2013年06月06日

苦しい時は

苦しい時こそ次の一手を。

負けた時こそ胸を張れ。

posted by ゆっぽん at 20:28 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事・アイデア はてなブックマーク - 苦しい時は | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

やりたいこと

あ、別に長期的にって意味じゃなく、いやそれも含むか。

大学院への悶々。
投資への悶々。
デザインあ展のレポート(なぜに)
→教育的価値、デザイン性、比べること、一覧性について
最近の仕事について
最近のやる気について

ちょっと書く時間がないので
忘れないようにタイトルだけ。

posted by ゆっぽん at 23:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - やりたいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

望まなければ

好かれることを望まなければ、
仲良くなることもある。
そりゃそうだ。
相手にとって、ストレスのない相手なのだから、でもいつかきっと思う。
あぁ、この人は誰しもに興味がないのかって。

ザキヤマ理論(どうせ好かれてないから嫌われる心配なんて必要ない)は素晴らしいけど
多分どこかきっとかなしい。


ま、でも楽しいけどねそれでもね。

posted by ゆっぽん at 20:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 望まなければ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

ミスチル REM

SENSEあたりから桜井さんが口を歪ませることがよくある。
dang-ding-dong-dang-ding-dong-dang-ding-dong.





posted by ゆっぽん at 23:49 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ミスチル REM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりがかっこいいと。

ひとりでいれる(過ごせる)ことがかっこいいと思う節もあるし、重要な決断こそひとりでするべきだって思う節もあるし、新しい環境に飛び込む時はひとりで行くべきって思ってる節もある。このかっこつけのひとり欲と心の底の人と居たい欲の狭間にいることがよくある。


そいつと現実とうまくやっていけるかなあ。
posted by ゆっぽん at 22:04 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - ひとりがかっこいいと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぶやき

どんなことも「つまらない」のひとことで全てが吹き飛ぶ。

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり」


とはいえ、面白くなくちゃ生きてる意味がない。

あなたを面白がらせなくちゃ。


posted by ゆっぽん at 01:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

限られた条件の中で

先に書いたけど

そんな時はやっぱり、他とは段違いで楽しい。

生きてて良かったって思える。

この楽しさに誇りを持ってしまえるほどに楽しい。

大切にしながら、この楽しさを噛みしめ、

この楽しさの拡張と応用に努めたい。


んだけど、いまいちわからんのよぉう。

甘えたがりなんでしょう。
posted by ゆっぽん at 00:39 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画 はてなブックマーク - 限られた条件の中で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

自分を客観視すれば

自分が、あー楽しい!(んで周りも多分きっと楽しい)って状態になる空間の条件はかなり限られている、のか。

一対一じゃつまらない人間かなぁ。

はたから見れば
あまり喋らないし、
何考えてるかわからないし
反応は鈍いわ
顔には出るわ。

あらゆる条件が揃えば、きっと楽しいんだけどね。私という存在。

posted by ゆっぽん at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 自分を客観視すれば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

僕は少なくとも自分の定義においてはかっこいい男でありたい。

結論。
がんばる自分がかっこいいと思えている限りはいつまでもがんばる。
自分かっこ悪いな…。と心底思えたらそこでストップ。

僕は少なくとも自分の定義においてはかっこいい男でありたい。

人生史上もっともがんばる時が今なのだ。

大学院はいまいちぱっとは来てないけど、
あと2年のつもりでがんばります。




社会に出てから、あぁもっとちゃんと学べばよかったなって思うじゃん。

んで、それ実際やってる人みると、うお、バックボーンが違い(しっかりして)そうだな・・・。
って思うじゃん。

だったら、それ、本当にやっちゃえばいいのよ。

制度に期待しなきゃいいのよ。

社会に出て働いて学んで、もいっちょ挑戦すればいいのよ。

それの方がいいと思ってるんだったらそうしちゃえばいいのよ。
御託を並べてないで。

だれもやるななんて言ってない。

なんでもかんでもやりゃあいいのよ。

ふぉ。

生き方くらい決められるよ。

エキサイティングな方に振れよう。

自分の人生をドライブしよう。

posted by ゆっぽん at 23:22 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - 僕は少なくとも自分の定義においてはかっこいい男でありたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

LOVE展

とかなんとか言ってたら、今日はLOVE展に行く機会があり、

くそタイムリーな言葉が飛び込んできたのでここに。

「幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態にありながら、離婚したくない状態である。」
(大庭みな子)


LOVE展

同じ事考えてたので共感ぱねぇす。
結婚を交際にして読み替えてもいいよ。

と。


LOVE展。どうやら9月くらいまでやってるらしいので、急ぐ必要もないですが(笑)

しかしどうも、草間彌生さんのアートにみなさんはどこに惹かれているのかが
私はいまいち理解できていない・・・。
私のイメージだと、すべてが毒キノコに見えてきてしまうんだけど・・・。

みんなかわいい、とかっていう感情なのかな。
なに?どの感性?なぜあの人の凄さを誰か解説してくれ・・・。




はい。


という六本木界隈ですが、


デザインあ展は今週末で終わってしまうので、今週どうにか行きたい・・・!!

デザインあ展

しかし、休日はくそ混んでいたので
今週の平日狙い。


いつ行けるかな・・・!!(笑)

という話でした。

どちらもオススメです。(あと神社展とかもね)
posted by ゆっぽん at 23:01 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄り道 はてなブックマーク - LOVE展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。