2013年02月28日

いろいろ書きたい

いろいろ書きたいのだけど、書けていない。
仕事のことに関して。


とりあえず、これを朝読んでたら、じーんときちゃって座席に座りながらぽろぽろと
泣いてしまいました。
(涙を拭うモーションさえみせなかったので誰にもバレていないはず・・・!笑)

『うちの母ちゃん凄いぞ』 2chまとめ 編


家族。かあちゃん。
posted by ゆっぽん at 23:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - いろいろ書きたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

或る人の話。

至極個人的な話になるので恥ずかしさがひどいですが、公開メモ帳、誰だかは別にわからないからいいよね。
下記興味ない人は全く何にもならないので読まなくてOKです。
またなんか思いつくものすぐ書きます。(笑)


いやはや、ここ数年私を賑わせていた人。
このブログでもずーっとずーっとひっかかっていたもの。

まぁつまり昔、一波乱あった人で、私も好きで、あんなに合う人はいないだろうなぁと思えた人。
(異性)でいたのだけど。


今では付き合いが薄くなって、まぁでも心のどこかにはいつもいるような感じだったのですけど
(相手にとっちゃあ私は全然そんな相手ではなかったのだろうと思うのだけど)

ついにきました。


ご懐妊の報告を受けました。



(笑)



報告があるというから
仕事関係か、結婚するか、別れたか、何かかかと思っていたら、予想の斜め上をいく回答。


私が「好き」ときちんと言えたであろう(おそらく人生初の、唯一の(今のところ))珍しい人。
そんな人から、そんなご報告を受けました。


と、書くと、すげーこいつショック受けそうだな、って感じなのですが。
私も、波乱の直後くらいは、いつかは
「結婚する」とか「子供が出来た」とか
聞くことが今後あるかもしれないな・・・とか、
想像して、想像するだけで「あぁ心苦しいなぁ」と考えていたのですが。


いざこれだけの時間が経って
報告聞いてみると、「あぁ、そうなんですか!」と、普通に普通の弱いリアクションしかできない自分に
なんだか逆にショックでした(笑)
もっともっと悲しくなったり、ショックを受けると思っていたのになぁ・・・。


1周回って、ずげずげなんでも聞けたりしちゃって。
(そういう関係性は好きとか好きじゃないとか関わらず素敵なことだけどね。)
できちゃっただのどうの(笑)。
ただ本人もいきなりのことで、やはりなにがなんだか状態だったらしい。
勝手に私が想像するに、10m×10mの壁が向こうからどーん!ってやってきたイメージ。(勝手なイメージ)

でも、相手が良い人であれば良いなぁと。
そこの確認はしたかったので(したのだけど)。至極微妙な問題だから、ちょっとでも差異とか違和感があったら怖いなーと思って聞いてみたのだけど。
まぁ本人たちが決めたことだからなんでもいーんですけどね(笑)。

思うのと同時に(私に姪が出来たからかなんなのか知りませんが)、ひとつの命の生まれ、というものは
どことなく、なにか喜ばしいことのように感じるのです。
何かを定型文のように「おめでとう」とは言いたくない、そこには本人たちの「おめでとう」に対する
感じ方もあるだろうし。
けれども、なんだか、そういう(ここでは広い意味で)好きな人に、子ができるというのも
なんだか良かった良かったというか、地球が又ひとつ優しくなるというか(何いってんだ)。
良かったねぇーえ、っておばあちゃんみたく言ってみたくなってしまう気持ちだ。

なんだか不思議である。

たいていの恋愛関係のあった人でも、結婚しようが子供生まれようがなんだろうが
多分私は特段何かを思うことはないのだろうけど。
さすがにこの人には何かを思っておかねばなるまい、と(笑)。

おかげで、私の人生も腰を据えたといいましょうか、なんといいましょうか。
あぁそうなんだねぇ。
いろいろネガティブに考えれば、人生変わっちゃったんじゃないの?とか
その人でいいの?仕事は?環境は?とかいろいろ考えることがくそあるだろうけど・・・
まぁなんでしょうね、そういうのをうまく乗りこなすのも人生なんだよねぇ、と思っちゃえば。
(なんだか他人事ですね、いや他人事なんですけどね)

本当に今なら1周回って結婚式にでも出れるし(呼ばれないだろうけど)
旦那さんに笑って突っ込める自信もあったりなかったり(そこはないほうが多分いいんだろうけど(笑))
子供にも会いに行けちゃうんじゃないかって(これもしないほうがいいんだろうけど)

ともかく、へぇぇぇぇぇ(深い無量感を感じながら)って感じなのだ。
そして、なんだか悲しさも悔しさもノスタルジックも嫉妬も感じることもなく
(あぁ、そっちの方向にいったのね、という変な納得(納得させたがっている自分がいるのかもしれない)。
だからといって、楽しさも嬉しさもよろこびを感じることでもなく
身近(というわけではないけれど)なところで命が生まれて嬉しいなぁという変な達観。

もっと感情揺さぶられて、ぐわんぐわんしたかったなぁと。
(なんちゅーこと言ってるんでしょう)

まぁでも、それぞれがとりあえず幸せになってくれればいいわけで。
結婚なさるのでしょうけど。
それがどんな形になろうが、どういう状況になろうが、別に変わらず私はその人のことは好きだろうし
(おそらく広い意味で)、別に何してたって大丈夫ですけどね。って感じもある。
(私が何かおかしいかしら?(笑))
これからも、良い環境に恵まれて、母子ともに健やかに育っていって欲しいなと思います。


ともかくへぇぇぇぇぇっていう1週間でした。(笑)
近況でした。ありゃほら、意外とさっぱり書いちゃうわけでしょう。

また次は別の何か書きます。




(あ、でも、この人なら子連れでも(私)大丈夫かもなーっと一瞬、頭をよぎったのは内緒である。(笑)


おやすみなさい。
posted by ゆっぽん at 23:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 或る人の話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

振り返ればいつだって

今だったら、もうちょっとうまくできたのになぁ。とか

相手のことわかってあげられたなぁとか。

素直になれたのになぁ。


とか考える24の冬。

posted by ゆっぽん at 00:43 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 振り返ればいつだって | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

やりたいことはすぐにやるべきか?

私が最近考えていることはですね。

やりたいことはすぐやれ、ってことではなく。
やはり全てにはタイミングが存在するから、
なんでも無理に行動すりゃいいわけじゃない(人が関わることなら特にね)。
つまりもっと建設的に言うと、
「やりたいことを忘れない」こと、
「流れとか環境さえ来れば『できる!』って状態で常にある」こと。
これが重要。

そうするとなんだかあっち側からやって来るような気がしてるんですよね。





PS
【今日の仮説】なんでも例え話を筋トレか恋愛にしておけば、たいていのことはうまく説明できる。
営業とか就活を恋愛に例えてラブレターがどうの!相手との関係がどうの!黙っとれ!
たまには虫の一生とかで例えてみろってんだ!(やーいやーい)
posted by ゆっぽん at 23:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - やりたいことはすぐにやるべきか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

パンのみにて生きるにあらず。

人はパンのみにて生きるにあらず。
ご飯のみに生きるにあらず。
肉のみにて生きるにあらず。
親切心のみにて生きるにあらず。
優しさのみにて生きるにあらず。
友のみにて生きるにあらず。
恋のみにて生きるにあらず。
愛のみにて生きるにあらず。
自尊のみにて生きるにあらず。
母のみにて生きるにあらず。
父のみにて生きるにあらず。
睡眠のみにて生きるにあらず。
音楽のみにて生きるにあらず。
夜のみにて生きるにあらず。
太陽のみにて生きるにあらず。


posted by ゆっぽん at 23:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - パンのみにて生きるにあらず。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

就活するあなたへ

どうも!

最近「テレ朝 面接」とかのキーワードで当ブログに辿り着く人が大多数過ぎて
(だって、「テレ朝 面接」でGoogleの検索TOPにこのブログが出てきちゃうんですもん(笑))
本当にあれ(3年前のエントリー)が役立ってんのかどうか申し訳なくなってきたので
(なぜなら、私はあのテレ朝面接落ちてるからね!今もテレビ局にすら就職してないし!)

というわけで他力本願
自分のオススメのエントリーを紹介しておきます。

面接云々に関しては別に直前になって何を用意しなくちゃ!!とかそういうのでは
別にどうにもならない気がしているのですが・・・。
直前テクニックを知りたい方はどうぞいろいろググってください。

あ、一般的に言って。
挨拶とか「失礼します」とか「恐れ入ります」とか
会話をするだとか、軸を持っておくだとかっていうのはできると良いと思うぞ。
あくまで一般的に言って。


さて、
ちょっと一度根本から軸をしっかり立てれば
直前になって浮き足立って検索することもないでしょう、と、

以下、過去エントリーもしくは勉強になるブロガーさん達

過去エントリー
2013 就活について考えよう

(2011卒 自己体験記)
就職活動のまとめ

化粧品会社→議員への道を進んでいらっしゃる先輩のblog
就職活動ワンポイント

最近では大分有名になられたちきりんさん
Chikirinの日記

ちきりん流・就活で失敗しない方法は?

「ちきりんの“社会派”で行こう!」

ついでにこちらも
ちきりん×phaの「そんじゃーダラダラと」(1):
5W1Hに忠実な新聞よりも、グチャグチャな「圧縮新聞」の方が面白い理由



こうやって、又リンクみたいにしちゃってごめん!

でも私のはさておき、良質な記事揃いなので目にとめていただけると、何かしら、はっ!って思えるかもしれません。
就職活動(する方は)がんばってください^^。

ま、どーにかして生きていけますから。

posted by ゆっぽん at 14:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 就活するあなたへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

プレゼント

プレゼントをする時に

あの人へはなんだろうなぁと
その人の言動、印象に残ってる服とか

わずかな情報を自分の中から手繰り寄せて
何がいいかなぁと考えているときって
結構幸せ(プレゼント選んでる自分への酔いしれを含め)である気がする。


そろそろ落ち着かないかな私。\(^o^)/
posted by ゆっぽん at 19:33 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - プレゼント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

忘れられるのが怖いのなら。

365日24時間というわけではないけれど

空気の冷たさ、日の暖かさ、雨の音、生温い風、よく聴いた音楽、しんしんと降る雪、
あたたかな布団、口の動かし方、表現の仕方、おいしい料理、まずい料理、鬱蒼とした気持ち、心底にある好奇心、

いろんなことで貴方を思い出しています。

posted by ゆっぽん at 22:14 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 忘れられるのが怖いのなら。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

future

【将来に悩む8年くらい前の自分へ】


私が最近読んだ本に

ソーシャルデザイン (アイデアインク) [単行本(ソフトカバー)] / グリーンズ (編集); 朝日出版社 (刊)

って本があるのですが。
この本を読んだ影響からか。

ふと、下記のようなことを思い出した。

ぶっちゃけ、ソーシャルとかコミュニティとかよくわからんが、自分が楽しいことやって、それが人にとっても楽しいことであって、広がっていくような活動をしたい。きっと昔から考えてたんだけど、そういうのを表す言葉がなくて、言えなかったんだと思う。将来の夢も語れなかった。
そうでしょう。きみ。

楽しいことがしたいとは考えつつも、それがなんなのかはわからず仕舞い。
それなのに、むー、役立つことかなぁとか考えて→警察官とか?とか考えて
警察官を一応の夢にしておりましたね。
あの時の心にあった違和感と言ったらなかったね(笑)

でも、特に何かの枠に当てはめる必要はないんだと思います。
いえ、他のみんながもう名前のある職業で食っていこうとするのなら
この場合はたまたままだ名前がついていない職業ってだけです。

きっと、だから、何かの既存の言葉に集約される必要はないんだなっていうのが、これからの新しい(?)将来の夢のあり方だと思うよ。
サッカー選手になりたい、医者になりたい、パイロットになりたい、そんな簡単に、ずばっと言えなくても、
もしくはそんなことに比べたら、こんなこと言ったらちっぽけに見えるかもしれないけど、
たとえ単語でなく文章でも、好きな人と一緒にいたいとか、楽しいことしたい、寝たいとかそういうのが夢でいいんじゃないの。ってそういうこと。
あとは手段なわけだし。
(でも、小学校のときに私の将来の夢は「好きな人と一緒にいること」です、なんて書けないよね(笑)。そういう風潮(?)もいけないんだと思うけど。なにかにはめなくちゃいけないようなね。)

まず一番叶えたいことはなんだろうなって。
そういう考えで充分だと思う。

ずっと、ひっかかってたんだよね。中学の頃から。
先に◯◯になりたいとかって考えてるのもおかしいし、職業辞典を見ながら何がいいかなとか考えてるのもなんかおかしい。ぴったりあればもちろんそれでいいけど。

そういう意味では「寝たい」とかって欲望から調べられた「13歳のハローワーク」は頑張ってた本だと思ったよ。
みんな「寝たい」とか「好きな人と過ごしたい」とか「綺麗な景色が観たい」とか「楽しいことがしたい」っていうのをないがしろにし過ぎだと思うのよね。

それら自分の根本としてあるものを仕事にしていくにはどうしたらいいか・・・って考えた方が
よっぽど近づいていけると思うよ。

もしくは、仕事の始まりはそんなのだったのかもしれない。
旅行するのが好きな人が旅行会社を作って自分もオススメの場所を紹介したいって思ったのが興りかもしれない。
お菓子を食べて美味しくて他の人にも食べさせてあげたいって思ったのが菓子メーカーの興りかもしれない。



でも、今はどうなんでしょう?




なんだか形骸化してる気がする。
手段と目的がよくわからなくなっている。
旅行会社に菓子メーカーに就きたいがため、働きたいがための理由を探している。
そんな節がないかなーって。

無理に言葉に、有り型に抑えこもうとしなくても良いと思う。
だからこそ、根本にある、楽しいコトやりたいとか、寝たいとか、っていう気持ちを抑えこまず
大事にしてほしいと思うのです。

そこを諦めなかった人が、やっぱり楽しいことできちゃうんだと思う。
答えはなんとも言えないよ。
学校とは違って答えなんてすぐに出るものじゃないからね。

私も今やっていることは手段として学んでいるわけだし。
楽しいことにつなげようとしているし、それが何かはわかっていないけど

すべては試作、トライ・アンド・エラーだと思う。
少しずつ、自分の正解に近づいていこうってイメージ。
あ、ん?なんかこれ違ったな・・・っていうのも立派なトライ・アンド・エラー。

例えば私がぼんやりと考えているそういう漠然とした楽しいことやりたい!に対する
トライ・アンド・エラーのやり方として
ソーシャルデザインもなんか楽しそうな活動も「なんか良さそうなこと(数値化が難しい)」ことをいきなりやりましょ!っていっても難しいから、まずは身近なコミュニティ、自分から試して「どうなった」って言えることを積み重ねていくこと。それか突き進んで「これやってください」ってなるまで発信しつづけることかなぁ、と思っているよ。

その一環としてもこのブログがあるわけ。


だからさ、何かの型にはめこんだ、自分の将来の夢なんて特にいらない。
結局何がどうなれば自分が良いのかってところ。
それがかっこ悪い言葉でも、文章でもとりあえず良し。
自分がどんなことに琴線が触れるのかだけとりあえず考えましょう。
仕事化させる、手段を考えるのは後からでいいじゃない。
手段のために学ぶために一度◯◯業をする、でもいいじゃない。

簡単に、早急に、答えをだそうと焦らなくてもいいよん。


だいたい、こゆこと言うと、おまえ抽象的すぎ、具体的なプランに落とし込めてないだけだろ、って思われるだろうな、って思う。
でも、そういう切り捨てをせずに(簡単に有り型の言葉にしようとせずに)どこに落とし所をもっていくかっていうのを考えたい、話し合いたい。

はい。以上。




【告知】

というトライ・アンド・エラーの一環として、Twitterを改めて始めております。
つぶやきが本アカウントと被ることも多々なのですが、自分の思った楽しいことや
楽しくしていく活動についての発信はこちらのアカウントから行なっていきたいと思います。
そして時代を読み取るための、トレンドを把握するためのアカウント。

@yuusukie
https://twitter.com/yuusukie

良ければフォローなどなどよろしくお願いします!

posted by ゆっぽん at 13:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - future | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

An Answer

何かにすぐ答えを出すことは安心するために必要だけどさ。
タイミングってものは確かにこの世に存在する。焦らず。どんなに時間がかかっても。

最近思うのは、今日出して明日には「なんか違うな」って思えちゃう答え、意見、アイデアってまだ浅い。んだということ。

次の日でも「うん、そうだよね」
いつか思い出した時も「うん、これいけるじゃん」

って思える答え、意見、アイデアはやっぱり強い。
一度答え出してみて次の日「んん…?」て思うなら多分違う。
posted by ゆっぽん at 23:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - An Answer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fのコードが弾きたくて

早く帰りたくなる時もある。

ギターを1年半くらいやっているのだけど、それはまさしく何かを覚えていくときの
習得曲線ににているようで、それを感覚として得ているようで。

例えば最初はFなんてうまく押さえられなかったのに
今はなんとなくきちんと押さえられてきているように感じる。

この曲の知ってる部分を簡単にできるコードで弾いていこうってちょっとずつちょっとずつ思っていたら
いつの間にか簡単なコードならきちんと押さえることもできるだろうし
(アルペジオとか運指がうまいってレベルではないけど)
昔なら一瞬で敬遠していた#とかbとかのコードも見てわかるものもちょっとずつ増えてきた。

なんだろう。
芽の出るスピードはそれぞれ(例えば1コードずつ)違うのだけど、ちょっとずつ全体がわさわさって生えてきたイメージ。
だから低い次元では全体は補完されている。
レベル1のところもあればレベル5のところもある(だろう)レベル3もある。
レベル1が出揃ってきて、例えばそれが、それぞれに桶の周りを囲む板だとしたら
浅い水、少量の水なら汲める桶になってきたっていうイメージ。

これってきっとなんにでも言えることだと思う。
いくつかのことが同時に進行していく中で伸びやすいものもあれば、伸びるのに時間がかかるのもある。
でもちょっとずつ桶になっていく。すくえる水の量が増えていく。
(でも大量にすくおうとすると、いつも一番低いレベルの所から水は流れ出て行ってしまう。)

そういう成長(?)変化を少しずつ感じている。
あぁ、1年半もやっていればそういうのが見えてくるんだなぁと。
そしてまた、もっともっとできないこともあるから、それはそれに合わせて、適切なタイミングで
じゃあこれやってみるか・・・と徐々に徐々に思えてくるのでしょう。

全然わからなかったコードも例えとして、毎日0.01mmくらいずつ触れていたら
あれ、なんでこれ敬遠してたんだろう・・・?って思える日もやってくる。
そういう感覚になれたとき。
いつの間にかハードルは見えなくなっていて、またぐだけで越えられているとき。

そういう感覚を自覚するのもまた楽しい。

さて、社会人になって始めたギターだけども。
これで老後は安心だなぁとも思う。(笑)
毎日、10分でも良くて、1時間でも良くて、別に好き放題やって3時間弾いててもいいってところが素晴らしい。1回最短3分くらいで終わるし、いこうとすればどこまでもいける(人もいるだろう)。
中途半端な仕事終わり時間を見事に補完している気がするよ。
これが仕事終わり5時間、6時間も自由だったらどうだろう。多分ギターを選べていないんじゃないかと思う。
これだけ時間があればもっと楽しいことできちゃうんじゃない・・・!?とかって考えてわたわたしてたはずだ。(それが顕著なのが大学生。時間が余っているからってなんかもっといいのがないかって探しちゃう(笑))

だからま、そんな中で、ある程度縛られた時間の中で適切な時間の切り取り方ができて
適切に満足できるっていうこのポジショニングはなかなか素晴らしい。
これで「ギターできますよ」って言えるレベルになったらもっと素晴らしい。
素敵な老後を過ごせると思う。


ギター談義でした。
まだギターできますよってレベルじゃない気がするけど・・・。
posted by ゆっぽん at 23:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - Fのコードが弾きたくて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。