを子供にやってやれ!子供に守られてんのがわかんねーのか親のくせに、バカヤロー!負けるな健次郎、負けるな!






セリフ見て、金八先生を想像するだけで泣けてくる。
おやすみ!

すごい、読みにくくて訳の分からないエントリーですみません!

製本したらきちんとします(笑)
ブログを本にしようー。
posted by ゆっぽん at 23:47 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 投票率が低いんだぁな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。