2012年12月10日

「え、社会人2年目ひとりで新規事業ってマジですか?」〜その1〜

さてさて、では今週、いや最近の動きを書いていく。
メモ書きのように。

会社として新しいことやるといってもまず目的、目標を決めなくちゃと。
どうなることが私にとってのゴールなんでしょう?と。

まずその設定が大事だよね。

目的は定性的な意味で
目標は定量的な意味で考えてます。


目的としたら、それが何とはここには明かさないけど
その部署があるべき姿になる。それによって会社の数字に貢献できるってこと。

目標としたら、それはいったい数字としていつまでにいくら?ってこと。

ともかくここでは、私は1億円プレイヤーになりたいので(意味が違うけど)
年間1億円ってことにしてみますね。

それが売上としてなのか、利益なのか、じゃあ月いくらなのか、とか
どんどん細かくしていくのです。
ネットに載ってたけど、

「何事も小さな仕事に分けてしまえば、特に難しいことなどない。」
マクドナルド創業者/レイ・クロック

と言ったそうな。


確かにその通りだと思いました。
(コンサルでMECE(ヌケなく・モレなく)が使われる所以ですかね。)

でもね、その分解することにやはり難しさはちょっとある。
ということで、ずっと分解していた最近なように思います。

上記目標を達成するにはどうすればいいか。
営業に同行させてもらうか。
-それを実現するには?
--営業資料を充実させる?
---どんな風に?
----どんな内容にすれば相手は興味持つ?
-----相手はどんなことに困っている?
------こちらが強みとして持てることは?
-------もしくは強みとして持っていたほうが良いものは?
--------時代の流れは?
---------それ以上に私がやりたいこととは?
----------そことの相乗効果を狙えるか?
-----------どんな風に?・・・・
・・・・・・・・・・・・

とか移動がラクなので付箋を貼りまくって、構造的にメモメモ。
社内でこんなことやってるの私だけなので、ちょっと浮いていたり・・・(笑)
ただ今A3を6枚くらいくっつけた紙に貼り貼りしてどうにか全体を俯瞰しようとしてます。
(WEB上のオンラインマインドマップを使おうかなとも思ってます・・・。)

圧倒的に何かを思いつく時って付箋の時のほうが、ぽんぽん書いていけるから楽です。
PCの画面上だと世界がせまい、思考停止しちゃうんです。私だけでしょうか。

でも、本当にそれをやっているだけで時間が過ぎてしまうので、
結局1日なにもアウトプットしてなかったな・・・私、役立ってないな・・・(と思いつつさっさとは帰るんですけどね、長時間悩んでいたって出ないもんは出ない。)
っていう感情と葛藤がすごい。

時々やらなきゃいけない業務とか、手を動かす業務をやって仕事をしている。
なんにせよ、武器がまだまだ足りないので、自分がきちんと持っていられる、活用できる、
または既存事業と相乗効果の出る武器が欲しいなぁと思いつつ
それはなんだろうなぁといろんな会社だったり、ニュースだったりをインプットしている最中。
が今ですね。

ただこれだって、気を抜いたり、詰まってしまった時に、頭が完全に終了してしまって
とんでもなく眠くなったりしてしまう。

特に月曜日は・・・(笑)


とりあえず、こうやって全体を俯瞰的に見た後、自分のすべきことを絞って
(ちがうつながりの先輩が言うには、最初は(自分の所でなにかやるというよりも)仕事をもらって回すだけでお金にできるよ。とのこと。)
回せる仕事を増やしていく。
回せるようになるためには何が必要かを明確にする。
それはこういう目標を達成するために必要なものなんです、って会社を頼る、ある意味利用する。
そこで私もちゃんとスキルアップする。

幸い会社は頭固くないので(私をひとり部署に入れてるくらいなのだから多少の融通は効くのだ)、
ちゃんと自分で道筋を立てれば、認めてくれる。はずである。

というのが、ここ1ヶ月くらいの目標。
自分の事業計画(ってほど大袈裟ではない)をきちんと明確にする。
3ヶ月くらいで軌道に少しずつ乗せる。私が3年目をちょうど迎える頃。


という日々を過ごしています。
書くと大層そうだけど、1日は長いから、これだけやってるとやっぱりフラストレーションも溜まる。
(ちがう先輩も言っていたけど、そういう時は1日ネットサーフィンしてただけか・・・って自分で思えてしまうような日もできてしまうわけで)

でもそういう時でも、どういう時でも、自分のことはある程度信じなきゃいけないと思う。
今日も何もしてないわーwwって自虐するのは簡単だけど、そういうことをやっていると
本当に自分に自信を持てなくなってきてしまうから。

ひとりとか何かを立ち上げるとか、引っ張るって時は、内省はしつつ、自分は頑張ってる!、
今日はこれもできたし、ああいうことも考えられた、こういうところを知れた、ってちゃんと評価すること。
進み方を考えている時間も進んでいるうちに入れてあげる事、悩んだ時間も進んでいるうちなんだ、って思ってあげる事(それでもやっぱり、自分の甘やかしなんじゃないの?って葛藤とは戦っている。)

そういうことが大事だと思う。
自分でさえ、自分のことを疑い出したら、こういうのは持たない気がする。

そう思いながら、新たなる意志を持ってから1週間ほど
実務的なことと、メンタル的なことを書きました。


また、随時書いて行きたいと思います。
報告できることを積み重ねて。
posted by ゆっぽん at 22:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 「え、社会人2年目ひとりで新規事業ってマジですか?」〜その1〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。