2013年04月30日

息を吸い込み深く吐く

身の回りの不幸は全部吸い込んで、幸福とは言わない、普通の息を吐いて、この世を去っていきたい。


わたしには何もいらないのでね。


最低限のことを最低限に。
最高のことを最高に。
posted by ゆっぽん at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 息を吸い込み深く吐く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

メモ

会話の内容のバランス(ネタ的なものから真面目なものまで)がちょうどいい事
間のとり方(テンポ)
年下ならdisられたい
愛情表現の仕方が似ていること
披露宴が楽しそうにできそうなイメージができること
新婚旅行がキラキラではなくワクワクでも楽しめること

先輩と話しているなかで
パートナーへ何が大切かなぁと思った時に挙げられたこと。(笑)
posted by ゆっぽん at 09:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

つぶやきから

結婚して子供を持って幸せな家庭を持つことがゴールじゃなくて、
「貴方と」結婚して子供を持って幸せな家庭を持ちたいって思えたら、

別に時期とか環境とかさして問題ない。
時期と環境はどうにでもできる可能性があるけど

人ばっかりはどうにもならん。

唯一無二の存在なのだ。
同じ人はどこにもいない。

そうなると、時期とか環境に比べて、人の価値ってすごく大きいところを占める。
私の場合は。

(それは私が人見知りだからか。)

逆に、(極論だけど)
環境とか時期が原因で選べない(選ばれない)人は、
そこをどうかしてでも一緒にやっていきたい価値がないってこと。
もしくは、
たまたまの環境や時期が良い理由で選ぶ(選ばれる)としても、環境変化に耐えられるの?
って考えると怖くないか。

その点、人だけは変わらない気がするのよね。


例えとして正しいかどうかわからないけど

ホリエモン(堀江さん)が捕まったとしても、例えばあれで財産が0になって何もかもなくなっていたとしても
出所されてからの動きに注目が集まる。
おそらくほぼ確実に何かを生み出すでしょう。きちんと返り咲くでしょう。
0から何かを生み出すでしょう。

少なくとも、みんながそう思っている。
そう思わせられてる。

何かの経歴や肩書きに価値はなく
(あるのかもしれないけどそれはとても頼れるというほど安定感のあるもんではない)

人そのものに価値がある。

会社がなくなっても、家がなくなっても、日本がなくなっても

人の価値は変わらない。

極端に言うとそういうことを思っている。

だから、一緒にいればなんだって出来ちゃう、と思える人
この人となら、見知らぬ土地で、財産0から始められるかもな・・・って人

そういうところに一番の価値があると思うなぁ私は。

posted by ゆっぽん at 08:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - つぶやきから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月17日

メモ

クロージングの言葉が上手くない。

相手に何をして欲しいか考えきれてないからだ。

反省。
posted by ゆっぽん at 16:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

1秒先のお祭りへ。

瞬間瞬間大事に生きてる。

別に踊ってなくても(とかく踊ってる大学生は一瞬を生きてるんだ!とか言いがちだし俺も言ってたので(笑))、

社会人でも、この瞬間生きてること実感できる。

思うのは、結局、何を仕事とするか、っていうよりも、どう仕事をするか。

つまるところ生き様の話ということ。
いきざま。

「生きること」と向き合う。

真剣になる。

人生が早稲田祭のステージに立つ直前みたいな気持ちになる。

そんな人生が楽しくないわけないじゃん。
高揚感と緊張と楽しみ。
舞台はそこで。
常に。

なんでこんなことを思ったかと正直にいうと、
仕事帰りにカフェで勉強してみると
「カフェで勉強している自分」にテンションがあがる。

人があまりやってないことや、
なかなかできないけど、やってると自己肯定感が増すことに取り組めている時
自分の人生の満足感が増す。
(反対に、なんでこんなことやってるんだろ?って思っちゃうことをやってるとどんどん自己否定が増して、人生無駄にしてんじゃないのって思えてきちゃう)

そういうことに取り組むと
あぁ人生は短いと思う。
有限だ。と思う。
だからこそいっぱい詰め込もう。
愛しくなる。
楽しもうと思える。
好循環する。

真剣さが増すんです。
すると、腰が据えてきて、
舞台に立つ前の気持ちに近くなっていく自分がわかる。
そういうモードに入るんだろう。

人生を見据えて、さぁ生きますか。って思える。



単純。(笑)




でも、大学時代は、早稲田祭という決められたイベントでしか高められなかったものが、
人生において常に真剣勝負なのだと思えたら、
毎日が舞台直前になるのだから
そこのコントロールができるようになってきたと思えば、社会人2.0だな、だなんて思える。


僕は祭りの前が一番好きである。

いつだってお祭り直前。
1秒先のお祭りへ。



言っておくけど
そのために、まず、よく寝ることと、よく食べること。





※(普段カフェ勉強あんまりやってないからこそ、調子乗ってるだけなんだとも思う。+夜のテンションでエントリー書くと朝に後悔するパターンだなこれ!)

posted by ゆっぽん at 22:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 1秒先のお祭りへ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

この道をゆけば

後輩君が仕事を辞めることを聞いた。

ポジティブな辞め方ではないにしろ、

私も3年目に突入して、もう先は長くないと意識して

辞めるまでにいろいろ吸収・チャレンジせねば、食っていけないぞ。

と改めて思えるきっかけになりました。

近々この後輩君と御飯食べに行こう。

posted by ゆっぽん at 22:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - この道をゆけば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

yah yah yah

生きることは悲しいかい? 信じる言葉はないかい?
僅かな力が沈まぬ限り 涙はいつも振りきれる

いまからそいつを
これからそいつを 殴りに行こうか



すごく良い曲なのでシェアです。
posted by ゆっぽん at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - yah yah yah | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

得たものは。

就活で得たもののひとつは、

まぁなんにせよ、ひとつのものの判断で、なにか人生全てが決まることなんて全くないってことだ。
そして答えの出し方は無数にあるってことだ。


それに対する世間の目はあるかもしれないが、悪く言われる筋合いなんて全くない。

前の『うちの母ちゃん凄いぞ』エントリーで、結構確信に変わった。

多分それがどうのこうのより、認めてくれる1人の人間さえいてくれれば、どこまでも走れる。
posted by ゆっぽん at 23:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 就活 はてなブックマーク - 得たものは。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

at first

よく長距離走してた時に考えたことなんだけど、


やっぱりどうしても死ぬほどきつくて息が上がるときってあるんです
(よく「たれる」って表現するんだけど)。それが結構長く続くこともあるんだけど、

でもそのときに思うんです。

「あれ、今本当にきついの?」って。

「自分、今本当に何もできないこのペースじゃなきゃ走れないの?」って。


要するに、「苦しい渦にいる気になっているだけ」じゃないのか?って。


そこで気持ちをふと逆側(いや待てよ、まだまだ動けるんじゃね!?)にもっていけば、
実は本当に動けたりする。


自分の感覚すら一度疑ってみること。「悲劇のヒロイン入って悦に浸ってる」んじゃなかろうか!って。
自分をよく捉えること。
辛いときは一回逆側に立つこと。
もらえない、うまくいかない、って時ほど人に与えて見るといい。
そうすることで余裕が生まれる。

不思議だけどね。


お金ができたら寄付しよう、じゃなくて、まず寄付しよう。って考え方。
なぜかあげてる人の方が豊かになるんだよね。
だからつらい時ほど人には優しくなりたい。
それが逆側に立てるきっかけになる。
いや私、人に優しくできるほどにはまだ余裕あるぞと。(という戯れ言でした、ごめんなさい)

頼るんじゃなくて頼られることで自分を保つ。(震災のときにしみじみと思いましたね)
posted by ゆっぽん at 23:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 はてなブックマーク - at first | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

時間を積んでいく

本棚がぎゅうぎゅうになってきたので整理しよう・・・と思ったけど、
思いつきで整理始めるととんでもないことになりそう(物思いに耽ってしまいそう)

だから再来週あたりにしましょう。

過去が綺麗に見えるのが怖い。
とにかく積んでこう積んでこう。
posted by ゆっぽん at 15:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 時間を積んでいく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

帰りがけ

1時間でもきちんと本が読めるなら図書館へ行こう。
家だと絶対読まないしね…。

んーちと遠いのが玉にキズだが。

こういう積み重ねだと思いまふ。

ラーメン食べたいけど…がまん!(笑)
posted by ゆっぽん at 20:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 帰りがけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嫌われる。

好かれようとして嫌われる。ザキヤマ理論だけど、わたしゃ基本的に誰にも嫌われてるってか、好かれてないって思ってるので、楽。

勝手にあげるだけ、渡すだけで済むからね。嫌われてて興味持たれてなくて当たり前で普通で日常。でもあげよう渡そう。
posted by ゆっぽん at 16:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 嫌われる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ溜めの底にある金。

不思議なことを言うようだけど

私が厄年を終えてから、
いえ、誕生日を迎えた後から、
いえ、出雲にお詣りをしたその後から
どこか心の底に希望があって、
どんなに落ち込んでいても
どんなに嫌なことがあっても
涙を流すことがあっても

いや、大丈夫だな。ってどこか思える自分がいます。
多分ほとんどのことを自分で自分の中で処理できるようになってきたんだと思う。

そしてこの根拠のないポジティブさは多分あと
30年は続くような気がしてる。

30年後は闇かもしれない。
30年後にすぱんと死ぬかもしれない。

いずれにしろ
多分なんとなく少なくともあと30年は私はポジティブだと思う。


今年も出雲も行きたい。
posted by ゆっぽん at 00:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ゴミ溜めの底にある金。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦う。

戦うものの歌が聞こえるか。

posted by ゆっぽん at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 戦う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

増え続けるのは昨日か

生きていくことは過去が増え悲しいことや
つらいことが増えていくことでもあるのだけど、
ちょっとずつ知ってる人も増え続ける。


知った人は減ることがない。
posted by ゆっぽん at 01:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 増え続けるのは昨日か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。