2013年05月17日

プラスもマイナスも

先輩と後輩に思いついた大喜利のお題を何の振りもなく送りつけは無視され(イマココ

大学に行くか迷った末に行くことに決めたけど
カードが期限切れで図書館に入れず

大学行く途中にむしゃくしゃしてたので大音量で嵐を聴いて口パクしてる恥ずかしいとこを後輩に見られ

まぁ女子大生は一般的にかわいいものだと認識させられ

わたしゃ、飯食いにとウォーキングと恥ずかし姿見られに大学きたんかい!!!


と突っ込みたくなるくらい。


うがががががが。
posted by ゆっぽん at 21:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - プラスもマイナスも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返答次第では

ある質問や状況に対して相手が

自分の理想(思い描いてた)とする返答や行動だったとき

結婚してもいいかな、

って思える。

気がする。(笑)



posted by ゆっぽん at 12:47 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 返答次第では | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

恥ずかしながら公開。

それと君が好き。




posted by ゆっぽん at 21:16 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 恥ずかしながら公開。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんなじとこにゆくんだし。

生きてることが辛いならいっそ小さく死ねばいい。
恋人と親は悲しむが3日と経てば元どおり。

posted by ゆっぽん at 12:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - おんなじとこにゆくんだし。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

些細な分かれ道に気づくこと

はいさい。

今日はなんと、早稲田のSTOMP!がいいとも出演を果たしました。

image-20130515213520.png


見ているこっちが何故か緊張しだすというわけのわからなさ。(笑)

誰にも伝わらないだろうけど書いていく。

後輩が作ったサークルも同じコーナーに出てたことがあって
そのときは「あぁすごいなー」(ぽかーん)って感じだったのだけど、
いざ自分の場合になっ見るとすごい感触なんだなぁ。

きっとこの感覚は俺が後輩のをわからなかったように誰にも伝わらないかもしれないけど。


誠に僭越だけども、卒業して時間が経っても創って良かったって物事に出逢えることが何かを創る醍醐味だなぁって改めて感じる。
やらなかったら出会わなかった人は確実にいるし、お昼にこんな興奮することはなかった。
タモさんに「こりゃつぶれるな」発言もらったけど笑、本当存在してるだけで嬉しい。

まぁ完全に私以外の人の力なんだけどね。
わたしゃ言い出しっぺなだけなのだが、でも言い出しっぺになれて私は嬉しい。

いったもんやったもんがち。

ひとりで大人気なく喜んで良い酒が飲みたい。

場とか機会を創るってほんと良いよ、騙されたと思ってやってみりゃいい。
ポジティブな自己満で満たされる(笑)。




でも、ちょっとまじめに語ると

私、かなりポジティブな部類な気がしてる。
極端に言えば、こういうのも、些細な些細なきっかけに本当に過ぎないんだけど
私のおかげだと思ってるもの。
誰かが言い出さなきゃ、これって生まれなかったから。
言い出すだけでいい。
はい、やります!って言った奴、そのきっかけを作った奴、この場合で言うと僭越ながら私、
その声だけで(あとは人が力になってくれたり(その力が本当に凄いのだけど))、

歴史をちょっとだけ

作れる。


そういうの、些細なきっかけって本当に意義深いと思っていて
1mmくらいのズレが大きな1歩を生むんだよなぁと。

ま、そんなふうにむりやりこじつけて自分の存在意義を自分に認めさせるのに長けてる気がしなくもない。
そういうことは滅多に口に出さないし、出すとクソだと思って出さないけど。(笑

正確に言えば、恥ずかしいけれど、
場面が変わる時とかきっかけとか結構センシティブに感じるところがあって、
そのポイントポイントを押さえていくって感覚。

その分、人にも、いや成功できたのはあそこで君がああ言ったからでしょ、って思うこともあるし、
そゆのはなるべく伝えていきたいと思う。

それが本当に見えているのか、恩着せがましいのか、定かではないけどね。
でもそういうものを視野に入れてくぐってくぐって楽しくなる選択するのが醍醐味である。
だって私、ほとんど、(メンバーにもよるけど(笑)、)私が楽しければ楽しい場所にできる自信があるもの。



まぁ、つまるところ、
1.何か残るものを創るってことはあとからでもその恩恵を受けれて僕は嬉しい。(やって良かった!)
2.それでそれに関わる人達の人生に少し彩りを加えたとなると僕も嬉しい。
3.それらが生まれるのは、(社会的意義がどうかとか、自分が本当にやりたいことか、とかとか言うよりも)
単なる「はいやりましょ」くらいの些細なきっかけによってもたらされる。
(そう思うと、本当に些細な分かれ道なのだ)
4.些細な分かれ道に意識的かどうか。意識的だと日常がドラマティックだ。










別の話だけど、STOMP!を最初やりはじめるとき
「やり方がわからなくて躓いて、うーんなんだかなぁってつまらなくなる時が絶対来る、その時を乗り越えられるかどうかだ」って話をしたなぁ、と思い出した。





今も仕事でそうだけど、おいしい空気がきっと吸えると信じて
後輩見習って生きていこう。


あー、幸せでエキサイティングな1日でした。
私がいうのはもうおこがましいけど、STOMPをやっててくれて、残してくれて、活動してくれて
楽しんでくれて私は嬉しい。


まとまらないけどこんなもんで。
posted by ゆっぽん at 19:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 些細な分かれ道に気づくこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

アイルビーゼアー

生きている証を時代に打ちつけろ
貧弱なソウルで悪あがきしながら。
posted by ゆっぽん at 08:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - アイルビーゼアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

生きていくには。

月曜の朝の憂鬱感はあるのだなぁ。

胃もたれが6割くらいかもしれないけど。
あと寝不足。

きちんと、体調を整える。
今週のテーマにしましょう。

posted by ゆっぽん at 08:15 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 生きていくには。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

経験の形と手触りと重さがわかるということ。

インドもNYもボリビアも出雲も、
失恋も振るのも出逢いも成就も、
合格も不合格も、
落ちぶれることも過信することも、
落ち込むことも慰めることも、
勝ちも負けも、
美味いも不味いも、


想像じゃなく
「自分の『実感』として話を聞ける、その感触がわかる」
ってことが生きる上での豊かさだなぁと私は思った。


失恋せずに恋愛を語っても、はいはい。
個人事業レベルがわからずに大企業を語られても、はいはい。


楽な方から辛い方、大きい方から小さい方への想像って難しい。

でもね、逆に辛い方から楽な方への想像って意外とできたりする。

だから、小さきもの、辛きもの、を知っている方が私にとっちゃあ人生豊か。
失恋を知ってる、どベンチャー、起業を知ってるって方が豊か。


迷ったら辛い方にいく。













そう決断できたらいいんですけどねぇ・・・(遠い目(笑
posted by ゆっぽん at 21:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 経験の形と手触りと重さがわかるということ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

今日も

おやすみなさい。
明日目が覚めますように。
posted by ゆっぽん at 02:42 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 今日も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

届けこの思い。

忘れられない人がいる どうしても会いたくて
またここへ来る 思い出の場所へ
その人のために今は 何もできない
どんな小さなことも あんなふうに

もしできることなら あの日に戻って
もういちどそこから 歩き始めたい
誰れより君のことが 君のすべてが
今も好きだとそれを 伝えたい

届け この想い あの日の君に
届け この想い 今の君に
いつかきっと会える その時まで
僕はここで待ってるから いつまでも待っているから

傷つけた人がいる ただ若すぎたから
流れた涙も 気づかないで
緑が街を やさしく 包む頃は
別れた時の君を 思い出す

届け この想い あの日の君に
届け この想い 今の君に
いつかきっと会える その時まで
僕はここで待ってるから いつまでも待っているから

届け この想い あの日の君に
届け この想い 今の君に
いつかきっと会える その時まで
僕はここで待ってるから いつまでも待っているから

いつまでも待っているから




posted by ゆっぽん at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 届けこの思い。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

最高峰に楽しいこと見つけた

いや、ひとつだけ言いたいんですけど、





この前、出かける機会に恵まれまして

服とかあるお店通った時に
相手に、これ着てみたら?って(ネタ的なもの含め)相手に服を当ててみるじゃないですか。







あれ、






くそ楽しいです。(笑







以上です。

業務に戻ります。
posted by ゆっぽん at 12:34 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 最高峰に楽しいこと見つけた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

息を吸い込み深く吐く

身の回りの不幸は全部吸い込んで、幸福とは言わない、普通の息を吐いて、この世を去っていきたい。


わたしには何もいらないのでね。


最低限のことを最低限に。
最高のことを最高に。
posted by ゆっぽん at 23:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 息を吸い込み深く吐く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

メモ

会話の内容のバランス(ネタ的なものから真面目なものまで)がちょうどいい事
間のとり方(テンポ)
年下ならdisられたい
愛情表現の仕方が似ていること
披露宴が楽しそうにできそうなイメージができること
新婚旅行がキラキラではなくワクワクでも楽しめること

先輩と話しているなかで
パートナーへ何が大切かなぁと思った時に挙げられたこと。(笑)
posted by ゆっぽん at 09:44 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

つぶやきから

結婚して子供を持って幸せな家庭を持つことがゴールじゃなくて、
「貴方と」結婚して子供を持って幸せな家庭を持ちたいって思えたら、

別に時期とか環境とかさして問題ない。
時期と環境はどうにでもできる可能性があるけど

人ばっかりはどうにもならん。

唯一無二の存在なのだ。
同じ人はどこにもいない。

そうなると、時期とか環境に比べて、人の価値ってすごく大きいところを占める。
私の場合は。

(それは私が人見知りだからか。)

逆に、(極論だけど)
環境とか時期が原因で選べない(選ばれない)人は、
そこをどうかしてでも一緒にやっていきたい価値がないってこと。
もしくは、
たまたまの環境や時期が良い理由で選ぶ(選ばれる)としても、環境変化に耐えられるの?
って考えると怖くないか。

その点、人だけは変わらない気がするのよね。


例えとして正しいかどうかわからないけど

ホリエモン(堀江さん)が捕まったとしても、例えばあれで財産が0になって何もかもなくなっていたとしても
出所されてからの動きに注目が集まる。
おそらくほぼ確実に何かを生み出すでしょう。きちんと返り咲くでしょう。
0から何かを生み出すでしょう。

少なくとも、みんながそう思っている。
そう思わせられてる。

何かの経歴や肩書きに価値はなく
(あるのかもしれないけどそれはとても頼れるというほど安定感のあるもんではない)

人そのものに価値がある。

会社がなくなっても、家がなくなっても、日本がなくなっても

人の価値は変わらない。

極端に言うとそういうことを思っている。

だから、一緒にいればなんだって出来ちゃう、と思える人
この人となら、見知らぬ土地で、財産0から始められるかもな・・・って人

そういうところに一番の価値があると思うなぁ私は。

posted by ゆっぽん at 08:40 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - つぶやきから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

yah yah yah

生きることは悲しいかい? 信じる言葉はないかい?
僅かな力が沈まぬ限り 涙はいつも振りきれる

いまからそいつを
これからそいつを 殴りに行こうか



すごく良い曲なのでシェアです。
posted by ゆっぽん at 22:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - yah yah yah | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

時間を積んでいく

本棚がぎゅうぎゅうになってきたので整理しよう・・・と思ったけど、
思いつきで整理始めるととんでもないことになりそう(物思いに耽ってしまいそう)

だから再来週あたりにしましょう。

過去が綺麗に見えるのが怖い。
とにかく積んでこう積んでこう。
posted by ゆっぽん at 15:14 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 時間を積んでいく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

嫌われる。

好かれようとして嫌われる。ザキヤマ理論だけど、わたしゃ基本的に誰にも嫌われてるってか、好かれてないって思ってるので、楽。

勝手にあげるだけ、渡すだけで済むからね。嫌われてて興味持たれてなくて当たり前で普通で日常。でもあげよう渡そう。
posted by ゆっぽん at 16:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 嫌われる。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミ溜めの底にある金。

不思議なことを言うようだけど

私が厄年を終えてから、
いえ、誕生日を迎えた後から、
いえ、出雲にお詣りをしたその後から
どこか心の底に希望があって、
どんなに落ち込んでいても
どんなに嫌なことがあっても
涙を流すことがあっても

いや、大丈夫だな。ってどこか思える自分がいます。
多分ほとんどのことを自分で自分の中で処理できるようになってきたんだと思う。

そしてこの根拠のないポジティブさは多分あと
30年は続くような気がしてる。

30年後は闇かもしれない。
30年後にすぱんと死ぬかもしれない。

いずれにしろ
多分なんとなく少なくともあと30年は私はポジティブだと思う。


今年も出雲も行きたい。
posted by ゆっぽん at 00:55 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ゴミ溜めの底にある金。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

戦う。

戦うものの歌が聞こえるか。

posted by ゆっぽん at 00:01 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 戦う。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

増え続けるのは昨日か

生きていくことは過去が増え悲しいことや
つらいことが増えていくことでもあるのだけど、
ちょっとずつ知ってる人も増え続ける。


知った人は減ることがない。
posted by ゆっぽん at 01:06 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 増え続けるのは昨日か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。