2010年09月12日

同じような舞台に立てますよう。

昼寝して眠気に耐え切れなかったら正直諦めようとしてましたが(睡眠優先(笑)、タイミング的すっと起きれたのですぐに飛び出しました。

何かと思いの向かない、心が向かないことはなんとなく避けてきた僕にとって、眠気(+めんどくささ)というものが邪魔をしていたのだけど(もちろん会ったほうが良いことは頭でわかっているが!)、睡眠が思いのほか90分くらいで終わり(どんだけ寝ようとしてたんだ)、意外とすっきりしたのでポジティブになって出かけたのでした。



本:「裸でも生きる」
昔に「こーゆーの好きそうだよね」と言われるが本は読んでいなく、なんとなく耳にはしていた程度だったけど、最近考えるようになり、何かとチェックしていたのでした。
とはいえ、ブーム(?)のきっかけとなった情熱大陸は見ていませんでしたが。


と、そんな山口絵理子さんが店頭に立つということで、話せるチャンスだ!っていうことでお話に。
特にそこまで質問があるわけじゃなかったけど、とりあえず思ったことを伝えてみるとか、outputすると、inputで返ってくることあるから、とりあえず行ってみよう、と。


その前にbag買ったりしてお店の人ともちょっと話したりしてたから行きやすかったけども。

やはり山口さんがいるということでお店に来ている方多かったです。
(普段の日曜日の来客を知らないから比較できないけど、前回前々回に比べるといっぱい人がいました)


んで、会ったときのお話。

まず、笑顔が素晴らしい人なんだなーと思いました。多分これに尽きます。

ほんでもって、バングラディッシュという国からバングラ発でなんで会社とかが生まれないのか?って疑問をぶつけてみました。
(山口さんが思う)結論を言うと、政治だそうです。
セーフティネットがないこと。

確かに政治に向かうにはエネルギー必要だもんなぁと思ったのでした。
何かを変えるためには外力が必要な場合だって十分あるよなと思い直したのでした。


そして、本の感想を伝えたりしました。
1冊目はもやもやしましたって。(笑)、なんでここまでできるのかわからない、と。
でも、2冊目で「やりたいからやっている」っていう感じがわかってしっくりきたっていう話。

そこは俺も考えていた通りの感じで、自分のやりたいことじゃなきゃ続かないよー、あっちだって君らのためにやってるって思われるの嫌だろうしっておっしゃってました。
利益を出すだけでも大変なのに、利益を出した上での活動が「良いことやっている」で片付けられるのはちょっと・・・って感じでした。
うんうん。


んで山崎さん(副社長)のblog見て、就活の考えが変わったとも伝えました。
社会のため、誰かのための何かがあるんじゃなく、自分の好きの価値をわかってもらうこと。
それがきっと誰かの役に立ち、元気を分けているんだと。
そしたら伝えておきますーって丁寧におっしゃってました。


あんまりノープランでいったから、特にいっぱい喋ったわけではないのだけど、そういう人生を楽しんでる感を再確認できて良かった。
何かよくわからないけどすごいな、という人にはできるだけ会っておいたほうがいいですね。


うん。あんまり喋ったことのない先輩でも。
(この前に、社会人4年目の先輩とも会って話をさせていただいたけれどそれも同じく!、でも考えてみると(自分で言うのもなんだけど)すごいことで、大学生活1年も被ってないのにOBに会いに行くってえらいこっちゃだと思う。今の高校3年生が俺に会いにくるようなもんだもんねー。俺もそんな人物になりたいわー)



その他僕は他の従業員のかたとも話して、インド行ったほうがいい、なんてことを考えてました。(笑)
学生のうちにインドに行こうかなー本当に。



とま、何に結論づけるかなんていうことはなにもないんですけど(笑)
また、考える、もやっとするきっかけをもらえてよかったなーと。




最近は、良いのか悪いのかよくわからないのだけど確認作業が多い。
すごいなーとかって人の話をいざ聞くと、「やっぱりそうだよなー」と思うことが多い。
たまにそれ以上に振り切れる話のこともあるけど。


(俺が同じような感覚を持つ人の話ばっかり聞いてる+頭に入ってくるからか(笑))


テレビ越しに見る人は結構まだ追いつけないなーと自覚することが多いけど。

でも、なんとなく感覚的に思考としてはそういう人たちに近づいてきている気はする。
だからどうにかこれを昇華させられるようにしたい。
そしてすごいなーって人たちと分野はきっと違うけれど同じようなレベルの舞台で会いたい。

ほら、
イチローはイチローの分野からきっと世界を変えていて
マイケルジャクソンはマイケルジャクソンの分野からきっと世界を変えていて
マザーテレサもマザーテレサの分野できっと世界を変えていて
北野武も北野武の分野できっと世界を変えていて
Mr.ChildrenもMr.Childrenの分野できっと世界を変えているんだろうな。
そんな意味で。
みんな同じことやっちゃいないけど、こういうレベルで。
憧れの対象じゃなく、同じ舞台に立ちたいなー。と思ったのでした。




そう、
「分野はきっと違うけれど同じような舞台で会いたい。」
と、くそ生意気なことを山口さんに伝えて、写真を撮ってもらって、サインをノートにしてもらって(笑)、また出会えることを願って、マザーハウスを後にしたのでした。


うむ!あまりアウトプットできてないけど!(笑)
がんばっていこう!やりたいこと全部やろーう!人生はそんなもんだ!!
稼ぐのは前提。その上で何をやるかですねー。
ていうても、最悪大根育てりゃ死にやしない。(笑)、きっとそういう心持、大事。


P1040758.JPG
posted by ゆっぽん at 22:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 同じような舞台に立てますよう。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。